函館の人(と馬)。

2017/07/16 クラシックエース
7/16(日)函館12R 北海ハンデキャップ〔芝2,600m・12頭〕優勝[6人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は8番手辺りを追走、2周目の3,4コーナーにかけて進出していき、直線で外に出して追い出されるとしっかり脚を伸ばし、最後は騎手も手綱を緩める余裕を見せ、見事に約1年振りの勝利を挙げています。
吉田隼人騎手「返し馬で常歩をしている時は結構力んでしまっていて大丈夫かなと思ったのですが、キャンターに入るとリラックスして走れていたので感触は良かったです。今日も道中力むところはあったものの、下が緩い分、いい感じに前進気勢が削がれて、ハミの掛かり具合も丁度いいくらいでした。前半は前に馬を入れて我慢させ、勝負どころから上がって行きましたが、手応えが良かったですし、最後もしっかり脚を伸ばしてくれました。陣営が上手く調教してくれたお陰で、今日はとても乗りやすかったですし、この条件も合うのでしょう」
調教助手「メンタル面の影響があるのか、この馬なりに飼い葉を食べてくれているものの、昨年に比べると馬体になかなか実が入ってこなかったんです。何とか馬体重の増減なく出走することが出来ましたが、本音を言えば滞在ですし、もう少しフックラさせて出したかったところで、そこら辺は気掛かりな面がありました。ただ脚元については悪化することなく調整することが出来ましたし、本数をこなす毎に状態は上がってきていたので、何とかいい走りを見せて欲しいと思っていました。それがしっかり結果を残してくれるのですから、本当に嬉しいですし、クラシックエースには頭が下がる思いです。吉田隼人騎手もこの馬の癖を掴んで上手く乗ってくれたと思いますし、この条件も合うのでしょうね。レース後はよく脚元の状態をチェックさせていただき、調教師と相談して今後の予定を組んでいきたいと思います」


祝・3勝目!しかもその全てが函館での勝利!! これほど分かりやすいハービンジャー産駒はいませんね^^ 
レースは2周目の向こう正面からペースが一気に上がる中、内々でじっと我慢していた吉田隼人騎手の判断が功を奏し、直線弾けると最後は2着馬に2馬身半の差をつけての完勝。流石は函館リーディングジョッキー。
前2走が全くと言っていいほどの完敗だったので、出資者としても「何とか3着以内」程度の考えでした。やっぱり出資者は常に出資馬のミラクルを願わなければいけませんね。この馬に心構えを教わった気がします。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

優勝おめでとう

不良馬場さん、おはようございます。

クラシックエース優勝おめでとうございます。
それにしても函館はよく走りますね。
勝ち方も並ぶことなく楽勝でしたから。
札幌でもうひとつ勝てればいいですね。

Re: 優勝おめでとう

グルーヴィさんおはようございます。コメントありがとうございます。

札幌開催に準OP競走がないので、個人的には札幌日経OPに格上挑戦してもらいたいですけどね。
慎重な木村厩舎のことですからどうすることやら。

この馬は本当に「北海道限定馬」なんですよ。関係者も層の薄さに期待して何度も福島を走らせているのですが、ことごとく馬券に絡めていないので。。。

来年の北海道開催まで放牧ですね(笑)。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク