馬体はいいが。。。

2018/02/01 ヒンドゥタイムス
10543.jpg
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本、残りの日は角馬場で軽めの運動

担当者「この中間から坂路調教での乗り運動を再開しています。動きが柔らかくて乗り味も良く、とても乗りやすい馬です。最後まで前向きな気持ちを出して登坂していますから、先月リフレッシュした効果を感じますね。まだ腰やトモなどに力が付き切っていないので、この馬の力を出せていない印象を受けますが、運動をしながらも馬体は徐々に大きくなってきています。父の産駒の傾向としては、この時期は馬体が緩くて成長はゆっくりですが、確実に力をつけていくタイプが多いので、ここはじっくりと進めていくつもりです。気性も大人しく素直な性格に変りはありません。今後もリフレッシュをタイミング良く取り入れて、成長を促しながら進めていくつもりです」馬体重440㎏


4月生まれですし母父ディープであることを考慮すれば、少々力強さに欠ける体型も許容範囲だと思います。
ただ、坂路調教動画を見ると、フォームはバラバラだしよく躓くし(笑)、首に力が入りすぎであまりいいとは言えません。まあパワータイプの馬でしょうから、馬体の成長に従って全ての「つじつま」がピタッと合ってくれそうな気はしますが。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク