スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ってくれれば文句はないが。

2017/06/14 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
       助 手 6.14栗坂良 53.7- 38.9- 25.3- 12.6 一杯に追う   カナイオ(三未勝)一杯に0.1秒先着
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕

担当助手「14日に坂路で追い切りました。他の馬が追い切った直後でしたから、少し走りにくい馬場だったと思いますが、脚を取られることもなく、思っていたよりしっかり登坂してくれましたよ。終いも12秒台で上がってきましたし、もたつくところがなかったのは好材料だと思います。エンジンのかかりが少し遅いために、届かないレースが続いていますが、500万を勝ち上がった同条件ですから、十分チャンスがあるでしょう。前走よりは仕上がりは良いので、極端に前残りの展開にさえならなければ末脚を活かしてくれるはずです」


私の印象では福永騎手はスマート(無難?)に乗るタイプなので、前例に倣って後方待機の直線勝負に賭けるのではないでしょうか?差し切れれば馬の末脚を褒め、差し切れなければ展開の不運さを嘆く。。。超能力者になったかのように全てが見通せてしまいました(笑)。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。