ハイリスク・ローリターン・ローチャンス・ローインプレッション

今日は休みなので、何か有益な競馬情報はないかとネットサーフィンをしていました。そしてYouTubeを見ていたら、話題の「DMMバヌーシ-」記者発表時の、責任者さんの話がアップされていました。

セレクトセール上場馬の落札価格をチェックする流れでこの一件を知り、これに関する記事をいくつか読んで大まかなコンセプトは理解していました。このビジネスが成功するかどうかは私の知ったこっちゃないですが、少なくとも初年度募集馬の成績が大きな鍵になることは間違いないと思いました。

そもそも競走馬への出資自体がリスクの高い趣味です。出資から2年以内に半分以上の馬が1勝もできず中央競馬を引退しますし、残った中でもTV中継されるような大レースに出走できる馬が何頭いるでしょう?DMMさんが仰る「感動」が何を想定しているかは知りませんが、もしそれが記者発表時に言った日本ダービーだとしたらへそで茶が沸くわ!と言いたいです。良血馬を含むとはいえ、たかだか世代4~5頭の募集馬数で口にできる目標ではないですよ。現実問題、9割以上の募集馬が檜舞台に立つことなく去っていくのです。ライトな競馬ファンがそんな状況を何年も我慢しながら出資し続けてくれるとは思えません。

なので軌道に乗る可能性が大いにあるとすれば、初年度募集馬の1頭が早々に勝ち上がってクラシックロードに乗ることですね。そうすればデビュー~G1出走をみんなで喜ぶ「感動共有」コンセプトを短期間で現実化でき、これ以上ない宣伝広告になるでしょう。

私が入会することは永遠にないですが、一つだけお願いがあるとすれば「ドナブリーニの17」がデビューするまでバヌーシを続けて下さいね^^
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

朝令暮改。

朝令暮改…朝に出した命令を夕方にはもう改めること(出典:大辞泉)

私は決して悪い意味だとは思いません。自分の判断が誤っていると分かった時点で、周りの目を気にせず適切な変更ができるだけの洞察力・判断力・行動力を備えている裏返しだからだと思うからです。

と、ここまで予防線を張った上で本題に入ります。

先ほど「マハーバーラタの16」に出資申し込みを済ませました(笑)

ぶっちゃけこんなに早く満口警報が出るとは思いませんでしたよ。推測するに、①低価格(~2000万円)の募集馬で、②確実性が高い血統で、③平均的以上の測尺の馬 という条件で絞ったらこの馬が残った、って感じでしょうか。月末の更新まで様子見できそうになければ、もういつ申込みをしても一緒。逆にここで1頭出資しないと、来春のキャンセル募集次第では世代出資馬ゼロになりそうだったので方針転換をしました。

芝中距離血統で確実性が高いハービンジャー産駒が私は好きで、これで3頭目の出資となります。大物感はなくともコツコツと走ってくれれば元は取れる価格帯。1歳8月という早いタイミングで出資するのは初めてなのでとても不安ですが、今後の勉強のためにも現実から目をそむけず(笑)、しっかりとその成長を見守っていきたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

参加しません。

今日行われる、既会員限定の通常募集には参加しないことにしました。様子を見ている候補馬が、満口にならない馬ばかりなので(笑)。

1次で満口になるような3拍子揃った募集馬はともかく、残口馬には何かしらの懸念材料がある訳で、それを今後の成長過程を見ながら吟味しようと思います。キャンセル募集も(たぶん)ありますし、シルクは来春まで様子見でしょう。仮にタイミングが合わず出資の機会を逃しても、ノルマンディーの出資馬を増やせばいいだけのこと。

回収率を上げるには、ただ闇雲に買うのではなく、じっくり機会を伺うことが大切だと思います。

この時期の未勝利戦でこの着差では。

2017/8/10 グランティエラ
美浦トレセン
☆8/12(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m)武藤雅騎手

9日(水)に北Cコースで5ハロンから0.9秒追走して併せ、64.8-50.9-37.0-12.4を強目に追い切りました。「昨日の追い切りでは武藤に跨ってもらい、斤量の軽さもあるかとは思いますがよく動けていましたよ。追って味があるのがわかったでしょうから、本番で生きてくるはずです。追い切り後も状態は安定していて、元気いっぱいの様子を見せています。デビュー戦ぶりのJRAでのレースとなりますが、一戦一戦確実に成長の証を見せてくれているグランティエラですので、今回も期待を持って送り出しましょう」(清水英克調教師)


2017/8/12
新潟競馬場・馬体重:506kg
.★8/12(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m)武藤雅騎手 結果6着

「今週の稽古に跨らせてもらって特徴や感触を掴んでおり、レース前はある程度のポジションで脚を溜める競馬をと考えていました。追い切りで体が絞れたのも良かったと思いますが、ポンとスタートを飛び出してダッシュも付いたため、そのまま先手を奪う作戦に切り替えて、道中は自分のペースで走らせることに専念。向正面までは楽な手ごたえで運べていたのですが、三角で後続馬たちが襲い掛かり、一気にペースが上がったため最後は苦しくなってしまいました。まだトモに緩さが残る中でよく頑張っていますし、これからもっと力が付いてきそうな印象。是非また乗せていただきたいです。あと少しのところで優先権を取り逃してしまい申し訳ありませんでした」(武藤雅騎手)


リアルタイムでレースを見ていましたが、直線での離され具合が勝ち上がりの厳しさを物語っています。割ときれいなトビをしますが1完歩の伸びがありませんね。1800mと言うよりむしろ1400m以下の方が合っているような気がします。そのあたりはプロの方が分かっていると思いますが、地方移籍も含めて彼の才能が開花する方法を丹念に探ってもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

待ちぼうけ。

2017/08/04 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「順調に調整していましたが、ここに来て暑さが堪えてきたようなので、少しペースを落としました。調子が上向くまで体調維持に専念させる方がいいと思うので、坂路で17秒ぐらいのキャンターで様子を見たいと思います。ここを乗り越えれば更に良くなってくると思うので、今は焦らず進めていきます。馬体重は478kgです」

2017/08/11
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週はハロンペースを少し落とし、リフレッシュを挟みながら調整していましたが、暑さに慣れてきたことで体調は戻ってきました。もう暫くリフレッシュを挟みながら調教を行っていけば負担が掛からずに進めていけるので、暑さが落ち着くまで馬の状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は484kgです」


普通の厩舎ならとうの昔に入厩していたでしょうが、そこはトップ厩舎。態勢が整わなければ(+馬房に空きが出なければ)いつまでもしがらき待機です。そうこうしてる間に夏負けを起こし、さっそく私もトップ厩舎の洗礼を受けてしまったようです>< このクラスの厩舎になると、2軍扱いの所属馬は馬の状態と入厩のタイミングがなかなか合わないという話を過去に聞いたことがあります。

テネイシャスはそうならないといいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

すぐには戻れない。

2017/08/04 ヴェロニカグレース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「入場後は疲労回復に専念し、トレッドミルで軽めの調整を続けています。こちらでも確認しましたが、レース後に不安の出た左前脚もだいぶ落ち着いてきましたし、馬体も順調に回復しています。状態を確認しながら乗り運動も開始したいと思います」馬体重479㎏

2017/08/11
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「数字的には戻っていますが、馬体の張りがもう一つでしたので、今週もトレッドミルだけで進めてきましたが、ようやく良くなってきましたので、今週末から乗り運動を再開する予定です。脚元にも大きな問題はありませんので、様子を見ながら進めていきます」馬体重479㎏


体調を戻すためにちょっと時間が必要みたいですね。すると復帰は東京開催か。。。出資者は先の事ばかり考えてしまいます。これぞ「獲らぬ狸の皮算用」、チャンチャン。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今から楽しみ。

2017/08/04 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「秋の番組が発表されましたが、まだ具体的な予定は決まっていないので、引き続きオーバーワークにならない程度に調教を行っています。動きはハロン15秒の本数を重ねていくにつれて良くなってきていますし、緩さもだいぶ解消されていると思います。いつ声が掛かるか分かりませんが、態勢だけは整えていい状態で送り出せるように調整していきます。馬体重は491kgです」

2017/08/11
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

騎乗スタッフ「先日、矢作調教師には、番組が決まればいつでも態勢が整えられるとお伝えしました。この中間もすこぶる順調ですし、動きに関してもこの休養期間で緩さが解消され、だいぶしっかり走れるようになったと思います。帰厩する日までそう遠くないと思うので、いつ声が掛かってもいいように調整していきたいと思います。馬体重は500kgです」


ジュニアカップを勝って以降はローテーションに選択肢がなかったですが、今回は1600万条件からリスタートするので、矢作厩舎お得意の「想定メンバーを綿密に分析してレースを選択」する能力」が如何なく発揮され走ですね。どんな答えを出してくれるか今から楽しみです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

前触れもなく…。

2017/08/04 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

騎乗スタッフ「この中間も週に2回坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、動きはだいぶ良くなってきましたよ。少し硬さのある馬ですが、それが動きに影響するものではありませんし、気が入ると軽快な走りをしてくれます。この休養期間にしっかり鍛えて、復帰する頃には成長した姿をお見せできるように調整していきたいと思います。馬体重は464kgです」

2017/08/09
在厩場所:9日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

安田隆行調教師「9日の検疫で帰厩致しました。放牧先ではだいぶ順調に乗り込めていたようですし、これから仕上げに入って行けば復帰するまでそこまで時間は掛からないでしょう。具体的な予定は決めていませんが、早ければ小倉開催も視野に入れて進めていきたいと思います」


それほど期待されるべき競走成績でもないのに、凄いペースで出走します。ここまで優遇されると、成績を早く頭打ちにして転厩を目論んでいるのではないかと疑ってしまいます。出資者とは自己中心的な考えの生き物です。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

鞍上は。

2017/08/09 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に坂路で追い切り
       助 手 8. 9栗坂稍 56.1- 41.4- 27.4- 13.6 馬なり余力
       サンライズワールド(古1000万)末強目に2.0秒先行0.1秒遅れ
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別〔浜中俊〕

石坂正調教師「9日に坂路で追い切りました。今週から時計を出し始めたばかりなので、動きはまだまだこれからと言った感じですが、1本目としてはまずまず動いてくれましたし、あと2週間あれば十分態勢が整うでしょう。体調面はすこぶる良いですし、8月27日の鳥栖特別に向けてピッチを上げていきたいと思います。ジョッキーは浜中騎手にお願いしています」


何では浜中を、と思いましたが、よくよく考えてみれば2勝目の阪神500万条件戦の騎手が浜中でしたね。勝たせてくれた事を忘れて悪態をつくなんて、最低の出資者ですね^^;

浜中騎手、よろしくお願いしますm(_)m

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

急に戻ってきました。

2017/08/09 クラシックエース
在厩場所:9日に函館競馬場へ帰厩
調教内容:
次走予定:8月26日の札幌・2017ワールドオールスタージョッキーズ第2戦、もしくは9月3日の札幌・丹頂ステークス

木村哲也調教師「9日に函館競馬場へ入厩しました。札幌5週目の自己条件か、格上挑戦になりますが距離適性のある6週目の丹頂ステークスのどちらかで検討しています。今後の状態を見ながら判断させていただきます。」


木村厩舎にしては帰厩が早いなぁ、と一瞬思いましたが、次走がWAJSならあと2週間でしたね^^; 不良馬場厩舎の出世頭として、得意条件ならではの好走を期待しています。個人的には格上で丹頂Sへの出走を希望していますが。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

こんなもんでしょう。

17年度1次募集結果

応募口数が1500口以上集まった2頭に申し込んだのだから、結果はこんなもんでしょう。

ネットを見ていると実績重視(偏重?)のシルクの募集方法に賛否両論あるようですが、私は特に思うところはありません。そりゃ希望した馬に出資できれば最高ですが、だからと言ってその馬が絶対に走るわけでもなし。それに世の中に一口クラブはシルクだけじゃないし、クラブに苦言を呈してあげようと思うほど私はできた人間ではありません。嫌になったら黙って他のクラブに移籍するでしょう。

しかしながら過去の結果を見れば、1次で満口にならなかった馬の中にも募集価格の3倍、4倍と活躍する馬が何頭もいるんですよ。私はむしろ、近況更新を見ながらそんな馬を満口前に探し出す方に愉しみを感じます。もちろん満口馬の中にも良いと思う馬がいれば低確率ながらキャンセル募集という参戦方法もありますしね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

じっくり、じっくり。

2017/7/17 アインツェルカンプ
ノルマンディーファーム.

現在は馬場1周と坂路2本を(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。11日(火)には原田和真騎手が来場して調教に騎乗し「均整の取れた馬ですね。まだ走り方に子供っぽいところはありますが、凄いパワーがあるし、この先もっと良くなりそうな印象を受けました。伸びシロが大きそうです」と話していました。

20170731.jpg
2017/7/31
ノルマンディーファーム・馬体重:518kg.

現在は馬場1周と坂路2本を(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「ここにきて上昇一途で成長著しい一頭ですね。暑さを考慮したうえで、この中間も週1~2回は15-15のペースで登坂しています。馬体重の増え幅が示すとおり体に幅が出てひと周り大きくなった印象を受けますし、毛艶もピカピカです。夏負けには留意しながら無事に夏を乗り切りたいと考えています」と話していました。


この馬もようやく満口になりましたね。私は割引期間中に出資を決めたかったですし、決めるだけの馬体の成長があの段階であったから別に後悔はしていませんが。
この馬が歩むであろう路線はむしろ古馬になってから充実するので、じっくり育成してもらうことに異論はありません。レースを重ねる度に力をつけ、それこそ6歳でオープンに昇格なんて「牧雄社長の馬らしい」競走生活になってくれたらと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

まずは頑張れ、その先はそれから。

2017/8/4 グランティエラ
美浦トレセン

「今週は比較的軽めのメニューとし角馬場で調整しています。先週使ったばかりですし、レース当該週に1本追い切って、丁度良く仕上がると思いますよ。状態としてもダメージをそれほど残すことなく元気にしていて、ここにきて徐々に中身がしっかりしてきた印象です。次走は選出されれば8/8(火)船橋・ナイスレイン特別(ダ1600m)と考えていましたが、やはりこの時期になると申込頭数も増えてきて、そう思い通りにはいきません。ただ、距離を伸ばしたい気持ちがあったのも確かですし、新潟での出走が正確だったとなるように調整していきます」(清水英克調教師)


JRA所属の馬が地方で2戦して勝てないんだから、冷静に考えるとこの馬は強くないんですよね(笑)。まあ地方募集馬に毛の生えたような価格なので、別にクラブに恨み辛みはありませんが。
でもせっかく縁があって出資した馬なので、期間中に勝ち上がれなくても地方転出を経由して現役を続けてほしいです。もちろん出戻りができたら再出資させてもらいます。競馬界の様々な仕組みを実際に経験する上で、出資馬の中にこういう馬がいるのも意義深いと私は思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

びっくりするなぁ。

2017/07/26 ヴェロニカグレース
在厩場所:26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武市康男調教師「レース後に左前脚が少しモヤッとしたので、火曜日に念のためレントゲン検査を行いましたが、特に異常は見られませんでした。獣医の見解だと、おそらく若馬特有の疲れが出てきたのだろうということでしたし、ゲート試験合格後からデビューまで続けて使ってきた疲れがおそらく出てきたのだと思います。結果を残すことは出来ませんでしたが、直線はいい脚を使ってくれて初戦から目途の付くレース内容だったと思いますし、いい状態で出走することが出来れば自ずと結果は付いてきてくれるでしょうから、まずはしっかりと牧場で疲れを取ってもらいたいと思います。26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」

2017/08/04
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「入場後は疲労回復に専念し、トレッドミルで軽めの調整を続けています。こちらでも確認しましたが、レース後に不安の出た左前脚もだいぶ落ち着いてきましたし、馬体も順調に回復しています。状態を確認しながら乗り運動も開始したいと思います」馬体重479㎏


レース後の馬の状態にはいつもドキッとさせられますね^^; 確かに脚部不安の塊のような母系ですが、ハービンジャーを重ねることでマシになったのではないかと出資を決めたので、せめて3歳いっぱいはまともに走ってほしいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

なかなかの成績。

2017/07/28 クラシックエース
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:第2回札幌開催

担当者「先週こちらに到着していますが、かなり頑張って走ったようで結構疲れが見られますね。入場後からここまでウォーキングマシンで様子を見ており、徐々に回復はしてきているものの、もうしばらくは楽をさせながら馬体の回復を図っていく予定です。木村調教師からは札幌開催の後半を目標にしたいと連絡を受けていますので、何とか間に合うように調整していければと考えています」


2017/08/04
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めの1,600m、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回札幌開催

担当者「段々とレースの疲れは取れてきていることから、この中間から乗り運動を再開しています。今のところ坂路入りした後も脚元を含めて問題は見られませんが、今後も怪我にはよく気を付けながら進めていくとともに、帰厩に向けてペースアップするタイミングを図っていきたいと思います」


こう言ってはなんですが、勝ち上がりに苦労しローカル開催でしか出番のない馬でも、得意な条件が一つあればこうやって活躍できるんですね。降級制度を使うことなく3勝し、獲得賞金4000万弱(回収率192%)という結果は、出資馬として合格点を与えられる数字です。球節の状態もあるのでこの先は1戦1戦が勝負になるでしょうが、せっかくセン馬になったことだし(!?)、少しでも長い競走生活を送ってほしいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

走る姿が見られれば。

2017/08/02 パーシーズベスト
在厩場所:2日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別

石坂正調教師「2日の検疫で帰厩いたしました。放牧先でもいい状態を維持していましたし、こちらで仕上げに入ればすぐ態勢が整うと思います。順調に仕上がるようであれば、8月27日の小倉・鳥栖特別に向かいたいと思います」


レース選択にちょっと思うところはありますが、こうやってコンスタントに使ってくれた方が放置されるよりずっとマシ。
能力の違いで勝ってほしい。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

期間内には書けねぇ。

やっぱり60頭以上も評論するのは時間がかかりますねぇ…。

私もツアーに参加された方の画像を確認したいので(爆)、自分の募集馬評価は後回しにします。

後出しじゃんけんは嫌いなので、現時点で私が1次募集で出資候補に挙げている馬を書いておくと

6・シーイズトウショウの16
47・ビアンカシェボンの16
50・グランプリエの16
52・ロザリンドの16
   の4頭です。

ロザリンドはダメもとで申込み。シーイズトウショウかビアンカシェボンのどちらか1頭で申込み。グランプリエは現時点でオッと感じるものはありませんが、叔父のグレンツェントも募集時は頼りない感じである意味似ています(笑)し、募集価格も2勝すればトントンにできそうなので「ローリスク・ミドリリターン馬」枠で申込み。1次では以上の3頭申し込みになると思います。

個人的にはクレヨンルージュがとても興味深いんですけどね。父ワークフォースということで入厩直前まで満口にはならないでしょうし、じっくり様子見をした上で前向きに出資を検討しようと思います。

※8/1追記
応募口数を考慮し、最終的に10・ルシルク16 と52・ロザリンド16に申し込みました。6・シーイズトウショウ16が1次で満口にならなさそうなので、安心して応募倍率の高い募集馬にいけます(笑)。両馬外れたら15日の会員限定ネット申込みでシーイズトウショウに出資しようと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集版選定②

今年も新たなブログ訪問者を獲得のため(笑)、面倒臭いと思いながらも結局全頭評価をすることにしました。私自身、他の方の評価をけっこう参考にしていますからね。
ただ、毎年言いますが私は北海道へ馬を見に行ったこともないド素人なので、あーだこーだと講釈を垂れる気はありません。特に出資予定のない馬に関しては一口寸評が限界です。ご了承下さい。
私は費用対効果で馬を選んでいるので、募集価格に対する活躍期待を「お値打ち度」としてA~Dの4段階で評価しました。

それでは関東馬からいってみよー!

1.シルキーラグーンの16(牡・7000万・木村哲也)
リズミカルな歩様でいいと思います。お金のある方は出資するのも一考。
お値打ち度…C

2.ミュージカルロマンスの16(牝・6000万・国枝栄)
1つ上の全兄とは体型からして全く違うタイプですね。全体的に筋肉量が少ないし、歩様にも覇気がない。
お値打ち度…D

3.ロジャースズーの16(牡・3500万・国枝栄)
目つきが悪いがいい筋肉の付き方をしており、能力自体は高そう。ハーツ好きな人は逝くべし。
お値打ち度…B

4.スイープトウショウの16(牝・3000万・藤澤和雄)
成長期のせいか不格好な馬体。歩様にも滑らかさがなく、知名度の高い母のため余計割高に感じる。
お値打ち度…D

5。リードストーリーの16(牡・2500万・尾関知人)
母高齢(17歳時)出産馬。繋ぎが短め。右前脚の送りが気になります。悪くはない馬ですが、他にもっと良いダメジャー産駒がいるので…。
お値打ち度…C

6.シーイズトウショウの16(牡・3500万・萩原清)
血統よし、馬体よし、歩様よしの3拍子揃った確実性の高い馬。私の1次申込候補馬です。
お値打ち度…A

7.サマーハの16(牡・5000万・藤澤和雄)
馬自体はとても良いです。きっと上のクラスまで出世するでしょう。ただゴルア産駒(=ダート馬)に5000万はない。
お値打ち度…B

8.ディアジーナの16(牝・1500万・田村康仁)
馬格はあるが歩様が硬め。まさにダート牝馬。しかし勝ち上がりは大丈夫そうだし値段もお手頃なので様子見します。
お値打ち度…B

9.ターシャズスターの16(牝・1800万・斎藤誠)
前脚の造りが貧弱で特に右前脚の送りが危なっかしい。調教の負荷を上げると脚に疲れが溜まりペースダウンを繰り返すでしょう。そもそもデビューできるかが心配。
お値打ち度…D

10.ルシルクの16(牡・4000万・戸田博文)
いい意味でまとまりのある馬。今のところ4000万の価値は感じないが、オルフェ産駒だからどこかでガラッと変わる可能性も否定できない。1次で申込みはしないが、将来のキャンセル募集に向けて様子見します。
お値打ち度…B

明日は朝早く(3時起き!)息子と釣りに出かけるので、今日はこれまで。何とか明日には関東募集馬を終わらせたいです

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

良い話ばかり。

2017/07/21 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:未定

厩舎長「調教ペースは先週と同じような感じですが、この中間も順調そのものですし、暑さの影響も今のところ見られないので、だいぶ体力が付いてきているように思えます。飼い葉食いも良いですし、この調子で入厩に備えていきたいと思います。馬体重は478kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「調子が上向いてからここまで順調にきていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しました。姉のクインアマランサスと比較するとストライドが大きな走りをしますね。硬さは特に感じませんし、体調も良いので、この調子で入厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は484kgです」


しがらきに移動して1ヶ月ちょっとで、馬体重が30キロ近くも増えています^^; 1流どころの馬を揃える池江厩舎の調教は、必然的にハードになりそうなので、このパワーアップは好材料。それに坂路調教動画で気になっていた前脚の出の悪さも、「姉に比べれば」良いみたいで一安心です。数年前のグリーンチャンネルのある番組で、マイネル軍団の岡田総帥が「キンカメ産駒はストライドで走る」と評されていたので、今週の近況コメントは嬉しいですね^^ 

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

そんなに休ませてはくれない。

2017/07/21 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に調整することが出来ていましたので、今週から週に2回坂路でハロン15秒の調教を開始しています。具体的な帰厩予定日は決まっていませんが、小倉開催後半、もしくは9月の阪神開催までには復帰させたいと厩舎サイドから連絡をいただいているので、このまま乗り込みを強化して態勢を整えていきたいと思います。馬体重は460kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、動きも悪くありませんし、このままどんどん進めていけそうです。一息入れたことで馬体に成長が窺えますし、走りに力強さも出てきているので、いい休養期間になっていますね。帰厩の予定は決まっていませんが、いつ声が掛かっても対応できるように進めていきたいと思います。馬体重は462kgです」


勝ち上がった後も休みは2ヶ月ぐらいしかもらえそうにないですね^^; まあどこも悪いところがないので、態勢が整い次第帰厩するのは妥当な判断ですが、馬の事ながらちょっとかわいそうな気がします^^;
未勝利クラスでは持ちタイムを縮めるのに苦労しましたし、500万クラスで勝ち負けするには更に0.5秒以上短縮する必要があります。それだけのパワーアップがこの休みの間にできているかどうか。3歳ながら経験豊富な馬ですし、仮にできていたとすれば復帰戦で勝ち負けできるかも。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

1粒で2度美味しい。

2017/07/21 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に乗り込みを行っていますが、だいぶ力を付けてきましたし、逞しくなった印象を受けます。秋競馬の番組が決まれば、そこに向けてピッチを上げていけるところまで進んでいるので、体調には気を付けながら、週に2回坂路でハロン15秒の調教を継続していきたいと思います。馬体重は499kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「まだ秋の番組が発表されていないので、オーバーペースにならないよう、週に2回坂路でハロン15秒の調教を行っています。まだまだこれからの馬だと思いますが、この休養期間に成長しているのがこちらに伝わってくるぐらいです。暑さの影響は全く感じさせませんし、帰厩に備えて引き続き調整していきます。馬体重は496kgです」


500キロ手前で調整されているところを見ると、それなりの負荷で調整されているようですね。目標が決まれば早い段階で帰厩できそうです。
2歳時に僅差で敗れたライバル達がクラスが上がるにつれてことごとく惨敗し、この馬も含めてレベルが高い中での競走ではなかったことが分かってしまい、この春は少々寂しい思いで応援していました。がしかし、G1出走という目標を達成してくれましたし、5月生まれの馬なので気性が大人になればまだまだ伸びしろはあると思っています。
コメントにもあるように、復帰戦では成長が伝わるレースぶりを期待しています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

脚質はあうのか?

2017/07/21 パーシーズベスト
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースで軽めキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯は軽めに調整していましたが、馬体はすぐ戻っていますし良い状態を保っています。具体的な予定はまだ決まっていないので、暫くは周回コースで軽めに乗って体調を維持していきたいと思います。馬体重は481kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:第2回小倉開催後半

厩舎長「馬体重はグングン増えていますし、体調もすこぶる良いですね。先日、石坂調教師が状態を確認したところ『馬体重が戻るのがゆっくりなら秋競馬を目標にするつもりでしたが、思っていた以上に回復していますね。調子が良い時に使ってあげる方がいいでしょうし、小回りコースが合うかどうかわかりませんが、一度小倉競馬場で使ってみたいと思います。開催後半なら差しが利く馬場になるでしょうし、終いは確実に脚を使ってくれる馬なので、流れが速くなればチャンスも生まれてくるでしょう。来週か再来週に帰厩させたいと思います』と言っていました。予定より早く帰厩することになりますが、今の雰囲気なら問題ないと思うので、態勢を整えておこうと思います。馬体重は489kgです」


私の基本的な考え方は「勝てば官軍」なので、調教師がどんな方針でも結果を出してくれればいいのですが、小倉参戦という判断はさすがにどうかと思います。コメントにもあるように馬が使える状態だからでしょうが、秋になって厩舎のエース級が復帰する前に走らせようする「大人の事情」が見え隠れします。この馬は「コーナー下手で反応の悪い追込み馬」なので、小回りの小倉で上手に立ちまわれるイメージが湧きません。むしろここ数戦の「追って届かず」の再現になるような気が…。

石坂師のお手並拝見ですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集馬選定①

私が2003年に一口馬主を始めて丸14年。年1~3頭の出資ではありますが、我ながらよく続いているものだと思います。

昔と変わらず競馬を好きでいるのが一番の理由だと思いますが、出資した馬達がそこそこ走ってくれている(=継続可能な金銭的負担で収まっている)のも、間違いなく大きな要因です。あと意外に大事だと感じるのは「一口馬主に夢中にならない」こと。どうしてもお金が絡む趣味なので、のめり込んでしまうとライフ・ワークバランスならぬライフ・ホビーバランスを崩してしまいます。私もこの14年で結婚をし子どもができましたが、仕事も含めた日常生活と家族関係が充実してこそ一口馬主も楽しめると感じます。

ちょっと話は逸れましたが、今後もそんなスタンスで一口馬主を楽しみたいので、出資馬選定も「低予算で細く長く楽しめる馬」というニッチな基準で選びます。ズバリ目標は

「20戦3勝・獲得賞金4000万or回収率200%」の馬選び  です。

今日は時間がなくなったので(笑)、明日以降に私の厳しい基準をクリアした精鋭達を紹介します。乞うご期待!

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

価値ある3着。

2017/7/24 グランティエラ
盛岡競馬場・馬体重:510kg
.7/24(月)盛岡・アンバー賞(ダ1600m)村上忍騎手 結果3着

「エンジンがかかるまでに時間を要するタイプなので、もう少し距離を伸ばしてもいいかもしれません。欲をいえばペースがゆったりな方が、さらにこの馬に向くでしょうね。緩さを残しているのは確かですが、その分まだまだ良くなると思いますよ」(村上忍騎手)


ペースの違いもあるでしょうが、前2走と違い今回はまずまずのスタートから3~4番手でレースを進めるという進歩を見せました。4コーナーを曲がったところでは直線で突き抜けるのかと思いましたが、それまでにそこそこ脚を使ったのか案外の伸び。それでも圧倒的1番人気のコウギョウスターの追撃を抑え切った価値は高いです。

脚元を見ながらの調整のためか一変とまではいきませんが、毎レース着実に進歩しているのは好印象。相手関係次第では意外と早いうちに順番が来るのではと思うようになりました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

斬れるハービンジャー産駒。

2017/07/24 ヴェロニカグレース
7/22(土)福島5R メイクデビュー福島〔芝1,800m・14頭〕3着[6人気]

スタート後に内に寄れて行き脚が付かず、中団の内目でレースを進めます。3,4コーナーで内ラチ沿いを通って徐々に差を詰め、直線は外に進路を取って追われると、素晴らしい伸び脚を見せますが、前半の遅れが響き3着まで追い上げたところでゴールしています。
石橋脩騎手「スタートは反応しているのですが、真っ直ぐに出られなくて遅れてしまいました。今日勝つことだけを考えるなら、出していってポジションを取りに行くことも出来ましたが、調教や返し馬ではハミをグッと噛んでしまう雰囲気があったので、今後のことを考えるとそういう競馬をさせるわけにもいかず、最低限出していき、すぐに内に入れて馬の後ろで脚を溜める乗り方をしました。1週前の追い切りでは物足りなかった反応は凄く良かったですし、前半脚を溜められた分、最後はしっかりと伸びてくれました。もう1つ、2つ前のポジションで同じ乗り方が出来れば、結果は違ったと思います。また、勝負どころで一旦下げて外に出した方がスムーズだったかもしれません。いろいろ反省点が見えてくる乗り方で申し訳ありません。でも凄くいいところがありますし、楽しみな馬ですよ」
武市康男調教師「スタートは出ているんですけど、大跳びで器用さがあまりないから、モタモタしてしまいましたね。返し馬から少しハミを噛むところがあったことから、石橋騎手は馬の後ろで脚を溜める競馬をしてくれたようですが、最後はいい脚を使ってくれました。石橋騎手もびっくりするぐらい切れる脚を使ったそうです。着差だけを見ると最初の位置取りの差だけだと思います。もう少し流れて馬群がバラけてくれれば、もっと捌きやすかったと思います。でもデビュー戦からこういう競馬をしてくれると、今後のレース選択の幅が広がりますね。入厩からゲート試験、そして競馬へ向けてと、ここまで結構攻め込んできましたから、疲れが溜まってきているのは間違いありません。ここで一旦放牧に出し、疲れを取ってから改めて次に向かいたいと思います。放牧先での状態を見ながら、具体的な予定を立てたいと思います」


これはいい馬をを引きあてた気がします。レース結果自体は残念でしたが、陣営が先々を考えて目先の勝ちにこだわらなかったから。もっと高額募集馬だったら、ディロスのように函館に運んで必勝態勢で臨んでいたでしょう(笑)。でも負け方が戦前に想定された範囲でしたし、ラスト1ハロンだけで3着まで持ってきた能力は、勝ち馬以上のものを感じました。

ハービンジャー産駒だから中山は不得意ではないでしょうが、本命はもちろん東京コース。疲れの抜け具合や帰厩後の仕上がり次第で復帰戦を決めればいいでしょう。マイル戦ではこの馬より適性の高いライバルがたくさんいるでしょうから、春になってフラワーCやフローラSなどの牝馬限定中距離戦が充実するまでに勝ち上がればいいと私は思っています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ちょっと耳寄りな話。

今年から募集開始が2ヶ月早まったせいか、測尺や写真を見ていると4~5月生まれの馬の評価が低くなりがち。あ、社台やサンデーと掛け持ちされている方は関係ないと思いますが、私のような小口クラブ専門の貧乏出資者には初めての体験なもので…。

しかし逆に1~2月生まれの馬は、この先の伸びしろが遅生れの馬に比べて少ないような気がするし、そもそもあまり走った馬がいないイメージを持っていました。そんな同じ考えを持ったあなたに耳寄りな話を。。。

https://www.youtube.com/watch?v=k1OpfEhwFt8

内容からして今年の年明け~春の番組だと思いますが、社台ファームの吉田照哉社長とノルマンディーファームの岡田牧雄社長が同席してのインタビューです。種馬や繁殖の話やトレッドミルの効果など、まさに日本の生産界のトップにいらっしゃるお二方の貴重な話題が満載です。

馬の生まれ月に関しても、4~5月は種付け作業が過密になるので、希望した種牡馬を種付けするには2~3月が確実。その結果生れ月も早くなるだけで、馬の能力とは無関係だと牧雄社長は仰っていました。

別に私がアップした動画ではないのですが(笑)、知らなかった生産者の立場からのためになる話がいっぱいなので、時間があれば観て下さい。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ミラクル。

2017/7/21 グランティエラ
(美浦トレセン)
☆7/24(月)盛岡・アンバー賞(ダ1600m)村上忍騎手

16日(日)に南Dコースで5ハロンから併せ、67.5-52.3-38.7-12.7を一杯に追われ、20日(木)にも北Cコースで5ハロンから併せ、71.4-55.0-39.4-12.4を馬ナリに追い切りました。「今回もダートコースを使用して調整しています。昨日の追い切りでは動きがすこぶる良く、未勝利馬とは思えないほどでしたよ。普段から稽古をつけている乗り役も、その動きの良さに目を丸くしていましたからね。脚元の状態も気に掛かるところはありませんので、あとは輸送を上手くこなしてほしいところです。地元リーディング常連のジョッキーを確保できたのも非常に心強いですし、期待をもって送り出します」(清水英克調教師)


前回の船橋競馬場に引き続き、今回は初盛岡競馬場です。できれば南部杯出走で初盛岡にしたかったですが(笑)。
調教タイムから調子はいいみたいですね。元々「この馬は走る!」と思って出資した馬達だけに、レース前はついつい贔屓目に見てしまいますが、JRAで3着以内の経験馬も数頭いるので決して楽ではなさそう。

ミラクルを期待します。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

とりあえず絞りました。

ついにシルクホースクラブの2017年度の募集馬詳細が公表されました。カタログとDVDは住んでる地域によって到着が1~2日前後するので、その前にPDFとYoutubeで全員が公平な条件で見られるのはよいことですね。

私は毎年募集馬データをエクセルに入力し、ソートをかけながら出資候補馬を条件ごとに絞っていきます。出資決定段階まで私情を挟まずデータでガンガン絞ることで、高い勝ち上がり率を維持し少ない予算で一口馬主を楽めていると自負しています。

ということで、現時点で募集価格別(~2000万、~4000万、それ以上)に計9頭まで絞りました。募集価格によってその馬に求めるハードルの高さも変わってくるので、今年は上記の3つのグループに分けています。ここから先はツアーに参加される方のブログを拝見し、1次で満口になりそうな候補馬がいたら申し込むかも。できれば坂路調教が始まるまで様子見をして、動画でフォームのチェックをしてから出資を決めたいです。

来週までの1週間で出資候補馬の9頭をボチボチ紹介していこうかと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

臨戦態勢は整った。

2017/07/20 ヴェロニカグレース
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで19日に時計
       石橋脩 7.19南W良 70.0- 54.7- 40.7- 13.2[7]馬なり余力
       トミケンボハテル(古500万)馬なりの内を0.8秒追走同入
次走予定:今週土曜の福島・芝1,800m(牝)〔石橋脩〕

武市康男調教師「19日に石橋騎手が騎乗し、南Wコースで追い切りました。先週の時点でほぼ態勢は整ったと思いますので、今週は半マイルからのつもりで、併走馬を内から追走・同入する形で行いました。石橋騎手も『先週よりもよくなっている』と好感触を得てくれたようです。入厩時から大きなアクシデントもなく順調に調整でき、いい状態に仕上がったと思います。調教では水準以上の動きを見せていますし、初戦からいい競馬を期待しています」
石橋脩騎手「先週は直線の反応が物足りなく感じていたのですが、今週は期待通りによくなっていました。ここまで順調に良化していることがわかりますね。先週に比べ背腰を中心に疲れが溜まってきているように感じますが、それは競馬に向けて本数を重ねる上で、しょうがないことですので、後は競馬までにどこまで回復してくれるかでしょう。調教では特に癖もなく乗りやすいですし、初戦から動ける態勢になっていると思います」


なかなかの調教タイムも叩き出せていますし、この馬なりに良い状態でデビューできそうですね。あとは相手関係と福島競馬場の適性ですが、こればっかりは走らせてみないと分からないことですし。。。勝ち上がりに苦労するレベルではなさそうなので、ここは無事にデビューし、10月の東京開催で確勝できればいいと個人的には思っています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

そこにも適鞍が…。

2017/07/19 クラシックエース
在厩場所:19日に北海道・ノーザンファーム空港へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

木村哲也調教師「正直なところ、状態は万全とは言い難かったのですが、函館のこの条件はよほど合っているのでしょうね。吉田隼人騎手も、他が早めに動くところをぎりぎりまで我慢し、上手く乗ってくれたと思います。レース後も脚元は悪くはなっていないものの、依然不安があるのも確かです。19日にノーザンファーム空港へ放牧に出し、状態を見ながら次走を検討しますが、最短で札幌5週目の自己条件・2017ワールドオールスタージョッキーズか、6週目のオープン特別・丹頂ステークスになると思います」


レースに出走しないのに1ヶ月以上も出張馬房での調整はあり得ないと思っていましたが、そう言えばここは北海道。ノーザンファームへ放牧に出せばよかったんですね^^; そして本場開催が始まる9月の丹頂Sまで待てば、格上と言えど層の薄い相手関係が期待できます。これはいい案ですね!それまでは脚元のケアも含め、今度こそ万全の状態で出走してほしいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク