期間内には書けねぇ。

やっぱり60頭以上も評論するのは時間がかかりますねぇ…。

私もツアーに参加された方の画像を確認したいので(爆)、自分の募集馬評価は後回しにします。

後出しじゃんけんは嫌いなので、現時点で私が1次募集で出資候補に挙げている馬を書いておくと

6・シーイズトウショウの16
47・ビアンカシェボンの16
50・グランプリエの16
52・ロザリンドの16
   の4頭です。

ロザリンドはダメもとで申込み。シーイズトウショウかビアンカシェボンのどちらか1頭で申込み。グランプリエは現時点でオッと感じるものはありませんが、叔父のグレンツェントも募集時は頼りない感じである意味似ています(笑)し、募集価格も2勝すればトントンにできそうなので「ローリスク・ミドリリターン馬」枠で申込み。1次では以上の3頭申し込みになると思います。

個人的にはクレヨンルージュがとても興味深いんですけどね。父ワークフォースということで入厩直前まで満口にはならないでしょうし、じっくり様子見をした上で前向きに出資を検討しようと思います。

※8/1追記
応募口数を考慮し、最終的に10・ルシルク16 と52・ロザリンド16に申し込みました。6・シーイズトウショウ16が1次で満口にならなさそうなので、安心して応募倍率の高い募集馬にいけます(笑)。両馬外れたら15日の会員限定ネット申込みでシーイズトウショウに出資しようと思います。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集版選定②

今年も新たなブログ訪問者を獲得のため(笑)、面倒臭いと思いながらも結局全頭評価をすることにしました。私自身、他の方の評価をけっこう参考にしていますからね。
ただ、毎年言いますが私は北海道へ馬を見に行ったこともないド素人なので、あーだこーだと講釈を垂れる気はありません。特に出資予定のない馬に関しては一口寸評が限界です。ご了承下さい。
私は費用対効果で馬を選んでいるので、募集価格に対する活躍期待を「お値打ち度」としてA~Dの4段階で評価しました。

それでは関東馬からいってみよー!

1.シルキーラグーンの16(牡・7000万・木村哲也)
リズミカルな歩様でいいと思います。お金のある方は出資するのも一考。
お値打ち度…C

2.ミュージカルロマンスの16(牝・6000万・国枝栄)
1つ上の全兄とは体型からして全く違うタイプですね。全体的に筋肉量が少ないし、歩様にも覇気がない。
お値打ち度…D

3.ロジャースズーの16(牡・3500万・国枝栄)
目つきが悪いがいい筋肉の付き方をしており、能力自体は高そう。ハーツ好きな人は逝くべし。
お値打ち度…B

4.スイープトウショウの16(牝・3000万・藤澤和雄)
成長期のせいか不格好な馬体。歩様にも滑らかさがなく、知名度の高い母のため余計割高に感じる。
お値打ち度…D

5。リードストーリーの16(牡・2500万・尾関知人)
母高齢(17歳時)出産馬。繋ぎが短め。右前脚の送りが気になります。悪くはない馬ですが、他にもっと良いダメジャー産駒がいるので…。
お値打ち度…C

6.シーイズトウショウの16(牡・3500万・萩原清)
血統よし、馬体よし、歩様よしの3拍子揃った確実性の高い馬。私の1次申込候補馬です。
お値打ち度…A

7.サマーハの16(牡・5000万・藤澤和雄)
馬自体はとても良いです。きっと上のクラスまで出世するでしょう。ただゴルア産駒(=ダート馬)に5000万はない。
お値打ち度…B

8.ディアジーナの16(牝・1500万・田村康仁)
馬格はあるが歩様が硬め。まさにダート牝馬。しかし勝ち上がりは大丈夫そうだし値段もお手頃なので様子見します。
お値打ち度…B

9.ターシャズスターの16(牝・1800万・斎藤誠)
前脚の造りが貧弱で特に右前脚の送りが危なっかしい。調教の負荷を上げると脚に疲れが溜まりペースダウンを繰り返すでしょう。そもそもデビューできるかが心配。
お値打ち度…D

10.ルシルクの16(牡・4000万・戸田博文)
いい意味でまとまりのある馬。今のところ4000万の価値は感じないが、オルフェ産駒だからどこかでガラッと変わる可能性も否定できない。1次で申込みはしないが、将来のキャンセル募集に向けて様子見します。
お値打ち度…B

明日は朝早く(3時起き!)息子と釣りに出かけるので、今日はこれまで。何とか明日には関東募集馬を終わらせたいです

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

良い話ばかり。

2017/07/21 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:未定

厩舎長「調教ペースは先週と同じような感じですが、この中間も順調そのものですし、暑さの影響も今のところ見られないので、だいぶ体力が付いてきているように思えます。飼い葉食いも良いですし、この調子で入厩に備えていきたいと思います。馬体重は478kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「調子が上向いてからここまで順調にきていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しました。姉のクインアマランサスと比較するとストライドが大きな走りをしますね。硬さは特に感じませんし、体調も良いので、この調子で入厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は484kgです」


しがらきに移動して1ヶ月ちょっとで、馬体重が30キロ近くも増えています^^; 1流どころの馬を揃える池江厩舎の調教は、必然的にハードになりそうなので、このパワーアップは好材料。それに坂路調教動画で気になっていた前脚の出の悪さも、「姉に比べれば」良いみたいで一安心です。数年前のグリーンチャンネルのある番組で、マイネル軍団の岡田総帥が「キンカメ産駒はストライドで走る」と評されていたので、今週の近況コメントは嬉しいですね^^ 

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

そんなに休ませてはくれない。

2017/07/21 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に調整することが出来ていましたので、今週から週に2回坂路でハロン15秒の調教を開始しています。具体的な帰厩予定日は決まっていませんが、小倉開催後半、もしくは9月の阪神開催までには復帰させたいと厩舎サイドから連絡をいただいているので、このまま乗り込みを強化して態勢を整えていきたいと思います。馬体重は460kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、動きも悪くありませんし、このままどんどん進めていけそうです。一息入れたことで馬体に成長が窺えますし、走りに力強さも出てきているので、いい休養期間になっていますね。帰厩の予定は決まっていませんが、いつ声が掛かっても対応できるように進めていきたいと思います。馬体重は462kgです」


勝ち上がった後も休みは2ヶ月ぐらいしかもらえそうにないですね^^; まあどこも悪いところがないので、態勢が整い次第帰厩するのは妥当な判断ですが、馬の事ながらちょっとかわいそうな気がします^^;
未勝利クラスでは持ちタイムを縮めるのに苦労しましたし、500万クラスで勝ち負けするには更に0.5秒以上短縮する必要があります。それだけのパワーアップがこの休みの間にできているかどうか。3歳ながら経験豊富な馬ですし、仮にできていたとすれば復帰戦で勝ち負けできるかも。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

1粒で2度美味しい。

2017/07/21 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に乗り込みを行っていますが、だいぶ力を付けてきましたし、逞しくなった印象を受けます。秋競馬の番組が決まれば、そこに向けてピッチを上げていけるところまで進んでいるので、体調には気を付けながら、週に2回坂路でハロン15秒の調教を継続していきたいと思います。馬体重は499kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「まだ秋の番組が発表されていないので、オーバーペースにならないよう、週に2回坂路でハロン15秒の調教を行っています。まだまだこれからの馬だと思いますが、この休養期間に成長しているのがこちらに伝わってくるぐらいです。暑さの影響は全く感じさせませんし、帰厩に備えて引き続き調整していきます。馬体重は496kgです」


500キロ手前で調整されているところを見ると、それなりの負荷で調整されているようですね。目標が決まれば早い段階で帰厩できそうです。
2歳時に僅差で敗れたライバル達がクラスが上がるにつれてことごとく惨敗し、この馬も含めてレベルが高い中での競走ではなかったことが分かってしまい、この春は少々寂しい思いで応援していました。がしかし、G1出走という目標を達成してくれましたし、5月生まれの馬なので気性が大人になればまだまだ伸びしろはあると思っています。
コメントにもあるように、復帰戦では成長が伝わるレースぶりを期待しています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

脚質はあうのか?

2017/07/21 パーシーズベスト
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯は軽めに調整していましたが、馬体はすぐ戻っていますし良い状態を保っています。具体的な予定はまだ決まっていないので、暫くは周回コースで軽めに乗って体調を維持していきたいと思います。馬体重は481kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催後半

厩舎長「馬体重はグングン増えていますし、体調もすこぶる良いですね。先日、石坂調教師が状態を確認したところ『馬体重が戻るのがゆっくりなら秋競馬を目標にするつもりでしたが、思っていた以上に回復していますね。調子が良い時に使ってあげる方がいいでしょうし、小回りコースが合うかどうかわかりませんが、一度小倉競馬場で使ってみたいと思います。開催後半なら差しが利く馬場になるでしょうし、終いは確実に脚を使ってくれる馬なので、流れが速くなればチャンスも生まれてくるでしょう。来週か再来週に帰厩させたいと思います』と言っていました。予定より早く帰厩することになりますが、今の雰囲気なら問題ないと思うので、態勢を整えておこうと思います。馬体重は489kgです」


私の基本的な考え方は「勝てば官軍」なので、調教師がどんな方針でも結果を出してくれればいいのですが、小倉参戦という判断はさすがにどうかと思います。コメントにもあるように馬が使える状態だからでしょうが、秋になって厩舎のエース級が復帰する前に走らせようする「大人の事情」が見え隠れします。この馬は「コーナー下手で反応の悪い追込み馬」なので、小回りの小倉で上手に立ちまわれるイメージが湧きません。むしろここ数戦の「追って届かず」の再現になるような気が…。

石坂師のお手並拝見ですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集馬選定①

私が2003年に一口馬主を始めて丸14年。年1~3頭の出資ではありますが、我ながらよく続いているものだと思います。

昔と変わらず競馬を好きでいるのが一番の理由だと思いますが、出資した馬達がそこそこ走ってくれている(=継続可能な金銭的負担で収まっている)のも、間違いなく大きな要因です。あと意外に大事だと感じるのは「一口馬主に夢中にならない」こと。どうしてもお金が絡む趣味なので、のめり込んでしまうとライフ・ワークバランスならぬライフ・ホビーバランスを崩してしまいます。私もこの14年で結婚をし子どもができましたが、仕事も含めた日常生活と家族関係が充実してこそ一口馬主も楽しめると感じます。

ちょっと話は逸れましたが、今後もそんなスタンスで一口馬主を楽しみたいので、出資馬選定も「低予算で細く長く楽しめる馬」というニッチな基準で選びます。ズバリ目標は

「20戦3勝・獲得賞金4000万or回収率200%」の馬選び  です。

今日は時間がなくなったので(笑)、明日以降に私の厳しい基準をクリアした精鋭達を紹介します。乞うご期待!

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

価値ある3着。

2017/7/24 グランティエラ
盛岡競馬場・馬体重:510kg
.7/24(月)盛岡・アンバー賞(ダ1600m)村上忍騎手 結果3着

「エンジンがかかるまでに時間を要するタイプなので、もう少し距離を伸ばしてもいいかもしれません。欲をいえばペースがゆったりな方が、さらにこの馬に向くでしょうね。緩さを残しているのは確かですが、その分まだまだ良くなると思いますよ」(村上忍騎手)


ペースの違いもあるでしょうが、前2走と違い今回はまずまずのスタートから3~4番手でレースを進めるという進歩を見せました。4コーナーを曲がったところでは直線で突き抜けるのかと思いましたが、それまでにそこそこ脚を使ったのか案外の伸び。それでも圧倒的1番人気のコウギョウスターの追撃を抑え切った価値は高いです。

脚元を見ながらの調整のためか一変とまではいきませんが、毎レース着実に進歩しているのは好印象。相手関係次第では意外と早いうちに順番が来るのではと思うようになりました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

斬れるハービンジャー産駒。

2017/07/24 ヴェロニカグレース
7/22(土)福島5R メイクデビュー福島〔芝1,800m・14頭〕3着[6人気]

スタート後に内に寄れて行き脚が付かず、中団の内目でレースを進めます。3,4コーナーで内ラチ沿いを通って徐々に差を詰め、直線は外に進路を取って追われると、素晴らしい伸び脚を見せますが、前半の遅れが響き3着まで追い上げたところでゴールしています。
石橋脩騎手「スタートは反応しているのですが、真っ直ぐに出られなくて遅れてしまいました。今日勝つことだけを考えるなら、出していってポジションを取りに行くことも出来ましたが、調教や返し馬ではハミをグッと噛んでしまう雰囲気があったので、今後のことを考えるとそういう競馬をさせるわけにもいかず、最低限出していき、すぐに内に入れて馬の後ろで脚を溜める乗り方をしました。1週前の追い切りでは物足りなかった反応は凄く良かったですし、前半脚を溜められた分、最後はしっかりと伸びてくれました。もう1つ、2つ前のポジションで同じ乗り方が出来れば、結果は違ったと思います。また、勝負どころで一旦下げて外に出した方がスムーズだったかもしれません。いろいろ反省点が見えてくる乗り方で申し訳ありません。でも凄くいいところがありますし、楽しみな馬ですよ」
武市康男調教師「スタートは出ているんですけど、大跳びで器用さがあまりないから、モタモタしてしまいましたね。返し馬から少しハミを噛むところがあったことから、石橋騎手は馬の後ろで脚を溜める競馬をしてくれたようですが、最後はいい脚を使ってくれました。石橋騎手もびっくりするぐらい切れる脚を使ったそうです。着差だけを見ると最初の位置取りの差だけだと思います。もう少し流れて馬群がバラけてくれれば、もっと捌きやすかったと思います。でもデビュー戦からこういう競馬をしてくれると、今後のレース選択の幅が広がりますね。入厩からゲート試験、そして競馬へ向けてと、ここまで結構攻め込んできましたから、疲れが溜まってきているのは間違いありません。ここで一旦放牧に出し、疲れを取ってから改めて次に向かいたいと思います。放牧先での状態を見ながら、具体的な予定を立てたいと思います」


これはいい馬をを引きあてた気がします。レース結果自体は残念でしたが、陣営が先々を考えて目先の勝ちにこだわらなかったから。もっと高額募集馬だったら、ディロスのように函館に運んで必勝態勢で臨んでいたでしょう(笑)。でも負け方が戦前に想定された範囲でしたし、ラスト1ハロンだけで3着まで持ってきた能力は、勝ち馬以上のものを感じました。

ハービンジャー産駒だから中山は不得意ではないでしょうが、本命はもちろん東京コース。疲れの抜け具合や帰厩後の仕上がり次第で復帰戦を決めればいいでしょう。マイル戦ではこの馬より適性の高いライバルがたくさんいるでしょうから、春になってフラワーCやフローラSなどの牝馬限定中距離戦が充実するまでに勝ち上がればいいと私は思っています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ちょっと耳寄りな話。

今年から募集開始が2ヶ月早まったせいか、測尺や写真を見ていると4~5月生まれの馬の評価が低くなりがち。あ、社台やサンデーと掛け持ちされている方は関係ないと思いますが、私のような小口クラブ専門の貧乏出資者には初めての体験なもので…。

しかし逆に1~2月生まれの馬は、この先の伸びしろが遅生れの馬に比べて少ないような気がするし、そもそもあまり走った馬がいないイメージを持っていました。そんな同じ考えを持ったあなたに耳寄りな話を。。。

https://www.youtube.com/watch?v=k1OpfEhwFt8

内容からして今年の年明け~春の番組だと思いますが、社台ファームの吉田照哉社長とノルマンディーファームの岡田牧雄社長が同席してのインタビューです。種馬や繁殖の話やトレッドミルの効果など、まさに日本の生産界のトップにいらっしゃるお二方の貴重な話題が満載です。

馬の生まれ月に関しても、4~5月は種付け作業が過密になるので、希望した種牡馬を種付けするには2~3月が確実。その結果生れ月も早くなるだけで、馬の能力とは無関係だと牧雄社長は仰っていました。

別に私がアップした動画ではないのですが(笑)、知らなかった生産者の立場からのためになる話がいっぱいなので、時間があれば観て下さい。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ミラクル。

2017/7/21 グランティエラ
(美浦トレセン)
☆7/24(月)盛岡・アンバー賞(ダ1600m)村上忍騎手

16日(日)に南Dコースで5ハロンから併せ、67.5-52.3-38.7-12.7を一杯に追われ、20日(木)にも北Cコースで5ハロンから併せ、71.4-55.0-39.4-12.4を馬ナリに追い切りました。「今回もダートコースを使用して調整しています。昨日の追い切りでは動きがすこぶる良く、未勝利馬とは思えないほどでしたよ。普段から稽古をつけている乗り役も、その動きの良さに目を丸くしていましたからね。脚元の状態も気に掛かるところはありませんので、あとは輸送を上手くこなしてほしいところです。地元リーディング常連のジョッキーを確保できたのも非常に心強いですし、期待をもって送り出します」(清水英克調教師)


前回の船橋競馬場に引き続き、今回は初盛岡競馬場です。できれば南部杯出走で初盛岡にしたかったですが(笑)。
調教タイムから調子はいいみたいですね。元々「この馬は走る!」と思って出資した馬達だけに、レース前はついつい贔屓目に見てしまいますが、JRAで3着以内の経験馬も数頭いるので決して楽ではなさそう。

ミラクルを期待します。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

とりあえず絞りました。

ついにシルクホースクラブの2017年度の募集馬詳細が公表されました。カタログとDVDは住んでる地域によって到着が1~2日前後するので、その前にPDFとYoutubeで全員が公平な条件で見られるのはよいことですね。

私は毎年募集馬データをエクセルに入力し、ソートをかけながら出資候補馬を条件ごとに絞っていきます。出資決定段階まで私情を挟まずデータでガンガン絞ることで、高い勝ち上がり率を維持し少ない予算で一口馬主を楽めていると自負しています。

ということで、現時点で募集価格別(~2000万、~4000万、それ以上)に計9頭まで絞りました。募集価格によってその馬に求めるハードルの高さも変わってくるので、今年は上記の3つのグループに分けています。ここから先はツアーに参加される方のブログを拝見し、1次で満口になりそうな候補馬がいたら申し込むかも。できれば坂路調教が始まるまで様子見をして、動画でフォームのチェックをしてから出資を決めたいです。

来週までの1週間で出資候補馬の9頭をボチボチ紹介していこうかと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

臨戦態勢は整った。

2017/07/20 ヴェロニカグレース
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで19日に時計
       石橋脩 7.19南W良 70.0- 54.7- 40.7- 13.2[7]馬なり余力
       トミケンボハテル(古500万)馬なりの内を0.8秒追走同入
次走予定:今週土曜の福島・芝1,800m(牝)〔石橋脩〕

武市康男調教師「19日に石橋騎手が騎乗し、南Wコースで追い切りました。先週の時点でほぼ態勢は整ったと思いますので、今週は半マイルからのつもりで、併走馬を内から追走・同入する形で行いました。石橋騎手も『先週よりもよくなっている』と好感触を得てくれたようです。入厩時から大きなアクシデントもなく順調に調整でき、いい状態に仕上がったと思います。調教では水準以上の動きを見せていますし、初戦からいい競馬を期待しています」
石橋脩騎手「先週は直線の反応が物足りなく感じていたのですが、今週は期待通りによくなっていました。ここまで順調に良化していることがわかりますね。先週に比べ背腰を中心に疲れが溜まってきているように感じますが、それは競馬に向けて本数を重ねる上で、しょうがないことですので、後は競馬までにどこまで回復してくれるかでしょう。調教では特に癖もなく乗りやすいですし、初戦から動ける態勢になっていると思います」


なかなかの調教タイムも叩き出せていますし、この馬なりに良い状態でデビューできそうですね。あとは相手関係と福島競馬場の適性ですが、こればっかりは走らせてみないと分からないことですし。。。勝ち上がりに苦労するレベルではなさそうなので、ここは無事にデビューし、10月の東京開催で確勝できればいいと個人的には思っています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

そこにも適鞍が…。

2017/07/19 クラシックエース
在厩場所:19日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

木村哲也調教師「正直なところ、状態は万全とは言い難かったのですが、函館のこの条件はよほど合っているのでしょうね。吉田隼人騎手も、他が早めに動くところをぎりぎりまで我慢し、上手く乗ってくれたと思います。レース後も脚元は悪くはなっていないものの、依然不安があるのも確かです。19日にノーザンファーム空港へ放牧に出し、状態を見ながら次走を検討しますが、最短で札幌5週目の自己条件・2017ワールドオールスタージョッキーズか、6週目のオープン特別・丹頂ステークスになると思います」


レースに出走しないのに1ヶ月以上も出張馬房での調整はあり得ないと思っていましたが、そう言えばここは北海道。ノーザンファームへ放牧に出せばよかったんですね^^; そして本場開催が始まる9月の丹頂Sまで待てば、格上と言えど層の薄い相手関係が期待できます。これはいい案ですね!それまでは脚元のケアも含め、今度こそ万全の状態で出走してほしいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

函館の人(と馬)。

2017/07/16 クラシックエース
7/16(日)函館12R 北海ハンデキャップ〔芝2,600m・12頭〕優勝[6人気]

まずまずのスタートから無理せず、道中は8番手辺りを追走、2周目の3,4コーナーにかけて進出していき、直線で外に出して追い出されるとしっかり脚を伸ばし、最後は騎手も手綱を緩める余裕を見せ、見事に約1年振りの勝利を挙げています。
吉田隼人騎手「返し馬で常歩をしている時は結構力んでしまっていて大丈夫かなと思ったのですが、キャンターに入るとリラックスして走れていたので感触は良かったです。今日も道中力むところはあったものの、下が緩い分、いい感じに前進気勢が削がれて、ハミの掛かり具合も丁度いいくらいでした。前半は前に馬を入れて我慢させ、勝負どころから上がって行きましたが、手応えが良かったですし、最後もしっかり脚を伸ばしてくれました。陣営が上手く調教してくれたお陰で、今日はとても乗りやすかったですし、この条件も合うのでしょう」
調教助手「メンタル面の影響があるのか、この馬なりに飼い葉を食べてくれているものの、昨年に比べると馬体になかなか実が入ってこなかったんです。何とか馬体重の増減なく出走することが出来ましたが、本音を言えば滞在ですし、もう少しフックラさせて出したかったところで、そこら辺は気掛かりな面がありました。ただ脚元については悪化することなく調整することが出来ましたし、本数をこなす毎に状態は上がってきていたので、何とかいい走りを見せて欲しいと思っていました。それがしっかり結果を残してくれるのですから、本当に嬉しいですし、クラシックエースには頭が下がる思いです。吉田隼人騎手もこの馬の癖を掴んで上手く乗ってくれたと思いますし、この条件も合うのでしょうね。レース後はよく脚元の状態をチェックさせていただき、調教師と相談して今後の予定を組んでいきたいと思います」


祝・3勝目!しかもその全てが函館での勝利!! これほど分かりやすいハービンジャー産駒はいませんね^^ 
レースは2周目の向こう正面からペースが一気に上がる中、内々でじっと我慢していた吉田隼人騎手の判断が功を奏し、直線弾けると最後は2着馬に2馬身半の差をつけての完勝。流石は函館リーディングジョッキー。
前2走が全くと言っていいほどの完敗だったので、出資者としても「何とか3着以内」程度の考えでした。やっぱり出資者は常に出資馬のミラクルを願わなければいけませんね。この馬に心構えを教わった気がします。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

生き延びるための夏。

2017/7/14 グランティエラ
美浦トレセン

松風馬事センターで順調に調整され、昨日13日(木)に帰厩しました。
「元々大きなダメージがあって出したわけではないため、変わりなく元気に帰ってきており、今朝より馬場入りを開始しています。逞しさが出て良化してきているのは確かですし、その辺りを阻害しないように引き続き脚元の状態を考慮したメニューを組んでいくつもりです。今週末には7/24(月)盛岡・アンバー賞(ダ1600m)へ申込をかけますが、申込頭数によっては船橋に切り替えたりと臨機応変に対応していきましょう」(清水英克調教師)


先々はJRAのレースでもしっかり走れるようになると思いますが、未勝利を脱出するためにまずは1勝する必要がありますからね。ここは内容ではなく結果を問いたい1戦です。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

私待つわ。

2017/07/07 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:未定

厩舎長「調教は順調に行えていますが、体力がまだ付き切っていないところが窺えますね。馬房の都合が付き次第、入厩する予定になっているので、出来るだけ長めに乗り込みながら体力強化に努めています。飼い葉はしっかり食べてくれているので、体調を整えながら入厩に備えていきたいと思います。馬体重は465kgです」

2017/07/14
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:未定

厩舎長「休まず調教を行っていることで、だいぶ体力が付き、それに伴って調子が上向いてきました。池江調教師が状態を確認し、『まだ良化途上ですが、順調に乗り込めるようになっているので、馬房の都合が付けば入厩させたいと思います』と仰っていました。飼い葉はしっかり食べていますし、体調面は特に気になるところはないので、このまま入厩に向けて態勢を整えていきたいと思います。馬体重は473kgです」


他の厩舎なら「馬房の都合がつき次第」というコメントが出れば、だいたいは1~2週間での入厩になるのですが、さて池江厩舎はどうでしょう?巷で漏れ聞く話として、入厩のタイミングについては評判が良くないですね。私は割と待てる人間(笑)なので、入厩後にでデビューまで一気に進めてくれるなら待ちますよ^^

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ゲートの成長も。。。

2017/07/07 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎スタッフ「この中間からハロン17秒の調教を開始しています。本調子にはまだまだと言うところですが、体調面は安定していますし、落ち着きも保っています。秋競馬までまだ時間はたっぷりあるので、リフレッシュを挟みながら調子を上げていきたいと考えています。馬体重は497kgです」

2017/07/14
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に調教が行えていたことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。特に悪いところもなく、すこぶる元気がいっぱいなので、ゆったり走らせるよりは、成長を促すためにある程度のペースで乗り込んでいく方がこの馬には良いと思います。大きな変化はないものの、徐々にしっかりしてきた印象は受けるので、秋競馬に備えてこのまま乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は498kgです」


馬格もありますしバテない末脚を生かした「先行押し切り」がこの馬にはベストな戦法だと私は思うので、まずは走る度に悪くなったゲートの出の改善もお願いしたいところです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

大きくなれよ。

2017/06/30 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めキャンター
次走予定:未定

厩舎長「まだレースの疲れが完全に取れていない感じなので、周回コースでじっくり時間を掛けながら調教しています。一つ勝っていることですし、硬さが解れるまで無理する必要はないと思うので、リフレッシュを挟みながら運動を継続していきたいと思います。馬体重は444kgです」

2017/07/07
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「状態はだいぶ上向いてきましたので、この中間から坂路でハロン17秒の調教を開始しました。暑さの影響もなく、体調面はむしろ良くなっているので、このまま帰厩に向けて乗り込みを強化していけると思います。馬体重は448kgです」

2017/07/14
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「だいぶ蒸し暑くなってきましたが、飼い葉食いも良くいい状態を保っています。坂路のハロンペースを徐々に上げている段階ですが、余裕をもって登坂してくれますし、調子は良さそうです。具体的な予定は決まっていませんが、いつでも戻せるように体調を整えながらハロンペースを上げていきたいと思います。馬体重は456kgです」


さあ、どこまで体を大きくして帰厩できるか期待です。レースぶりは上手なだけに、あとは地力次第で今後の運命が決まります。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

まずは無事に。

2017/07/13 ヴェロニカグレース
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで12日に時計
       石橋脩 7.12南W良 66.8- 51.7- 37.1- 12.7[4]馬なり余力
       トゥモローアンセム(新馬)一杯の内を0.8秒追走同入
次走予定:7月22日の福島・芝1,800m(牝)〔石橋脩〕

武市康男調教師「12日に石橋騎手が騎乗し南Wコースで時計を出しました。3頭縦列の後方から最後は内に併せて同入しました。大跳びですし、気持ちがまだフワフワしていることもあり、石橋騎手は『あまり時計は出ていない』と思ったようですが、実際はなかなかの好時計が出ていましたね。見ていてもそれほど速いとは思いませんでしたが、こちらが思っている以上に動いていました。これでだいたい態勢が整ってきましたので、来週の福島・芝1,800m(牝)でデビューさせようと思います。鞍上は石橋騎手にお願いしました。来週の追い切りにも騎乗してもらい、半マイルから調整程度に行う予定です」 石橋脩騎手「12日の追い切りに騎乗しました。道中は楽ですし、追いつこうと思えば、すぐに動けるのですが、直線でトップギアに入れようとすると気持ちの面なのか、まだ走り方がわからないだけなのか、反応がもう一つでした。ですから教えるつもりで、ゴール過ぎてからも1,2コーナーまで促していきました。気になったのはその点ぐらいで、ここまで順調に調整されていることがわかりました。聞いていた通り、上がりの息遣いはもう一つでしたが、それで走れないということはないと思います」


今週の追い切りは期待を膨らませるに値する好タイムでした。つい先月まで様子見できた上で出資した馬なので、今後の成長曲線はともかく、2歳時の能力ぐらいは見通せないと一口馬主の金銭的負担は計りしれません。偉そうなことを言うつもりはありませんが、私は他の方より出資に回す軍資金が少ない分、出資馬の勝ち上がりに対してとてもシビアです。そんな私が仕上がり具合に確信を得て出資した馬なので、2歳の早い段階で勝ち上がるのは間違い合ないでしょう。とはいえ当面の目標は来春の牝馬クラシックへの挑戦なので、レースの間隔を空けながらボチボチ上のクラスへ上がればいいのではないでしょうか。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

分岐点。

2017/07/12 クラシックエース
在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで12日に時計
       助 手 7.12函W良 56.1- 40.2- 12.8[5]馬なり余力
次走予定:今週日曜の函館・北海ハンデキャップ〔吉田隼人〕

木村哲也調教師「速いところに行くと、コントロールが難しくなるので、12日の追い切りも単走・馬なりで行いました。動きは徐々によくなり、久々でも態勢は整ってきています。左前球節周辺には依然張りがありますので、今後も引き続きケアをしていく必要があるでしょう。状態に関して、昨年と違うのは、飼い葉はそれなりに食べているものの、馬体が徐々に減ってきていることです。普段からカリカリして余計に消耗してしまっているのだと思いますが、今回は輸送がない分、馬体減りは最小限に抑えたいところです。とにかく2勝を挙げている同条件の函館コースですから、何とか巻き返してほしいところです」


天栄からの調整過程を見る限り、特に去勢前と変わった感じはしませんね(汗)。あとは得意な函館開催でどこまで実力を発揮できるか。北海道開催中で何とか浮上のきっかけを掴んでもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

殻は破れず…。

2017/07/10 パーシーズベスト
7/8(土)中京9R 茶臼山高原特別〔芝2,000m・11頭〕4着[1人気]

五分にスタートを決めると9番手あたりに取り付けて1コーナーに差し掛かっていきます。コーナーで置かれ気味になり、勝負どころも流れに乗り切れませんでしたが、最後はジリジリ差を詰めて4着でゴールしています。
福永祐一騎手「どうしても各コーナーでスムーズに立ち回れないことで流れに乗っていけないところがありますね。その為に勝負どころで上位の馬と同じようにスッと一緒に上がっていくことが出来ませんでした。最後の直線で脚を伸ばしてくれましたが、大勢が決した後なので4着が精一杯でした。この馬の持ち味を活かすなら、直線の長い外回りコースの方が良いと思います。馬体が大きく減っていましたが、跨っていても特に気になることはなかったですし、状態面も特に前走と変わりはなかったですよ」
石坂正調教師「マイナス16kgとかなり減ってしまっていましたが、この中間は飼い葉をしっかり食べていましたし、追い切り後の馬体計測でも460kg台でしたから、この数日間の暑さと、中京競馬場までの移動で減ったものだと思います。パドックの様子を見てもいつも通りのパーシーズベストでしたし、入れ込んでのものではないので、レースに影響はなかったと思いますが、さすがにこの数日間でこれだけ減ってしまったので無理は出来ませんね。トレセンに戻って状態を確認したうえで今後の予定を決めるつもりですが、一旦短期放牧に出して次走に備える方がいいと思っています」

2017/07/12
在厩場所:11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容: 次走予定:未定

担当助手「レースには影響はなかったと思いますが、中京競馬場までの移動で馬体重がかなり減ってしまいましたね。結構蒸し暑くなっていましたし、馬にとってはかなりきつかったのかもしれません。しっかり疲れを取っていい状態で戻ってきてほしいと思います。11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出しました」


良くも悪くもこの馬らしいレースでした。能力はあるものの、流れに乗れなければ500万クラスでもこんな感じなんですね。これで厩舎内での優先順位もかなり下がったでしょうし、3ヶ月ぐらい間を空けて仕切り直しをした方がよいですね。しがらきでフォーム矯正をするなり、何らかの手を打ってくれることを期待します。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

この馬なりに。

2017/6/30 グランティエラ
松風馬事センター・馬体重:498kg
.
「現在は20~30分程度のロンジング運動後、角馬場で長めのダクと本馬場でキャンター1セット(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。どうも伸び切ったような動きをしているため、折り返し手綱を装着してフォームの矯正に努めながら乗り込みを進めているところです。申し送りの通り右トモにウィークポイントがあり、右後肢の踏み込みが力強さに欠ける印象を受けますし、今までになかった動きを馬に課していることもあってか、大きな筋痛症状こそないものの全体的に張りが出ています。それでも崩れずに持ちこたえてはいるので、乗り固めることをイメージして積極的に攻めていくつもり。見栄えのする好馬体の持ち主だけに、中身が伴ってくれば変わってくるでしょう」(担当者)

2017/7/7
松風馬事センター・馬体重:503kg
.
「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター2セット(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き折り返し手綱を装着し、通常メニューに戻して乗り込みを強化していますが、それでも馬体重が増えているようにしっかり耐えてくれていますね。右トモの緩さや弱さも払拭されつつあり、逞しさも出てきた印象。先週見せていた筋痛症状も概ね解消しています。いいきっかけ作りができているように思うので、このまま乗り込みを進めて更なる良化を促していきたいですね」(担当者)


近況の中で色々褒めてはくれますが、基準をどこに置いての評価なんでしょう?「この馬なりに」なのか、「地方で勝ち上がる上で」なのか、それとも「今後中央でも入着できる」なのか…。コメントのレベルがシルクホースとあまりにも違いすぎて、私はノルマンディー関係者に対して疑心暗鬼になっています(汗)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

謝れ!

2017/07/06 ヴェロニカグレース
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで5日に時計
       菅原隆 7. 5南W不 53.9- 39.3- 12.9[8]G前仕掛け
       スエヒロワンダー(三未勝)馬なりの内を0.6秒追走0.4秒遅れ
次走予定:7月22日の福島・芝1,800m(牝)、もしくは7月23日の福島・芝2,000m

武市康男調教師「5日に南Wコースで、3頭併せで最後は真ん中に入れる形で追い切りを行いました。気合いを付けるためにゴール前で少し仕掛けましたが、まだフワフワしていたようなので、ゴール板を過ぎた後も向正面までしっかり追っておきました。徐々に気温も上がって蒸し暑くなってきていますが、ここまで体調面に問題なく調整することが出来ています。引き続き、しっかりとケアしながら福島4週目に向けて進めていきたいと思っていますが、どちらのレースにするかは鞍上も含めてもう少し検討させていただければと思います」


過去のエントリーでヴェロニカグレースを福島でデビューさせることに異議を唱えましたが、よくよく考えてみればシルクホースは福島馬主協会の会員。ご当地開催で所属馬をデビューさせるのは至極当然の話ですね^^; ということで、もし惨敗したら阿部社長に謝罪を求めましょう(笑)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

4ヶ月あれば人生は変わる。

2017/07/05 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日に坂路で追い切り
       助 手 7. 5栗坂不 53.7- 39.2- 26.0- 13.1 一杯に追う
       ヴィッセン(古1000万)一杯に0.1秒先行0.1秒先着
次走予定:中京7月8日 茶臼山高原特別〔福永祐一〕

石坂正調教師「5日に坂路で追い切りました。ヴィッセンと併せて行いましたが、時計が掛かる馬場でも終いまでしっかり脚を伸ばしてくれました。ひと叩きして動きに力強さが出てきましたし、体調面も毛艶がピカピカになって調子が上向いてきているのは確かです。前走の上位馬は上のクラスで良い競馬をしていた馬ですし、それを考慮すれば、よく差を詰めてくれたと思います。前走以上の出来にありますし、相手次第で十分チャンスはあるはずなので、ここはしっかり決めてほしいところですね」


ちょっと前では菊花賞を勝ったビッグウィーク、最近ではスプリンターSを勝ったレッドファルクスがこれに該当するでしょうか。4ヶ月前は未勝利戦を勝ったばかりだったのに、4ヶ月前はダートのオープン戦を勝ったばかりだったのに、4ヶ月後にはG1を勝つに至っています。たとえ連勝したとしても、石坂厩舎は4ヶ月でG1に出られるほど続けて使われることはないですが(笑)、パーシーズベストにとっても約4ヶ月後はエリザベス女王杯(11月12日)があります。

実際にに出られそうかどうかではなく、出資馬には常にそんな期待を持って熱く応援したいですよね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

だましだまし。

2017/07/06 クラシックエース
在厩場所:函館競馬場
調教内容:函館Wコースで5日に時計
       助 手 7. 5函W稍 73.2- 56.3- 41.0- 12.8[6]馬なり余力
次走予定:7月16日の函館・北海ハンデキャップ〔吉田隼人〕

木村哲也調教師「5日に函館Wコースで時計を出しました。単走で行いましたが、結構前向きなところを見せて、折り合いに苦労するところがあったようです。また以前から見られた左前の球節に痛みがあり、追い切り後は歩様にも見せてしまっています。脚元については今後もしっかりとケアしながら調整していきたいと思います。また少しカリカリしたところを見せているので、もう少し落ち着いて欲しいところです。鞍上については昨年も同条件で結果を残してくれた、吉田隼人騎手に依頼しています」


前走もそうでしたが、依頼をしたからって乗ると決まった訳ではないですしねぇ。。。調教の段階では去勢の効果は出ていないようですが(笑)、レースに行って少しでも変わってくれるといいですね。

それよりも問題は左前球節。ここまで不安をちらつかせるということは、近いうちにこれが原因となって故障→引退、という流れになりそうな気がビンビンして不安になります。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

化けの皮は秋に…

2017/6/15 アインツェルカンプ
現在は馬場1周と坂路2本(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。引き続き週2回は15~16秒台のペースで元気よく登坂しています。青草を摂取して飼い葉もしっかりと完食しており、ピカピカの毛艶を見ても体調面の良さがハッキリと伝わってきます。まだ成長の余地を多分に残しているので、更なる上積みを求めてこのまま乗り込みを継続していきたいと考えています。

20170630.jpg
2017/6/30
ノルマンディーファーム・馬体重:506kg
.
現在は馬場1周と坂路2本(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「調教を進めるにつれて筋肉の輪郭がくっきりと出て、威圧感が増してきましたね。物見するケースも少なくなり、走りにだいぶ集中できるようになってきました。それでもまだ心身共にしっかりしていない部分が垣間見えるため、秋に目標を据えて芯からビシビシ鍛えていく方針です。これからもっと変わってくる馬だと思いますよ」と話していました。


まだ残口のある馬だからか、最近の近況コメントには更なる成長を期待させるコメントのオンパレードですねぇ。まあ秋にならないと本当の実力は分からないので、それまではこの営業コメントに乗せられて小躍りするのも一興ですね^^

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

柔らかくなってます。

2017/06/23 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:未定

厩舎長「馬体は456kgとそこまで大きくないものの、数字以上に大きく見せますね。筋肉の質が良いですし、動きに柔らかみもあるので、現時点では言うことありませんね。環境の変化にも戸惑った感じはなく、飼い葉食いも良いので、このまま入厩に向けて乗り込んでいきたいと思います。馬体重は456kgです」

2017/06/30
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:未定

厩舎長「環境の変化に戸惑うことはなく、この中間も順調に調教を行っています。だいぶ慣れてきたことで少し気の強いところを見せるようになりました。柔らか味のある走りをしますし、腰回りがしっかりしているので、前後のバランスがうまく取れるようになれば、さらにいい動きをしてくれそうですね。体重は460kgです」


出資時に最新の調教動画を見て「ちょっと捌きが硬いかなー?」と気になりつつも出資を決めたので、ここにきての「柔らかみのある走り」コメントは率直に嬉しいですねぇ^^ あとは池江師がいつこの馬を入れてくれるかですね。ゲート試験に合格しても即デビューとはならない厩舎でしょうし、それなら夏の間に一度は入れてもらいたいですねぇ。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

忍耐。

2017/06/16 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コース、坂路で軽めキャンター
次走予定:未定

厩舎長「この中間から坂路調教を開始しました。夏場は成長を促すためにじっくり長めに乗り込んでいますが、体調面は良好です。元気いっぱいに過ごしていますが、調教では落ち着きを保ってくれているので、これから徐々にペースを上げながら秋競馬を目標に調整していきたいと思います。馬体重は497kgです」

2017/06/23
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路で軽めキャンター
次走予定:未定

厩舎長「この中間も周回コースと坂路で軽めのキャンターで調整していますが、体調は変わりなく元気いっぱいです。適度に気合いを入れつつ長めに乗り込んでいますが、この休養期間に出来るかぎり成長を促していきたいですね。徐々に蒸し暑くなってきていますが、飼い葉食いは安定しているので、いい状態を維持していますよ。馬体重は496kgです」

2017/06/30
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路で軽めのキャンター
次走予定:未定

厩舎長「この中間も適度に気を抜かないように長めに乗り込んでいますが、リラックスしてとても落ち着いた様子です。ここに来て蒸し暑くなってきましたが、飼い葉食いも良いですし、体調面も良好です。ペースを上げていくのはもう少し先になると思うので、体調には気を付けながら進めていきます。馬体重は500kgです」


本日、同クラブのセダブリランテスがラジオNIKKEI賞を勝ったため、現3歳世代のシルクホースクラブ&ディープブリランテ産駒出世頭の座を奪われてしまいました。まあこの馬なりに順調な夏休みを過ごせているようなので、出資者としてはここはグッと忍耐の時期ですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク