スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近づく勝負の瞬間。

2017/05/31 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:阪神6月17日 ダート1,200m

安田隆行調教師「レース後、脚元の状態を見ていますが今のところソエの症状も見られませんし、このまま続けて使っていっても大丈夫だと思います。自分の競馬の形はできていますし、もうひと伸びできれば勝てるところまで来ていますので、なんとか次で勝たせたいですね。牝馬限定戦ではありませんが中2週での競馬を予定しています。前回騎乗した北村友一騎手が函館に行くため、鞍上は今のところ未定ですが再度減量騎手の起用も含めて考えています」

2017/06/07
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:阪神6月17日 ダート1,200m〔荻野極〕

安田隆行調教師「この中間は坂路で普通キャンターの調整を行っていますが、ソエを気にすることはありませんし、体調面もいい意味で変わりありません。だいぶレース内容が良くなってきましたから、状態をしっかり維持してレースに臨めればその内チャンスが出てくるでしょう。レースが来週に控えているので、週末に大きめのところを行って態勢を整えておこうと思います。ジョッキーは前々走で騎乗した荻野極騎手にお願いしています」


最初はどうなることかと思いましたが、走らせていくうち相応に競馬上手になるんですね。勉強になります。個人的には前々走の内容が一番良かったと感じているので、予定通り荻野騎手を確保できたなら、次走は文字通り勝負レースになるでしょう。仮に4着になったら悔しいので馬券は少額にすると思いますが。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。