こんなもんでしょう。

17年度1次募集結果

応募口数が1500口以上集まった2頭に申し込んだのだから、結果はこんなもんでしょう。

ネットを見ていると実績重視(偏重?)のシルクの募集方法に賛否両論あるようですが、私は特に思うところはありません。そりゃ希望した馬に出資できれば最高ですが、だからと言ってその馬が絶対に走るわけでもなし。それに世の中に一口クラブはシルクだけじゃないし、クラブに苦言を呈してあげようと思うほど私はできた人間ではありません。嫌になったら黙って他のクラブに移籍するでしょう。

しかしながら過去の結果を見れば、1次で満口にならなかった馬の中にも募集価格の3倍、4倍と活躍する馬が何頭もいるんですよ。私はむしろ、近況更新を見ながらそんな馬を満口前に探し出す方に愉しみを感じます。もちろん満口馬の中にも良いと思う馬がいれば低確率ながらキャンセル募集という参戦方法もありますしね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集馬選定③

本当は昨日のうちにアップする予定でしたが、痛恨のデータ消失…。ちゃんと保存をかけたつもりだったんだけどなぁ。
ということで、気を取り直して2度目の文章作成。だいたい同じような内容になっているとは思います。

11.ウルトラブレンドの16(牡・4500万・手塚貴久)
全体的に米国色の強い血統なので、馬体の良さを真に受けていいものか疑問は残りますが、それを差し引いても良い馬ですね。3500万円ぐらいなら間違いなく出資候補にしていましたが、私はマイル血統にこの値段は出せないなぁ。
お値打ち度…B

12.モシーンの16(牝・3000万・木村哲也)
5月生まれとを考慮しても、この血統でこの募集価格ならもう少し馬格が欲しかった。今後の成長を確信できるなら出資すべし。
お値打ち度…C

13.キーオブライフの16(牡・1600万・黒岩陽一)
目つきが悪い(笑)。踏み込んだ後躯はグラグラ。お値打ちな価格設定ですが、馬の出来を考慮すると他にいい馬がいると思います。
お値打ち度…D

14.ブラックエンブレムの16(牝・2800万・小島茂之)
ブラエン産駒にしては弱気な価格設定だなー、と思っていましたが動画を見て納得。左前脚が変な曲がり方をしていますね。しっかり調教を積んだ上でデビューできるか疑わしい。
お値打ち度…D

15.ケアレスウィスパーの16(牝・2200万・萩原清)
悪い馬ではないですが、これといった長所も感じない。それにしては募集価格が微妙に高い。
お値打ち度…C

16.サトノジュピターの16(牡・1800万・金成貴史)
現時点ではこれといった長所は感じません。ただサトノやアドマイヤ、トーセン(古くはフサイチも)といった冠名は資金力に物を言わせて一時代を築いた馬主さんなので、その所有馬も筋の通った血統馬が多い。今後もこれらの繁殖の仔は特に注意深く追っかけていこうと思います。
お値打ち度…C

17.アンティフォナの16(牡・2000万・古賀慎明)
キンシャサノキセキ産駒には私も期待していますが、この馬のように前脚の造りが貧弱な馬を出すんですよね。ダートを走らせるしかなんでしょう。
お値打ち度…C

18.ポーレンの16(牡・2000万・武井亮)
募集中止。

19.シルクユニバーサルの16(牝・2000万・手塚貴久)

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

期間内には書けねぇ。

やっぱり60頭以上も評論するのは時間がかかりますねぇ…。

私もツアーに参加された方の画像を確認したいので(爆)、自分の募集馬評価は後回しにします。

後出しじゃんけんは嫌いなので、現時点で私が1次募集で出資候補に挙げている馬を書いておくと

6・シーイズトウショウの16
47・ビアンカシェボンの16
50・グランプリエの16
52・ロザリンドの16
   の4頭です。

ロザリンドはダメもとで申込み。シーイズトウショウかビアンカシェボンのどちらか1頭で申込み。グランプリエは現時点でオッと感じるものはありませんが、叔父のグレンツェントも募集時は頼りない感じである意味似ています(笑)し、募集価格も2勝すればトントンにできそうなので「ローリスク・ミドリリターン馬」枠で申込み。1次では以上の3頭申し込みになると思います。

個人的にはクレヨンルージュがとても興味深いんですけどね。父ワークフォースということで入厩直前まで満口にはならないでしょうし、じっくり様子見をした上で前向きに出資を検討しようと思います。

※8/1追記
応募口数を考慮し、最終的に10・ルシルク16 と52・ロザリンド16に申し込みました。6・シーイズトウショウ16が1次で満口にならなさそうなので、安心して応募倍率の高い募集馬にいけます(笑)。両馬外れたら15日の会員限定ネット申込みでシーイズトウショウに出資しようと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集版選定②

今年も新たなブログ訪問者を獲得のため(笑)、面倒臭いと思いながらも結局全頭評価をすることにしました。私自身、他の方の評価をけっこう参考にしていますからね。
ただ、毎年言いますが私は北海道へ馬を見に行ったこともないド素人なので、あーだこーだと講釈を垂れる気はありません。特に出資予定のない馬に関しては一口寸評が限界です。ご了承下さい。
私は費用対効果で馬を選んでいるので、募集価格に対する活躍期待を「お値打ち度」としてA~Dの4段階で評価しました。

それでは関東馬からいってみよー!

1.シルキーラグーンの16(牡・7000万・木村哲也)
リズミカルな歩様でいいと思います。お金のある方は出資するのも一考。
お値打ち度…C

2.ミュージカルロマンスの16(牝・6000万・国枝栄)
1つ上の全兄とは体型からして全く違うタイプですね。全体的に筋肉量が少ないし、歩様にも覇気がない。
お値打ち度…D

3.ロジャースズーの16(牡・3500万・国枝栄)
目つきが悪いがいい筋肉の付き方をしており、能力自体は高そう。ハーツ好きな人は逝くべし。
お値打ち度…B

4.スイープトウショウの16(牝・3000万・藤澤和雄)
成長期のせいか不格好な馬体。歩様にも滑らかさがなく、知名度の高い母のため余計割高に感じる。
お値打ち度…D

5。リードストーリーの16(牡・2500万・尾関知人)
母高齢(17歳時)出産馬。繋ぎが短め。右前脚の送りが気になります。悪くはない馬ですが、他にもっと良いダメジャー産駒がいるので…。
お値打ち度…C

6.シーイズトウショウの16(牡・3500万・萩原清)
血統よし、馬体よし、歩様よしの3拍子揃った確実性の高い馬。私の1次申込候補馬です。
お値打ち度…A

7.サマーハの16(牡・5000万・藤澤和雄)
馬自体はとても良いです。きっと上のクラスまで出世するでしょう。ただゴルア産駒(=ダート馬)に5000万はない。
お値打ち度…B

8.ディアジーナの16(牝・1500万・田村康仁)
馬格はあるが歩様が硬め。まさにダート牝馬。しかし勝ち上がりは大丈夫そうだし値段もお手頃なので様子見します。
お値打ち度…B

9.ターシャズスターの16(牝・1800万・斎藤誠)
前脚の造りが貧弱で特に右前脚の送りが危なっかしい。調教の負荷を上げると脚に疲れが溜まりペースダウンを繰り返すでしょう。そもそもデビューできるかが心配。
お値打ち度…D

10.ルシルクの16(牡・4000万・戸田博文)
いい意味でまとまりのある馬。今のところ4000万の価値は感じないが、オルフェ産駒だからどこかでガラッと変わる可能性も否定できない。1次で申込みはしないが、将来のキャンセル募集に向けて様子見します。
お値打ち度…B

明日は朝早く(3時起き!)息子と釣りに出かけるので、今日はこれまで。何とか明日には関東募集馬を終わらせたいです

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集馬選定①

私が2003年に一口馬主を始めて丸14年。年1~3頭の出資ではありますが、我ながらよく続いているものだと思います。

昔と変わらず競馬を好きでいるのが一番の理由だと思いますが、出資した馬達がそこそこ走ってくれている(=継続可能な金銭的負担で収まっている)のも、間違いなく大きな要因です。あと意外に大事だと感じるのは「一口馬主に夢中にならない」こと。どうしてもお金が絡む趣味なので、のめり込んでしまうとライフ・ワークバランスならぬライフ・ホビーバランスを崩してしまいます。私もこの14年で結婚をし子どもができましたが、仕事も含めた日常生活と家族関係が充実してこそ一口馬主も楽しめると感じます。

ちょっと話は逸れましたが、今後もそんなスタンスで一口馬主を楽しみたいので、出資馬選定も「低予算で細く長く楽しめる馬」というニッチな基準で選びます。ズバリ目標は

「20戦3勝・獲得賞金4000万or回収率200%」の馬選び  です。

今日は時間がなくなったので(笑)、明日以降に私の厳しい基準をクリアした精鋭達を紹介します。乞うご期待!

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク