突然の別れ。

2018/04/16 テネイシャス
4/15(日)福島6R 3歳未勝利〔D1,700m・15頭〕9着[5人気]

スタート直後に躓いてしまうも押して先行勢の外に取りつきますが、1,2コーナーで内に入れた途端にキックバックを嫌がって中団までポジションを下げてしまいます。向こう正面で再び外に出して上がっていき、3,4コーナーで外を回って一旦は先頭に迫りますが、直線は脚が残っておらず9着で終えています。
酒井学騎手「2,3番手に付けるつもりでいたのですが、スタート直後に躓いてしまい、思っていたよりも行けませんでした。1,2コーナーで4頭分外を回らされそうだったので、内に入れようと馬の後ろに入ったのですが、今度はキックバックを嫌がって進んでいかなくなりポジションを下げてしまいました。仕方ないので向こう正面で外に出して上がっていったのですが、3,4コーナーも外を回る形になってしまい、4コーナーではもう余力が残っていませんでした。外枠でしたし、前走のようにハナを主張する必要はないと思っていましたが、スタート後に躓かなければ2,3番手で砂を被らないでスムーズに進められたと思います。初めてキックバックを被ったということを考えても、嫌がり方が尋常ではなく、突っ張って完全にブレーキをかけていたので、慣れを期待できるという感じではありませんでした。そういう意味ではポジション取りにあまり気を使わなくていい芝の方がいいのかもしれません」
池江泰寿調教師「一度使ったことで気持ちの面では乗ってきていたと思うのですが、大幅に減ってしまった馬体重などを見ても体調面を上げきれませんでした。今回は続けて出走させていただきましたが、体力的にもそこまでしっかりしていないのと、最近の寒暖差が堪えてしまいました。今回の結果は非常に申し訳ないと思います。いったんノーザンファームしがらきへ移動して、体調を整えてもらおうと思います」

2018/04/18
在厩場所:17日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

池江泰寿調教師「福島競馬場からトレセンに戻って、すぐ状態を確認いたしましたが、疲れもあって馬体も寂しくなってしまっています。寒暖の影響から体調を崩す馬が多いようですが、テネイシャスもそれが影響しているのかもしれません。これから暖かくなって体調が安定すれば、馬体の張り・艶も戻ってくると思いますので、放牧に出して立て直すことにしました。今後については放牧先での状態を見ながら予定を立てていきたいと思います。17日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2018/04/20
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

池江泰寿調教師「17日にノーザンファームしがらきへ放牧に出し、状態が変わりなければ夏の北海道開催も視野に入れて進めてもらうつもりでしたが、放牧先で馬体チェックを行ってもらった際、右前肢に熱感と腫れが見られました。20日に栗東トレセンに引き付けて詳しく検査を行ったところ、橈側手根骨を骨折していることが判明し、全治6ヵ月以上の診断がおりました。レース後トレセンで状態を確認した際は特に気にならなかったのですが、時間とともに腫れと熱感が出てきたものだと思います。体調さえ戻れば素質のある馬ですから、良い競馬をしてくれると思っていただけに残念で仕方ありません」
全治6ヵ月の診断がおり、未勝利戦のある内に出走することは不可能な状況と言わざるを得ません。これを踏まえて今後について協議した結果、誠に残念ではありますが、このまま引退させることといたします。近日中に競走馬登録を抹消し、今後は繁殖牝馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


一口馬主を長くやっていると調教師の評判が色々聞こえてくるものですが、テネイシャスに関して言えば池江師の悪い評判そのままの扱い(と結果)でした。私も「父キンカメ×母父タキオン」という血統で脚部不安を考慮に入れるべきでしたが、最後まで万全の状態での出走が叶わぬままの引退となりました。キャンセル募集で出資が叶った馬がこの結果では、私の相馬力もまだまだ道半ばですね。お疲れ様でした。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ちょっと低迷。

2018/04/12 テネイシャス
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日に坂路で追い切り
       助 手 4.11 栗坂良 55.5- 40.2- 26.1- 13.0 馬なり余力
次走予定:福島4月15日 ダート1,700m〔洒井学〕

池江泰寿調教師「先週しっかり時計を出しているので、11日の追い切りは福島までの輸送を考慮して行いました。動きそのものは良かったですが、状態がもう一つ上がってこないですね。デビュー戦の時と比較すると、馬体の張り・艶がもう一つ物足りなさが残ります。飼い葉も少し残し気味なので、寒暖の影響があるのかもしれません。馬体重は維持できているので、あとは長距離輸送を無事にこなしてくれれば力を発揮してくれると思います。当初予定していた牝馬限定戦のダート1,700mだと除外確実だった為に、同じ日の混合戦・ダート1,700mを酒井学騎手で投票させていただきました」


緒戦からボタンの掛け違いというか、池江師はこの馬の調子をレースに合わせられていませんねぇ。未勝利戦ぐらい能力の違いで勝ち上がってほしいというのが全出資馬に対する私の本音ですが、現状そのまでの能力はこの馬にはないようです。池江厩舎は相対的に牝馬の成績が良くないですし、もしかしたら繊細な牝馬に対応した微妙なさじ加減が苦手なのかもしれませんね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

何にしてもまず1勝。

2018/03/08 テネイシャス
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日にCWコースで追い切り
       藤岡康 3. 8CW良 82.5- 66.9- 52.6- 39.1- 11.7[7]強目追鋭く
       ジュピターカリスト(三未勝)一杯の内を0.6秒追走0.4秒先着
次走予定:中京3月18日 ダート1,800m(牝)〔藤岡康太〕

池江泰寿調教師「8日にCWコースで追い切りました。藤岡康太騎手に感触を確かめてもらったところ、『まだトモがしっかりしていないことで、スッと対応できないところがありますが、その中で追い出しにかかると先着しているように、能力はかなり良いものを持っていますね。可動域はもっと伸びそうな雰囲気がありますが、力みがある為に前に出てこない感じです。ただ、力みがあっても折り合いを欠くことはなく、とても乗り易い馬なので、もう少しゆったり構えられるようになれば、より良い走りを見せてくれるようになると思います』と言っていました。普段はとても大人しい馬ですが、走りだすとグッと力んでしまうのかもしれません。その中でしっかり先着しているように動きは上向いてきているので、いい状態で来週の競馬に臨めると思います」

2018/03/15
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日にCWコースで追い切り
       助 手 3.14CW良 55.1- 40.0- 12.1[8]直強目余力
次走予定:中京3月18日 ダート1,800m(牝)〔藤岡康太〕

担当助手「14日にCWコースで追い切りました。先週しっかり時計を出しているので、今週は半マイルだけ時計を出しました。軽く促しただけでスッと反応してくれましたし、動きから未勝利にいるような馬ではありません。骨折した脚元もここまで不安なく進められましたし、この休養期間にパワーアップしてくれているので、いい状態で復帰できると思います。姉のクインアマランサスがダートで良い競馬をしていることから、テネイシャスも適性が十分あると思いますので、いい位置に取り付けることが出来れば勝ち負けしてくれると思います」

2018/03/19
3/18(日)中京1R 3歳未勝利〔D1,800m・14頭〕8着[2人気]

1番枠からスタートを決めると、促してハナに立ち後続をリードします。3,4コーナーで外から競りかけられると手応えが怪しくなり、直線はズルズルと後退し8着に敗れています。
藤岡康太騎手「スタートが良く行き脚も付きましたし、追い切りに騎乗した際に『力を発揮すれば勝てる』と感じていたので、小細工せずにハナを主張していきました。流れはそれほど速くなかったと思いますが、3コーナーで来られてから手応えに余裕がなくなり、最後は脚が上がってしまいました。ダートの走りは悪くありませんでしたし、あれだけ行き脚が付くのですから合わないとは思えませんが、もう少し水分を含んだ馬場の方がいいのかもしれません。それに道中は凄く力むというわけではありませんでしたが、出していったせいか余裕のない走りになっていましたし、コーナーで外に張る感じもありました。主張したのが裏目に出てしまったのかもしれません。人気を裏切る形になり申し訳ありません」
池江泰寿調教師「楽な感じでハナに立つことが出来ましたし、道中はいい感じに進められているなと思って観ていたのですが、直線は思ったほど粘れませんでしたね。ペースが速いわけではなかったと思いますし、直線早々で手応えが怪しくなったのを見ると、久々の影響が大きかったのかもしれません。この後は脚元のこともありますし、トレセンに戻ってからの状態を見てどうするか決めたいと思います」

2018/03/21
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

池江泰寿調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースの疲れが少し見られるものの、飼い葉食いは安定していますし、体調も変わりありません。前走は久々で力みがあったことから、最後はバテてしまいましたが、次は良くなってくるはずです。ダートの走り自体は悪くありませんでしたので、次走に備えてしっかり乗り込んでいきたいと思います」

2018/03/29
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:福島4月15日 ダート1,700m(牝)

池江泰寿調教師「先週一杯は馬体回復に専念し、今週から普通に乗り出しています。特に傷んだところもなく、体調も変わりないので、このまま次走に向けて進めていきたいと思います。前走はもう少し抑え気味に追走していればそこまでバテることはなかったと思いますが、久々で気持ちが前向き過ぎたところも窺えましたので、それを考えると距離を短くする方が良いのかもしれません。ただダート1,400mの牝馬限定戦があれば一番いいのですが、暫く適鞍がありませんし、さすがに牡馬相手となると強い馬が出てくると思います。それなら小回りのダート1,700mなら対応できると思いますので、4月15日の福島・ダート1,700m(牝)に向かうことにしました。輸送はデビュー戦で経験済みですし、体調さえしっかり整えておけば問題ないと思います」

2018/04/04
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日にCWコースで追い切り
       助 手 4. 4CW良 85.1- 67.7- 52.9- 39.5- 12.3[7]馬なり余力
       シロニイ(古1600万)馬なりの内に1.0秒先行0.3秒遅れ
次走予定:福島4月15日 ダート1,700m(牝)〔中谷雄太〕

池江泰寿調教師「4日にCWコースで追い切りました。競馬が来週に控えていますので、併せて反応を確認しましたが、遅れをとったものの、最後まで無理しなかったので気にしなくて良いでしょう。前走を叩いていい意味でピリッとしたところが出てきており、中身もしっかりしてきていると思います。来週は福島までの輸送が控えていますので、無理しない程度で調整するつもりです。ジョッキーは中谷雄太騎手にお願いしました」


前走は確かにやや強引な位置取りでしたが、あの程度でバテるということは、現時点で他馬と紙一重の実力差しかないということ。次走は鞍上中谷騎手で福島の牝馬限定戦ということで、将来に向けてちょっと希望を持ちづらいレース選択になりました。ただ、何にしてもまずは1勝し、その後も無事にレースに出続けなければ先はありません。
無理をして高額な募集馬に出資すると、どうも期待だけが先走って穏やかな心でいられません^^; 今年度以降は身の丈にあった募集馬のみに出資した方がよさそうですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今回だけなら。

2018/02/23 テネイシャス
在厩場所:23日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

池江泰寿調教師「23日の検疫で帰厩致しました。先週末に放牧先で調教を見ていましたが、軽快な動きで坂路コースを登坂していたので、これならトレセンで仕上げに入っていけると判断しました。具体的な予定は決めていませんが、馬の状態からそこまで時間は掛からないと思いますので、来週から仕上げに入り、その動きを確認しながら番組を検討していきたいと考えています」

2018/02/28
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:28日にCWコースで追い切り
       助 手 2.28 CW良 82.1- 66.5- 52.5- 38.8- 12.2[8]強目に追う
       ダノンチェリー(三未勝)直強目の外に0.5秒先行0.1秒先着
次走予定:中京3月18日 ダート1,800m(牝)〔藤岡康太〕

池江泰寿調教師「28日にCWコースで追い切りました。放牧先でじっくり調整してもらっていたこともあって、馬体はしっかり出来ていますし、仕掛けてからの反応も速いですね。この調子ならそこまで時間は掛からないと思いますし、このまま順調に仕上がれば3月18日の中京・ダート1,800m(牝)で復帰させたいと思います。骨折休養明けでもありますし、最初はダートに出走させようと思います。相手関係も楽になるでしょうし、姉がダートで実績を上げていることから、本馬も適性は十分あると思います。ジョッキーは藤岡康太騎手にお願いしています」


私にとっては高額の部類に入る馬に出資しただけに、やっぱり芝を走ってほしいという気持ちはありますよね。でも次また骨折をしたら時間的な余裕はないですし、確実に1勝させたいという師の考えも理解できます。
ここで楽勝するようなら、春はオークスではなく「関東オークス」という選択肢も考えられますしね。ま、そこまで夢を見られる馬であることを次走で証明してもらえたら最高ですが。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

再来週までには全頭入厩!?④

2018/02/09 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間から坂路コースでハロン15秒の調教を開始しています。ペースを上げるとまだ体力的にしっかりしていないところを見せ、背腰が張るなどして疲れ易いので、その点には気を付けながら進めていきたいと思います。登坂回数を重ねて体力が付けば、もっと攻めていけると思いますので、馬の状態に合わせながら負荷を掛けていきたいと思います。馬体重は484kgです」

2018/02/16
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル、周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調そのもので、動きの方はかなり良くなってきましたよ。先日、池江調教師が状態を確認したところ、『坂路での動きがかなり軽快になってきましたね。ブランクがあるので、早めにトレセンへ戻してじっくり仕上げていこうと考えています。来週か再来週には帰厩させたいと思っています』と仰っていました。骨折箇所の状態も問題なく進められましたので、このまま帰厩に備えて体調をしっかり整えておこうと思います。馬体重は483kgです」


池江師が馬の仕上がり具合に応じて帰厩させてくれるなんて夢のようです(笑)。先を急ぐ血統でもないので、クラシックを意識せず1年かけて上のクラスまで上がってくれればいいと私は思っています。

とにかく怪我なく、ですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク