謹賀新年。

一口馬主仲間の皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

年始にあたり、獲らぬ狸の…もとい、今年の一口馬主の目標を立てようと思います。とは言え、これらを達成するために私ができることは何もありません。あえて言えば出資馬を増やすことぐらいでしょうか(笑)。

①出資馬のG1出走
これは私にとって現実的かつ本質的な最大目標です。
そもそも金儲けのために一口馬主をやっている訳ではないし、回収質重視ならノルマンディー一本に絞るのが最善の策。あえてノーザンファーム生産馬に出資する目的は、まさしく「出資馬が大舞台で走る可能性が高い」から。年に3頭程度の出資数ですが、今のところ幸いにして2年連続で達成できています。
今年は可能性があるとすればヴェロニカグレースでしょうか?未勝利戦ではスローな展開の中、外の馬にブロックされ追いだしが遅れながらもあっさり差し切るという強い内容。8日に予定されている次走の内容と結果如何では、一気にクラシック出走の夢が拡がると大いに期待しています。

②現3歳馬の勝ち上がり100%
決して簡単な目標ではありませんが、未勝利勝ち程度の能力を見極めるノウハウを体得しなければ、私のような貧乏出資者は「一口馬主継続の危機」に直結します。馬自身の故障や厩舎の使い方などの管理できない不確定要素さえ発動されなければ、毎年達成していきたい目標ですね。
シルクの出資馬はともかく、ノルマンディーの暗黒世代となってしまったアインツェルカンプは大いに心配。さっそく7日にデビュー戦を迎えますが、今のところ能力を垣間見るような調教タイムは出せていません。使いながらのタイプなのかもしれませんが、最低でも次につながる内容だけはお願いしたい。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今年の総括。

皆さん、キタサン祭りしてますか?私はミッキークイーンに賭けたので、今はオケラ街道をトボトボ歩いている気分です(笑)。

明日から31日の夜まで仕事が繁忙期を迎えるので、ちょっと早いですが今年の一口馬主の総括をします。

まず今年の成績ですが、地方も合わせると33戦して6-1-5-6-3-12 という結果。OPや特別競走も勝てましたし、出資頭数の少ない零細一口馬主としては及第点の成績だと思います。

トピックスとしては、結果はともかくナイトバナレットがNHKマイルカップに出走した事。これが今年一番の出来事でしょうか。特に年初のジュニアカップ勝利からの4ヶ月はまさに悲喜こもごも。それでも出資額以上に楽しませてくれたことは間違いなく、来年の復帰戦が今から待ち遠しいです。

続いては現3歳世代の勝ち上がり率100%達成。ウィッシュノートは11戦を要し、グランティエラは地方転出をした上での勝ち上がりと薄氷を踏む思いの100%ですが、とにかく勝てばいいんですよ。それでも上のクラスでもそこそこやれていますし、いい意味で楽しませてもらっています。

それ以外にもシルク入会時初出資馬であったクラシックエースの引退や、本来エースとなるべきパーシーズベストの停滞など暗い話題もありますが、現級で頭打ちになっている出資馬もいませんし、タイミングさえ合えばもう1つ上を望める馬が多いということは、希望を持って来年を迎えられるのが素晴らしいことだと思います。

来年の抱負は年明けにでも書きましょうかね。それでは皆様、よいお年を~。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

再開します。

長らくの間ブログを放置して申し訳ありません。

数ヶ月前から「一口馬主燃え尽き症候群」に陥っており、特にここ1ヶ月は出資馬動向のチェックで精一杯。私的な話ですが、一人息子が小学3年生に成長し、家族で遊べるのもあと数年かと思うと、今は休日の時間とお金をそこに使いたいと思うようになりました。ましてここ2~3年は同血統馬の募集価格が年々上昇し、一口馬主という趣味に対して割高感を感じていたとことろ。

ただ数年後にはまた子どもの手が離れますし、別に競馬自体が嫌いになった訳でもありません。そして熟考した結果、当面は縮小継続でやっていくという結論に至りました。出資代金の回収が簡単ではない一口5万円以上の募集馬は出資を控え、この先半年間の成績によってはノルマンディーの退会を検討します。今のところ牧雄社長との相性が良くないので…。

ますます面白みに欠けるブログ内容になるかもしれませんが(笑)、「経済的な負担を抑えつつ夢を持てる馬探し」というスタンスをさらに極めていきたいと思います。

出資馬の近況更新はまた明日…。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ハイリスク・ローリターン・ローチャンス・ローインプレッション

今日は休みなので、何か有益な競馬情報はないかとネットサーフィンをしていました。そしてYouTubeを見ていたら、話題の「DMMバヌーシ-」記者発表時の、責任者さんの話がアップされていました。

セレクトセール上場馬の落札価格をチェックする流れでこの一件を知り、これに関する記事をいくつか読んで大まかなコンセプトは理解していました。このビジネスが成功するかどうかは私の知ったこっちゃないですが、少なくとも初年度募集馬の成績が大きな鍵になることは間違いないと思いました。

そもそも競走馬への出資自体がリスクの高い趣味です。出資から2年以内に半分以上の馬が1勝もできず中央競馬を引退しますし、残った中でもTV中継されるような大レースに出走できる馬が何頭いるでしょう?DMMさんが仰る「感動」が何を想定しているかは知りませんが、もしそれが記者発表時に言った日本ダービーだとしたらへそで茶が沸くわ!と言いたいです。良血馬を含むとはいえ、たかだか世代4~5頭の募集馬数で口にできる目標ではないですよ。現実問題、9割以上の募集馬が檜舞台に立つことなく去っていくのです。ライトな競馬ファンがそんな状況を何年も我慢しながら出資し続けてくれるとは思えません。

なので軌道に乗る可能性が大いにあるとすれば、初年度募集馬の1頭が早々に勝ち上がってクラシックロードに乗ることですね。そうすればデビュー~G1出走をみんなで喜ぶ「感動共有」コンセプトを短期間で現実化でき、これ以上ない宣伝広告になるでしょう。

私が入会することは永遠にないですが、一つだけお願いがあるとすれば「ドナブリーニの17」がデビューするまでバヌーシを続けて下さいね^^

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2度目の見学。

現在シルクホースで5頭(美浦1頭、栗東4頭)出資していますが、昨秋の出走ラッシュの反動か今は全頭放牧中です。レーシングカレンダーを見ても、2月一杯まではどの馬も出走しそうにありません。

せっかく出資馬が一ヶ所に集まっているので、ならば栗東所属の4頭を見学しにノーザンファームしがらきへ行くことを思いつきました。ちょうど2/3(金)が休みだったので、先週金曜日に予約の電話をしました。無事予約は取れたのですが、営業開始時間の10時きっかりに電話したにもかかわらず、3枠ある見学枠が残り1枠だったのには焦りました(汗)。

2年ほど前に1度行ったので、今回は2度目の見学になります。今回は事前に色々下調べをして、牧場担当者から近況コメント以上の話を引き出せるよう頑張ります。あ、もちろん写真もバチバチ撮ってきますよ。

乞うご期待!

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク