春の訪れと共に。

2018/02/07 ナイトバナレット
在厩場所:7日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉2月25日 関門橋ステークス〔中谷雄太〕

担当助手「7日の検疫で帰厩致しました。当初、2月18日の京都・斑鳩ステークスを目標に置いていましたが、再来週の競馬となると少し急仕上げになると思います。それに半年以上休養していることに加え、古馬と戦うことになるので、1,400mだと出遅れ癖のあるナイトバナレットにとっては追走で一杯になってしまう恐れがあることから、2月25日の小倉・関門橋ステークスに向かうことになりました。その方がゆったり自分のリズムで追走できると思いますし、そこでいい結果が出れば今後の選択肢も増えてきますからね。週末から仕上げに入っていきたいと思います」

2018/02/15
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:15日に坂路で追い切り
       中 谷 2.15栗坂良 51.8- 37.7- 24.5- 12.3 馬なり余力
       ハナズレジェンド(古1600万)馬なりを0.9秒追走0.2秒先着
次走予定:小倉2月25日 関門橋ステークス〔中谷雄太〕

担当助手「長い期間休んでしまいましたが、その分一回り馬体が大きくなっていますね。相変わらず幼いところを見せたりしていますが、オンオフの切り替えがしっかり出来ているので、調教に関しては問題なく行えています。15日に坂路で追い切りましたが、楽に51秒台をたたき出すのですから、改めて能力の高さを感じますね。騎乗した中谷騎手は『かなり力をつけていますね。全く無理していないのに好時計が出るのですから、目一杯に追っていればかなり出ていたのではないでしょうか』と言っていました。馬体も絞れていい具合に仕上がってきているので、週末と来週の追い切りで態勢が整うと思います」


手が乗っての追い切りなのでタイムを鵜呑みにはできませんが、ラスト1ハロンを12秒3でまとめての51秒8は優秀ですね。長期休養明けの思わぬ副産物と言うべきか、気力がみなぎっている感じがします。3歳春に悩まされた出遅れ癖がどの程度矯正できているかが不安ですが、準OPレベルならコースを変えることで対応できそうな気もします。

復帰戦からいきなり勝負(馬自身も馬券も)できると見ています^^
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

日曜メインレースへの出走。

2018/01/26 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:京都2月18日 斑鳩ステークス

厩舎長「この中間も坂路コースでハロン15秒の調教を週に2回行っていますが、モタつくことなくしっかり登坂出来るようになっています。馬体はまだ少し余裕がありますが、トレセンで仕上げに入れば余分な脂肪が取れて、メリハリのある馬体になっていくと思います。先日、矢作調教師から『2月18日の京都・斑鳩ステークスを本線に考えているので、近日中に帰厩させたい』と連絡をいただきましたので、いつ声が掛かっても対応できるように乗り込んでいきたいと思います。馬体重は508kgです」

2018/02/02
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:小倉2月25日 関門橋ステークス

厩舎長「この中間も帰厩に向けて調整していますが、矢作調教師から『斑鳩ステークスを目標に戻そうと考えていたものの、今からだと急仕上げになりそうなので、予定を延ばして2月25日の小倉・関門橋ステークスを目標にしたいと考えています。検疫が回り次第帰厩させる予定です』と連絡がありました。中間捻挫でひと息入ってしまいましたが、ここまで順調に進められましたので、このまま無事に送り出せるように努めたいと思います。馬体重は508kgです」


矢作厩舎の出走レースに対する、いい意味でのこだわりの無さが垣間見えたレース変更でしたね(笑)。長期休養明けのたたき台なんだから、できるだけ負担の少ないレースを選べばいんですよ。まずは走ってみて、その内容を分析して適性を徐々に絞っていけばいいだけの話。

小倉であれ、日曜日のメインレースを走ってくれるのは気分がいい選択ですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

私待つわ。

2018/01/12 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「先週までしっかり負荷を掛けて乗り込んでいましたので、今週はリフレッシュを図るために普通キャンターで調整しています。来週から元のメニューに戻していく予定ですが、ここまで順調そのものですので、帰厩に向けて来週から乗り込みを強化していきます。馬体重は506kgです」

2018/01/19
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週はリフレッシュ期間を設けましたが、しっかり疲れは取れましたので、今週から坂路コースでハロン15秒の調教を再開しています。馬体に余裕があるものの、だいぶ引き締まってきているので、あとは動きの方を良くしていけば帰厩の目途も立てられるようになるでしょう。馬体重は514kgです」


他の出資馬がいるからいいものの、待つ時は長く感じるものですね(笑)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

復帰戦が見えてきた。

2017/12/22 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン14秒
次走予定:未定

厩舎長「良い頃と比較すると動きの方はまだまだですが、気持ちは前向きに走ってくれていますし、日に日に素軽さが出てきているので、もう少し時間を掛けていけばピリッとしてくるでしょう。楽をさせたことで馬体は緩んでしまいましたが、このまま乗り込みを続けていけば、帰厩する頃にはメリハリのある体つきになっているでしょう。馬体重は502kgです」

2018/01/05
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン13~14秒
次走予定:未定

厩舎長「今朝も坂路で終い13秒を切るところまで脚を伸ばしてみましたが、動きは日に日に良くなってきましたね。まだ緩さは残っているので、もう少し登坂回数を重ねていく必要がありますが、ここまで順調に来ているので、この調子で帰厩に備えていきたいと思います。馬体重は505kgです」


調教も結構なペースまで進んできましたね。これなら1ヶ月以内に帰厩のお声が掛かりそうですね。となれば復帰戦は…
3/4(日) 中山9R スピカステークス(1800m・定量)
3/4(日) 阪神10R 武庫川ステークス(1600m・ハンデ)

のどちらかでしょう。相手関係とハンデを踏まえて両睨みで決められるのは良いですね。まあ今回は復帰戦なので、まずはナイトバナレット自身が力を発揮できる状態にまで持っていくことが最重要ですが。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ぼちぼちでんな。

2017/12/01 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路調教を開始後も脚元に痛みが出ることもなく、順調に進めることが出来ています。楽をさせた分、馬体は緩んでしまっていますし、あまり急にペースを上げて反動が出るといけませんので、じっくり運動時間を取りながらメリハリのある体つきにしていきたいと思います。馬体重は505kgです」

2017/12/08
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「坂路でハロン17秒の調教を行ってきましたが、脚元の状態も変わりなく進めることが出来たことから、今週からハロン15秒の調教を開始しました。来週から週に3回登坂させる予定なので、あとは乗り込みながら緩んだ馬体を引き締めていきたいと思います。馬体重は504kgです」

2017/12/15
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、坂路でハロン14秒
次走予定:未定

騎乗スタッフ「先週から登坂回数を週に3回に増やしていますが、左前脚の状態は変わりなく来ていることから、今週はラスト1ハロン14秒に近いところまで脚を伸ばしてみました。動きの方はもう少し時間を掛けていく必要があると思いますが、ここまで順調そのものなので、登坂回数を重ねながらピリッとさせていきたいと考えています。馬体重は507kgです」


冬場だからなのか、当番回数を増やしてもペースを速めても馬体重が減りません! まあ現時点で具体的な復帰計画がある訳ではないですし、本命の3月中山開催での復帰となりそうな進捗ペースです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク