馬格以外は非の打ちどころがない。

あれよあれよという間に2週間振りの更新となりました。行楽に適した季節なので家族で外出することが多くなり、日曜日と言えどなかなか落ち着いてパソコンの前に座れません。我が家の行楽は基本朝の7~8時に出発するので、馬券を買う余裕さえありません。ぶっちゃけ出資馬が走らない週末は特に書くこともないですし(笑)、毎週の更新は入厩馬だけにしようかとも考えています。

それでは久しぶりに出資馬の近況更新をしましょうか!


d_02660043.jpg

2017/06/01 テネイシャス
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、
       週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日はトレッドミル
担当者「リフレッシュを挟んだことで馬体に幅が出て動きの質も良くなってきました。暖かくなり、硬さが少しずつなくなって柔らか味が出てきましたね。ただ、毛艶は良くなってきたものの、飼い葉食いがもう一つなので、もう少し食べてほしいところです。坂路でハロン15秒の調教を始めてもテンションは上がることなく落ち着いているので、この調子で乗り込みを強化しながら移動に備えていきたいと思います」馬体重450kg


1月生まれで募集時のサイズもそれほど大きくはなかったので、今後もこのサイズのままでしょうね。出走時も何とか430キロ台は保てると思いますし、牝馬限定戦なら無難にこなしてくれるでしょう。
相変わらず非の打ちどころがない成績を残している池江厩舎ですし、まずは厩舎内での競争に打ち勝って、馬本位のローテーションを組んでもらえるように頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク