新年早々、出資馬の走る姿が見られる喜び④

2017/12/18 ウィッシュノート
12/16(土)中京3R 3歳上500万下〔D1,200m・16頭〕5着[10人気]

ブリンカー着用。好スタートを切りますが無理せず、道中は好位の3番手あたりを追走、そのままの隊列で直線に向き追い出しに掛かりましたが、ジリジリとした脚色で差を詰めることが出来ず、5着でゴールしています。
佐藤友則騎手「スタートが速かったですし、ハナに立とうと思えば立てたくらいでしたが、両サイドが結構押していてペースが速くなりそうだったので、好位に控えました。道中はいい感じに進められましたし、4コーナーを回ってくる形も良かったので、直線で前を捉えられると思ったのですが、追い出してももう一つギアが上がりませんでした。もう少しクラス慣れしていく必要があるのかもしれませんが、乗っていて能力はあるように感じましたし、このクラスは十分勝つ力を持っていると思います。毛艶を見るとあまり冴えていませんでしたし、もしかすると暖かい方が力を発揮できるタイプなのかもしれません」
安田隆行調教師「スタートが良過ぎたためにあの位置で競馬をすることになりましたが、今回は内目の枠でロスなく追走することが出来たのもの良かったと思いますし、最後まで辛抱できたのは収穫ですね。手応えの割にはもうワンパンチ足りないのはこれから成長して補えるはずなので、今の競馬を続けて力を付けて欲しいと思います。この後はトレセンに戻って状態を確認して検討しますが、優先出走権を獲ることが出来ましたので、変わりなければ続戦させたいと考えています」

2017/12/20
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:中京1月14日 ダート1,200m(牝)

安田隆行調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、レースに出走したなりの疲れがあるものの、大きなダメージは見られません。好位で最後まで辛抱できるようになってきたのは力を付けてきた証拠だと思いますし、前走のような競馬を続けていけばその内チャンスがあるでしょう。次走は1月14日の中京・ダート1,200m(牝)を予定していますので、今週いっぱいは軽めに疲れを取り、来週からレースに向けて乗り込んでいきたいと思います」

2018/01/03
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日にCWコースで追い切り
       助 手 1. 3CW良 85.2- 68.9- 53.7- 39.2- 11.9[5]馬なり余力
       オメガパフューム(新馬)直強目の外に0.5秒先行同入
次走予定:中京1月14日 ダート1,200m(牝)〔荻野極〕

安田隆行調教師「3日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で併せる形を取りましたが、最後まで持ったままの手応えでゴールしています。前走後も状態は変わりなく来ていますし、少しずつではありますが、だいぶ逞しさが出てきたように思えます。馬体は仕上がっていますので、今の状態を維持してレースに向かえるように努めていきたいと思います。ジョッキーは荻野極騎手にお願いしています」


やりました!出資者待望の「鞍上・荻野極」です^^ 脚の使いどころの難しい馬ですが、位置取りを問わない脚質は間違いなく長所の一つです。流れに乗って、この馬の能力を上手くレースにフィットさせてもらいたいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク