残念無念。

2016/09/12 ジュメイラリーフ
9/10日(土)阪神4R 3歳未勝利〔D1,800m・16頭〕3着[3人気]

五分のスタートを切り押っ付けながらポジションを取りに行き、道中は外目5番手あたりを追走、3コーナー手前で流れが速くなったあたりで仕掛けに入り、4コーナーを回ると先頭に立って早め抜け出しを狙うものの、残り100m手前で力尽き3着でゴールしています。
中谷雄太騎手「厩舎サイドがこの短期間で一から立て直してくれたこともあって、前回騎乗した時とは雰囲気も良くなっていましたから、こちらも気持ちで負けないように心掛けて騎乗しました。返し馬もスムーズで、ゲートで待たされてしまったものの、落ち着いて変なことは全くしなかったので、しっかり出していくことができました。揉まれないように外目に取り付けて、内の馬を見ながらレースをすることができました。平均ペースのまま勝負処に入りたかったものの、外から捲ってくる馬がいたので、そこで引いてしまうと嫌気を差してしまうと思い、早仕掛けは覚悟のうえで強気に押し上げていきました。最後まで諦めずに頑張ってくれたものの、手前を変えなかったところもありましたし、仕掛けが早くなってしまったために、もうひと伸びすることができませんでした。まだまだ教え切れない中でこれだけ変わり身を見せてくれましたから、時間を掛けてあげれば500万クラスでも十分良い競馬をしてくれる馬だと思いますよ」
西村真幸調教師「競馬場に到着後も特に入れ込むこともなく、いい状態で競馬に向かうことができたと思います。返し馬もスムーズでゲートの駐立も全く問題なかったですね。中谷騎手が調教を手伝ってくれたこともあり、手の内に入れてくれていたことで、揉まれずスムーズな競馬ができましたから、あのままの流れで直線に入ることができていれば良かったのですが、外から無理に捲ってきた馬がいた為にペースが速くなってしまったのが痛かったですね。この短期間でどこまでこの馬の力を引き出せるか正直不安なところがありましたが、これまでの中では一番良い競馬をしてくれたと思いますし、時間があればまだまだ良いところを見せてくれるはずです。」
トレセンに戻って状態を確認したところ、右前に疲れが出ているので、数日経って改めてエコー検査を行う予定です」 未勝利戦への出走資格がなくなったことから、今後については脚元の検査結果を見て判断させていただきます。

2016/09/14 ジュメイラリーフ
在厩場所:栗東トレセン 15日に競走馬登録を抹消
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

西村調教師「レース内容から500万クラスでも十分やれると思っていたのですが、トレセンに戻って状態を確認したところ、右前の裏筋がモヤっとしていたので、改めて14日にエコー検査を撮ってもらった結果、残念ながら浅屈腱炎の診断でした。この短期間でやれることはやったつもりでしたが、馬自身もそれに応えてくれて本当に最後まで諦めずによく頑張ってくれたと思います。結果を出すことが出来ず申し訳ありませんでした」 屈腱炎の状態が良化するにはかなりの時間を要する可能性が高く、再発の可能性も高いことから、これまでの経緯も踏まえ、今後について協議した結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します。15日に抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。


月曜日の段階では首の皮一枚繋がったかと思いましたが、残念ながら浅屈腱炎を発症してしまいました。今まで20頭近く出資しましたが、今回ほど管理調教師を恨んだことはありません。いつも調教師の成績や評判をしっかりリサーチした上で出資を判断しているので、どの調教師さんも結果の良し悪しはともかくこちらが納得できるレベルまで手を尽くしてくれました。しかしながら、今回ばかりは輝かしい実績ばかりに目がいき、近年の成績低下の原因をしっかり調べませんでした。馬の矯正技術で開業2年目の後任調教師にも劣るんですから、名実共に「過去の栄光」でしたね。少々高くつきましたがいい勉強になりました。

それよりも残念なのは、そんな人間の仕業によってジュメイラリーフの運命が絶たれてしまうことです。こんなクセ馬を好き好んで乗馬にする人はいないですからね。出資者としては本当に「無念」の一言です。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

もうこれで終わりなのか?

9/10 ジュメイラリーフ
阪神4R 3歳未勝利・ダート1800m 3着

中谷騎手は「勝たないと意味がないレースでしたから、途中で流れが速くなっても引かずに強気の競馬をしました。最後は捕まってしまったものの、最後まで諦めずに走ってくれましたし、これまでの中では一番良い競馬をしてくれたと思います。結果を残すことが出来ずに申し訳ありませんでした」と話していました。


これまでのレースぶりを考えれば見違えるように積極的に動いていけましたね。中谷騎手も言うように、レース中に引かなかったあの判断で間違っていないと思います。ただ今回に関しては、直線に賭けていた馬が2頭いて、人気馬同士やり合ったことが結果的にマイナスに働いたということです。

ただ、出走候補だった今日(日曜日)の未勝利戦の優勝タイムが1:54.0であり、これで未勝利引退という判断は出資者としてかなり勿体ない印象を持ちます。如何に松国厩舎で矯正のための措置が何もされていなかったかというのも分かりましたし、地方からの再出発でも格上挑戦でも障害転向でも構わないので、出資者が納得できる判断をお願いしたいものです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

己の力で道を切り拓け!

2016/09/08 ジュメイラリーフ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 7日にCWコースで追い切り
       助 手 9. 6栗坂良 64.2- 45.1- 28.8- 14.1 馬なり余力
       中 谷 9. 7CW重 54.9- 38.6- 12.9[5]馬なり余力
次走予定:阪神9月10日 ダート1800m[中谷雄太]

西村調教師「ぎりぎりまで相手関係など見ながらどちらにするか様子を窺っていましたが、どちらも良く似た感じでしたので、それなら時計の掛かるパサパサの馬場で競馬をさせたいと思い、週末の天気予報を見た結果、10日のダート1800mに投票させていただきました。7日の追い切りでは、坂路1本乗った後にCWコースで半マイルから時計を出しましたが、動きとしては言うことないですね。ここまで時間を掛けさせていただきましたが、気持ちの面も前向きに走るようになってきましたし、ゲート練習もしっかり反応して出るようになっていますから、あとは実戦に行って結果が出てくれることを願っています。転厩初戦ですが、厩舎としては悔いのない調整をすることが出来ましたから、後は中谷騎手に自信を持ってレースに臨んでもらいたいと思います」

いよいよラストチャンスの日が近付いてきました。師の心情としては「限られた期間の中でできる限りの事はやった」でしょうか。レース自体は頭数が多いので、いつものようにスタートで後手を踏めばそこでジ・エンドとなるでしょう。逆に中段辺りまでにつけられれば、先頭の馬を差し切るだけの末脚は持っているので、そこに期待したいところです。今回は私も悔いのないよう、ちょっと賭け金を増やして応援します。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

残りはあと1週!

2016/08/31 ジュメイラリーフ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 31日にCWコースで追い切り
       中 谷 8.31CW稍 52.7- 38.3- 12.2[6]一杯に追う
       ハンズスミス(二未勝)一杯の外を0.4秒追走3F併1.0秒先着
次走予定:阪神9月10,11日 ダート1800mm[中谷雄太]

西村調教師「31日にCWコースで追い切りました。中谷騎手に跨ってもらい感触を確かめてもらいました。中谷騎手も前回騎乗した時より良くなっていると言っていましたから、時間を掛けてきたことで、ここに来て気持ちが前向きになってきています。先週末に坂路で併せて追い切りを行った際も、併走馬を気にすることもなく、反応して負けん気を見せてくれました。来週の競馬までもう少し時間を掛けることが出来ますから、今週はゲート練習を入念に行い、来週の競馬に備えようと思います」

もちろん勝てれば最高ですが、「引退させるには惜しい」と関係者に思わせるような結果を出して、地方行きとか500万条件への格上挑戦など自らの力で未来を切り拓いてもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

勝負の2週間!

2016/08/25 ジュメイラリーフ
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 24日にCWコースで追い切り
       助 手 8.24CW良 50.2- 37.3- 12.5[7]強目に追う
次走予定:阪神9月10,11日 ダート1800mの番組

西村調教師「自ら跨って角馬場で感触を確かめてみましたが、前輪駆動の走りが強く、突っ張ったようにドタドタと走っていますから、正直芝よりはダートでこその馬だと感じました。芝2600mだと中谷騎手が乗れないようですし、違う騎手で未知な番組に出走させるより、ここに来て気持ちが走る方に向きつつあるので、もう少し時間を掛けてフォーム修正を行っていきたい気持ちがあります。出走回数はこれまで5走しかしておらず、次開催のスーパー未勝利に出走する権利がありますから、ここは覚悟を決めて1本で行きたいと思います。その間にフォーム修正・ゲート練習など時間もしっかり取れますので、何とか結果を出せるように頑張りたいと思います」

西村師も勝負に出ましたねぇ。私の中では、次走は松田国英厩舎VS西村真幸厩舎の対決だと思っています。数多の名馬を育てあげた松国師がさじを投げたジュメイラリーフを、開業2年目の西村師が再生させられるのか!?こういう馬で勝つことができれば、関係者の評価もグッと上がると思うんですけどねぇ。木村師や池添(学)師ほどではありませんが、ソーディヴァインやサンタエヴィータを預けるなどシルクも目をかけている調教師の1人のようなので、何とか関係者に恩を売る結果を残してもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク