トントン拍子。

2017/06/16 ヴェロニカグレース
16日(金)にゲート試験を受けて合格しています。

2017/06/21
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで21日に時計
       調教師 6.11 南坂良 57.4- 42.8- 28.3- 14.1 馬なり余力
       ニシノラプランセス(新馬)馬なりに同入
       助 手 6.18 南坂良 57.2- 42.7- 28.2- 13.6  馬なり余力
       助 手 6.21 南坂重 55.4- 41.0- 28.0- 14.2  馬なり余力
次走予定:第2回福島開催

武市康男調教師「16日に無事にゲート試験に合格し、21日には坂路コースで追い切りを行いました。半マイルを55秒台で上がってきましたが、飛びが大きいですし、気の良い馬ということもあり、これぐらいの時計であれば重い馬場も苦にせず楽に登坂できていましたよ。ただ暑さにあまり強くないところがあるのか、入厩当初と比べて少し元気が感じられませんので、補液を行うなどしっかりとケアをしながら調整していきたいと思います。またこの時期の若馬なので仕方ないのですが、脚元がまだ固まっていないので、あまりやり過ぎてオーバーワークにならないようには気を付けて進めていきたいと思います。大まかな予定としては、福島4週目辺りを一つの目標にこのまま調整していきたいと考えています」


調教師自ら跨り意欲的な乗り込みをしていますね。北海道ではなく福島開催を選ぶ武市師のセンスに疑問を感じますが(笑)、そんなものは結果が全てですからね。要は勝てばいいんです。この価格帯の馬ならクラシックのトライアル戦に出走し、最終的に馬代金の2倍以上の賞金を獲得できれば(私の中で)御の字ですからね。それに向けて頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

>北海道ではなく福島開催を選ぶ武市師のセンス

私も「暑さに強くないと思うのならデビューは北海道にするべきだろ!」と思いました(笑)
武市厩舎の馬に出資するのは初めてなのでよくわからないのですが、あまり遠征をしない厩舎なんですかね。

Re: No title

まささんはじめまして!ご訪問ありがとうございます。

シルクの大先輩と同じ馬に出資できて光栄です^^

武市厩舎クラスの厩舎は今まで出資NGだったので(爆)、私も全く傾向を知らないんですよねぇ…。
ただ今年は現時点で全国リーディング19位とプチブレイク中。G1のような究極の仕上げを求められる舞台でなければ、出資者がブチ切れない程度にやってくれると期待しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク