夢よりお金。

2018/04/09 パーシーズベスト
4/7(土)阪神7R 4歳上500万下〔D1,800m・14頭〕3着[3人気]

好スタートを決めますが、二の脚が付かず後方からレースを運びます。向正面を過ぎたあたりから徐々に進出を開始し、最後の直線で懸命に脚を伸ばしていきます。上位馬を差し切るところまでいかなかったものの、初めてのダート戦を3着で終えています。
福永祐一騎手「いいスタートを決めてくれたので、前目で競馬をしようとしていたのですが、二の脚が遅くて進んでいきませんでした。前走は最初から最後まで全く進んでくれませんでしたが、今回はメンコを外したことで、前進気勢が見られました。押っ付けていくと徐々に上がって行くことが出来ましたし、最後までバテずに脚を伸ばしてくれました。今回のように上手く気持ちを乗せていけば、最後まで長くいい脚を使ってくれますし、ダートの走りっぷりも悪くありませんでした」
石坂正調教師「前回よりいい状態でレースに臨めたと思います。福永騎手から前向きさを出す為にメンコを外してみてはと進言があったことから、今回は何も着けませんでした。最初はズブさを見せたものの、向正面を過ぎたあたりから前向きさを見せて徐々に上がって行くことが出来ましたね。上位2頭を捉え切れませんでしたが、最後までいい脚を使ってくれましたし、ダートの目途は付いたと思うので、次走も牝馬限定戦の番組を狙っていきたいと考えています。この後はトレセンに戻って状態を確認してから、検討したいと思います」

2018/04/11
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:新潟4月28日 ダート1,800m(牝)

担当助手「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースの疲れはあるものの、この馬なりに飼い葉を食べてくれていますし、体調面は変わりありません。今週いっぱい軽めの調整で疲れを取り、そのまま進めていけそうなら4月28日の新潟・ダート1,800m(牝)を目標に調整していきたいと思います。芝・ダートどちらも行き脚が付かないですが、ダートの方がスッと上がっていくことが出来ていたので、牝馬限定戦ならすぐチャンスがあると思います」


この馬に出資した時は、まさか新潟のダート戦で糊口を凌ぐようになるとは思いもしませんでした。まあG1(秋華賞)に出走はしてくれたので、実際にそこまで卑下するような競走成績ではありませんが。
ただ規定による引退までもう1年を切りました。出資金額の大きさを考えれば、正直あと2勝分ぐらいの賞金は稼いでほしいところ。レースの格は問わないので、活路を見出してほしいところです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク