FC2ブログ

出資馬を増やそうかどうか。

今年度は割と安い馬にしか出資していないので、もう1頭ほど出資しようかと考えている今日この頃。先日満口になったカラヴィンカの16もずっと様子見している中の1頭でした。力強さは足りないものの、坂路調教動画のフォームは見どころがあり、勝ち上がりに関しては心配なさそうに思います。現3歳のアンブロジオの活躍を見て、父馬の実績が足りなくても実馬が良ければ積極的に検討すべしという教訓を学びましたし、ましてやカラヴィンカの16は同じキングマンボの系統。それでもアンブロジオと比べると完成度(=確実性)という点では何枚も劣るんですよね。ましてやあの前脚では、順調で末長い競走生活はあまり期待できない。それならまずはキャンセル募集に賭け、ダメならノルマンディーの○次募集にでも…と思い出資には至りませんでした。

もっと大局的な観点で見れば、私のような貧乏出資者は無理して出資をする時期ではないのかも。今の日本は間違いなく好景気で、私が一口を始めた15年前と比べれば馬代金も2~3割は上昇しています。あの頃はサンデーサイレンスの牡馬でも6~8000万募集でしたらね。金銭的な問題が発生しない限り末長く一口馬主を続けるつもりでいるので、数年はおとなしく安馬で楽しみ、東京オリンピック以降に予想される不景気時に攻勢をかけるのも一つの策かなー、と妄想にふけっています。

ま、どちらにしても獲らぬ狸の何とやらですね。。。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク