線が細すぎ。

2018/03/01 ヒンドゥタイムス
105403.jpg

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、残りの日は角馬場で軽めの運動

担当者「その後も脚元等に特に問題なく順調に調教を進めることが出来ており、この中間は坂路のペースをハロン16秒まで伸ばしています。まだ全体的に力が付いてきてはいないので、引き続き角馬場での運動を入れて馬に合わせて進めていますが、少しずつ坂路での手応えは良くなってきていますよ。ハロン16秒にペースアップ後もこの馬なりに対応してくれていますし、このままいければさらに良くなってきそうです。まだしっかり歩けていないので、全体的なパワーアップを図っていくことが今の課題ですが、とてもいい馬で走りも良く乗っていてポテンシャルを感じますから、今後も状態に合わせて上手く育てていければと考えています」馬体重440㎏


遅生れなので時間の経過と共にパワーアップするかもと期待していましたが、そもそも馬格のない馬でしたし、こんなものなのかもしれません。牡馬にしてはちょっと線が細いですね。骨格は良いので悪い馬ではないでしょうが、コースや馬場状態を選ぶ競走生活になると思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク