スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出のレース。

2017/05/04 ナイトバナレット
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日に坂路で追い切り
      藤岡佑 5. 3栗坂良 51.4- 37.7- 24.9- 12.7 馬なり余力
      グランプリアクセル(古500万)一杯を0.6秒追走0.2秒先着
次走予定:東京5月7日 NHKマイルカップ(GⅠ)〔藤岡佑介〕

担当助手「3日に坂路で追い切りました。藤岡佑介騎手に感触を確かめてもらいましたが、『オープンを勝ち上がっている馬ですから、どれだけしっかりしているのかと思っていましたが、意外に緩さがあって、それでよくここまで走っているなと思いました。いい意味でまだまだこれからの馬だと思いますし、展開が嵌れば一発は十分あると思うので、このチャンスをしっかりものに出来るように頑張りたいと思います』と言っていました。NHKマイルカップを目標に中谷雄太騎手が調教を付けていただけに、騎乗停止になってしまったのは残念ですが、藤岡佑介騎手ならあたりが柔らかい騎手でもありますし、上手く折り合って走らせてくれると思います。ここを目標に仕上げてきましたし、流れ一つで十分チャンスがあると思うので、スムーズな競馬が出来れば良いですね」


今日は珍しく祝日休みになり、久しぶりにYouTubeで昔のレース映像を見ていました。色々見ていたら私が一口馬主を始めた2003年のジャパンカップの映像になりました。このレースはクラブ馬のタップダンスシチーが勝ったのですが、その時は「多数口募集の一口馬でもこんな大レースを勝つんだなー」と衝撃を受けたことを思い出しました。そして「いつか私もG1レースを勝ってみたい」とも。

様子見していた馬が出資の踏ん切りがつく前に満口になったり、逆に予算的な問題で無難な馬に出資してしまったりと、なかなか思い通りの出資はできていませんが、そんな中10年以上も一口馬主を続けられている原動力は「全国放送されるような大レースで出資馬が走る姿(できれば勝つ姿)を見たい」であることを今日再確認できました。

そして今週の日曜日、ナイトバナレットが私の夢を叶えNHKマイルカップに出走します。昨秋のパーシーズベスト(秋華賞)に続いて2年連続のG1出走、そして8年前に武豊を鞍上にブレイクランアウトが1番人気で出走(結果は9着)した思い出のレースです。

過去10年のラップタイム等を詳細に調べてみましたが、ミッキーアイルやメジャーエンブレムといった強力な先行馬でさえ、上手に平均ラップを刻んでも最後はハロン12秒台に落ちています。そこを突いて33秒台の末脚を繰り出せば何とか掲示板にはのれるでしょう。過去のレースからナイトバナレットにそんな末脚があるとは思えませんが(爆)、ある程度流れて気分よく走れればそれに近いことはできると期待しています。

頑張れ、ナイトバナレット!
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

comment

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。