隠すつもりはありませんでしたが…。

今までの経験から、コンスタント(月2~3回程度)に出資馬が出走する環境を作るには、1世代3頭以上の出資が必要だと感じます。半分程度の馬はデビューできずに、または1勝もできずに3歳秋には引退しますからね。私の薄給ではシルクでの3頭出資は厳しいので、「ノルマンディー込みで3頭出資」という苦肉の策(笑)を編み出したのはいいですが、現2歳世代の出資はまだ2頭。秘かに3頭目の出資馬をシルクの残口馬の中から探していました。

そして本日、午前中の会員情報更新(気付いたのは夕方でしたが…)で出資候補馬がいきなり残口80口以下と表示され、急いで出資申し込みをしました。その馬とは、

d_02650020.jpg

ヴェロニカグレース(エンジェルフォールの15)です!ざっくりとした批評は、

○長所
・恵まれた馬格。特に長い脚。各パーツが大きいので故障もしにくいと思われる。
・トビが大きく綺麗な走法。先行脚質なら東京コースでも最後まで踏ん張れそう。
・どこかで読んだ、成功するハービンジャー産駒に共通する母系(=ナスペリオン血統の継続クロス)に合致した配合。

○短所
・管理予定厩舎。間違いなく牧場の期待馬は回さないでしょう。
・馬格に対して小さなトモ。表面積が小さいので、今後の調教で中身は詰まるが必要十分なサイズにはならないと思う。

競走成績のイメージとしては、2歳時に夏の北海道開催で初勝利→年明け中山の500万戦勝利→スイートピーS2着→オークス出走!→それ以降は低迷 です。中距離馬だと牡馬相手に勝ち負けをするのは簡単ではないので、冗談抜きにこんな競走生活を送れれば万々歳です。値段も値段ですし。。。

出資馬確定したらまたご報告します。


5/20追記
10時頃にクラブHPのマイページ欄を確認したら、ヴェロニカグレースの名前が出資馬欄にありました!オークスの結果次第で月曜には満口ですね^^



スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ローカル開催で。

2017/05/19 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めに調整していましたが、今週から周回コースでハッキング程度の運動を開始しています。疲れはまだ残っていますが、あまり楽をさせると余計に緩んでしまいますから、適度に乗り込みを継続しながらリフレッシュさせようと思います。馬体重は490kgです」


前走は現地観戦しましたが、パドックではレースに集中できていない感じだったので(笑)、実際はそれほど疲れてないと思います。態勢自体は秋競馬前に整ってしまうのではないでしょうか?ローカル開催であの出遅れ癖は致命傷ですから、レース選択名人の矢作師がこの後どこを使ってくるのか興味深いです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

年のせい。

2017/05/19 クラシックエース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:函館開催

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。左前の球節は今のところ落ち着いていますが、これまでの疲労の蓄積でなかなかすっきりすることはないと思います。今後も十分に注意をしていく必要があるでしょう。体重はもう少し増えてほしいですね。函館開催を目標に進めていきます」馬体重441㎏


以前しがらきで聞いた話ですが、ベテランのスポーツ選手が慢性的な故障を抱えながらプレーするように、競走馬も同じような状態になるそうです。クラシックエースはまさにそんな状態なのでしょう。今後は休養を挟みながらだましだましやるしかないですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

鞍上固定。

2017/05/18 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:京都5月27日 ダート1,200m〔荻野極〕、もしくは第3回阪神開催

安田隆行調教師「トレセンで状態を確認しましたが、すぐに飼い葉を食べていますし、体調も変わりなさそうです。時計の速い馬場でも対応してくれましたし、徐々に力を付けていますね。若干ソエを気にしているところがあるので、今週いっぱいは状態を見ながら進めていき、来週出走させるか、もう1週延ばすか検討したいと思います」


前走は早い時計に対応したとは言え、最後は前の馬と脚色が同じになってしまいましたからね…。しかしながら、自分から動いていって直線でタレなかったのは間違いなく減量騎手の効果。荻野騎手での続戦という判断は大いに評価したいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

勝ち負け。

2017/05/17 パーシーズベスト
在厩場所:16日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

担当助手「16日の検疫で帰厩いたしました。放牧先でいい状態を保っていたようですし、今朝から調教を開始していますが、馬体の雰囲気は前走より良くなっていますね。6月のクラス再編成で500万クラスに降級することもありますし、休養明け初戦から好勝負が出来るように仕上げていきたいと思います」


「初戦から好勝負」ではなく、「初戦から勝ち負け」と言ってほしいですね。内容なんかどうでもいいから、募集価格に見合う活躍を期待しています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

気性難?

2017/5/16 アインツェルカンプ
ノルマンディーファーム

現在は馬場1周と坂路2本(上限16秒ペース)のメニューで調整しています。引き続き週2回は16~18秒台のラップを刻みながら元気良く坂路を駆け上がっています。だいぶハミをしっかり銜えて集中して走れるようになってきましたが、時折まだ頭を上げて我の強さを見せることもあるため、今後もコンタクトを大切にしながら慎重に接していく方針です。


能力があっても操縦性の悪い馬は、なかなか思ったような成績が残せません。パーシーズベストやナイトバナレットで思い知らされました。この馬がそうならないことを切に祈ります。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

順調だと書くことがない。

2017/05/15 テネイシャス
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン22~24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ハロン15秒の調教をしばらく継続してきましたが、あまり追い詰める前にリフレッシュさせてあげたいと思い、5月上旬からしばらくウォーキングマシンで調整を行っていました。その後、騎乗調教を再開しましたがいい休養になったようで、精神的にも肉体的にも余裕をもって登坂できています。筋肉がついてがっしりした体つきになってきていますが、もう少し柔らかみが出てくればもっとメリハリの利いた馬体になると思います」馬体重453kg


やはり歩様に硬さを感じるようですね。全姉のクインアマランサスもダートに矛先を変えましたし、キングカメハメハとは配合になるのかもしれませんね。それより何より、厩舎内での優先順位争いに勝って適時期に適条件のレースに出走できるかが心配です。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

復帰はどこか?

2017/05/10 ナイトバナレット
在厩場所:9日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

担当助手「何とかいい結果を出したかったところですが、まだまだ成長途上ですし、藤岡佑介騎手も言っていたように集中力が散漫なところがありますね。心身ともに成長していけば能力の高い馬ですから、重賞戦線で活躍してくれるようになると思います。レース後も状態は変わりありませんでしたが、これまでの疲れを取る為に、9日にノーザンファームしがらきへ放牧に出ました。今後の予定は決まっていませんが、状態が上がり次第予定を組んでいくことになっています」


休養明けにこの馬は準OPクラスとなるので、どこで復帰させるかが難しくなりますね。そもそも準OPは番組が少ないですし、仮に新潟開催での復帰となると、距離の選択肢は1400m、2000m、2200mしかありません。悪いところのない馬を矢作厩舎が秋の阪神開催まで放置するとは思えないですし…。乞うご期待って感じですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

勝ち上がれるのか?

2017/05/11 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:10日に坂路で追い切り
       助 手 5.10栗坂良 55.3- 40.3- 25.9- 13.1 馬なり余力
次走予定:京都5月14日 ダート1,200m〔荻野極〕

安田隆行調教師「10日に坂路で追い切りました。先週でも使える状態でしたが、福島で使った後に中1週で新潟で使うとなると少し強行軍だと思い、今週まで待つことにしました。その分、しっかり調整することが出来ましたし、状態を維持しながら進めることが出来ました。前々走は明らかに太目残りだったことで、終いの伸びがもう一つでしたが、前走はそれなりに脚を伸ばしてくれましたから、上手く流れに乗ってロスのないように立ち回れば差を詰めてくれると思います。今回は減量騎手を起用するので、少しでも有利になれば良いですね。前回はブリンカーを外してレースに臨みましたが、反応を良くするために再び着用してみようと思います」

2017/05/15 <レース結果>
5/14日(日)京都3R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕4着[7人気]

モッサリとしたスタートでしたが、すぐに行き脚が付いて道中は3番手辺りを追走します。勝負どころから前を窺いに行きますが、ジリジリ脚を伸ばしたものの、前との差を詰めることができず、4着でゴールしています。
荻野極騎手「スタートは少し遅いぐらいでしたが、すぐに行き脚が付いて楽に先行馬の後ろに取り付けることができました。横の馬に少しぶつけられてプレッシャーを掛けられましたが、怯むこともなく、勝負どころでもジリジリと脚を使ってくれましたが、時計の速い馬場だけあって差を詰めることができませんでした。強気の競馬をして最後まで辛抱してくれましたから、もう少し時計の掛かる馬場なら、もっと良い競馬をしてくれると思います。乗り味が良い馬でしたし、すぐチャンスがある馬だと思いました」
安田隆行調教師「状態の良さからどうしても馬体は増えてしまいますが、その分しっかり乗り込むことができるので、良い傾向だと思います。強気の競馬をしても終いは甘くなることはなかったですし、確実に力を付けてきている印象を受けます。時計が速くなると少し分が悪くなるかなと思っていましたが、その中で4着と頑張ってくれましたから、パサパサの馬場ならもっと差を詰めていたでしょう。優先出走権を獲ることができましたから、状態が変わりないようであれば、このまま使っていきたいと思います。トレセンに戻って状態を確認してから、番組を検討していきたいと思います」


厩舎がどんな手を打っても歯痒いレースが続きますねぇ…^^; 確かに道中ポジションを上げにいっても終いが垂れなくなったのは収穫ですね。荻野騎手とは手が合いそうなので次走もお願いしたいですね。

しがらき見学の際にも言われましたが、関係者は意外と勝ち上がりを楽観視しているんですよねぇ。私はどんな条件で走っても4着ばかりなのでとても心配しているのですが…。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

このクラスにいる馬では。

2017/05/12パーシーズベスト
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:6月の阪神開催

厩舎長「先週一杯は軽めに乗り込んでいましたが、短期で戻すと石坂調教師から聞いているので、今週から周回コースと坂路で普通のメニューで調教を開始しています。レースを使った後も疲れが出ることはなく、いい状態を維持していますし、見た感じもフックラとして体調の良さが窺えますよ。来週か再来週には帰厩する予定なので、ハロンペースを上げながら態勢を整えていきたいと思います。馬体重は476kgです」


あっという間の帰厩になりそうですね^^; 今回は大幅な距離延長が絶対でしょうから、早く仕上がりそうなら6/10(土)の生田特別(2400m)、それ以降なら6/25(日)宝塚記念当日の500万戦(2200m)のどちらかでしょう。

昨秋の秋華賞や衣笠特別で勝ち負けした馬達がヴィクトリアマイルで1~3着を独占しました。この馬も能力は500万クラスでくすぶっている馬ではないですし、ちゃっちゃと勝ち上がって上のクラスで走ってもらいたいです。個人的には追える岩田騎手とのコンビ復活に期待です。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

復帰は早いかも。

2017/05/12 クラシックエース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「この中間も左前球節の状態は変わりなく、右トモの状態もだいぶいいので、今週から坂路コースにも入れてハロン14秒ペースで乗り出しています。木村先生と打ち合わせたところ、実績のある函館開催を目標に調整していくことになりました」馬体重443㎏


私の先々週の推測通り、函館開催での復帰になりそうですね。いきなり14-14で乗り出したということは、状態に心配がないあらわれでしょう。意外と6月の復帰があるかもしれないですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ご無沙汰しておりました。

最低人気とはいえ、出資馬がG1レースに出走するのは名誉なことだと改めて実感しました。

当日は新幹線で東京競馬場まで応援に行きました。
やはり施設の規模や充実度は、他の競馬場とは一線を画します。ここなら競馬に興味のない家族を連れてきても楽しんでくれると思いました(笑)。

改めて回顧するまでもありませんが、レース自体はスタートで大きく出遅れ、追走にも手間取り直線で2頭抜いただけの「競走に全く参加できなかった」内容でした。あれなら疲れは溜まらないので放牧後の復帰も早いでしょう。

レース後は私も軽く燃え尽きた感がありましたが、ようやくブログを更新する気になりました。今日からまたよろしくお願いします。

最後に一枚。パドックでのナイトバナレットをパチリ。

DSC_0008.jpg

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

当たっちゃいました。

ダメもとで申し込んだナイトバナレットの口取り権が当選しました。

東京へは2ヶ月前に家族旅行で行ったばかりですし、勝つ可能性も少なそうなのでキャンセルしようかとも思いましたが、出資馬との記念写真を夢見ながらG1レースを観戦する機会もめったにないので、お土産を買ってくることを条件に家族の許しを得ました。もちろん行くからには勝つことしか考えていませんし、現地に行けない出資者の方々の分まで全力で応援してきますよ!

ちなみに妻から交通費の補助は出ませんでした(笑)。馬券が的中して補填できればなー。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

順調に回復しつつはあるものの。

2017/5/5 グランティエラ
KSトレセン・馬体重:528kg
.
「現在はダートコースでハッキングキャンター2500mのメニューで調整しています。4月29日(土)の獣医さんの診断も『以前に比べてだいぶ良くなっているので、このまま調教を進めていっても問題ない』とのことだったので、週明けからハッキングの距離を延ばしました。まだ右トモの踏み込みが若干浅いものの歩様が乱れることはなく、ここまでは至って順調です。明日6日(土)も獣医さんに診てもらいますが、特に問題がないようなら股関節周囲のケアを続けながら乗り込みを進めていって、必要な筋肉を付けていこうと思っています。馬に活気があって、コンディション自体は良さそうですよ」(担当者)


順調に回復しつつあるだけまだ期待が持てますね。問題は未勝利戦終了までに復帰できるかどうか。まだ1戦しか走っていない馬なので10/1のスーパー未勝利戦までを猶予と考えると、、8月には復帰して2~3戦は走って欲しいと思っています。それで勝てなかったらその先はレース内容と脚元の状態次第でしょうね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

もうすぐ彼の季節がやってくる。

2017/05/05 クラシックエース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回トレッドミルでキャンター、残りの日は周回コースで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「この中間は周回コースで軽めの調整とトレッドミルの調整を併用しています。右トモの状態・馬体ともにだいぶ回復してきましたので、これから様子を見ながら徐々に進めていきます」馬体重440㎏


函館開催中に適鞍と思われる芝2600mを探したら、全部で3鞍ありありました。
・6/17(土) 駒ケ岳特別(定量)
・7/2(日) 平場戦(定量)
・7/22(土) 横津岳特別(定量)

厩舎内でのクラシックエースの位置付けを推測するに、夏競馬が始まってからでないと馬房の手配がされないと思うので(笑)、昨年と同じく7/2の平馬戦を叩いてから7/22の横津岳特別へ続戦する流れになると思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

思い出のレース。

2017/05/04 ナイトバナレット
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:3日に坂路で追い切り
      藤岡佑 5. 3栗坂良 51.4- 37.7- 24.9- 12.7 馬なり余力
      グランプリアクセル(古500万)一杯を0.6秒追走0.2秒先着
次走予定:東京5月7日 NHKマイルカップ(GⅠ)〔藤岡佑介〕

担当助手「3日に坂路で追い切りました。藤岡佑介騎手に感触を確かめてもらいましたが、『オープンを勝ち上がっている馬ですから、どれだけしっかりしているのかと思っていましたが、意外に緩さがあって、それでよくここまで走っているなと思いました。いい意味でまだまだこれからの馬だと思いますし、展開が嵌れば一発は十分あると思うので、このチャンスをしっかりものに出来るように頑張りたいと思います』と言っていました。NHKマイルカップを目標に中谷雄太騎手が調教を付けていただけに、騎乗停止になってしまったのは残念ですが、藤岡佑介騎手ならあたりが柔らかい騎手でもありますし、上手く折り合って走らせてくれると思います。ここを目標に仕上げてきましたし、流れ一つで十分チャンスがあると思うので、スムーズな競馬が出来れば良いですね」


今日は珍しく祝日休みになり、久しぶりにYouTubeで昔のレース映像を見ていました。色々見ていたら私が一口馬主を始めた2003年のジャパンカップの映像になりました。このレースはクラブ馬のタップダンスシチーが勝ったのですが、その時は「多数口募集の一口馬でもこんな大レースを勝つんだなー」と衝撃を受けたことを思い出しました。そして「いつか私もG1レースを勝ってみたい」とも。

様子見していた馬が出資の踏ん切りがつく前に満口になったり、逆に予算的な問題で無難な馬に出資してしまったりと、なかなか思い通りの出資はできていませんが、そんな中10年以上も一口馬主を続けられている原動力は「全国放送されるような大レースで出資馬が走る姿(できれば勝つ姿)を見たい」であることを今日再確認できました。

そして今週の日曜日、ナイトバナレットが私の夢を叶えNHKマイルカップに出走します。昨秋のパーシーズベスト(秋華賞)に続いて2年連続のG1出走、そして8年前に武豊を鞍上にブレイクランアウトが1番人気で出走(結果は9着)した思い出のレースです。

過去10年のラップタイム等を詳細に調べてみましたが、ミッキーアイルやメジャーエンブレムといった強力な先行馬でさえ、上手に平均ラップを刻んでも最後はハロン12秒台に落ちています。そこを突いて33秒台の末脚を繰り出せば何とか掲示板にはのれるでしょう。過去のレースからナイトバナレットにそんな末脚があるとは思えませんが(爆)、ある程度流れて気分よく走れればそれに近いことはできると期待しています。

頑張れ、ナイトバナレット!

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

万事を尽くす姿勢。

2017/04/24 ウィッシュノート
4/22(土)福島1R 3歳未勝利〔D1,150m・16頭〕4着[9人気]

安田隆行調教師「この中間は意識的に馬体を絞る調教メニューに取り組んできましたが、福島までの輸送も含めて、丁度いい体付きでレースに向かうことが出来ました。前半急がせると終いの脚が甘くなってしまうのは北村友一騎手もわかってくれているので、じっくり脚を溜めてロスなく内目をついてくれましたが、それでも最後はジリジリとしか伸びてくれませんでしたね。もう少し力を付けてきてほしいところですが、堅実に走ってくれるので、同じような競馬を続けていけばその内チャンスが出てくるでしょう。優先出走権を獲ることが出来ましたので、次走はしっかり予定を決めてレースに向かうことが出来ますね。トレセンに戻って状態を確認したうえで、具体的な番組を検討したいと思います」

2017/04/26 
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:新潟5月7日 ダート1,200m(牝)

担当助手「トレセンに戻って状態を確認しましたが、すぐに飼い葉を食べていますし、元気いっぱいの様子ですから、レースの疲れはなさそうです。あまり間隔を空けるよりはコンスタントに使っていく方が調整もし易くなるので、今週いっぱい状態が変わりなければ、5月7日の新潟・ダート1,200m(牝)に向かいたいと思います」

2017/05/03
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:
次走予定:京都5月14日 ダート1,200m〔荻野極〕

安田隆行調教師「当初、5月7日の新潟・ダート1,200m(牝)を予定していましたが、中1週で2度の長距離輸送となると、さすがに飼い葉食いが良いからと言っても少し強行軍なので、もう1週延ばすことにしました。5月14日の京都・ダート1,200mならヴィクトリアマイルの裏とあって、リーディング上位のジョッキーが不在になり易いことでメンバーもそこまで揃わないと思います。減量騎手の荻野極騎手を抑えることが出来ましたので、そこに向けて調整していきたいと思います」


リーディング上位厩舎が掲示板レベルの未勝利馬にここまで手を尽くしてもらい本当に感謝しています。前走の福島もビックリしましたが、今回は若手有望株筆頭の荻野騎手を手配するとは。。。これで牡馬とは斤量で4キロ差になりますし、相手関係次第では勝ち負けできそうな気がしてきました(笑)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

更新する気も失せるほど。

2017/04/27 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:26日に坂路で追い切り
       助 手 4.26栗坂良 54.5- 40.2- 26.8- 13.7 一杯に追う
       グラットシエル(三500万)強目に0.8秒遅れ
次走予定:京都4月30日 糺の森特別(牝)〔C.ルメール〕

石坂正調教師「26日に坂路で追い切りました。馬場が重たかった分、時計は掛かってしまいましたが、最後まで一生懸命走ってくれました。前走と違い、ひと叩きした後の短期放牧明けですから、今回は力を出してくれるはずです。前走は7着と敗れはしたものの、勝ち馬からコンマ3秒負けただけですから、そこまで悲観はしていませんし、勝負どころで突き抜けそうで脚が使えなかったのは久々の分だったと思います。ひと叩きした上積みは十分見込めるでしょうし、鞍上も早い段階でルメール騎手を抑えていたので、ここはしっかり決めてほしいところです」

2017/05/01
4/30(日)京都9R 糺の森特別〔芝1,800m・14頭〕4着[1人気]

好スタートを決めますが、流れに乗るのに時間が掛かり、道中は12番手を追走、勝負どころから外に出して懸命に追い出しに掛かると、上がり最速の脚で詰め寄ったものの、上位馬を捕らえ切ることができず、4着に敗れています。
C.ルメール騎手「スタートは上手く決めることができましたが、行き脚が付くのにモタついてしまい、後方からレースをすることになりました。その後は流れに乗って良いリズムで走ってくれていたので、何とか前を捕まえることができればと思い、最後の直線で追い出しに掛かりましたが、前が有利な馬場だったこともあって差し切ることができませんでした。終いは良い脚を使ってくれただけに、もう少し距離があれば差し切っていたと思います。距離が少し足りない気がするので、2,000m以上はほしいですね」
石坂正調教師「前走より確実に調子が上向いていたので、良い競馬をしてくれると思っていましたが、前が有利な馬場と距離も少し足りない印象でした。確かに距離は少し足りないと思っていましたが、直線の長い外回りコースですから、十分差し切ってくれると思っていたものの、前半の位置取りがどうしても後方になってしまうのがネックですね。その中で上位馬に差を詰め寄ってくれたので、力は見せてくれたと思います。続戦させて使っていくと調子が下がってしまうところがあるので、一旦放牧に出して次走に備えようと思います。トレセンで状態を確認した後は、ノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」

2017/05/03
在厩場所:2日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:軽め調整
次走予定:未定

石坂正調教師「レースの疲れは特に感じられませんでしたが、前回同様に一旦放牧に出して次走に備えようと思います。その方がいい状態でレースに臨めますし、6月からクラスが500万に降級するので、復帰初戦からいい状態でレースに臨めるように放牧先で調整してもらおうと思います。2日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」


あ-、上のクラスを狙おうとしていた馬のはずが、ついに降級を狙う馬に落ちぶれてしまいました。今回の一戦で間違いなく石坂師の中での優先順位は下がりましたね。私の中でも「古馬になれば…」の思いが消えてしまいました(泣)。復帰後に距離延長でどこまで一変するかに最後の望みを託したいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

順調なほう。

d_02650043.jpg

2017/05/01 テネイシャス
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本
       週1回周回コースでハロン22~24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「ペースをハロン15秒に上げてから2週間ほど経過していますが、動きは全く問題なく対応できています。若干動きに硬さを感じる時もあったのですが、前脚の出もかなり柔らかくなってきました。ペースを上げたことで精神的に苦しくなってくる可能性もあると思っていたのですが、とても落ち着いており安心感を与えてくれます。動き、気持ち共に余裕を感じさせてくれますが、まだペースを上げてから間もないので馬の状態を見ながらじっくり進めて行きたいと思います」馬体重441kg


小柄ながらも、胸前やトモなど付くべきところに十分な筋肉を備えている馬体は良いと思います。併せて更新された調教動画も見ましたが、コメントにあるほど走りが柔らかくなったようには感じなかったなー^^;

まあこの時期の2歳馬としては順調だと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

牛のような…。

20170430.jpg

2017/4/30 アインツェルカンプ
ノルマンディーファーム・馬体重:476kg
.
現在は馬場1周と坂路2本(上限16秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は『ダートのトラックコースを併用し始めてから、徐々にストライドが伸びるようになってきましたね。坂路では週に二度はハロン16秒台までペースを上げていますが、体全体をしっかり使って走れています』と話していました。パワフルな弾丸ライナーという表現がピタリくる本馬の走りは必見で、これから初夏に向かって右肩上がりの良化を見せてくれるはずです。


納得の上で出資したとはいえ、こんな繋ぎで故障なく走れるのでしょか(笑)。ノーザン系の馬ではお目にかかれない、どこか不格好な「牛」のような馬です。でもノルマンディーの馬は全体的にこんな感じなので問題ないのでしょう。

感じたままの感想と述べたとはいえ、思いっきりディスってしまいました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

やるだけやって。

2017/4/21 グランティエラ
KSトレセン・馬体重:518kg
.
「現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。15日(土)の獣医さんの診断によると、『当初スムーズさを欠いていた右トモの歩様は良化傾向だが、股関節の部分の痛みに関しては相変わらず』という見解でした。ただ、股関節に関しては見極めるのが難しく、痛みが股関節にあるのか股関節周囲にあるのかがまだ判然としない状況。股関節かその周囲かによって治り方や治療法が変わってきますから、乗り運動を再開するにあたっては獣医さんの診断や見解がものすごく重要になってきます。20日(木)に清水調教師が来場されて状態確認をされた際も『少しずつ良くなっているのは間違いないけど、まだ見通しが立たないね』とおっしゃっていました。この中間も引き続きキセノン治療器で温めてから、半導体レーザーで奥深い場所を刺激する治療をおこなっています。22日(土)にも獣医さんが回診に来るので、その診断結果次第にはなりますが、もし立ち上げまでに時間を要することになるようであれば、ノルマンディーファーム小野町に移して治療に専念させることになるかもしれません」(担当者)

2017/4/28
KSトレセン・馬体重:526kg
.
「現在はダートコースでハッキングキャンター1000mのメニューで調整しています。22日(土)の獣医さんの診断の結果、『乗り運動を始めても問題ない』とのことだったので週明けから馬場入りを再開し、常歩から立ち上げました。まだ筋肉の緩みがありますし、ダクからハッキングに入る時に右トモが少し遅れるのですが、ハッキングまで進めても乗った後に歩様が乱れることもなく、ここまでは順調な経緯を辿っています。明日29日(土)も獣医さんに診てもらうので、その診断や所見によって来週の調教メニューを決めるつもりです。引き続きキセノン治療器で温めてから、半導体レーザーで奥深い場所を刺激する治療をおこないつつ、こちらで乗り運動を進めていくことになるでしょう」(担当者)


懸念箇所の痛みがなくなったとしても、そもそもデビュー戦までの乗り込み量も十分ではなかったですし、どう考えても未勝利戦終了までに復帰できる状況ではないですね^^; それでも処置を続けるということは、やはり「地方経由の中央復帰」を念頭に置いてのことか?安価で売買される馬には何らかの欠陥があるということを学ばせてもらいました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

腹案。

2017/04/20 ナイトバナレット
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:東京5月7日 NHKマイルカップ(GⅠ)〔中谷雄太〕

矢作芳人調教師「賞金的にNHKマイルカップに使えるかどうか微妙なラインなので、相手の動向をチェックしていますが、今の段階ではギリギリ入りそうな感じです。急に回ってくる馬も出てくるかもしれませんが、何とか入ってほしいところです。この中間も状態は変わりありませんし、使いつつ気配は上向いてきているので、何とか一発を狙いたいですね。週末あたりから時計を出し始めていきたいと思います」


結局、鞍上の改善はなされないようですね。。。レーヌミノルはオークスへ、コウソクストレートはCBC賞へ出走するそうなので、出走は確定だと思います。それはそれでとても幸運なのは理解していますが、出るからには何らかの期待を持ってレースに臨みたいと思うのが出資者の心境。来週の更新ではそんな策を二つ三つ練ってきてもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

工夫の一手。

2017/04/13 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路で追い切り
       助 手 4.12栗坂不 55.7- 40.3- 26.6- 13.4 馬なり余力
       ニュークラウン(三未勝)馬なりに同入
次走予定:京都4月23日 ダート1,200m(牝)〔松若風馬〕

安田隆行調教師「12日に坂路で追い切りました。前走は思っていたより馬体重が増えてしまいましたから、この中間は出来るだけ乗り込みを強化してきたつもりです。追い切り前の馬体計測では436kgと、いい具合に絞れてきています。4月16日の京都・ダート1,200mを丸田騎手で投票させていただきましたが、非当選で除外となってしまいました。4月23日に京都・ダート1,200m(牝)の番組があるので、そちらに向けて調整していきたいと思います。ジョッキーは松若風馬騎手にお願いしています」

2017/04/20
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路で追い切り
       助 手 4.19栗坂重 53.4- 39.5- 26.0- 13.1 一杯に追う
       プレイズエターナル(古1600万)馬なりを0.7秒追走0.2秒遅れ
次走予定:福島4月22日 ダート1,150m(牝)〔北村友一〕

安田隆行調教師「19日に坂路で追い切りました。除外の可能性がありましたが、攻めを軽くして馬体が増えてしまうといけませんから、調教はしっかり負荷をかけて行いました。前走より体つきはだいぶ引き締まってきているように感じますし、追い切りの動きも馬場が重い中、最後までしっかり走ってくれたので、上積みは十分感じられますよ。当初、4月23日の京都・ダート1,200m(牝)に投票する予定でしたが、投票締め切り直前で除外確実だった為に、4月22日の福島・ダート1,150m(牝)を北村友一騎手で投票させていただきました。長距離輸送は経験済みですし、騎乗経験のあるジョッキーに乗ってもらえるのも強みですから、良い競馬を期待しています。だいぶ集中力が増してきたこともありますので、今回はブリンカーを外してレースに臨みます」


このレース選択には一本取られた気分です。距離短縮&有利な相手関係&騎乗経験騎手の確保と、激走の要素がいっぱい詰まっています。これで3着を外すようなら勝ち上がりは期待できないでしょう。戸崎騎乗のノリノリコユキ以外は持ちタイム的にもドングリの背比べ。裏を返せば進路一つ、不利一つで着順を大きく下げる危険性もあるのですが。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

足踏み。

2017/04/20 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:19日に坂路で追い切り
       助 手 4.19栗坂重 56.5- 41.8- 27.6- 13.9 強目に追う
       カナイオ(三未勝)一杯に0.1秒先行0.3秒遅れ
次走予定:京都4月30日 糺の森特別(牝)〔C.ルメール〕

石坂正調教師「19日に坂路で追い切りました。チップを入れ替えたことでいつもより時計が掛かる馬場になっていましたし、行った時間帯も他の馬が走った後だっただけに、余計に時計が掛かってしまいました。でも、動きそのものは良かったですし、週末と来週の追い切りで十分態勢が整うと思います。暖かくなるにつれて代謝が良くなり、見映えの良い馬体になってきているので、いい状態でレースに向かえると思います」


未勝利馬相手に遅れても仕上がりには問題ないのでしょうか(汗)。勝てないながらもここ4戦は次走に期待を持たせる内容なので、いい加減結果が欲しくなります。ルメールのエスコートでそのまま上のクラスまで一気に…。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

早期デビュー?

2017/04/17 テネイシャス
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間は坂路での調教量を増やし、さらにペースを上げて乗り込んでいます。とても順調に乗り運動を継続することができています。暖かくなるとともに毛ヅヤも良くなり体調面は良好です。負荷が高まったので、精神面を心配していましたが、落ち着いていて悪さをすることはありません。キャンターへ移行する際のスイッチのON・OFFもしっかりとできますし、とても従順で扱い易いです。坂路での走りも前向きですし、全身をしっかりと使って走れています。冬場の継続した調教により、幼い体つきが徐々に競走馬らしい立派な体型になってきました。この状態を維持できれば自ずと力はついてくるでしょう」馬体重446㎏


他の募集馬と比べても乗り込み量が多いですね。1月生まれということもあり、馬に問題がなければどんどん進めていく方針なんでしょうね。硬い前捌きがストライドの小ささに繋がっている点が不満でしたが、近況更新を読む限り徐々に改善されつつあるようですね。早く新しい調教動画で確認したいものです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

我慢できないなら。

2017/04/17 クラシックエース
4/16(日)福島12R 奥の細道特別〔芝2,600m・16頭〕16着[11人気]

五分のスタートを切ると行きたがるのを宥めようとしますが、コントロールを失い3番手からやや暴走気味に前を追いかけます。終始折り合いを欠いたことで最後は余力が残っておらず、勝負どころからズルズルと後退し、最後方でゴールしています。
柴山雄一騎手「道中はずっと力んでしまって、脚を溜めるどころではありませんでした。前に壁を作れれば違ったのでしょうけど、上手く内に入れることができず、しかも前が引き離して逃げていたものだから、1周目のスタンド前ではそれを追いかける形になってしまいました。勝負どころではすでに余力が残っておらず、他が上がっていくのとは逆に下がる一方になってしまいました。上手く乗れずに申し訳ないですが、それにしてもかなり乗り難しい馬ですね」
木村哲也調教師「調教ではだいぶ落ち着きが出てきたと思っていたのですが、競馬に行くと以前と変わらず、かなり力んで走っていました。しかも今回は輸送があったとはいえ、馬体も大きく減らしてしまいました。また、今回は右トモのケアをしながらになったため、思うような調整ができなかったのも確かです。結果を出せず申し訳ありません。この後の状態をよく確認してから、今後について考えたいと思います」


内容的にこれといった収穫もなく、どうしようもないレースになってしまいました。素人考えですが、抑えられないならいっそのこと逃げ馬にすることはできないのでしょうか?たぶんこの後は放牧に出され次走は早くて函館開催。洋芝&降級効果で一変し、私を儲けさせてもらいたいものです(笑)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

人気はないが。

2017/4/15 アインツェルカンプ
ノルマンディーファーム

現在は馬場1周と坂路2本を(上限18秒ペース)のメニューで調整しています。ハミ受けが良化したことで、リズムよくしっかりとした脚取りで坂路を駆け上がれるようになってきました。パワフルで掻き込むような走りをするため、血統面からのイメージ通りにダートを主戦場とするタイプに映ります。まだ腰高な体型からも今後の伸びシロは大きいはずで、焦らず成長を促しながら調整を進めていく方針です。


人気のない馬ではありますが、馬格はあるし筋肉量も十分。父はともかく母系を遡ればキズナをはじめとして活躍馬多数。調教師や騎手が誰であろうとダート1200m専用馬なので、その扱いを間違うこともないでしょう。あとは怪我なく出走を重ねられれば、間違いなくプラス収支で終われる孝行馬だと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

期待せずに待ちます。

2017/4/14 グランティエラ
KSトレセン・馬体重:517kg

「現在は1時間のウォーキングマシン運動のみにとどめています。8日(土)に担当の獣医さんの診察を受けたところ、『股関節周辺に痛みがある』とのことだったので、清水調教師とも相談してショックウェーブ治療を施しました。今週一杯はウォーキングマシンのみにとどめていることもあり、歩様に関しては若干の良化が窺えますし、ショックウェーブの効果で硬さも取れてきました。現在はキセノン治療器で温めてから、半導体レーザーで奥深い場所を刺激する治療をおこなっています。明日15日(土)に再度診てもらうので、そこで今後のおおよその見通しが立つのではないでしょうか」(担当者)


ちょっと期待しづらい予後ですね。復帰できたとしても時期的に一度は地方行きになりそうです。地方行きは私にとって初めての経験なのでそれはそれでウェルカムな結果ですが、順調に使えない馬をクラブはそこまでして延命させてくれるでしょうか?

期待せずに吉報を待とうと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ノルマンディー3次募集。

去る月曜日に、みなさんお待ちかね(?)のノルマンディー3次募集馬のラインナップが発表されました。

出資馬グランティエラに代表される現3歳世代の惨憺たる成績を踏まえると、とても触手が伸びる状況ではありません。特に上の世代と比較すると募集数を一気に増やした分、全体の質の低下が顕著です。傾向としては自家生産馬の方がやや良績ですが、セール購入馬は募集価格が安いので費用対効果としては五分五分です。血統面ではデピュティーミニスター系やロベルト系、ミスプロ系を持っていて募集段階から十分なで筋肉量のあるタイプが確実性が高そうです。マツリダゴッホ産駒も活躍していますが、活躍産駒の募集動画を見ても傾向が掴めなかったのでここでは割愛します(笑)。

結論としては、3次募集に出資候補となる馬はいませんでした。血統的にはミラグロレディ15に興味を持ちましたが、募集動画を見て実馬のひ弱さに落胆。これなら残口のある現募集馬を様子見した方がマシという結論になりました。

残口馬の中ではモーラ(フジノプログレスの15)に興味があります。母父ブライアンズタイムの影響が濃い馬体で、小柄ながら大きめの腹袋とプリッとしたトモが好印象。母系の影響(母母父はあのモガミ)か気性に難がありそうな近況レポートですが、しっかり首を使った歩様と相まって一本調子ながら推進力に変えてくれそうな予感。馬格がないので成績が頭打ちになるのも早そうですが、そうと割り切ってもお釣りが出そうな募集価格。ちなみに岡田牧雄氏はラッシュアウトという同配合馬(父ケイムホーム×母父ブライアンズタイム)をセリで落札、所有しており3歳馬ながらすでに2勝。これは「走る安馬」のサインか!?。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

一縷の望み。

2017/04/12 ナイトバナレット
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:東京5月7日 NHKマイルカップ(GⅠ)

担当助手「トレセンに戻って状態を確認しましたが、普段と変わらないぐらい元気いっぱいだったので、12日から坂路調教を開始しています。ファルコンステークスより気配は確実に良かっただけに、残念な結果になってしまいましたが、展開も向かなかったですし、条件が揃えば巻き返してくれると思っています。ゲートの出の悪さが目立つようになっているので、次走までにそのあたりを少しでも改善しないといけませんね。普通に出ることが出来れば、もっと楽な競馬が出来るようになるはずなので、馬具など試して矯正していきたいと思います」


そうです、どんな立場でも上を目指すには更なる試行錯誤が欠かせないのです!馬具だけで劇的に変化するとは思えませんが(爆)、事前にやれることは全てやり尽くす気持ちでこの3週間を過ごしてもらいたいです。

あと鞍上の改善もよろしくお願いします( ゚∀゚)ノシ

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク