一喜一憂。

2018/4/6 グランティエラ
松風馬事センター
3/31(土)中山・4歳上500万下(ダ1200m)三浦皇成騎手 結果:優勝
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、3日(火)に移動しました。
「パドックでも具合の良さというのを感じてもらえたはずです。能力から見てもいつ勝ち上がってもおかしくないと思っていましたし、皇成も昨年同様上手く乗って結果を出してくれましたね。ひと息入れてあげたかったのもあり、ここで決めることができて正直ほっとしています。レースを終えて大きく傷んでいるということはありません。少しばかり息抜きをしてもらった後に5/12(土)新潟・火打山特別(ダ1200m・ハンデ)を目指して帰厩させます」(清水英克調教師)

2018/4/13
松風馬事センター・馬体重:504kg

「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。入場翌日はウォーキングマシン運動のみにとどめましたが、ダメージは見られなかったため翌5日(木)から騎乗運動を再開。今は17~18秒ペースまで引き上げて通常メニューでジックリ乗り込んでいます。今後は15-15の時計消化も織り交ぜながらしっかり調教量を積んで、送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです。500万を勝ち上がった馬にしては全体的に緩さが残っており、その辺が解消してくれば、まだまだ上を目指せるのではないでしょうか」(担当者)

2018/4/20
松風馬事センター・馬体重:507kg.

「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。先週もお伝えした通り、1000万クラスの馬にしては全体的に緩さが残っているので、この中間は乗り固めるイメージでビシビシ乗り込んでいます。19日(木)に清水調教師が視察に訪れ、『早ければ来週にも厩舎へ戻すつもり』とおっしゃっていました。体調自体はすこぶる良く、入厩にあたって全く支障はありません。送り出しに向けてこのまま進めていきます」

2018/4/27
松風馬事センター・馬体重:512kg
.
「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(17~18秒ペース、週1回は15秒ペース)のメニューで調整中です。全体的な緩さを解消すべく、この中間も時計消化を織り交ぜてビシビシ乗り込んでいます。あとはもう、送り出すまでに本数を積み重ねるだけ…といったところ。現状で不安なところは何もありませんね。28日(土)の検疫で入厩の予定。いい状態でお渡しできますし、使いつつ緩さが払拭されればもうひと皮剥けてくるはず。これからが楽しみですね」(担当者)

2018/5/4
美浦トレセン

松風馬事センターで順調に調整され、4月28日(土)に帰厩しました。
4月29日(日)にWコースで4ハロン57.9-41.7-13.2を単走で馬ナリに追われ、5月2日(水)にはWコースで5ハロンから併せて馬ナリに追い切りました。「水曜日は霧のため朝一の組だったグランティエラは細かな計測はできていません。5ハロンから併せて相手に対してしっかりと先着し、乗り役からは動きが良かったと報告を受けています。今朝は自分で跨って稽古をつけましたが、去年からの成長ぶりというのを十二分に感じられましたよ。5/12(土)新潟・火打山特別(ダ1200m・ハンデ)により良いコンディションで送れるよう調整していきます」(清水英克調教師)

2018/5/10
美浦トレセン
5/12(土)京都・4歳上1000万下(ダ1400m)岩田康誠騎手

6日(日)にWコースで5ハロンから1.5秒先行して併せ、71.5-55.1-40.2-12.8を一杯に追われ、9日(水)にはWコースで4ハロンから併せ、53.3-39.4-13.5を馬ナリに追い切りました。「昨日の追い切りでも動きに余裕があって文句なし。前走から一旦小休止をはさんでリセットできたのが良かったのでしょうね、順調に態勢を整えられたと思います。想定の段階で目標としていた新潟への出走は叶わないと見て昨日の時点で京都へと切り替えました。まだ緩さを残すグランティエラですが、クラスが上がって現状どれくらいやれるのか期待を持って送り出します」(清水英克調教師)

2018/5/12
京都競馬場・馬体重:504kg
5/12(土)京都・4歳上1000万下(ダ1400m)岩田康誠騎手 結果13着

「スタートセンスが抜群でゲートからの出が速く、そのまま流れに乗って競馬したかったのですが、テンからのペースに戸惑ったのか序盤は外へ外へと逃げ気味。なんとか矯正できて左右に馬を置いて我慢させるも、被されると今度は頭を上げて抵抗する面を見せてしまった。そんな感じで今日は抱えて走らせられるところがなく、終始促しながらのポジションキープで、4角ではもう手応えがなかった。乗り味のいい馬で、ここが壁になるとも思いませんが、クラス慣れは必要かもしれません」(岩田康誠騎手)

2018/5/18
松風馬事センター

.5/12(土)京都・4歳上1000万下(ダ1400m)岩田康誠騎手 結果13着
この後は美浦近郊の松風馬事センターで調整することになり、15日(火)に移動しました。
「クラスが上がってスピードの違いもありますが、行きっぷりがいつもと比べてひと息な印象がありましたね。それであれば無理して前にいかなくとも良かったのかもしれません。とはいっても昇級緒戦ですから悲観する必要はないと思っていますし、馬自身がまだ良くなる気配を出している中で周りがジタバタしてもいいことはありません。焦らず行きましょう。降級してすぐはどうしても混み合いますし、一度レースの疲れをとってリセットしてもらうためにも松風に出しました。脚元等には大きなダメージはありませんので、向こうでも乗り込んでもらいながら次へ向けてのスケジュールを練っていきましょう」(清水英克調教師)

2018/5/25
松風馬事センター・馬体重:513kg
.
「現在は角馬場でダクと本馬場でキャンター1600mを2セット(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。入場日から3日間はウォーキングマシン運動のみにとどめ、18日(金)から騎乗運動を再開。週明けから徐々に調教を強化していますがレースの疲れや馬体の傷みはなく、ここまでは順調そのものです。今後は時間経過に応じて更なるペースアップを図り、いつ声が掛かってもいいように調整を進めていきます」(担当者)


前走は期待が高かっただけにちょっと残念でした。でも関係者のコメントにもあるようにこれからの馬ですし、他のノルマンディーの活躍馬のように、勝ち負けを繰り返しながらいつの間にかオープン馬に、といった出世を期待しています。

ちょっと間隔を空けてから使うような感じですし、次走は8月の新潟開催になるのではないかと思いました。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今年の中央初勝利!

2018/3/16 グランティエラ
美浦トレセン
3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)岡部誠騎手 結果4着

「ハイペースでいった分が最後に響いてしまいましたが、それでも2番手で運んで直線でも粘りを見せて4着。しっかり力は見せることができたと思っています。レースを終えて脚元には大きなダメージはありませんので、少し楽をさせた後は次のレースに向けて徐々にペースを上げていきましょう。メンバーや状態によっては中京最終週も視野に入れるつもりですが、基本的には中山を本線に考えています」(清水英克調教師)

2018/3/23
美浦トレセン.

「今週は角馬場で体をほぐした後、ダートコースで乗り込んで調整しています。想定の相手次第では木曜に追い切って中京に出走するというプランでしたが、クラブ側とも意見を交わした結果、当初の予定通りに来週の中山に備えることになりました。疲れのとれ具合からも見ても来週の方がより良いコンディションで出走できると思いますよ。少し繊細な面が見られるグランティエラですし、輸送距離が短い中山というのもプラスに働くはずです」(清水英克調教師)

2018/3/29
美浦トレセン
3/31(土)中山・4歳上500万下(ダ1200m)三浦皇成騎手

25日(日)にWコースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、54.7-39.5-12.9を馬ナリに追われ、28日(水)にもWコースで4ハロンから1.0秒追走して併せ、54.5-39.5-13.0を馬ナリに追い切りました。「昨日は霧の影響で時間帯によっては動きが確認できない状況でしたが、グランティエラは後半の組だったので、いい動きであったことはしっかりこの目で確認しています。やはり間隔をとった分、先週感じた疲れも抜けて気になるところはありませんよ。当初は減量を生かしたく別の鞍上に声をかけていましたが、最終的には騎乗経験もあり、より結果を求めて皇成に依頼しました。去年の中山でも上手いこと乗ってくれましたから安心して任せられると思っていますよ」(清水英克調教師)

2018/3/31
中山競馬場・馬体重:502kg
3/31(土)中山・4歳上500万下(ダ1200m)三浦皇成騎手 結果:優勝

「昨年乗せていただいたスーパー未勝利の時に、時間をかけてやれば良くなってきそうな感触でした。その感触通り、いやそれ以上に良くなっていますね。なにより終いまでシッカリと脚を使えるようになっている。今日の内容なら前に壁を作って折り合いを付ける競馬でもOKですし、まだ緩さがある分、これからもっともっと強くなる馬だと思います」(三浦皇成騎手)


地方では1月に同じくグランティエラが勝っていますが、JRAでは出走13戦目にしてようやく今年の初勝利!ちょうど1年前のデビュー戦12着から、よくぞここまで成長したと思います。あの頃は勝ち上がりさえ危ぶまれたこの馬が、今や出資馬の希望の星。出資しておいてこう言うのもなんですが、ホントに馬の成長って分からないものですね(笑)。
順調にいけば次走は5月の新潟。降級前にもう一つ階級を上げるのも悪くないですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

よしとしましょうか。

2018/3/10 グランティエラ
中京競馬場・馬体重:502kg
3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)岡部誠騎手 結果4着

「テンから出して行ってくれとの指示で、前半にハミを咬んだ分だけ最後は脚色が鈍ってしまいましたが、スピードはこのクラスで十分通用するものがあります。距離もこれくらいが合っていると思うし、今日の感じなら前半フワッと出して乗ってやっても、ある程度前へは行けるはずです」(岡部誠騎手)


本音を言えば勝ってほしかったですが(笑)、中京と言えどやはり地方は地方、中央は中央ですね^^; ただ自分から動いた分、勝ち馬の良い目標になってしまいましたし、直線もズルズルと下がらなかったのでクラスで勝ち負けする実力はありそうですね。トビがきれいな馬なのでもう少し距離を伸ばし、バテない末脚を活かした条件で走らせてみたいと感じました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今後の馬券検討の勉強になります。

2018/2/23 グランティエラ
美浦トレセン

21日(水)にWコースで4ハロンから併せ、55.2-40.5-13.6を馬ナリに追い切りました。「戻ってきて最初の追い切りはなかなかの動きでしたよ。去年、中山で最後に走った時の調教でもいい動きを見せてくれていましたが、地方で経験を積んできた分しっかりと成長してきているのを感じますね。仕上がりにもそこまで時間を要すこともなさそうですし、当初の目標通り3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)に向けて態勢を整えられる見込みです」(清水英克調教師)

2018/3/2
美浦トレセン

25日(日)にWコースで4ハロン55.8-40.7-13.3を単走で馬ナリ追われ、28日(水)にもWコースで4ハロン56.2-41.7-12.7を単走で馬ナリに追い切りました。「順調に追い切りを重ねられており、だいぶ仕上がってきましたよ。この感じであれば来週はさらっと流してまとめるのが良さそうですね。乗り役が跨る時に頭を上げる素振りを見せ、そのクセが気になる程度で走り自体に特に気になる点はありません。外厩で気になった右トモ管部はこちらに戻ってきて熱感はなく、たまにもわっとするものの、運動をすれば腫れはひきますので、そこまでの心配は必要なさそうです」(清水英克調教師)

2018/3/8
美浦トレセン
3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)岡部誠騎手

4日(日)にWコースで4ハロンから1.3秒追走して併せ、53.2-39.1-12.9を強目に追われ、7日(水)にもWコースで5ハロンから併せ、69.4-53.9-39.9-13.6を馬ナリに追い切りました。「週末の追い切りでしっかり動けることを確認できたので、今週はそこまで強くは追っていません。それでもここまで順調に調教をこなせてきたのを感じられる動きでしたから、いい状態に持ってくることができたと思っていますよ。あとはこのクラスでどれだけやれるか。地方でスムーズに勝ち上がって戻ってきたように力をつけてきているのは確かなので、グランティエラを信じて送り出すだけです」(清水英克調教師)


馬券を買う側の目線で言えば、地方からの転入組は基本的には買えません。どれだけ良積を残していてもそれは地方馬と走った結果なので。でも今のグランティエラなら、阪神ではなく中京なら、と結局は出資者目線でしか自分の馬は見られません(笑)。
勝ち負けはともかく、今後もJRAでやっていく手応えはほしいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

再来週までには全頭入厩!?⑤

2018/2/9 グランティエラ
KSトレセン・馬体重:512kg
.
「現在は角馬場でダクとハッキングキャンターを2100m、外馬場をキャンターで3500m(17~18秒ペース)のメニューで調整しています。明日10日(土)の検疫で入厩の予定です。当初に見られた疲れはすっかり解消し、ここまで順調にメニューを消化してきました。入場時に比べて馬体の成長も感じますし、しっかり乗り込めたことでトレセンの調教に対応できるだけの下地はできたと思います。今日9日(金)の調教は17秒ペースから終い15秒ペースまで伸ばしてみたのですが、動きは上々。いい状態で送り出せそうです」(担当者)

2018/2/16
美浦トレセン

KSトレセンで順調に調整され、10日(土)に入厩しました。
「KSトレセンに状態を確認しに行った時には右トモ管部に熱を持っていましたが、こちらに戻ってきた際には脚元含め何も不安のない状態で戻ってきました。以前跨っていた乗り役はしっかりしてきたし、芯が入ってぶれなくなってきていると好感触。それでもまだ緩さを感じさせますから、さらなる良化が見込めそうですよ。ゲート試験にも合格しましたので、3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)に向けて逆算して調教を進めていきます」(清水英克調教師)


ノルマンディーの帰厩と同時に次走目標を明示してくれる点が私は好きです。中京戦を選んだという点で陣営の信頼度(=半信半疑)が分かりますが、確かに浦和での3連勝は中央では何の保証にもなりませんからね。

そんな空気を逆手にとって、緒戦から私は馬券勝負します(笑)

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク