動かせる騎手。

2017/05/24 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路で追い切り
      助 手 5.24 栗坂良 57.9- 43.0- 28.2- 13.7 馬なり余力
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕

石坂正調教師「24日に坂路で追い切りました。単走で反応を確認する程度でしたが、帰厩後初めて時計を出したことを考えると、まずまずの動きだったと思います。このまま順調に仕上がるようなら、6月17日に阪神・芝1,800m(牝)の番組があるので、そこを復帰戦と考えています。来週から調教を徐々に強めていきたいと思います。ジョッキーは福永騎手にお願いしています」


石坂厩舎にお世話になって一番関心するのは、いつでも一流騎手を手配してくれる点です。ただこの馬の場合、腹を括って後方勝負をした結果の惜敗が続いているので、できればペース次第で3コーナーから動かしてくれる騎手の方が取りこぼしが少ないと思います。福永騎手がそれに該当するかは…次走次第で評価を決めたいと思います(笑)。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは

最近、誰からも巧い騎乗だったと聞かない福永JK(笑)
出資者としては、勝てば官軍で、良くやったと褒めますけど(笑)

関西なので無理ですけど、
クセ馬ゴールドシップを走らせた名手、
内田騎手とか合うかもしれないですね。

PS トントン乗りの騎手だと馬痛めますので・・・

Re: No title

ロンリーロードさん、おはようございます。

netkeibaのコラムで彼も反省していましたが、ダービーでのカデナの騎乗は工夫がなくただ回ってきたって感じでしたね。
もちろんどの馬にも個性があり、そのせいで思ったような騎乗ができない事の方が圧倒的に多いとは思いますが。。。
ただ、そんな馬の個性をレースにフィットさせて勝ちに繋げるのが騎手の仕事なんですよねぇ。

パーシーズベストもなかなかの個性の持ち主なので(笑)、それに屈しない騎乗を期待しています。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク