生まれ変わった?

2018/4/13 アインツェルカンプ
宇治田原優駿ステーブル・馬体重:483kg

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m~2400m、坂路コースを1本(16~17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き15-15の時計消化を織り交ぜながら入念に乗り込んでいますが、疲れは見られません。背腰が強化され、速いところへ行くとトモがフラフラになるような面も解消してきました。だいぶ体力が付いてきた印象で、動きそのものも確実に良くなっていますね。12日(木)に牧田厩舎の助手さんが来場され、『検疫が取れ次第、早ければ来週にも入厩の予定』とおっしゃっていました。送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです」(担当者)

2018/4/20
宇治田原優駿ステーブル・馬体重:483kg

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m~2400m、坂路コースを1本(16~17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き先週と同じメニューで調整を進めていますが、体調、飼い葉食い共に問題なく、この中間も至って順調です。トモの緩さも徐々に解消しつつあり、入場当時に比べれば確実に良化していますね。遅くとも来週中には入厩予定とのことでしたので、送り出しに向けてこのまま進めていくつもりです」(担当者)


2018/4/27
栗東トレセン

宇治田原優駿ステーブルで順調に調整され、24日(火)に帰厩しました。
26日(木)に坂路コースで4ハロン53.7-38.3-25.0-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。「早速、木曜日に帰厩後1本目の追い切りをおこないました。見習騎手が鞍上で軽量だったとはいえ、軽快な動きを見せていましたね。育成場でビッシリ乗り込んでもらいましたし、以前よりもトモがしっかりしてきた印象です。次走については、地方交流競走の5/10(木)笠松・揖斐川賞(ダ1400m)に申し込むことにしました。29日(日)が申込締切りとなりますが、同レースに選出されなかった場合は、京都や新潟の番組を含めて検討していくつもりです」(牧田和弥調教師)


調教師のコメント通り、見習騎手鞍上とは言えこのタイムはちょっと興奮しますね。休養前とは馬が変わりつつあるのかもしれません。しかも復帰戦が交流戦となれば、あっさりと勝ち上がってもおかしくありません。それ以前にまずは選出されるかどうかが問題ですが。。。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク