脚質はあうのか?

2017/07/21 パーシーズベスト
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯は軽めに調整していましたが、馬体はすぐ戻っていますし良い状態を保っています。具体的な予定はまだ決まっていないので、暫くは周回コースで軽めに乗って体調を維持していきたいと思います。馬体重は481kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催後半

厩舎長「馬体重はグングン増えていますし、体調もすこぶる良いですね。先日、石坂調教師が状態を確認したところ『馬体重が戻るのがゆっくりなら秋競馬を目標にするつもりでしたが、思っていた以上に回復していますね。調子が良い時に使ってあげる方がいいでしょうし、小回りコースが合うかどうかわかりませんが、一度小倉競馬場で使ってみたいと思います。開催後半なら差しが利く馬場になるでしょうし、終いは確実に脚を使ってくれる馬なので、流れが速くなればチャンスも生まれてくるでしょう。来週か再来週に帰厩させたいと思います』と言っていました。予定より早く帰厩することになりますが、今の雰囲気なら問題ないと思うので、態勢を整えておこうと思います。馬体重は489kgです」


私の基本的な考え方は「勝てば官軍」なので、調教師がどんな方針でも結果を出してくれればいいのですが、小倉参戦という判断はさすがにどうかと思います。コメントにもあるように馬が使える状態だからでしょうが、秋になって厩舎のエース級が復帰する前に走らせようする「大人の事情」が見え隠れします。この馬は「コーナー下手で反応の悪い追込み馬」なので、小回りの小倉で上手に立ちまわれるイメージが湧きません。むしろここ数戦の「追って届かず」の再現になるような気が…。

石坂師のお手並拝見ですね。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

不良馬場さん、こんにちは

まぁ、ずぶいので小倉では無理でしょうね。
栗東から距離もさほど遠くない新潟を使うべきだと思いますが・・・

出鞭入れて逃げるぐらいの変化をあたえないと
あの前向きさのなさだと、東京/新潟以外のコースで、
今迄の競馬を続けてもこの馬は変わらなさそうですね(笑)

Re: No title

そうですよね、新潟だったらロンリーロードさんも現地観戦できるのに。

小倉最終日の最終レースに2600m戦が組まれているので、これに出走するんなら石坂師を許してあげようと思います(笑)。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク