朝令暮改。

朝令暮改…朝に出した命令を夕方にはもう改めること(出典:大辞泉)

私は決して悪い意味だとは思いません。自分の判断が誤っていると分かった時点で、周りの目を気にせず適切な変更ができるだけの洞察力・判断力・行動力を備えている裏返しだからだと思うからです。

と、ここまで予防線を張った上で本題に入ります。

先ほど「マハーバーラタの16」に出資申し込みを済ませました(笑)

ぶっちゃけこんなに早く満口警報が出るとは思いませんでしたよ。推測するに、①低価格(~2000万円)の募集馬で、②確実性が高い血統で、③平均的以上の測尺の馬 という条件で絞ったらこの馬が残った、って感じでしょうか。月末の更新まで様子見できそうになければ、もういつ申込みをしても一緒。逆にここで1頭出資しないと、来春のキャンセル募集次第では世代出資馬ゼロになりそうだったので方針転換をしました。

芝中距離血統で確実性が高いハービンジャー産駒が私は好きで、これで3頭目の出資となります。大物感はなくともコツコツと走ってくれれば元は取れる価格帯。1歳8月という早いタイミングで出資するのは初めてなのでとても不安ですが、今後の勉強のためにも現実から目をそむけず(笑)、しっかりとその成長を見守っていきたいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

参加しません。

今日行われる、既会員限定の通常募集には参加しないことにしました。様子を見ている候補馬が、満口にならない馬ばかりなので(笑)。

1次で満口になるような3拍子揃った募集馬はともかく、残口馬には何かしらの懸念材料がある訳で、それを今後の成長過程を見ながら吟味しようと思います。キャンセル募集も(たぶん)ありますし、シルクは来春まで様子見でしょう。仮にタイミングが合わず出資の機会を逃しても、ノルマンディーの出資馬を増やせばいいだけのこと。

回収率を上げるには、ただ闇雲に買うのではなく、じっくり機会を伺うことが大切だと思います。

こんなもんでしょう。

17年度1次募集結果

応募口数が1500口以上集まった2頭に申し込んだのだから、結果はこんなもんでしょう。

ネットを見ていると実績重視(偏重?)のシルクの募集方法に賛否両論あるようですが、私は特に思うところはありません。そりゃ希望した馬に出資できれば最高ですが、だからと言ってその馬が絶対に走るわけでもなし。それに世の中に一口クラブはシルクだけじゃないし、クラブに苦言を呈してあげようと思うほど私はできた人間ではありません。嫌になったら黙って他のクラブに移籍するでしょう。

しかしながら過去の結果を見れば、1次で満口にならなかった馬の中にも募集価格の3倍、4倍と活躍する馬が何頭もいるんですよ。私はむしろ、近況更新を見ながらそんな馬を満口前に探し出す方に愉しみを感じます。もちろん満口馬の中にも良いと思う馬がいれば低確率ながらキャンセル募集という参戦方法もありますしね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

期間内には書けねぇ。

やっぱり60頭以上も評論するのは時間がかかりますねぇ…。

私もツアーに参加された方の画像を確認したいので(爆)、自分の募集馬評価は後回しにします。

後出しじゃんけんは嫌いなので、現時点で私が1次募集で出資候補に挙げている馬を書いておくと

6・シーイズトウショウの16
47・ビアンカシェボンの16
50・グランプリエの16
52・ロザリンドの16
   の4頭です。

ロザリンドはダメもとで申込み。シーイズトウショウかビアンカシェボンのどちらか1頭で申込み。グランプリエは現時点でオッと感じるものはありませんが、叔父のグレンツェントも募集時は頼りない感じである意味似ています(笑)し、募集価格も2勝すればトントンにできそうなので「ローリスク・ミドリリターン馬」枠で申込み。1次では以上の3頭申し込みになると思います。

個人的にはクレヨンルージュがとても興味深いんですけどね。父ワークフォースということで入厩直前まで満口にはならないでしょうし、じっくり様子見をした上で前向きに出資を検討しようと思います。

※8/1追記
応募口数を考慮し、最終的に10・ルシルク16 と52・ロザリンド16に申し込みました。6・シーイズトウショウ16が1次で満口にならなさそうなので、安心して応募倍率の高い募集馬にいけます(笑)。両馬外れたら15日の会員限定ネット申込みでシーイズトウショウに出資しようと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集版選定②

今年も新たなブログ訪問者を獲得のため(笑)、面倒臭いと思いながらも結局全頭評価をすることにしました。私自身、他の方の評価をけっこう参考にしていますからね。
ただ、毎年言いますが私は北海道へ馬を見に行ったこともないド素人なので、あーだこーだと講釈を垂れる気はありません。特に出資予定のない馬に関しては一口寸評が限界です。ご了承下さい。
私は費用対効果で馬を選んでいるので、募集価格に対する活躍期待を「お値打ち度」としてA~Dの4段階で評価しました。

それでは関東馬からいってみよー!

1.シルキーラグーンの16(牡・7000万・木村哲也)
リズミカルな歩様でいいと思います。お金のある方は出資するのも一考。
お値打ち度…C

2.ミュージカルロマンスの16(牝・6000万・国枝栄)
1つ上の全兄とは体型からして全く違うタイプですね。全体的に筋肉量が少ないし、歩様にも覇気がない。
お値打ち度…D

3.ロジャースズーの16(牡・3500万・国枝栄)
目つきが悪いがいい筋肉の付き方をしており、能力自体は高そう。ハーツ好きな人は逝くべし。
お値打ち度…B

4.スイープトウショウの16(牝・3000万・藤澤和雄)
成長期のせいか不格好な馬体。歩様にも滑らかさがなく、知名度の高い母のため余計割高に感じる。
お値打ち度…D

5。リードストーリーの16(牡・2500万・尾関知人)
母高齢(17歳時)出産馬。繋ぎが短め。右前脚の送りが気になります。悪くはない馬ですが、他にもっと良いダメジャー産駒がいるので…。
お値打ち度…C

6.シーイズトウショウの16(牡・3500万・萩原清)
血統よし、馬体よし、歩様よしの3拍子揃った確実性の高い馬。私の1次申込候補馬です。
お値打ち度…A

7.サマーハの16(牡・5000万・藤澤和雄)
馬自体はとても良いです。きっと上のクラスまで出世するでしょう。ただゴルア産駒(=ダート馬)に5000万はない。
お値打ち度…B

8.ディアジーナの16(牝・1500万・田村康仁)
馬格はあるが歩様が硬め。まさにダート牝馬。しかし勝ち上がりは大丈夫そうだし値段もお手頃なので様子見します。
お値打ち度…B

9.ターシャズスターの16(牝・1800万・斎藤誠)
前脚の造りが貧弱で特に右前脚の送りが危なっかしい。調教の負荷を上げると脚に疲れが溜まりペースダウンを繰り返すでしょう。そもそもデビューできるかが心配。
お値打ち度…D

10.ルシルクの16(牡・4000万・戸田博文)
いい意味でまとまりのある馬。今のところ4000万の価値は感じないが、オルフェ産駒だからどこかでガラッと変わる可能性も否定できない。1次で申込みはしないが、将来のキャンセル募集に向けて様子見します。
お値打ち度…B

明日は朝早く(3時起き!)息子と釣りに出かけるので、今日はこれまで。何とか明日には関東募集馬を終わらせたいです

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク