お疲れ様でした。

2017/03/21 プルーヴダモール
3/18(土)中京5R 障害オープン〔障3,300m・14頭〕13着[14人気]

まずまずのスタートから一旦は先行集団に加わりますが、徐々に位置取りを下げ、1週目のスタンド前では、中団よりやや後方でレースを進めます。勝負どころで付いていけず、後方2番手で直線を向くと、最後も余力がなく後方のままゴールしています。
田村太雅騎手「外枠で距離ロスがあったせいもあり、思っていたよりも折り合って進めることができました。たまにちょっと噛むところはありましたが、すぐに抜けてくれましたし、障害飛越も上手にこなしていました。でも最後は脚が上がってしまい、ゴールまでは何とか辿り着きましたが、その後は引き上げてくる体力も残っておらず、フラフラしてラチにもたれかかってしまうほどだったので下馬しました。脚元がどうこうということではないと思います。一生懸命すぎるところがあるので、折り合っているようでいて、少しずつ脚を使ってしまっているのかもしれません。もう少し体力が付いて、リラックスして走れるようになればいいのですが・・」
西園正都調教師「状態としては、この馬なりにいい雰囲気でレースに向かうことができたと思います。走りだすと気が良い馬なので、どうしても力みながら走ってしまい、その影響で余計なスタミナを消費してしまいます。飛越は上手な馬なので、いかに前半ムキにならずに走れるかが課題ですね。ゴール板を過ぎて止め際に息づかいが苦しそうにしていたために、そのまま馬運車で戻ってきましたが、どうやら酸欠のような症状になったようです。すぐに落ち着きましたし、その後は厩舎周りの運動でも体調面は変わりありませんでした。ただ、トレセンに戻って馬体チェックを行ったところ、右前の裏筋がモヤっとしているので、後日診療所で詳しく検査を行う予定です」

2017/03/22
在厩場所:栗東トレセン/24日に競走馬登録を抹消予定
調教内容:
次走予定:

西園正都調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、右前の裏筋が気になった為、22日に診療所で詳しく検査を行ったところ、浅屈腱炎の診断がおりました。症状も重度とのことで、完治するまでかなりの時間を要するとのことでした。新馬戦を勝ち上がった後は苦戦を強いられましたが、障害レースに矛先を変えてから未勝利を勝ち上がり、よくここまで頑張ってくれたと思います」 これを受け、今後について協議した結果、復帰までには相当の時間が掛かる見込みであり、その過程において再発のリスクも高いと言わざるを得ず、このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたしました。24日に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


シルクホースクラブ最初の出資馬がとうとう引退となりました。この馬は様々な点で私の一口生活の記憶に残る出資馬でした。牧場の坂路を綺麗なキャンターで駆け上がる動画を見て出資を決め、その3ヶ月後にデビュー&新馬勝ち。その時は自分の相馬眼を過信するほど嬉しかったです(笑)。しかしながらその後は5連続2ケタ着順。気性難で制御が利かないのが原因だったのですが、思えば調教動画がいつも単走だった点で見抜いた人もいたでのしょう。そして「1月生まれの小柄な馬」が成長力に期待できないという教訓も与えてくれました。障害戦に矛先を変え、6戦目にして念願の勝利。能力的に厳しかったこの馬が2勝もできたのは、間違いなく西園師の番組選びの妙に因るところが大きかったです。

そして一番印象に残ったのは、障害戦でプルーヴダモールが懸命に走る姿。一生懸命な人を応援したくなるように、勝ち負けや損得を抜きにして出資馬を応援する気持ちになったのは、一口生活12年にしてこの馬が初めてです。レース後に酸欠で歩けなくなるほど走ることに一生懸命な馬ですから、出資者の心を動かさないはずがありません。

父が落第レベルの種牡馬成績で母父がサンデーサイレンスという血統から、繁殖に上がるという夢は断たれてしまいました。馬術競技馬や乗馬はセン馬が用いられることが多いようで、前途もなかなか厳しいようです。競馬とはそういった二面性を持った娯楽なのでしょうがないですが、今はとにかく感謝の気持ちでいっぱいです。

プルーヴダモール、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

本日の結果①

2017/3/18 プルーヴダモール
中京5R 障害オープン 障3,300m 13着

田村太雅騎手は「思ったよりも折り合いが付いて進めることができました。ただ一生懸命すぎるところがあるので、最後はフラフラで体力が残っていませんでした」と話していました。


OP2走目も勝ち馬から2.9秒差の13着(14頭中)でした。コメントにもあるように、OPで戦うには本質的な体力が足りないですね。元々小柄な馬なので仕方ないですが、集団に付いていけるのは最初のうちだけ。勝負どころでペースが早くなったらズルズルと下がっていってしまいます。
これではちょっと続戦する意味を感じません。相手関係でどうにかなる差でもないので、可能であれば次の目的を与えてあげる時期に来ているのではないかと思いました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今回の目標は。

2017/03/15 プルーヴダモール
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日に坂路で追い切り
       助 手 3.15栗坂良 58.8- 40.9- 26.2- 13.4 末強目追う
次走予定:中京3月18日 障害OP・芝3,300m〔田村太雅〕

西園正都調教師「障害練習と速い追い切りは先週しっかり行っているので、15日の追い切りはテンションを上げないように坂路でサッと行いました。これまでにないぐらい体調が良く、調教後も飼い葉をしっかり食べてくれているので、緩めずに乗り込むことが出来ました。ON・OFFがはっきりしている馬なので、実戦に行ってどこまで折り合って走ってくれるかがポイントになりますが、障害レースなら息を入れるところが作れるので、この馬には向いているのかもしれません。テン乗りで未勝利を勝ち上がったように、乗り難しい馬ではありませんから、乗り替わりは問題ないと思います」


以前の師のコメントでもありましたが、障害と言えど少しでも距離が短い方がこの馬には適条件。ちょうど4/8(土)に福島で2750mのOP競走があるのですが、何とか続戦で出走できないものかと思っています。障害競走が平地と同じルールであるとすれば、今回のレースは「目指せ掲示板!」が現実的な目標でしょうか。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

期待できそうにない。

2017/03/09 プルーヴダモール
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日にCWコースで追い切り
       助 手 3. 9CW良 53.4- 41.1- 14.5[5]一杯に追う
次走予定:中京3月18日 障害OP・芝3,300m〔田村太雅〕

西園正都調教師「障害練習の後に追い切りを行うと疲れが残り易いことから、今週は8日に障害練習を行い、9日にCWコースで追い切りました。抑えが利かず、テンから引っ掛かってしまったことで、最後は流す程度になってしまいました。でも、レース1週前にしっかり負荷をかけることが出来たので、来週はサラッと行えば態勢が整うと思います。追い切った後も、飼い葉をしっかり食べていることで、体調そのものは良好ですよ」

相変わらず期待の持ちづらい追い切りタイムですね…。来週はともかくその次のレース辺りで掲示板にのるような走りをしないと、出資者と言えど正直なところこの馬が現役を続ける意義に疑問を持ちそう^^; 何とか関係者の尽力で浮上のきっかけを見出してもらいたいものです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

追い切りタイムが。

2017/03/01 プルーヴダモール
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:1日に坂路で追い切り
       助 手 3. 1栗坂良 56.7- 40.9- 27.3- 14.2 一杯に追う
次走予定:中京3月18日 障害OP・芝3,300m〔田村太雅〕

西園正都調教師「障害練習に関しては、飛越が安定していることから、調整程度で十分なので、今週は坂路主体で乗り込んでいます。1日に坂路でサッと時計を出しましたが、状態が良いのか、とてもいいフットワークをしていたと騎乗者が言っていました。この中間も飼い葉食いが良く、体調の良さがとても感じられます。来週は1週前なので、田村騎手に障害練習を行ってもらい、そのあとに時計を出す予定です」


一杯に追った割には遅いですね。特にラスト1ハロンはどうしようもないタイムです。平場のレースに戻さない理由が分かったような気がしました^^; まあ現役を続ける以上は頑張りましょう。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク