スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち上がれるのか?

2017/05/11 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:10日に坂路で追い切り
       助 手 5.10栗坂良 55.3- 40.3- 25.9- 13.1 馬なり余力
次走予定:京都5月14日 ダート1,200m〔荻野極〕

安田隆行調教師「10日に坂路で追い切りました。先週でも使える状態でしたが、福島で使った後に中1週で新潟で使うとなると少し強行軍だと思い、今週まで待つことにしました。その分、しっかり調整することが出来ましたし、状態を維持しながら進めることが出来ました。前々走は明らかに太目残りだったことで、終いの伸びがもう一つでしたが、前走はそれなりに脚を伸ばしてくれましたから、上手く流れに乗ってロスのないように立ち回れば差を詰めてくれると思います。今回は減量騎手を起用するので、少しでも有利になれば良いですね。前回はブリンカーを外してレースに臨みましたが、反応を良くするために再び着用してみようと思います」

2017/05/15 <レース結果>
5/14日(日)京都3R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕4着[7人気]

モッサリとしたスタートでしたが、すぐに行き脚が付いて道中は3番手辺りを追走します。勝負どころから前を窺いに行きますが、ジリジリ脚を伸ばしたものの、前との差を詰めることができず、4着でゴールしています。
荻野極騎手「スタートは少し遅いぐらいでしたが、すぐに行き脚が付いて楽に先行馬の後ろに取り付けることができました。横の馬に少しぶつけられてプレッシャーを掛けられましたが、怯むこともなく、勝負どころでもジリジリと脚を使ってくれましたが、時計の速い馬場だけあって差を詰めることができませんでした。強気の競馬をして最後まで辛抱してくれましたから、もう少し時計の掛かる馬場なら、もっと良い競馬をしてくれると思います。乗り味が良い馬でしたし、すぐチャンスがある馬だと思いました」
安田隆行調教師「状態の良さからどうしても馬体は増えてしまいますが、その分しっかり乗り込むことができるので、良い傾向だと思います。強気の競馬をしても終いは甘くなることはなかったですし、確実に力を付けてきている印象を受けます。時計が速くなると少し分が悪くなるかなと思っていましたが、その中で4着と頑張ってくれましたから、パサパサの馬場ならもっと差を詰めていたでしょう。優先出走権を獲ることができましたから、状態が変わりないようであれば、このまま使っていきたいと思います。トレセンに戻って状態を確認してから、番組を検討していきたいと思います」


厩舎がどんな手を打っても歯痒いレースが続きますねぇ…^^; 確かに道中ポジションを上げにいっても終いが垂れなくなったのは収穫ですね。荻野騎手とは手が合いそうなので次走もお願いしたいですね。

しがらき見学の際にも言われましたが、関係者は意外と勝ち上がりを楽観視しているんですよねぇ。私はどんな条件で走っても4着ばかりなのでとても心配しているのですが…。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。