FC2ブログ

まだ何も成し遂げちゃいねぇ。

先週の日曜日は、一口馬主(競馬)を始めた時の「初心」を久しぶりに思い出す一日になりました。

前に書いたかもしれませんが、私が一口馬主を始めて間もない頃、一口クラブ馬のタップダンスシチーがジャパンカップを勝ちました。社台RHやサンデーTCのような良血馬揃いのクラブならともかく、失礼ながら庶民的な優駿ホースからこんな大レースを勝つ馬が出るとは思いもしませんでした。そして同時に「私でもこんな大レースを勝つような馬に出資したい!」と強く思いました。

それから15年後の日本ダービー。最後まで出資を迷った(あげく出資しなかった)ブラストワンピースが2番人気で出走。一口馬主を長くやっていると、カタログを見ながら募集馬を選定する作業が毎年の恒例行事のようになってきて、どの馬を選ぶかで1年後、2年後の一口ライフが大きく変わる事を忘れがちになる。そんな現実を再認識させられたレースでした。

しかし凹むにはまだ早い。なぜなら私の出資馬は大レースに勝つどころか、G1で掲示板に載った経験さえない。私の予算や出資頭数では厳しい道のりであることに気づいてはいるが、ここまでどっぷりハマってしまった一口馬主。目標を達成することなく辞めることなどできるはずもない(過去に一度辞めたが半年後に復帰経験アリ^^;)。

初心を思い出せば思い出すほど、泥沼に嵌っていくと感じるのは私だけでしょうか?^^;
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

右を取るか左を取るか

不良馬場さん、おはようございます。

G1出走で掲示板に載るのは確かに夢ですね。
わたしの場合はたまたまでた。

ブラストワンピースとヴェロニカグレースのハービンジャー産駒のうち、どちらかに出資しようと思っていました。

ポチる前はほぼヴェロニカグレースに傾いてました。
厩舎は大竹も武井も特にどちらが良いとかと言うのは無かったです。

金額も3万と4万でしたからそう大差無し。
結局今回は牡馬で行くかという感じだけでした。

ブラストワンピースは北海道デビューの予定も上手くいかずに、いつデビューできるかわからずじまい。

ヴェロニカグレースは新馬では負けたものの2戦目であっさり勝利。
この時点で間違ったと思いましたよ。
今回はたまたま選んだほうが良かっただけだと思います。

迷った時は両方出資するべしなんですけどね。
まあ、金額のこともあるので全部行くことはできませんが。

ロードクエストで失敗したのが、少し活きている感じですかね。

Re: 右を取るか左を取るか

グルーヴィさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

記事にも書いたように、日本ダービーを通じての自分が改めて競馬が好きだということに気づけたので、それはそれで良い一日になったと思います。15年も同じことを続けていると、どうしてもマンネリ化は避けられないですからね…。

幸運なことに、今のシルクにはブラストワンピースやアーモンドアイという素晴らしいお手本がいます。先日から2頭のデビュー前調教動画を何十回と見直し、素晴らしい推進力を持った馬は動画でどう見えるかを見極めようと修行中です。私もグルーヴィさんのように、今後の馬選びに活かせるレベルにまで持っていきたいです。

ブラストワンピースもヴェロニカグレースも血統的にこれで終わりの馬ではないですし、まだまだこれからだと思います。お互い一歩ずつ成長し、さらに上のステージで活躍してもらいたいですね!
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク