初・地方行き。

2017/8/18 グランティエラ
美浦トレセン
8/12(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m)武藤雅騎手 結果6着

「トモが甘い分、ペースが上がった時に対応しきれませんでした。結果論にはなりますが、少し後ろの位置で構えても良かったかもしれませんね。距離も現状だと1400、1600mの方が走りやすそうに映ります。それでも先行できるスピードも見せてくれましたし、力をつけてきているのは確かです。レース後も馬体に問題はなく元気にしていますので、来週から投票できるように態勢を整えていきましょう。最終的にはその時の状態と想定の相手関係を考慮した上で、向かうべきレースを決めるつもりです」(清水英克調教師)

2017/8/25
美浦トレセン

23日(水)に北Cコースで4ハロン57.3-42.3-13.7を単走でG前仕掛けて追い切りました。「具合の良さは引き続きといったところで、この中間も順調といえますよ。レースをコンスタントに使えるようになっていること自体が成長の証でしょう。今週から出走できるよう態勢を整えてきましたが、さすがに2節では出走が叶いませんでした。来週を目指して仕切り直すと同時に、今週末は9/5(火)船橋・ナイスブーツ特別(ダ1600m)に申し込みをかけます。未勝利の地方交流戦はこれがラストですので、抽選対象になれば御の字くらいに思っていた方が良いでしょう」(清水英克調教師)

2017/8/31
美浦トレセン
9/03(日)札幌・3歳未勝利(ダ1700m)吉田隼人騎手 除外(非抽選)

30日(水)に南Dコースで5ハロンから併せ、65.8-51.4-38.7-13.9を強目に追い切りました。「この中間も調子の良い状態をキープできています。緩さがある中でも、攻め馬で当たり前の動きができるようになってきましたよ。来週からの限定未勝利戦(スーパー未勝利)へ出走できる資格はあるものの、チャンスが多いにこしたことはありません。新潟での出走が叶いそうにない場合に札幌はどうかとクラブ側にも打診していました。1700mという距離も魅力的に映りましたし、昨日の想定の段階では出走できる見込みであったため、ジョッキーや馬運車を手配していたのですが…。やはり今の時期どこも考えることは同じなもので、昨日と今日とでは想定もガラリと変わり、抽選対象になるかならないかという状況。土曜日の出走となると出馬投票結果が出る前に美浦を出発する必要があり、さすがにそこまでのリスクを背負って馬の負担になるだけのことは避けたかったので、明日出発となる日曜日の番組に投票しました。結果、こちらの気持ちとは裏腹に残念ながら除外となったため、中山での出走に切り替えていきましょう。最後のチャンスですので相手関係を見た上でレースを決めたい考えです」(清水英克調教師)

2017/9/8
美浦トレセン

6日(水)に南Pコースで5ハロン67.9-52.6-38.8-12.5を一杯に追い切りました。「成長が目に見えてわかり、追い切りでもしっかりと動けています。緩さが解消した時のパフォーマンスを楽しみにしながら、今は馬の状態に合わせたコース選択をして調整中です。いつでも出走できるよう態勢を整えている中で、当初はダート1800m戦での出走を考えていましたが、厩舎スタッフとも話し合った結果、1200m戦に向かう方針で落ち着きました。前走であったり調教での動きを見ても先行力を生かしてあげて粘り込む形が良いのではないかという考えからです。最終的には相手関係を見た上で判断しますが、来週の9/16(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m)または9/17(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)のいずれかに向かいます」(清水英克調教師)

2017/9/15
美浦トレセン

13日(水)に南Pコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、68.0-52.0-37.7-12.6を馬ナリに追い切りました。「水曜の追い切りは上々の動きでしたよ。攻め馬での動きが競馬で出せればチャンスはあるでしょうね。動きから見ても東京のダート1400mがピッタリなんじゃないかと思うのですが、それは無理な話ですから残された番組の中でベストな選択ができればと考えています。クラブ側とも相談し、相手関係を考慮した上で今週の出走を見送り来週に臨むことにしました。順調な調整過程を歩めていますから、この良い状態を維持できるよう努めます」(清水英克調教師)

2017/9/21
美浦トレセン
9/23(祝)中山・3歳未勝利(ダ1200m)三浦皇成騎手

20日(水)に南Pコースで5ハロンから併せ、68.4-53.2-39.9-13.1を馬ナリに追い切りました。「昨日はオーバーワークにならない程度に追い切っていますが、動きそのものも悪くなく、先週と比較してもいい意味で平行線といえますよ。7月に帰厩してからここまで本数を十分にこなせていますし、息も出来上がっていますので、しっかりと態勢は整えれられました。この時期は権利持ちが多くなるのは致し方のないことではありますが、それでも比較的メンバーも落ち着いた方ではないでしょうか。未勝利戦最後のレースが1200mという距離への挑戦となりますので、本番をより良い状態で臨めるよう最後まで努めます」(清水英克調教師)

2017/9/23
中山競馬場・馬体重:510kg
9/23(祝)中山・3歳未勝利(ダ1200m)三浦皇成騎手 結果3着

「1列後ろで控えても良かったのですが、最後のチャンスを悔いの残るものにしたくなかったので、積極的に前へ行きました。出していった割に手応えも残っていましたし、最後までよく粘ってくれたと思います。短距離という感じの馬ですが、まだ力がつききっていないので、今はもう少し距離を延ばしてあげた方が走りやすいかもしれませんね。まだまだ良くなりそうなだけに、勝ち上がれずに申し訳ないです」(三浦皇成騎手)

2017/9/27
KSトレセン
9/23(祝)中山・3歳未勝利(ダ1200m)三浦皇成騎手 結果3着

この後は美浦近郊のKSトレセンで調整することになり、24日(日)に移動しました。
これまでの戦歴および現状を踏まえ、清水英克調教師と協議をおこなった結果、ここで中央競馬登録を抹消して地方競馬に移籍することになりました。なお、今後については馬体回復を図った後、浦和競馬・小久保智厩舎から始動して、規定の条件を満たした際にはJRAに再登録する予定です。なお、出資会員の皆様には追って書面にて詳細をご連絡させていただきます。「良い状態で臨めましたし、乾いた馬場ですと力がいるので不良馬場というのもグランティエラに向いていたと思います。距離を短縮しての挑戦であったものの、ジョッキーが上手いこと立ち回ってくれたのもあって良い方向に作用しましたね。ここで結果を出せれば文句なしですが、そう理想通りにはいかず出資者の皆様には期待に応えられず申し訳ない気持ちです。まだ緩さを残し、成長途上のためもう少し時間がほしかったというのが正直なところではあります。いずれは中央の500万クラスに戻っても十分通用していいはずですし、この後の成長力次第では化ける可能性も大いに秘めていると感じているほどです。今後のグランティエラの活躍に期待しています」(清水英克調教師)

2017/9/29
KSトレセン

「現在はダートコースをキャンターで2000~2500m(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。以前お預かりした時と比べてガラッと変わった印象こそ受けませんが、特に精神面で大人びた気がします。27日(水)におこなったオゾン治療の効果で、レースの疲れはだいぶ抜けたようです。来週中には獣医の診察を受ける予定で、そのジャッジを受けて今後のメニューを決めるつもり。それと同時に、いつ声が掛かってもいいように態勢も整えていこうと思います」(担当者)

2017/10/6
KSトレセン・馬体重:506kg

「現在はダートコースをキャンターで2100~2800m(20秒ペース)のメニューで調整中です。獣医の診察を受けましたが、『特に異常は見られないので、このまま乗り進めていっても問題ない』とのこと。この中間も特に気になるところはなく、ここまでは至って順調に来ています。今後は入厩に向けて徐々にピッチを上げていくつもりで、いつ声が掛かってもいいように態勢を整えていきます」(担当者)


昨夏の頓挫は最後まで尾を引いてしまいました。しかしながらそこはノルマンディー。スーパー未勝利戦で3着に食い込むなどの健闘を考慮し、地方競馬からの再出発となりました。地方行きは決して褒められたものではありませんが、、そのシステムを理解する貴重な機会にもなり、私は「一度なら」良い経験だと捉えてます。

再度JRAの檜舞台に立つために、是非とも頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

この時期の未勝利戦でこの着差では。

2017/8/10 グランティエラ
美浦トレセン
☆8/12(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m)武藤雅騎手

9日(水)に北Cコースで5ハロンから0.9秒追走して併せ、64.8-50.9-37.0-12.4を強目に追い切りました。「昨日の追い切りでは武藤に跨ってもらい、斤量の軽さもあるかとは思いますがよく動けていましたよ。追って味があるのがわかったでしょうから、本番で生きてくるはずです。追い切り後も状態は安定していて、元気いっぱいの様子を見せています。デビュー戦ぶりのJRAでのレースとなりますが、一戦一戦確実に成長の証を見せてくれているグランティエラですので、今回も期待を持って送り出しましょう」(清水英克調教師)


2017/8/12
新潟競馬場・馬体重:506kg
.★8/12(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m)武藤雅騎手 結果6着

「今週の稽古に跨らせてもらって特徴や感触を掴んでおり、レース前はある程度のポジションで脚を溜める競馬をと考えていました。追い切りで体が絞れたのも良かったと思いますが、ポンとスタートを飛び出してダッシュも付いたため、そのまま先手を奪う作戦に切り替えて、道中は自分のペースで走らせることに専念。向正面までは楽な手ごたえで運べていたのですが、三角で後続馬たちが襲い掛かり、一気にペースが上がったため最後は苦しくなってしまいました。まだトモに緩さが残る中でよく頑張っていますし、これからもっと力が付いてきそうな印象。是非また乗せていただきたいです。あと少しのところで優先権を取り逃してしまい申し訳ありませんでした」(武藤雅騎手)


リアルタイムでレースを見ていましたが、直線での離され具合が勝ち上がりの厳しさを物語っています。割ときれいなトビをしますが1完歩の伸びがありませんね。1800mと言うよりむしろ1400m以下の方が合っているような気がします。そのあたりはプロの方が分かっていると思いますが、地方移籍も含めて彼の才能が開花する方法を丹念に探ってもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

まずは頑張れ、その先はそれから。

2017/8/4 グランティエラ
美浦トレセン

「今週は比較的軽めのメニューとし角馬場で調整しています。先週使ったばかりですし、レース当該週に1本追い切って、丁度良く仕上がると思いますよ。状態としてもダメージをそれほど残すことなく元気にしていて、ここにきて徐々に中身がしっかりしてきた印象です。次走は選出されれば8/8(火)船橋・ナイスレイン特別(ダ1600m)と考えていましたが、やはりこの時期になると申込頭数も増えてきて、そう思い通りにはいきません。ただ、距離を伸ばしたい気持ちがあったのも確かですし、新潟での出走が正確だったとなるように調整していきます」(清水英克調教師)


JRA所属の馬が地方で2戦して勝てないんだから、冷静に考えるとこの馬は強くないんですよね(笑)。まあ地方募集馬に毛の生えたような価格なので、別にクラブに恨み辛みはありませんが。
でもせっかく縁があって出資した馬なので、期間中に勝ち上がれなくても地方転出を経由して現役を続けてほしいです。もちろん出戻りができたら再出資させてもらいます。競馬界の様々な仕組みを実際に経験する上で、出資馬の中にこういう馬がいるのも意義深いと私は思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

価値ある3着。

2017/7/24 グランティエラ
盛岡競馬場・馬体重:510kg
.7/24(月)盛岡・アンバー賞(ダ1600m)村上忍騎手 結果3着

「エンジンがかかるまでに時間を要するタイプなので、もう少し距離を伸ばしてもいいかもしれません。欲をいえばペースがゆったりな方が、さらにこの馬に向くでしょうね。緩さを残しているのは確かですが、その分まだまだ良くなると思いますよ」(村上忍騎手)


ペースの違いもあるでしょうが、前2走と違い今回はまずまずのスタートから3~4番手でレースを進めるという進歩を見せました。4コーナーを曲がったところでは直線で突き抜けるのかと思いましたが、それまでにそこそこ脚を使ったのか案外の伸び。それでも圧倒的1番人気のコウギョウスターの追撃を抑え切った価値は高いです。

脚元を見ながらの調整のためか一変とまではいきませんが、毎レース着実に進歩しているのは好印象。相手関係次第では意外と早いうちに順番が来るのではと思うようになりました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ミラクル。

2017/7/21 グランティエラ
(美浦トレセン)
☆7/24(月)盛岡・アンバー賞(ダ1600m)村上忍騎手

16日(日)に南Dコースで5ハロンから併せ、67.5-52.3-38.7-12.7を一杯に追われ、20日(木)にも北Cコースで5ハロンから併せ、71.4-55.0-39.4-12.4を馬ナリに追い切りました。「今回もダートコースを使用して調整しています。昨日の追い切りでは動きがすこぶる良く、未勝利馬とは思えないほどでしたよ。普段から稽古をつけている乗り役も、その動きの良さに目を丸くしていましたからね。脚元の状態も気に掛かるところはありませんので、あとは輸送を上手くこなしてほしいところです。地元リーディング常連のジョッキーを確保できたのも非常に心強いですし、期待をもって送り出します」(清水英克調教師)


前回の船橋競馬場に引き続き、今回は初盛岡競馬場です。できれば南部杯出走で初盛岡にしたかったですが(笑)。
調教タイムから調子はいいみたいですね。元々「この馬は走る!」と思って出資した馬達だけに、レース前はついつい贔屓目に見てしまいますが、JRAで3着以内の経験馬も数頭いるので決して楽ではなさそう。

ミラクルを期待します。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク