FC2ブログ

待望の鞍上強化!

2018/02/22 ヴェロニカグレース
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
       調教師 2.21 南W良 70.6- 54.4- 39.9- 13.5[8]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)馬なりの外を0.4秒追走同入
次走予定:3月11日の中山・芝2,000m〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「21日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追走から外に併せて同入しました。時計的には70-40ぐらいですが、コースのかなり外側を回りましたから、それなりの負荷がかかっていると思います。前半はフワフワしながら、いい意味でリラックスして走っていましたし、終いは肩鞭を入れるとハミをグッと取って反応してくれました。前回は帰厩後2週間程は食いが細かったのですが、今回はとても食いが良く体重は480㎏位で推移していますし、とても調整がしやすいです。来週は1週前になるので、しっかり攻める予定です。鞍上は戸崎騎手にお願いしました」


いかに強い馬に乗ろうとも、どんな騎手でも「絶対に」勝つとは言えないし、勝つことはできません。それでも特定の騎手に有力馬が集まるのは、調教師や馬主に「あれで負けたらしょうがない」と思わせる騎乗ができるから。しかし残念ながら、この馬の2度の敗戦はそう思えませんでした。最後は勝ち馬と似たような脚色になるだけに、道中の位置取りさえ違えばと感じざるをえません。
その点、戸崎騎手は大レースでなければ冷静な騎乗でしっかり結果に結び付けてくれる騎手です。過去の出資馬での経験から、今の時期に500万クラス卒業することが今後余裕のあるレース選択をする上でとても重要であることを私は知っています。だからこそ何としても勝ってもらいたいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク