腰痛?

2017/08/16
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路で追い切り
       助 手 8.16栗坂不 54.3- 38.9- 25.3- 12.5 一杯に追う
       レッドランディーニ(新馬)末強目を0.1秒追走0.2秒遅れ
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別〔浜中俊〕

担当助手「16日に坂路で追い切りました。予定しているレースが来週に控えているので、今週はテンからしっかり負荷をかけて行いました。反応良く終いまでしっかり動けていましたし、1週前追い切りとしては十分の内容と言っていいでしょう。帰厩後も飼い葉をしっかり食べて状態の良さが窺えるので、あとは小倉への移動に備え、しっかり体調を維持していきたいと思います」



2017/08/23
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に坂路で追い切り
       助 手 8.23 栗坂良 53.3- 38.6- 25.3- 12.5 一杯に追う
       クローディオ(古500万)一杯にアタマ先着
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別〔浜中俊〕

石坂正調教師「23日に坂路で追い切りました。時計の出易い馬場ではありましたが、最後まで力強い脚取りで登坂してくれました。小回りコースにどれだけ対応してくれるかがカギになりますが、今後のことを考えて今回は意識的にテンから少し促していき、なるべく位置取りが後ろに下がって行かないようにしてもらおうと思います。仮に勝つことが出来なかったとしても、次走に繋がってくるはずなので、これまでよりは積極的なレースをしてもらうつもりです」

2017/08/28
8/27(日)小倉9R 鳥栖特別〔芝2,000m・13頭〕2着[2人気]

五分にスタートを決めると、促しながらポジションを取りに行きます。中団で脚を溜めながら徐々に前を窺いに行き、勝負どころから内目のスペースを狙って追い出しにかかると、いい伸び脚を見せて抜け出しを図ったものの、ゴール手前で差し切られ惜しくも2着でゴールしています。
浜中俊騎手「石坂調教師から意識的に追っ付けてポジションを取って欲しいと指示が出ていたので、1コーナー手前まで気合いをつけて出して行きました。ただ、あれが精一杯でしたね。フットワークが大きな馬なので、スピードが乗るまでどうしても時間が掛かってしまいますし、今回は小回りコースとあって余計に行き脚が付きませんでした。流れに乗ってからは上手く追走することが出来ましたし、勝負どころでは内を付いてスムーズに上がって行くことが出来たのですが、最後は相手の末脚が一枚上でした。差のない競馬をしてくれたので、勝たせてあげられなかったのは悔しいですが、やはりこの馬の持ち味を活かすのなら広いコースの方が良いと思います」
石坂正調教師「前走で減っていた馬体はしっかり戻っていましたし、上手く立て直せたと思います。ここ最近は脚を余す競馬が続いていたので、今回は次走に繋がるようにテンから意識的に位置を取りに行ってもらいましたが、下がっていくことはなかったですし、ここ最近の中ではスムーズな競馬が出来たと思います。勝負どころでは上手く内を付いて脚を伸ばしてくれましたが、最後は内外の馬場の差が出てしまいましたね。力は出してくれたと思いますし、今回の競馬が次走に活かせればと思います。トレセンに戻って状態を確認してから検討するつもりですが、状態が変わりなければそのまま在厩させて次走に向かうつもりです」

2017/08/30
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:阪神9月16日 芝2,000m(牝)

担当助手「トレセンに戻って状態を確認しましたが、疲れもなく、レースのダメージもそれほどなさそうです。今週いっぱい馬の様子を見て、このまま進めていけそうなら、9月16日の阪神に芝2,000m(牝)の番組があるので、そこを目標に進めていくことになっています」

2017/09/06
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日に坂路で追い切り
       助 手 9. 6栗坂良 57.9- 42.8- 27.3- 13.5 馬なり余力
次走予定:阪神9月16日 芝2,000m(牝)〔浜中俊〕

石坂正調教師「来週の競馬を予定していますが、しっかり行うのは来週の1本で十分だと思うので、6日は馬なりでサッと時計を出す程度に抑えています。前走後も特に状態は変わりないので、同じぐらいの馬体重で出走できるように調整していきたいと思います。ジョッキーは前走に引き続き浜中騎手にお願いしています」



2017/09/14 <所有馬情報>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:13日に坂路で追い切り
       助 手 9.13 栗坂稍 53.0- 38.8- 25.5- 12.7 一杯に追う
       ミリッサ(古1600万)強目に0.1秒先行0.4秒遅れ
次走予定:阪神9月16日 芝2,000m(牝)〔浜中俊〕

石坂正調教師「13日に坂路で追い切りました。前走後も状態は変わりなく、飼い葉をしっかり食べていることで、輸送で減った馬体も戻っています。追い切りの動きも上々でしたし、夏場の暑い時期に使った後も変わりなく進めることが出来ているのですから、それだけ調子がいい証拠だと思います。小回りコースでも対応してくれましたが、やはり広いコースの方が追走が楽になる分、競馬はし易くなるでしょうから、あとは勝負どころでスムーズに上がって行けるかが鍵になると思います」

2017/09/19
9/16(土)阪神12R 3歳上500万下〔芝2,000m・15頭〕8着[2人気]

まずまずのスタートを決めましたが、なかなか流れに乗ることが出来ずに促しながらの追走、流れが速くなったところでも対応することが出来ず、最後の直線も本来の伸び脚を欠いたため、8着に敗れています。
川田将雅騎手「行き脚が付くのに時間が掛かると聞いていましたが、今回は重馬場に脚を取られて余計に進んでいかなかったですね。終始促しながらの追走で、何もしなかったらそのままズルズル下がっていきそうなぐらい走りにくそうにしていました。本当なら勝ち馬が上がって行ったところで同じように仕掛けて行きたかったのですが、その余裕もなく、最後の直線もジリジリ伸びていたというよりは、前の馬がバテて下がってきたのを交わしただけなので、まったくこの馬の持ち味を活かすことが出来ませんでした。跨った感触は良かっただけに、今回は重馬場がすべてだと思います。馬場が良い時にもう一度騎乗したいですね」
石坂正調教師「前走時とそう変わらない馬体重で出走することが出来ましたし、状態としては良い仕上がりでレースに臨めたと思います。時計が掛かる方が競馬はしやすくなると思っていましたが、馬場が相当悪くなっていたことで、いつもより追走に苦労してしまいました。最後の直線では何度かノメるようなところもありましたし、かなりタフな競馬になってしまいました。今回に限っては参考外のレースだと思いますし、気持ちを切り替えていくしかありません。暑い時期に一度小倉で使いましたし、今回も厳しい競馬をした後なので、これまでの疲れを取るために、17日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2017/09/22
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、背腰にかなり疲れが溜まっていますね。完全に休ませるほどではないので、トレッドミルで軽めの運動をしながら、背腰のケアを重点的に行ってもらおうと思います」

2017/09/29
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
調教主任「先週まではトレッドミルで様子を見てきましたが、乗り出す分には特に状態に問題はなさそうなので、この中間から周回コースでの運動をスタートしています。ただ依然として背腰に疲れは見られる状況ですから、今後もよくケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は487kgです」

2017/10/06
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎スタッフ「背腰の状態は治療を継続していることで、少しずつ良化が窺えます。現在は周回コースで軽めの運動を行っていますが、状態が悪くなることはありませんので、このまま乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は495kgです」


以前しがらきへ見学に行った時、牧場の担当者さんが「腰がパンとしてくれば…」と話されていたでのですが、レース後の状況を見るとまだまだといった感じですね。もしかしたらこういう特徴を持った馬なのかもしれません。とはいえ早熟血統でもないので、あと1年半の間は好転することを願って応援し続けたいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

鞍上は。

2017/08/09 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に坂路で追い切り
       助 手 8. 9栗坂稍 56.1- 41.4- 27.4- 13.6 馬なり余力
       サンライズワールド(古1000万)末強目に2.0秒先行0.1秒遅れ
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別〔浜中俊〕

石坂正調教師「9日に坂路で追い切りました。今週から時計を出し始めたばかりなので、動きはまだまだこれからと言った感じですが、1本目としてはまずまず動いてくれましたし、あと2週間あれば十分態勢が整うでしょう。体調面はすこぶる良いですし、8月27日の鳥栖特別に向けてピッチを上げていきたいと思います。ジョッキーは浜中騎手にお願いしています」


何では浜中を、と思いましたが、よくよく考えてみれば2勝目の阪神500万条件戦の騎手が浜中でしたね。勝たせてくれた事を忘れて悪態をつくなんて、最低の出資者ですね^^;

浜中騎手、よろしくお願いしますm(_)m

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

走る姿が見られれば。

2017/08/02 パーシーズベスト
在厩場所:2日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別

石坂正調教師「2日の検疫で帰厩いたしました。放牧先でもいい状態を維持していましたし、こちらで仕上げに入ればすぐ態勢が整うと思います。順調に仕上がるようであれば、8月27日の小倉・鳥栖特別に向かいたいと思います」


レース選択にちょっと思うところはありますが、こうやってコンスタントに使ってくれた方が放置されるよりずっとマシ。
能力の違いで勝ってほしい。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

脚質はあうのか?

2017/07/21 パーシーズベスト
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯は軽めに調整していましたが、馬体はすぐ戻っていますし良い状態を保っています。具体的な予定はまだ決まっていないので、暫くは周回コースで軽めに乗って体調を維持していきたいと思います。馬体重は481kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催後半

厩舎長「馬体重はグングン増えていますし、体調もすこぶる良いですね。先日、石坂調教師が状態を確認したところ『馬体重が戻るのがゆっくりなら秋競馬を目標にするつもりでしたが、思っていた以上に回復していますね。調子が良い時に使ってあげる方がいいでしょうし、小回りコースが合うかどうかわかりませんが、一度小倉競馬場で使ってみたいと思います。開催後半なら差しが利く馬場になるでしょうし、終いは確実に脚を使ってくれる馬なので、流れが速くなればチャンスも生まれてくるでしょう。来週か再来週に帰厩させたいと思います』と言っていました。予定より早く帰厩することになりますが、今の雰囲気なら問題ないと思うので、態勢を整えておこうと思います。馬体重は489kgです」


私の基本的な考え方は「勝てば官軍」なので、調教師がどんな方針でも結果を出してくれればいいのですが、小倉参戦という判断はさすがにどうかと思います。コメントにもあるように馬が使える状態だからでしょうが、秋になって厩舎のエース級が復帰する前に走らせようする「大人の事情」が見え隠れします。この馬は「コーナー下手で反応の悪い追込み馬」なので、小回りの小倉で上手に立ちまわれるイメージが湧きません。むしろここ数戦の「追って届かず」の再現になるような気が…。

石坂師のお手並拝見ですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

殻は破れず…。

2017/07/10 パーシーズベスト
7/8(土)中京9R 茶臼山高原特別〔芝2,000m・11頭〕4着[1人気]

五分にスタートを決めると9番手あたりに取り付けて1コーナーに差し掛かっていきます。コーナーで置かれ気味になり、勝負どころも流れに乗り切れませんでしたが、最後はジリジリ差を詰めて4着でゴールしています。
福永祐一騎手「どうしても各コーナーでスムーズに立ち回れないことで流れに乗っていけないところがありますね。その為に勝負どころで上位の馬と同じようにスッと一緒に上がっていくことが出来ませんでした。最後の直線で脚を伸ばしてくれましたが、大勢が決した後なので4着が精一杯でした。この馬の持ち味を活かすなら、直線の長い外回りコースの方が良いと思います。馬体が大きく減っていましたが、跨っていても特に気になることはなかったですし、状態面も特に前走と変わりはなかったですよ」
石坂正調教師「マイナス16kgとかなり減ってしまっていましたが、この中間は飼い葉をしっかり食べていましたし、追い切り後の馬体計測でも460kg台でしたから、この数日間の暑さと、中京競馬場までの移動で減ったものだと思います。パドックの様子を見てもいつも通りのパーシーズベストでしたし、入れ込んでのものではないので、レースに影響はなかったと思いますが、さすがにこの数日間でこれだけ減ってしまったので無理は出来ませんね。トレセンに戻って状態を確認したうえで今後の予定を決めるつもりですが、一旦短期放牧に出して次走に備える方がいいと思っています」

2017/07/12
在厩場所:11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容: 次走予定:未定

担当助手「レースには影響はなかったと思いますが、中京競馬場までの移動で馬体重がかなり減ってしまいましたね。結構蒸し暑くなっていましたし、馬にとってはかなりきつかったのかもしれません。しっかり疲れを取っていい状態で戻ってきてほしいと思います。11日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧に出しました」


良くも悪くもこの馬らしいレースでした。能力はあるものの、流れに乗れなければ500万クラスでもこんな感じなんですね。これで厩舎内での優先順位もかなり下がったでしょうし、3ヶ月ぐらい間を空けて仕切り直しをした方がよいですね。しがらきでフォーム矯正をするなり、何らかの手を打ってくれることを期待します。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク