着実に。

2017/08/17 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:17日に坂路で追い切り
       助 手 8.17栗坂不 57.3- 41.7- 26.5- 12.9 馬なり余力
次走予定:未定

担当助手「17日に坂路で追い切りました。テンはじっくり入り、最後の2ハロン時計を出してみましたが、まだ強め1本とあって少し動きがモッサリしていましたね。まだ馬体に余裕があり、前進気勢に欠けるところも見せているので、もう少し時間を掛けて仕上げていく方が良いかもしれません。当初、小倉開催で復帰させるつもりで帰厩させましたが、焦って使う必要はないですし、未勝利を勝ち上がった阪神開催まで待つ方が条件としても良いと思っています。普段の調教からハミを掛けて気持ちを乗せていきたいと思います」

2017/08/24
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路で追い切り
       助 手 8.24栗坂良 55.4- 40.0- 25.9- 12.5 一杯に追う
       アリストレジェンド(三未勝)一杯に0.1秒先行同入
次走予定:阪神9月10日 ダート1,200m(牝)

安田隆行調教師「24日に坂路で追い切りました。仕上がりが早ければ小倉開催で復帰させることを考えていましたが、もう少し時間を掛ける方が動きも良くなってくると思うので、9月の阪神開催まで待つことにしました。9月10日に阪神・ダート1,200m(牝)の番組があるので、そこなら未勝利を勝ち上がった同じ条件でもありますし、この休養期間にどれだけ成長してくれているのか比較することが出来ます。あと2週間あれば万全の状態で復帰できると思うので、このままピッチを上げていきたいと思います」

2017/08/31
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:31日に坂路で追い切り
       見 習 8.31栗坂良 55.6- 40.0- 25.8- 12.9 馬なり余力
       カレンカカ(古500万)馬なりを0.4秒追走同入
次走予定:阪神9月10日 ダート1,200m(牝)

担当助手「31日に坂路で追い切りました。併せてほぼ互角の動きでしたが、まだ少し重く感じましたね。徐々に馬体は絞れて動けるようになってきていますが、今週と来週の追い切りでどれだけ引き締まってくるかだと思います。少しずつ前進気勢も出てきましたし、順調に仕上がってきていますよ」

2017/09/06
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日に坂路で追い切り
       見 習 9. 6栗坂良 52.0- 38.0- 25.1- 12.9 一杯に追う
次走予定:阪神9月10日 ダート1,200m(牝)〔北村友一〕

安田隆行調教師「6日に坂路で追い切りましたが、全体の時計が52秒台と後半の時間帯だったものの良いタイムを出すことが出来ました。動きも日に日に良くなってきましたし、小倉開催をパスしてここまで待った甲斐がありました。使いつつ良くなってくるタイプですし、それに今回は昇級初戦で古馬と初めて戦うので、流れにどれだけ対応してくれるか鍵になりますね。馬自身は今回の休養で確実に成長してくれているので、どれだけいい競馬をしてくれるか楽しみにしています」

2017/09/11
9/10(日)阪神7R 3歳上500万下〔D1,200m・15頭〕5着[7人気]

ブリンカー着用。ゲートをゆっくり出して徐々に内目に入りながら、道中は11番手辺りを追走、勝負どころで最内を付いて追い出しに掛かると、前が詰まりながらもジリジリ脚を伸ばし、5着でゴールしています。
北村友一騎手「出来れば内枠を引いてロスなく競馬が出来れば良かったのですが、外目を引いてしまったので、ゲートをゆっくり出して早めに内目に入れて追走しました。スッと流れに乗ることが出来ましたし、勝負どころではロスなく直線に差し掛かることが出来ました。前が少し壁になって体勢を立て直すロスがありましたが、ジリジリ脚を伸ばして頑張ってくれました。手応えほどスパッと切れる脚はありませんが、久々の昇級初戦でこれだけ良い競馬をしてくれましたので、次走はもっといい競馬をしてくれそうですね」
安田隆行調教師「久しぶりの競馬でも太目感なく、良い仕上がりで復帰させることが出来ました。外目の枠でしたが、北村友一騎手が上手く立ち回ってくれたこともあって昇級初戦としては良い競馬をしてくれたと思います。古馬相手でも差のない競馬をしてくれたのは自信に繋がりますし、次走はもっといい競馬をしてくれるでしょう。優先出走権を獲ることが出来ましたので、このまま厩舎で調整しながら次走に備えたいと思います」

2017/09/13
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:京都10月9日 ダート1,200m(牝)

安田隆行調教師「レース後も状態は変わりありません。久しぶりの競馬で昇級初戦とかなり条件が厳しい中でもよく頑張ってくれました。次に繋がる競馬をしてくれましたし、その内チャンスも出てくるでしょう。久しぶりの競馬であれだけ頑張ってくれましたし、次走は少し間隔を空けてあげる方が良いと思うので、10月9日の京都・ダート1,200m(牝)を目標に調整していきたいと思います」

2017/09/21
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:京都10月9日 ダート1,200m(牝)

担当助手「この中間は普通キャンターで調整し、速いところは週末から取り入れていく予定です。前走後もいい状態を保っていますし、一度使ったことで馬体に実が入ってきました。前走の内容からクラスの目途も立ちましたし、次走はもっと差のない競馬をしてくれるはずです」

2017/09/28
在厩場所:栗東トレセン 
調教内容:28日に坂路コースで追い切り
       見 習 9.28栗坂稍 56.0- 40.3- 25.9- 12.8 馬なり余力
       スマートシャヒーン(古500万)馬なりを0.1秒追走同入
次走予定:京都10月9日 D1,200m(牝)〔北村友一〕

安田隆行調教師「28日に坂路コースで追い切りを行いました。併せて行いましたが、相手に遅れることなく最後までしっかりと走れていましたし、動きに問題はなかったと思います。この中間も疲れが出ることなく体調は安定していますし、来週のレースにいい状態で向かえるよう調整していきたいと思います。鞍上は引き続き、北村友一騎手にお願いしています」

2017/10/05
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日に坂路で追い切り
       助 手 10.5 栗坂良 58.5- 42.1- 27.6- 13.9 馬なり余力
       助 手 10.5 栗坂良 57.0- 41.9- 27.1- 13.5 馬なり余力
次走予定:京都10月9日 ダート1,200m(牝)〔北村友一〕

安田隆行調教師「競馬が月曜日ですので、5日に坂路で追い切りました。丁度、馬場が重い時間帯でしたので、坂路1本でしっかり負荷をかけるより、57秒ぐらいのところを2本行う方が脚元などに負担が掛からないと思いましたので、意識的に工夫してみました。全体の時計はそこまで目立つものではありませんが、運動量はしっかり消化できていると思います。前走から間隔を空けてここを目標に進めてきましたが、順調に調教メニューをこなしてくれていましたので、前走以上の状態でレースに臨めると思います。昇級初戦の前走はなかなかいい競馬をしてくれましたし、今回はそれ以上の結果を期待次第ですね」


これだけコンスタントに使ってくれ、厩舎の主戦の一人である北村(机)…もとい(友)騎手を手配してくれるなんて、安田先生には感謝の言葉もありません。ウィッシュノートもそれに応えて着実に力をつけてくれれば嬉しいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

前触れもなく…。

2017/08/04 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

騎乗スタッフ「この中間も週に2回坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、動きはだいぶ良くなってきましたよ。少し硬さのある馬ですが、それが動きに影響するものではありませんし、気が入ると軽快な走りをしてくれます。この休養期間にしっかり鍛えて、復帰する頃には成長した姿をお見せできるように調整していきたいと思います。馬体重は464kgです」

2017/08/09
在厩場所:9日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

安田隆行調教師「9日の検疫で帰厩致しました。放牧先ではだいぶ順調に乗り込めていたようですし、これから仕上げに入って行けば復帰するまでそこまで時間は掛からないでしょう。具体的な予定は決めていませんが、早ければ小倉開催も視野に入れて進めていきたいと思います」


それほど期待されるべき競走成績でもないのに、凄いペースで出走します。ここまで優遇されると、成績を早く頭打ちにして転厩を目論んでいるのではないかと疑ってしまいます。出資者とは自己中心的な考えの生き物です。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

そんなに休ませてはくれない。

2017/07/21 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に調整することが出来ていましたので、今週から週に2回坂路でハロン15秒の調教を開始しています。具体的な帰厩予定日は決まっていませんが、小倉開催後半、もしくは9月の阪神開催までには復帰させたいと厩舎サイドから連絡をいただいているので、このまま乗り込みを強化して態勢を整えていきたいと思います。馬体重は460kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、動きも悪くありませんし、このままどんどん進めていけそうです。一息入れたことで馬体に成長が窺えますし、走りに力強さも出てきているので、いい休養期間になっていますね。帰厩の予定は決まっていませんが、いつ声が掛かっても対応できるように進めていきたいと思います。馬体重は462kgです」


勝ち上がった後も休みは2ヶ月ぐらいしかもらえそうにないですね^^; まあどこも悪いところがないので、態勢が整い次第帰厩するのは妥当な判断ですが、馬の事ながらちょっとかわいそうな気がします^^;
未勝利クラスでは持ちタイムを縮めるのに苦労しましたし、500万クラスで勝ち負けするには更に0.5秒以上短縮する必要があります。それだけのパワーアップがこの休みの間にできているかどうか。3歳ながら経験豊富な馬ですし、仮にできていたとすれば復帰戦で勝ち負けできるかも。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

大きくなれよ。

2017/06/30 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めキャンター
次走予定:未定

厩舎長「まだレースの疲れが完全に取れていない感じなので、周回コースでじっくり時間を掛けながら調教しています。一つ勝っていることですし、硬さが解れるまで無理する必要はないと思うので、リフレッシュを挟みながら運動を継続していきたいと思います。馬体重は444kgです」

2017/07/07
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「状態はだいぶ上向いてきましたので、この中間から坂路でハロン17秒の調教を開始しました。暑さの影響もなく、体調面はむしろ良くなっているので、このまま帰厩に向けて乗り込みを強化していけると思います。馬体重は448kgです」

2017/07/14
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「だいぶ蒸し暑くなってきましたが、飼い葉食いも良くいい状態を保っています。坂路のハロンペースを徐々に上げている段階ですが、余裕をもって登坂してくれますし、調子は良さそうです。具体的な予定は決まっていませんが、いつでも戻せるように体調を整えながらハロンペースを上げていきたいと思います。馬体重は456kgです」


さあ、どこまで体を大きくして帰厩できるか期待です。レースぶりは上手なだけに、あとは地力次第で今後の運命が決まります。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

その気になれば。

2017/06/19 ウィッシュノート
6/17(土)阪神3R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕優勝[6人気]

ブリンカー着用。好スタートを決めると、持ったままの手応えで3番手を追走、勝負どころから追い出しに掛かると、力強く直線の坂を駆け上がり、待望の初勝利を挙げています。
荻野極騎手「ゲートの出も良かったですし、こちらが促さなくても持ったままの手応えで好位に取り付けることができました。流れが速くなった場面も馬なりでスッと上がって行くことができましたし、手応え十分で勝負どころに入っていけたことで、最後の坂も堪えることなく末脚を活かしてくれました。京都よりは阪神の方が競馬はしやすかったですし、以前騎乗した時に比べてこの馬なりに力を付けているので、上のクラスでも良い競馬をしてくれそうですね。結果を出すことができてホッとしています」
安田隆行調教師「馬体は減っていましたが、ソエを気にせずしっかり調整することができたことで、絞れた分だと思っています。最後まで安心して見ることができるレースでしたし、1戦1戦力を付けてきていますね。メンバーも決して手薄ではなかったと思いますし、牡馬相手に勝ち上がってくれたのですから、内容としては言うことありません。この後はトレセンに戻って状態を確認した上で、今後の予定を検討させていただきます」

2017/06/21
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
安田隆行調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、ソエの状態は落ち着いていますし、体調も変わりありません。デビューからここまで時間は掛かってしまいましたが、無事に勝ち上がってくれたことですし、一旦放牧に出してこれまでの疲れを取ってあげようと思います。次走に関しては放牧先で状態を確認しながら検討していく予定です。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」


今回のウィッシュノートの勝利は、私の一口馬主人生にとって大きな経験となりました。なぜなら「調教師が本気になったらどの程度の馬まで勝ち上がらせられるか?」という私の疑問に対し、一つの限界点を見せてくれたからです。先日引退したプルーヴダモールの西園師にも同じ想いを持ちましたし、昨年未勝利引退したジュメイラリーフの松田国師には逆の想いを持ちました(笑)。調教師(と言うよりその下で働く厩舎スタッフ?)によって得手不得手はあると思いますが、勝ち上がりスレスレの能力の馬は厩舎との相性も大事な要素になることを知りました。

ここまで大きな休みもなく走り続けたのだから、この夏は大きな顔をしてしがらきでゆっくりして下さい。とはいえ、コメントからすると復帰も阪神開催になりそうなので、何も問題がなければ2ヶ月程度で栗東に戻されるかな?

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク