残口のある募集馬のおすすめは?

パーシーズベストという大幅に予算オーバーの馬に出資したため、2014年度募集馬をこれ以上増やす予定はありませんが、まだまだいい馬が残っているので何頭かおすすめの馬をピックアップしてみました。出資をご検討の方がいらっしゃったら参考にして下さい。

○チャオアプレスト(メジロプレストの13)
成功するハービンジャー産駒に必須の「母父サンデー系」ではないので、スピードの絶対値は高くないと思います。同じハービンジャー産駒の現出資馬クラシックエースも、スローペースの東京コースで上がり34秒台の末脚が出せず頭が痛いです。しかしながら馬体の造りはしっかりしており故障とは無縁の競走生活を送れるでしょう。芝なら小回りコース、ダートならコースを問わずどちらも中距離がベスト。数多く走る中で条件があった時に上位入賞を拾うような成績を残すのでは。
調教師の高柳師は昨年辺りから注目していました。と言うのも学生時代は明治大学馬術部の主将で、競馬界に多くの人材を輩出している一大勢力の一員です。開業時に引き継いだのが年間1ケタ勝利しかできなかった厩舎だったにもかかわらず、2年目に在厩馬を総入れ替えしてからは着実に成績を上げ、現在リーディング38位。看板馬が獲得賞金5000万円台なので大きなレースで名前を聞くことはまだありませんが、厩舎の勝率が1割を超えているのは称賛に値します。ノーザン系の馬が増えてくれば、トップ20圏内に入るのは時間の問題だと思っています。

○シフォンカール(カールタファーレの13)
募集価格(1200万円)を考慮すればかなりいい馬だと思います。脚元の造りが貧弱なのでコンスタントに使えないか、もしかしたら短い競走生活になるかもしれませんが、クロフネ産駒らしい綺麗なストライド走法をしており筋力もあるので、能力的にはいいものを持っていると思います。
担当の奥平師はデビュー当時の勢いを完全に無くしてますね^^; 慎重な割に狙ったレースを落とす印象を個人的には持っています。
価格が価格なので気になる欠点がない馬ではありませんが、長所の大きさを考えれば十分出資に値する馬だと思います。

私の出資基準はあくまで「価格以上の価値があるかどうか」なので、どうしても低価格帯中心の検討になってしまいますが(汗)、この2頭はうまく使ってあげれば募集価格の2倍以上の賞金を獲得してくれるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

再募集の申込み。

私は出資方針として、高額馬(一つのラインとして募集価格3000万以上)には出資しないようにしています。

何度も書いていますが、私の出資基準に「募集価格の2倍以上の賞金を稼げそうな馬」というものがあります。募集価格3000万円の倍である獲得賞金6000万円と言えば、1600万~オープンクラスの馬のそれであり、ある程度丈夫で出走回数をこなす必要もあります。つまり現実的な出世目標と収支がギリギリ釣り合う募集価格が「3000万円」だと想定しています。

もう一つの理由は、補償制度が廃止された現在、最悪の場合1度も走る姿を見ることなく6万以上のお金をドブに捨てる金銭感覚を私は持っていません。家族で近場の温泉に泊まって6万円使った方がどれほど有益なことか。。。ちなみに過去に1頭だけ上記予算を超えた出資馬がいましたが、その馬は2歳5月まで様子見ができましたし、後にちゃんと重賞も勝ってくれました。

話は大きく逸れてしまいましたが、本題の再募集の申込みについて。

結論から言えば今回は2頭に申し込みをしました。しかもこれだけ予算に厳しいことを言っておきながら、はるかにオーバーする馬を選んでるし(笑)。冷静に考えて、これだけ出来の良い馬達を坂路調教が始まった後に出資を決められるチャンスは今後そう多くはないと思ったのが理由です。申込み馬は以下の2頭。

○パーシステントリーの13
d_02370028.jpg
順調にいけば牝馬重賞の1つや2つは獲ってくれる逸材だと思います。そもそもこのレベルの募集馬を2歳2月まで様子見できる機会は2度とないでしょう。首や背中を上手に使ったディープ産駒共通の美しい走法で、素晴らしい瞬発力を感じさせます。

○ジュメイラジョアンの13
d_02370046.jpg
1次募集で1口出資しているので追加出資となります。
この配合はサンプルが少なく、古馬になってからの活躍度合いは全く未知数です。しかしながら、現時点でこれだけ歩様の柔らかさや関節の可動域の広さがあれば、2歳戦~3歳春は世代のトップランナーとして活躍できると思います。この馬はデータ面の裏付けよりも、ただ実馬の素晴らしさに賭けて出資しています。

確率的には2頭とも落選する可能性が圧倒的に高いのですが、仮に2頭とも当選したらそれはそれで金銭面で大変ですよ。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

再募集のご案内。

本日、クラブHPの会員ページでキャンセルによる2014年度募集馬の再募集が発表されました。

感想を一言で言えば、「悪質な会員に踊らされちゃったね」です。特定の募集馬(出資馬)だけの権利を放棄することはシルクではできませんから、告知の通り退会によるキャンセルだとは思いますが、大口の申込者がキャンセルしないと50口も出ないですよ。実績制を採用するのは構いませんが、残念ながらシルクにはその方針を堅持できるほどの優良(=モラルのある)顧客がいなかった(笑)。せめて100口募集にして会員をふるいにかけないと。あ、その時点で私もふるいに落とされてしまいますが^^;

まあ冗談はこのくらいにして、既会員にはこんなラッキーなことはありません。何故なら高額募集馬を坂路調教が始まった時点で出資できるからです。もちろん必ず出資できる訳ではないので複数頭数応募しようとは思いますが。

今週末はYouTubeを何回も見直して、ダイヤの原石を見極めたいと思います。

more...

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

残口馬で気になった募集馬 1月

21日時点で残口がある馬の中で気になっている募集馬を挙げます。この時期から坂路入りする募集馬がどんどん増え、それにつれて馬に対する評価も変わっていきます。特に坂路での動きの良さからから出資候補入りする募集馬が何頭かいます。

○カラヴィンカの13
私が一番気にしているトモは筋肉量が少なく、その形も上位クラスに出世する馬のものではありませんが、坂路を駆け上がる走法は頭を低くし、無駄な上下運動がなく好感が持てます。募集価格もそれほど高くはないので、「今後の成長次第」という保留付きではありますが様子見しています。

○シーズインクルーデッドの13
坂路動画を見て候補に入れた1頭です。活躍するハービンジャー産駒の絶対条件である「母父サンデー系」でないことが不人気の理由でしょうか?そのためか確かに歩様にしなやかさを感じません。しかし馬体はがっしりしており、首を上手に使い前脚を掻き込むようにして坂路を駆け上がる走法からは、ダートの上位クラスで活躍すきる姿を想像させます。デインヒルはそもそもスプリント馬だったので、この馬も意外と短距離で成功するかも。

○マチカネタマカズラの13
ゼンノロブロイ産駒で、上が期待(値段)ほど走っていないのが不人気の理由でしょうか?巨漢馬ですが馬体に重苦しさは感じず、脚元にも狂いがないので故障の心配はないでしょう。歩様がしなやかでストライドが伸びる走法なので、東京芝2400mが似合いそうな馬です。ノド鳴り頭のリスクがなさそうなら、出資候補1番手です。

私の出資条件が「募集価格の2倍以上稼ぐ馬」なので必然的に基準が厳しくなってしまいますが、価格相応という事であれば、レツィーナの13、ソーマサイトの13も十分にいい馬だと思います。

元出資馬であるブレイクランアウトの産駒「ヴァルホーリングの13」は、今のままでは出資は厳しいです。現状では勝ち上がりはできてもその先は想像できません。夢を買うためにわずか28000円のリスクも取れない台所事情をお察し下さい(笑)。

ちなみに満口馬であればパーシステントリーの13が素晴らしいですね。牝馬で5000万円募集なので当然かもしれませんが、クラシック路線の有力馬に出世するのは確実だと思います。母系のせいで距離が伸びるのはどうかと思いますが、エリ女までは大丈夫でしょう。こういう馬を募集時点で見抜く眼力と、複数口出資できる資金力が欲しいです(汗)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

良く見えた馬・10月

キャロットは毎月15日(コメントのみ)と月末(コメントと写真)に近況更新があるのですが、シルクは2週おきに更新するといった感じで、その月によって微妙に更新日がずれます。そんな訳でHPを確認したらいきなり近況写真が更新されており、急いで全頭目を通しました。以下は今後出資候補としてチェックしていこうと感じた馬達です。

○シーズライクリオの13
歩様からして瞬発力に富んでそうな馬ですね。ステイゴールド牝馬ということで気性難の危険性は常にはらんでいますが、1800万円の募集馬なので「息の長い活躍が望めなくても、一瞬の輝きがあればそれで十分」と割り切れれば、リターンの可能性も含めて出資する価値は大いにあると思います。私はいつでも出資にゴーサインが出せる出来だと感じました。

○マチカネタマカズラの13
一口界ではゼンノロブロイ産駒の人気が下落気味ですが、そんな今だからこそお値打ちな募集馬に出資しやすくなるのです。仕上がりにやや時間がかかりそうな気はしますが、大きな欠点もなく完成された暁にはオープンクラスの活躍をしてくれると期待しています。

今回は残口馬ということでピックアップしましたが、即満の高額馬(ブラックエンブレム13、シルクプリマドンナ13、ベルベッドローブ13etc)も人気に違わぬ馬体になっており、今後の更なる成長が楽しみです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク