交錯する落胆と期待。

2018/01/09 ヴェロニカグレース
1/8(月)中山5R 3歳500万下〔芝2,000m・12頭〕2着[2人気]

まずまずのスタートを切ると、8番手あたりで1,2コーナーを回りますが、ペースが遅かったため向正面で4番手まで位置を上げます。勝負どころで外から蓋をされ、追い出すタイミングが遅れたため、直線ではよく脚を伸ばしたものの先に抜け出した勝ち馬を捕えられず、2着でゴールしています。
津村明秀騎手「1,2コーナーでのペースがかなり緩かったので、向正面で自分から上がって行きましたが、その後内に入れずに外に付けたまま追走していった方が良かったかもしれません。勝負どころで外から蓋をされて、自分から動くことが出来なくなってしまい、勝った馬に先に抜け出されてしまいました。ヴェロニカグレースも脚を使ってくれているのですが、先にリードを作られた分だけ追い付くことが出来ませんでした。上手く乗れずに申し訳ありません。でもまだトモが緩い中でこれだけ走れるのですから力はあると思いますし、成長を促しつつ使っていけばこの先も楽しみだと思います」
武市康男調教師「少しチグハグな競馬になってしまって勿体なかったですね。ペースが緩かったので上がって行くのは良かったとしても、そのまま行き切ってしまった方が自分のペースで走れて良かったと思います。勝った馬に先に抜け出された分だけ、最後は差を詰めることが出来ませんでしたからね。この後はまだトモが緩かったりと全体的にしっかりしていないですし、無理せずいったん放牧に出してリフレッシュさせた方がいいと考えています」


春の大目標(=オークス)に向けて日程的な余裕がなくなったという点では非常に残念な結果でした。本番までに使えてもあと2走だと思いますが、これで勝利が必須となりました。
対してレース内容は、勝ち馬とは3コーナーからの立ち回り(位置取り?)の差だったという点で今後に期待が持てます。現時点では図抜けた能力を持っていないので、道中の立ちまわり次第で結果が変わるのでしょう。
3月復帰予定ということは、3/17(土)のG3フラワーCか同24日(土)の500万戦ミモザ賞のどちらかでしょう。そこから4/22(日)フローラSか同29(日)スイトピーSを挟んで5/20(日)のオークスへ向かうプランだと思います。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

不良馬場さん、こんにちは

騎乗内容、残念でしたね。

そして放牧に出すとは思いませんでした。まぁ、放牧といっても天栄で仕上げるんでしょう。
牝馬なので皆さんの予想通りのローテになるのかなぁと思いますが、
何故、中山にこだわるのかもわからないのですが、体が弱いんですかね?
最近の馬は、大事に使い過ぎな気もします。
私が調教師なら、思い切って良馬場の共同通信杯使って勝ちたいですね(排水の陣)
その後もローテ的に余裕あるりますし。

Re: No title

ロンリーロードさんこんにちは。

トールポピーやアベンチュラをはじめとした近親の競走生活を調べると、やはり体質不安、脚部不安があって使い減りし易い傾向がありますね。文字にしないだけでこの馬にも同じ特徴があるからこそ、これだけ慎重に進めていると思います。

それにノーザンファームから預かった馬をクラシックに出して先々に繋げることは、このクラスの厩舎にとっては死活問題ですからね。調教師自ら稽古をつける姿勢にもこの馬への期待のほどが伝わります。

デビューからの3走で勝っても負けても能力の片鱗は見せているので、間違いなく能力はありますよ!今後どの路線を選ぶかはともかく、今の私には期待しか有りません(´▽`)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク