2017年度募集版選定②

今年も新たなブログ訪問者を獲得のため(笑)、面倒臭いと思いながらも結局全頭評価をすることにしました。私自身、他の方の評価をけっこう参考にしていますからね。
ただ、毎年言いますが私は北海道へ馬を見に行ったこともないド素人なので、あーだこーだと講釈を垂れる気はありません。特に出資予定のない馬に関しては一口寸評が限界です。ご了承下さい。
私は費用対効果で馬を選んでいるので、募集価格に対する活躍期待を「お値打ち度」としてA~Dの4段階で評価しました。

それでは関東馬からいってみよー!

1.シルキーラグーンの16(牡・7000万・木村哲也)
リズミカルな歩様でいいと思います。お金のある方は出資するのも一考。
お値打ち度…C

2.ミュージカルロマンスの16(牝・6000万・国枝栄)
1つ上の全兄とは体型からして全く違うタイプですね。全体的に筋肉量が少ないし、歩様にも覇気がない。
お値打ち度…D

3.ロジャースズーの16(牡・3500万・国枝栄)
目つきが悪いがいい筋肉の付き方をしており、能力自体は高そう。ハーツ好きな人は逝くべし。
お値打ち度…B

4.スイープトウショウの16(牝・3000万・藤澤和雄)
成長期のせいか不格好な馬体。歩様にも滑らかさがなく、知名度の高い母のため余計割高に感じる。
お値打ち度…D

5。リードストーリーの16(牡・2500万・尾関知人)
母高齢(17歳時)出産馬。繋ぎが短め。右前脚の送りが気になります。悪くはない馬ですが、他にもっと良いダメジャー産駒がいるので…。
お値打ち度…C

6.シーイズトウショウの16(牡・3500万・萩原清)
血統よし、馬体よし、歩様よしの3拍子揃った確実性の高い馬。私の1次申込候補馬です。
お値打ち度…A

7.サマーハの16(牡・5000万・藤澤和雄)
馬自体はとても良いです。きっと上のクラスまで出世するでしょう。ただゴルア産駒(=ダート馬)に5000万はない。
お値打ち度…B

8.ディアジーナの16(牝・1500万・田村康仁)
馬格はあるが歩様が硬め。まさにダート牝馬。しかし勝ち上がりは大丈夫そうだし値段もお手頃なので様子見します。
お値打ち度…B

9.ターシャズスターの16(牝・1800万・斎藤誠)
前脚の造りが貧弱で特に右前脚の送りが危なっかしい。調教の負荷を上げると脚に疲れが溜まりペースダウンを繰り返すでしょう。そもそもデビューできるかが心配。
お値打ち度…D

10.ルシルクの16(牡・4000万・戸田博文)
いい意味でまとまりのある馬。今のところ4000万の価値は感じないが、オルフェ産駒だからどこかでガラッと変わる可能性も否定できない。1次で申込みはしないが、将来のキャンセル募集に向けて様子見します。
お値打ち度…B

明日は朝早く(3時起き!)息子と釣りに出かけるので、今日はこれまで。何とか明日には関東募集馬を終わらせたいです
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク