更新する気も起きねぇ。

先週土曜日はノルマンディーの出資馬2頭(アインツェルカンプ、グランティエラ)が京都競馬場で出走ということで、4ヶ月振りに現地観戦をしました。

しかし結果は9着と13着…。

2頭の出走レースに5時間ほどの空きがあり、その間は市内で買い物ができたので、それなりに有益な休日にはなったのですが、やっぱり出資馬が良い着順で走ってくれないとねぇ。

ということで、現地観戦記を書く気も起らず、週末の近況配信でまとめて更新します(笑)。

シルクの古馬達も精彩を欠いているし、募集馬分析をもっとシビアにやらないといけないかなぁ、と感じる今日この頃です。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

出資確定しました。

1073.jpg

2018/05/01 アンプレヴーの16
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週4回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日はトレッドミルでハロン30秒のキャンター5分

担当者「この中間はリフレッシュのため周回コースでの運動をメインとしたメニューに切り替えていますが、それまでは屋内坂路コースでハロン15秒から14秒に近いところまで脚を伸ばしていました。ハロン14秒に近いようなかなり速いペースでも、併せ馬で気持ちが乗ってくると馬なりで最後まで登坂することが出来ています。他馬に対する闘争心の高さはレースに行って活きてくると思いますし、登坂時の脚取りの確かさからはいいエンジンを兼ね備えていると感じさせます。毛艶は非常に良く、見た目も素晴らしいです。年明けくらいから一気に良くなった印象で、体高もどんどん伸びてきて大人の馬体に成長してきました。リフレッシュが明ければ坂路でまた元のペースで乗り込んでいき、6月末あたりの移動を目標に進めていきたいと考えています」


この時期の牡馬ですから、見栄えがいいのは当然。
小気味よいフットワークで着地時間の短い走法の坂路調教動画が決め手となり出資しました。
穿った見方ですが獣医師資格も持つ大竹師の元には、ルージュバックやグレーターロンドン、ジェベルムーサのように体質や脚部に不安を抱えた馬が多く預けられるような気がします。しかしそんな理由で出資を見送ったブラストワンピースが重賞を勝たれては、とりあえず1頭は出資しておかないと。。。
使い出しも早そうですし、やや停滞気味の我が厩舎を盛り上げてくれる存在に成長することを期待します。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

二転三転しつつも何とか決めました。

一口馬主を始めてもうすぐ15年になりますが、続ければ続けるほど馬選びのコツが分からなくなっています(笑)。

特に自信を持って出資できたはずのキャンセル募集による出資馬が、3頭とも出資代金さえ稼げないという有り様。これでは何を頼りに出資すればいいのか分からなくなり、私の脳内は疑問が疑問を生む無限ループ状態。

配合や馬体については個々の血統的特徴(=産駒の傾向)を加味して判断すべきなので、情報を常にアップデートしながらやるしかないと思います。問題は調教動画。今までの判断基準を一度リセットし、アーモンドアイの調教動画を何度も見直しました。あのずば抜けたバネを持った馬のフォームは正面からどう見えるのか?とにかく目に焼き付けるまで見返す。その上で2次募集馬の調教動画をと見ると、一番バネがありそうな募集馬が自ずと見えてきました。それがこの馬。

1073.jpg
アンプレヴーの16(父ブラックタイド) です。

ここまで書きながらも、正直自信はありません。でも未勝利で終わるような馬ではないはずです。調教師も丁寧な仕事に定評があります。

出資できるかどうかは蓋を開けてみるまで分かりませんが、2次はこの馬でいきます。

5/2追記:無事申し込みを済ませました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

シルクの第2回募集は倍率が高そうなので、ノルマンディーの3次募集を考えてみる。

シルクの2017年産募集馬の発表まで3ヶ月を切ったこの時期に、私のなけなしの所持金を巻き上げるべく(笑)第2回追加募集が発表されました。この中で選ぶならポーレンの16一択ですが、この時期にこのレベルの馬が募集にかかること自体が幸運。多分すごい倍率の争奪戦になると思うので、ポーレンの16に応募をしつつ数週間前に発表されたノルマンディーの3次募集も検討することにしました。

出資するなら10%オフの期間中(~5/2)は必須条件なので、明日の近況更新を見た上で最終決定すると思いますが、先週一口7万円の出資馬が引退したばかり。よっぽどの馬でない限り、もうそんな価格帯には出資しないでしょう。もう少しノルマンディーの募集馬選択のコツが掴めたら、こちらのクラブを中心にやっていこうかとも考えています。

ということで、詳細は明日発表(予定)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

闘争心の欠如。

2018/04/18 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:新潟4月28日 ダート1,800m(牝)〔勝浦正樹〕

石坂正調教師「先週一杯は軽めにしてレースの疲れを取りましたが、今週から坂路で普通に乗り出しています。ここ最近は寒暖の変化で体調を崩す馬が多い中、飼い葉をしっかり食べて良い状態を保ってくれています。馬体は仕上がっているので、週末に時計を出し、来週の追い切りで十分態勢が整うと思います。初めてのダート戦も対応してくれましたし、次走はもっとうまく立ち回ってくれるでしょう。ジョッキーは勝浦騎手にお願いしています」

2018/04/26
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:25日に坂路で追い切り
       助手4.25栗坂不 54.6- 40.2- 26.1- 13.1 馬なり余力
       セイイーグル(古500万)一杯を0.2秒追走クビ先着
次走予定:新潟4月28日 ダート1,800m(牝)〔勝浦正樹〕

石坂正調教師「25日に坂路で追い切りました。雨の影響で馬場が悪くなっていましたが、そこまで気にする素振りも見せず、最後まで余裕のある走りを見せてくれました。ダートでもテンに置かれてしまいましたが、芝と違って徐々に上がって行けましたし、メンコを外したことで前進気勢も見られたので、今回も着けずにレースに臨みたいと思います。ローカル開催なら本場よりも相手関係は楽になると思うので、長距離輸送に備えて体調をしっかり整えておきたいと思います」

2018/04/30
4/28(土)新潟7R 4歳上500万下〔D1,800m・15頭〕5着[4人気]

伸び上がるようにゲートを出たため行き脚が付かず、道中は後方4番手からの追走、3,4コーナー中間あたりから徐々に前との差を詰めていき、直線は大外からジリジリと脚を伸ばして、5着まで追い上げたところでゴールしています。
勝浦正樹騎手「伸び上がるようにゲートを出たので、スタートで遅れてしまいました。乗りやすいのはいいのですが、乗りやす過ぎると言うか、自分から前に進んで行く気持ちがあまり感じられませんでした。レースが終わって検量に引き上げてくる時に、何でもないところで物見をしていましたから、それだけまだ余裕があるということでしょうし、レースで一杯に走っていないということなのだと思います。それで掲示板はしっかり確保するのですから力はあるのでしょうし、もっと一生懸命に走ってくれればいい結果を残すことも出来ると思います」
石坂正調教師「ゲートの出があまり速くなく、勝負どころでも置かれてしまいましたが、ジョッキーが最後まで諦めずに押っ付けてくれたことで、5着に上がってくれました。着差は開いてしまいましたが、崩れることなく頑張ってくれましたし、ダートなら堅実に走ってくれるので、展開さえ嵌ればチャンスが出てくると思います。優先出走権を獲りましたが、続戦させるとあまりいい結果に繋がらない馬なので、トレセンに戻って状態を確認した後はリフレッシュ放牧を挟もうと思います」


厳しい結果ですねぇ。どんどん馬の能力が目減りしていく感じです。正直なところ、最近は応援馬券を買うのもためらいます(結局買いますが^^;)。まあこの後は、引退までにどれだけ賞金を稼げるかですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

生まれ変わった?

2018/4/13 アインツェルカンプ
宇治田原優駿ステーブル・馬体重:483kg

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m~2400m、坂路コースを1本(16~17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き15-15の時計消化を織り交ぜながら入念に乗り込んでいますが、疲れは見られません。背腰が強化され、速いところへ行くとトモがフラフラになるような面も解消してきました。だいぶ体力が付いてきた印象で、動きそのものも確実に良くなっていますね。12日(木)に牧田厩舎の助手さんが来場され、『検疫が取れ次第、早ければ来週にも入厩の予定』とおっしゃっていました。送り出しに向けて態勢を整えていくつもりです」(担当者)

2018/4/20
宇治田原優駿ステーブル・馬体重:483kg

「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m~2400m、坂路コースを1本(16~17秒ペース、週2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。引き続き先週と同じメニューで調整を進めていますが、体調、飼い葉食い共に問題なく、この中間も至って順調です。トモの緩さも徐々に解消しつつあり、入場当時に比べれば確実に良化していますね。遅くとも来週中には入厩予定とのことでしたので、送り出しに向けてこのまま進めていくつもりです」(担当者)


2018/4/27
栗東トレセン

宇治田原優駿ステーブルで順調に調整され、24日(火)に帰厩しました。
26日(木)に坂路コースで4ハロン53.7-38.3-25.0-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。「早速、木曜日に帰厩後1本目の追い切りをおこないました。見習騎手が鞍上で軽量だったとはいえ、軽快な動きを見せていましたね。育成場でビッシリ乗り込んでもらいましたし、以前よりもトモがしっかりしてきた印象です。次走については、地方交流競走の5/10(木)笠松・揖斐川賞(ダ1400m)に申し込むことにしました。29日(日)が申込締切りとなりますが、同レースに選出されなかった場合は、京都や新潟の番組を含めて検討していくつもりです」(牧田和弥調教師)


調教師のコメント通り、見習騎手鞍上とは言えこのタイムはちょっと興奮しますね。休養前とは馬が変わりつつあるのかもしれません。しかも復帰戦が交流戦となれば、あっさりと勝ち上がってもおかしくありません。それ以前にまずは選出されるかどうかが問題ですが。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

がっくり。

2018/04/23
4/22(日)東京11R フローラステークス(GⅡ)〔芝2,000m・17頭〕8着[11人気]

五分のスタートを切ると、中団に控え行きたがるのを宥めながらの追走となります。直線は外から懸命に追われるとジリジリと脚を使うも上位争いには加われず、重賞初挑戦を8着で終えています。
柴田大知騎手「一生懸命に走りますね。真面目過ぎるので馬の後ろに入れて何とか宥めようとしたのですが、前半はグッとハミを噛んでしまいました。返し馬は比較的リラックスしていたのですが、ゲートに入ると段々とテンションが上がってきました。抑え込むのではなくもう少し譲ってあげれば、あそこまで力んでしまうことはなかったのかもしれませんが、指示があったことで脚を溜めるということを意識し過ぎてしまいました。申し訳ありません。またスタートは良かったので距離をもう少し詰める方が道中は楽になると思います」
武市康男調教師「心配していたことですが、前半はかなりハミを噛んでしまいましたね。それでも4角は良い手応えで回ってきましたし、一瞬は脚を使っているのですが、前半噛んでしまった分、伸びきれませんでした。次回はハミを工夫し、距離に関しても検討してみる必要がありそうですね。今朝トレセンを出る前は480㎏台あった体重が一日で減ってしまいました。また中間は皮膚病が出るなど、まだ内臓面がしっかりしていない現状です。これからまだまだ良化していくと思います。今後の方針はレース後の状態を確認しながら検討したいと思います」

2018/04/25
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

武市康男調教師「先週はいい走りをお見せすることが出来ず、申し訳ありませんでした。こちらに戻ってきてからよくレース後の状態を確認させていただきましたが、特に馬体に異常は認められませんでした。もう少し様子を見てから今後の方針をどうするか決めたいと思っていますが、この時期ですし特に無理する必要はないだろうとは考えています」


クラシックレースって結果的に出られるものじゃないですからね。先々を考えての事とは思いますが、上位厩舎とは騎手選択も含めた過程の内容に不満が残ります。厩舎成績は嘘をつかないことを改めて痛感した一件でした。この馬と出資を迷っていたもう一頭がブラストワンピースなだけに悔しさも倍増、いや三倍増です><

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

我が厩舎の屋台骨。

2018/04/06
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「トレッドミルで馬体が緩まない程度に運動を行っていましたが、その後も問題なく進められています。今週初めに獣医師に内視鏡検査を行ってもらいましたが、経過は順調とのことでしたので、今週からトレッドミルと乗りを1日置きに行っています。暫くは今の感じで進めていき、それでも状態が変わりないようであれば、乗りをメインにして調整していくつもりです。馬体重は513kgです」

2018/04/13
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「周回コースで乗り出した後も順調そのものです。獣医師に内視鏡で内面を見てもらっても経過は良いとのことでしたので、これから徐々に距離を延ばしていきたいと考えています。もう暫くは負担が掛からない程度に進めていきたいと思います。馬体重は512kgです」

2018/04/20
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「乗り出しを開始してからも順調に進められていたことから、この中間から坂路コースにも入れて調教しています。運動後も状態は変わりありませんし、見た目は元気いっぱいです。ただ、反動が出ないように気を付けないといけないので、徐々にハロンペースを上げて状態を確認しながら進めていきたいと思います。馬体重は516kgです」

2018/04/27
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでキャンター、坂路コースでハロン17秒
次走予定:未定

騎乗スタッフ「先日、矢作調教師が状態を確認したところ、『鼻出血の影響もなく、体調面は良さそうですね。このまま徐々にピッチを上げ、それでも問題なければ6月あたりの競馬を目標に戻したいと思います』と仰っていました。今週末に坂路コースでハロン17秒から終い15秒まで脚を伸ばしてみて、それでも変わりなければ、来週からハロン15秒を開始していきたいと考えています。馬体重は512kgです」


ネットの情報を見ていると鼻出血はあまり予後が良くない(再発の可能性が高い)ようですが、今のところは順調に進んでいます。6月中の復帰となればちょっと長めの放牧と同じブランクですし、悪くない状態で復帰できそうです。未勝利~500万条件でウロウロする出資馬が多い中、私の心の支えとなる1頭です。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

能力の限界。

2018/04/12 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:12日に坂路で追い切り
       三津谷 4.12栗坂不 56.1- 40.7- 26.5- 12.8 馬なり余力
       ミスズクラウン(三未勝)一杯を0.2秒追走0.2秒先着
次走予定:京都4月21日 ダート1,200m(牝)〔三津谷隼人〕

安田翔伍調教師「12日に坂路で追い切りました。追走し、途中から併せにかかりましたが、最後まで脚を伸ばして抜け出しました。ジョッキーにはなるべくズルさを出さないように、心掛けて騎乗してもらいましたが、最後まで気を抜かずに走ってくれました。環境に慣れてくると、前の厩舎でもズルさを見せるようになって、それが走りのフォームにも表れてくるので、今は出来るだけ遊ばさないように普段から気を付けています。ひと叩きして状態は上向いているので、次走はもっといい走りを見せてくれると思います。ジョッキーは引き続き三津谷騎手でレースに向かう予定です」

2018/04/19
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:18日に坂路で追い切り
三津谷 4.18栗坂不 55.4- 40.2- 26.1- 12.7 叩き一杯
次走予定:京都4月21日 ダート1,200m(牝)〔三津谷隼人〕

安田翔伍調教師「18日に坂路で追い切りました。三津谷騎手に感触を確かめてもらいましたが、馬場が悪かったこともあって、少し走りづらそうにしていたものの、ラストまでしっかり伸びてくれました。普段の調教でも少し鞍上が手を抜くと、フッと気を抜いて止めるところがあるので、その点には気を付けて調教を行っています。前走をひと叩きして状態は上向いているので、あとは最後まで気持ちを切らさずに走ってくれるかどうかがカギになると思います。前走は意識的にテンから追っ付けて位置を取りにいったので、今回はそれなりにスピードに乗ってついていけるでしょうから、先行馬の後ろに取り付けて脚を溜めながら抜け出す競馬をしてもらおうと思います。今回は集中力を高めるためにブリンカーを着けてレースに臨む予定です」

2018/04/23
4/21(土)京都9R 4歳上500万下〔D1,200m・16頭〕9着[10人気]

まずまずのスタートから促しながら好位6番手あたりでレースを運びます。3コーナーを過ぎたあたりから仕掛けに入り、最後の直線で懸命に追い出しにかかりますが、前との差は詰まらず、流れ込むようにゴールしています。
三津谷隼人騎手「前回意識的に出していったことで、今回は軽く促すぐらいでスッと好位に取り付けることが出来ました。ペースが上がるまでいい感じで走っていたのですが、流れが速くなったあたりから押っ付けていくと、気難しいところを見せてスピードが乗っていきませんでした。砂を被ったことも影響して自分でブレーキをかけて嫌気を差してしまいました。もう少しペースが流れている方が気を抜くこともなく、集中して走っていたかもしれません」
安田翔伍調教師「前回ゲートからしっかり出していることで、スッと行き脚が付きましたが、流れが思いのほか落ち着いたことで、ヨーイドンの展開になってしまったのがすべてですね。流れが緩むとすぐ楽をしようとするところがあり、そこからもう一度促したとしても今回のように嫌気を差してしまうので、いかに気持ちを持続しながら追走できるかどうかだと思います。優先出走権は獲れませんでしたが、クラス編成前にもう1勝させたいので、トレセンに戻って状態を確認させていただき、変わりないようでしたらそのまま続戦させたいと考えています」

2018/04/25
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:第1回新潟開催

安田翔伍調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、思いのほかダメージは見られませんし、飼い葉もこの馬なりに食べてくれています。今週いっぱいは軽めの調整でレースの疲れを取り、状態が変わりないようであれば、このまま続戦させたいと考えています。想定を見ながらになりますが、もし出走が叶うなら新潟開催のダート1,200mに向かいたいと考えています」


安田師も鞍上や条件を色々考えてくれたので今回ばかりはちょっと期待しましたが、勝ち上がって以降のそれとほぼ同じ内容の結果となりました。つまりこれがこの馬の能力的な限界なのでしょう。ちょっとネガティブな意見ですが、地方へ移籍するとか次の道を考えてもいいのかもしれません。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

突然の別れ。

2018/04/16 テネイシャス
4/15(日)福島6R 3歳未勝利〔D1,700m・15頭〕9着[5人気]

スタート直後に躓いてしまうも押して先行勢の外に取りつきますが、1,2コーナーで内に入れた途端にキックバックを嫌がって中団までポジションを下げてしまいます。向こう正面で再び外に出して上がっていき、3,4コーナーで外を回って一旦は先頭に迫りますが、直線は脚が残っておらず9着で終えています。
酒井学騎手「2,3番手に付けるつもりでいたのですが、スタート直後に躓いてしまい、思っていたよりも行けませんでした。1,2コーナーで4頭分外を回らされそうだったので、内に入れようと馬の後ろに入ったのですが、今度はキックバックを嫌がって進んでいかなくなりポジションを下げてしまいました。仕方ないので向こう正面で外に出して上がっていったのですが、3,4コーナーも外を回る形になってしまい、4コーナーではもう余力が残っていませんでした。外枠でしたし、前走のようにハナを主張する必要はないと思っていましたが、スタート後に躓かなければ2,3番手で砂を被らないでスムーズに進められたと思います。初めてキックバックを被ったということを考えても、嫌がり方が尋常ではなく、突っ張って完全にブレーキをかけていたので、慣れを期待できるという感じではありませんでした。そういう意味ではポジション取りにあまり気を使わなくていい芝の方がいいのかもしれません」
池江泰寿調教師「一度使ったことで気持ちの面では乗ってきていたと思うのですが、大幅に減ってしまった馬体重などを見ても体調面を上げきれませんでした。今回は続けて出走させていただきましたが、体力的にもそこまでしっかりしていないのと、最近の寒暖差が堪えてしまいました。今回の結果は非常に申し訳ないと思います。いったんノーザンファームしがらきへ移動して、体調を整えてもらおうと思います」

2018/04/18
在厩場所:17日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

池江泰寿調教師「福島競馬場からトレセンに戻って、すぐ状態を確認いたしましたが、疲れもあって馬体も寂しくなってしまっています。寒暖の影響から体調を崩す馬が多いようですが、テネイシャスもそれが影響しているのかもしれません。これから暖かくなって体調が安定すれば、馬体の張り・艶も戻ってくると思いますので、放牧に出して立て直すことにしました。今後については放牧先での状態を見ながら予定を立てていきたいと思います。17日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2018/04/20
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき

池江泰寿調教師「17日にノーザンファームしがらきへ放牧に出し、状態が変わりなければ夏の北海道開催も視野に入れて進めてもらうつもりでしたが、放牧先で馬体チェックを行ってもらった際、右前肢に熱感と腫れが見られました。20日に栗東トレセンに引き付けて詳しく検査を行ったところ、橈側手根骨を骨折していることが判明し、全治6ヵ月以上の診断がおりました。レース後トレセンで状態を確認した際は特に気にならなかったのですが、時間とともに腫れと熱感が出てきたものだと思います。体調さえ戻れば素質のある馬ですから、良い競馬をしてくれると思っていただけに残念で仕方ありません」
全治6ヵ月の診断がおり、未勝利戦のある内に出走することは不可能な状況と言わざるを得ません。これを踏まえて今後について協議した結果、誠に残念ではありますが、このまま引退させることといたします。近日中に競走馬登録を抹消し、今後は繁殖牝馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。


一口馬主を長くやっていると調教師の評判が色々聞こえてくるものですが、テネイシャスに関して言えば池江師の悪い評判そのままの扱い(と結果)でした。私も「父キンカメ×母父タキオン」という血統で脚部不安を考慮に入れるべきでしたが、最後まで万全の状態での出走が叶わぬままの引退となりました。キャンセル募集で出資が叶った馬がこの結果では、私の相馬力もまだまだ道半ばですね。お疲れ様でした。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

態勢は整った。

2018/04/18 ヴェロニカグレース
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで18日に時計
       柴田大 4.18南W重 67.7- 52.7- 39.2- 13.0[4]馬なり余力
       レインボーラヴラヴ(古1000万)馬なりの内0.8秒追走同入
次走予定:今週日曜の東京・フローラステークス(GⅡ)〔柴田大知〕

武市康男調教師「先週に引き続き柴田大知騎手が騎乗し、南Wコースで追い切りました。2頭を前に行かせて、直線はその内から併せていく形で行い、馬場が重かったことから、終いはやや仕掛けました。柴田大知騎手にはハミ受けやモタれる面を確認してもらいましたが、5ハロン過ぎで少し噛んだもののすぐに収まりましたし、終いはモタれることもなく、しっかり反応していました。今週は時計よりも内容を重視したのですが、その通りいい追い切りができたと思います。今回は初めての左回り、広いコースがどうかですが、とにかく前半の折り合いがカギになってくると思います」


武市厩舎は仕上がり具合の確認程度に走らせるだけで、関西の調教師のようにビシバシ時計を出しませんからね。その賛否は置いておくとして、この厩舎なりに納得のいく仕上げができたようです。抽選を通過しないことには話は始まらないので、今日の段階では私もこれといったコメントはありませんが、明日のスポーツ紙で枠を取って(できれば写真付きで)取り上げられることを祈っています。それが出資馬の重賞出走の醍醐味の一つですからね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

出走できれば。

2018/03/23 ヴェロニカグレース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:4月22日の東京・フローラステークス(GⅡ)

天栄担当者「競馬を使ったなりの疲れはありましたが、さほど大きなダメージはありませんでした。疲れを取った後、すぐに乗り出し21日から坂路調教も開始しています。このまま進めていけそうなので、武市調教師と打ち合わせ、東京1週目のフローラステークスに向かう予定となりました」馬体重478kg

2018/03/30
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:4月22日の東京・フローラステークス(GⅡ)

天栄担当者「その後も順調に来ており、この中間は坂路調教のペースを終い2ハロン13秒まで上げています。馬体は順調に回復してきており、状態は上がってきています。近日中に帰厩することになると思いますので、それに向けて準備を整えておきます」馬体重482kg

2018/04/06
在厩場所:6日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:4月22日の東京・フローラステークス(GⅡ)

天栄担当者「この中間もしっかり乗り込まれ、6日に美浦トレセンへ帰厩しました。短期でしたが、こちらでは順調に調整できましたし、良い状態で送り出すことができたと思います」馬体重485kg

2018/04/12
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで11日に時計
       柴田大 4.11 南W良 70.5- 54.9- 40.0- 13.0[7]直一杯追う
       シンキングダンサー(障オープン)馬なりの外0.6秒追走0.8秒先着
次走予定:4月22日の東京・フローラステークス(GⅡ)〔柴田大知〕

武市康男調教師「帰厩後も順調で、8日に坂路コース、11日に南Wコースで時計を出しました。フローラステークスの鞍上を柴田大知騎手にお願いしたので、11日に騎乗してもらいましたが、とてもいい感触をもってもらったようです。来週の最終追い切りにも騎乗してもらおうと思っています。前走からそれほど間隔が空いているわけではないですし、放牧先でもしっかり乗り込んでいたので、馬体に緩みはありません。1勝馬の身なので抽選になるかもしれませんが、いずれにしてもいい状態で競馬に向かえるように準備をしておきます」


出資馬の重賞競走への出走は、私の中で大きな目標の一つであり、格上とは言えそれが達成できそうなのはとても嬉しいです。年明け頃はもっと楽観視していましたが、この時期になるとやはり強い馬がどんどんと出てきますね^^; 何とか抽選を通って無事にゲートまでたどり着ければ、一矢報いることができるのではないかと期待しています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ちょっと低迷。

2018/04/12 テネイシャス
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:11日に坂路で追い切り
       助 手 4.11 栗坂良 55.5- 40.2- 26.1- 13.0 馬なり余力
次走予定:福島4月15日 ダート1,700m〔洒井学〕

池江泰寿調教師「先週しっかり時計を出しているので、11日の追い切りは福島までの輸送を考慮して行いました。動きそのものは良かったですが、状態がもう一つ上がってこないですね。デビュー戦の時と比較すると、馬体の張り・艶がもう一つ物足りなさが残ります。飼い葉も少し残し気味なので、寒暖の影響があるのかもしれません。馬体重は維持できているので、あとは長距離輸送を無事にこなしてくれれば力を発揮してくれると思います。当初予定していた牝馬限定戦のダート1,700mだと除外確実だった為に、同じ日の混合戦・ダート1,700mを酒井学騎手で投票させていただきました」


緒戦からボタンの掛け違いというか、池江師はこの馬の調子をレースに合わせられていませんねぇ。未勝利戦ぐらい能力の違いで勝ち上がってほしいというのが全出資馬に対する私の本音ですが、現状そのまでの能力はこの馬にはないようです。池江厩舎は相対的に牝馬の成績が良くないですし、もしかしたら繊細な牝馬に対応した微妙なさじ加減が苦手なのかもしれませんね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

夢よりお金。

2018/04/09 パーシーズベスト
4/7(土)阪神7R 4歳上500万下〔D1,800m・14頭〕3着[3人気]

好スタートを決めますが、二の脚が付かず後方からレースを運びます。向正面を過ぎたあたりから徐々に進出を開始し、最後の直線で懸命に脚を伸ばしていきます。上位馬を差し切るところまでいかなかったものの、初めてのダート戦を3着で終えています。
福永祐一騎手「いいスタートを決めてくれたので、前目で競馬をしようとしていたのですが、二の脚が遅くて進んでいきませんでした。前走は最初から最後まで全く進んでくれませんでしたが、今回はメンコを外したことで、前進気勢が見られました。押っ付けていくと徐々に上がって行くことが出来ましたし、最後までバテずに脚を伸ばしてくれました。今回のように上手く気持ちを乗せていけば、最後まで長くいい脚を使ってくれますし、ダートの走りっぷりも悪くありませんでした」
石坂正調教師「前回よりいい状態でレースに臨めたと思います。福永騎手から前向きさを出す為にメンコを外してみてはと進言があったことから、今回は何も着けませんでした。最初はズブさを見せたものの、向正面を過ぎたあたりから前向きさを見せて徐々に上がって行くことが出来ましたね。上位2頭を捉え切れませんでしたが、最後までいい脚を使ってくれましたし、ダートの目途は付いたと思うので、次走も牝馬限定戦の番組を狙っていきたいと考えています。この後はトレセンに戻って状態を確認してから、検討したいと思います」

2018/04/11
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:新潟4月28日 ダート1,800m(牝)

担当助手「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースの疲れはあるものの、この馬なりに飼い葉を食べてくれていますし、体調面は変わりありません。今週いっぱい軽めの調整で疲れを取り、そのまま進めていけそうなら4月28日の新潟・ダート1,800m(牝)を目標に調整していきたいと思います。芝・ダートどちらも行き脚が付かないですが、ダートの方がスッと上がっていくことが出来ていたので、牝馬限定戦ならすぐチャンスがあると思います」


この馬に出資した時は、まさか新潟のダート戦で糊口を凌ぐようになるとは思いもしませんでした。まあG1(秋華賞)に出走はしてくれたので、実際にそこまで卑下するような競走成績ではありませんが。
ただ規定による引退までもう1年を切りました。出資金額の大きさを考えれば、正直あと2勝分ぐらいの賞金は稼いでほしいところ。レースの格は問わないので、活路を見出してほしいところです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

マニアックな道へ走るのは火傷のもと。

いやー、アーモンドアイ強かったですね。出資者の皆様、おめでとうございます!この後はダービーを、なんて話も出ているようですが、大きな夢は秋以降に取っておくとして、オークスでしっかり2冠&賞金を狙ってもらいたいですね。

こんなに強い馬を出資候補にも入れなかった私の相馬眼は、明らかに節穴です(泣)。一口6万円の募集価格という予算内の募集馬だけに悔しさも倍増です。しかしながら、牧場関係者も走る産駒の傾向を掴めていない初年度産駒には、やはり大当たりの募集馬がいますね。そしてロードカナロア×母G1馬という鉄板血統。間違っても私のように、父ショウナンカンプやチチカステナンゴに活路を見出そうとしてはいけません(笑)。

こういう悔しい思いの積み重ねが募集馬選考時の集中力に繋がると信じて、今からまた募集カタログを眺めようと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

増資すべきか。

2018/3/31 セレーネワルツ
20180331.jpg
ノルマンディーファーム・馬体重:425kg
.
現在は馬場1周と坂路2本(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「雪解けが進んで馬場が使用できるようになりましたので、この中間から乗り込み量を増やし、坂路でのペースも徐々に上げて進めています。まだトモに力が付いていないため前脚の力だけで走っている感じはあるものの、馬体の割に動きはしっかりしており、スピードもあります。小柄な牝馬で仕上がりも早そうなことから、今後は小野町への移動を見据えて乗り込んでいきます」と話していました。


小柄ながらも馬体の各パーツはいいですね。先日ノルマンディーのキャンセル募集の告知がありましたが、セレーネワルツは6口もありました。今後の追加募集に賭けるのもいいですが、昨今の好景気で馬の売れ行きが好調らしいですからね。このタイミングで募集にかかる馬の資質には疑問符をつけざるをえません。根気よく電話をかけ続けるのは苦手ですが、この馬の追加出資を考えています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

勝ち上がりには時間が必要。

2018/3/9 アインツェルカンプ
宇治田原優駿ステーブル
3/03(土)小倉・3歳未勝利(ダ1000m)丹内祐次騎手 結果7着

この後はトレセン近郊の京都府・宇治田原優駿ステーブルで調整することになり、6日(火)に移動しました。
「スタート後に外の馬と接触したこともあって出負けしましたが、1000mだとテンに忙しいようですね。丹内騎手もコメントしていたように、現状では1200~1400mくらいの方が競馬がしやすいようです。トレセンに帰厩後は連闘の疲れが窺えることから、一旦放牧に出すことにしました。次走は3回京都開催(4/21~)の前半を視野に入れており、距離を延ばしてみる考えです」(牧田和弥調教師)

2018/3/16
宇治田原優駿ステーブル・馬体重:474kg
.
「現在は600mの馬場をハッキングキャンターで1800m、坂路コースを1本(18~20秒ペース)のメニューで調整中です。レースを使ったことによる疲れはそれほど見られませんし、飼い葉もしっかり食べています。状態面に関しては問題なさそうです。ただ、どうも普段から右手前で走ることが多いようで、その対角にあたる左トモに疲れが出やすいタイプのように見受けられます。それに、まだトモが緩いせいかハミにモタれて走っている印象。体全体を上手に使って、両方の手前でバランス良く走れるように促しながら調整を進めていくつもりです」(担当者)

2018/3/23
宇治田原優駿ステーブル・馬体重:480kg
.
「現在は600mの馬場をダクとキャンターで1800m~2400m(キャンターは18秒ペース)、坂路コースを1本(16秒ペース)のメニューで調整中です。この中間からペースアップを図っていますが、飼い葉食いは落ちていませんし、脚元に関しても問題なし。ここまでは至って順調です。まだ腰が甘いせいかハミにぶら下がっている印象で、前輪駆動の走りは変わっていません。その辺が解消すればグンと良くなるはず。来週末に15-15の時計消化をおこなう予定で、問題がなければ再来週から週2回に増やして乗り込みを更に強化するつもりです」(担当者)

2018/3/30
宇治田原優駿ステーブル・馬体重:484kg
.
「現在は600mの馬場をダクとキャンターで1800m~2400m(キャンターは18秒ペース)、坂路コースを1本(16秒ペース)のメニューで調整中です。馬体重は先週から4kg増えていますが、筋肉量が多くなって数字以上にフックラ見せています。ハミにぶら下がるような感じの走りは大きく変わっていないものの、その辺はトモに力が付いてくれば解消してくるでしょう。牧田調教師から『再来週の検疫で厩舎に戻す予定』と連絡がありましたので、明日31日(土)から15-15の時計消化をおこなう予定。疲れや反動がなければ来週から週2回に増やし、送り出しに向けて態勢を整えていきたいと思います」(担当者)

2018/4/6
宇治田原優駿ステーブル・馬体重:481kg
.
「現在は600mの馬場をダクとハッキングキャンターで1800m~2400m、坂路コースを1本(16~17秒ペース、週1~2回は15秒ペース)のメニューで調整中です。この中間も順調に乗り込んでいます。まだ緩いせいか速い時計を出した時の動きには若干物足りなさが残るものの、現状で特に気になるところはありません。先日、牧田調教師が視察に訪れ、『再来週くらいには厩舎へ戻す予定』とおっしゃっていました。帰厩に向けてこのまま進めていくつもりです」(担当者)


掲示板に載ったこともありますが、優勝馬との着差を考えれば楽観視できるものではありません。パドックでの動きを見ても、そもそも勝ち負けできるような前への推進力を感じません。ここまでの考えを見てもらっても分かるように、私の中では「出資しない方がよかったかな」と感じる馬です(笑)。2~3歳戦が全てという血統ではないので今後の成長に期待はできますが、この世代の育成のマズさとい相まって希望が見出せないですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ご無沙汰でございます。

先月後半の業務の繁忙期にはじまり、それが明けてから家族旅行に出かけ、帰ってきてから1週間ほど体調不良に悩まされ、まだ完調ではありませんがようやくパソコンに向かう気力が湧いてきました。今年の一口馬主はなかなか思うような成績が上げられていませんが、飽きずにボチボチやっていこうと思っています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今年の中央初勝利!

2018/3/16 グランティエラ
美浦トレセン
3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)岡部誠騎手 結果4着

「ハイペースでいった分が最後に響いてしまいましたが、それでも2番手で運んで直線でも粘りを見せて4着。しっかり力は見せることができたと思っています。レースを終えて脚元には大きなダメージはありませんので、少し楽をさせた後は次のレースに向けて徐々にペースを上げていきましょう。メンバーや状態によっては中京最終週も視野に入れるつもりですが、基本的には中山を本線に考えています」(清水英克調教師)

2018/3/23
美浦トレセン.

「今週は角馬場で体をほぐした後、ダートコースで乗り込んで調整しています。想定の相手次第では木曜に追い切って中京に出走するというプランでしたが、クラブ側とも意見を交わした結果、当初の予定通りに来週の中山に備えることになりました。疲れのとれ具合からも見ても来週の方がより良いコンディションで出走できると思いますよ。少し繊細な面が見られるグランティエラですし、輸送距離が短い中山というのもプラスに働くはずです」(清水英克調教師)

2018/3/29
美浦トレセン
3/31(土)中山・4歳上500万下(ダ1200m)三浦皇成騎手

25日(日)にWコースで4ハロンから0.4秒先行して併せ、54.7-39.5-12.9を馬ナリに追われ、28日(水)にもWコースで4ハロンから1.0秒追走して併せ、54.5-39.5-13.0を馬ナリに追い切りました。「昨日は霧の影響で時間帯によっては動きが確認できない状況でしたが、グランティエラは後半の組だったので、いい動きであったことはしっかりこの目で確認しています。やはり間隔をとった分、先週感じた疲れも抜けて気になるところはありませんよ。当初は減量を生かしたく別の鞍上に声をかけていましたが、最終的には騎乗経験もあり、より結果を求めて皇成に依頼しました。去年の中山でも上手いこと乗ってくれましたから安心して任せられると思っていますよ」(清水英克調教師)

2018/3/31
中山競馬場・馬体重:502kg
3/31(土)中山・4歳上500万下(ダ1200m)三浦皇成騎手 結果:優勝

「昨年乗せていただいたスーパー未勝利の時に、時間をかけてやれば良くなってきそうな感触でした。その感触通り、いやそれ以上に良くなっていますね。なにより終いまでシッカリと脚を使えるようになっている。今日の内容なら前に壁を作って折り合いを付ける競馬でもOKですし、まだ緩さがある分、これからもっともっと強くなる馬だと思います」(三浦皇成騎手)


地方では1月に同じくグランティエラが勝っていますが、JRAでは出走13戦目にしてようやく今年の初勝利!ちょうど1年前のデビュー戦12着から、よくぞここまで成長したと思います。あの頃は勝ち上がりさえ危ぶまれたこの馬が、今や出資馬の希望の星。出資しておいてこう言うのもなんですが、ホントに馬の成長って分からないものですね(笑)。
順調にいけば次走は5月の新潟。降級前にもう一つ階級を上げるのも悪くないですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

京都だと。。。

2018/03/15 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日にCWコースで追い切り
       見 習 3.14CW良 81.6- 66.5- 52.1- 38.3- 12.2[5]一杯に追う
       カレンマタドール(古1000万)馬なりの内を0.6秒追走同入
次走予定:阪神3月24日 ダート1,200m(牝)〔三津谷隼人〕

安田翔伍調教師「14日にCWコースで追い切りました。以前は前向きさに欠けるところがありましたが、今回は自分から前進気勢を見せて最後まで気を抜かずに走ってくれました。普段から出来るだけ気を抜かないように運動を行っていますが、それがいい方向に向いてきていると思います。環境の変化にも戸惑いはありませんし、好調を保っているので、いい形でレースに向かうことが出来そうです。ジョッキーは自厩舎で手伝ってもらっている減量の三津谷騎手を起用したいと思っています。3kg減量は効果があるでしょうし、ラストの甘さを補えると思います」

2018/03/22
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日にCWコースで追い切り
       三津谷 3.21 CW不 71.1- 55.6- 41.1- 12.6[7]直強目余力
       レイリオン(古500万)馬なりの内を1.4秒追走0.3秒遅れ
次走予定:阪神3月24日 ダート1,200m(牝)〔三津谷隼人〕

安田翔伍調教師「21日にCWコースで追い切りました。先週の追い切りで態勢は整っているので、今回はラストの反応を確認する程度に抑えています。以前より前進気勢が見られるようになり、ハミに頼ったフォームもだいぶ解消されて、体全体を上手く使って走ってくれるようになりました。それが上手く嵌れば終いの甘さをカバーできるはずですし、3kg減の三津谷騎手を起用することで、更に粘りも増してくるでしょうから、転厩初戦から良い競馬を期待したいですね」

2018/03/26
3/24(土)阪神12R 4歳上500万下〔D1,200m・12頭〕6着[9人気]

まずまずのスタートを決めると促しながら外目3番手を追走、そのまま手応え良く最後の直線に差し掛かり抜け出しを図りますが、残り100mあたりで力尽き6着でレースを終えています。
三津谷隼人騎手「調教師から積極的に良いポジションを取りに行くように指示が出ていましたので、押っ付けながら好位に取り付けていきました。スッと流れに乗ることが出来ましたし、勝負どころも手応え良く最後の直線に差し掛かれたので、これなら良い競馬が出来ると思っていたのですが、最後の坂で急に反応が鈍くなってしまいました。平坦コースならもう少し粘り込めていたと思いますし、最後もそこまでバッタリ止まっていなかったので、展開次第ではもっとやれそうです」
安田翔伍調教師「意識して馬体を作っていた訳ではなく、しっかり動けるようにという点を意識して仕上げたつもりでしたが、結果的に前走と同じ馬体重で復帰することが出来ました。ジョッキーには今後のレースに繋がるように、意識的にポジションを取りに行くよう指示を出しました。そこまで速くなかったものの、押っ付けていくと二の脚が付いて先団に取り付けることが出来たので、考えていた通りのレースが出来たと思います。結果的に最後の坂で脚が上がってしまいましたが、そこまで大きく負けていませんし、今回のレースが間違いなく次走に活きてくるはずです。優先出走権を獲ることが出来ませんでしたが、トレセンに戻って状態が変わりないようであれば、そのまま在厩させて次の京都開催を目標に進めていきたいと考えています」

2018/03/28
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:京都4月21日 ダート1,200m(牝)

安田翔伍調教師「トレセンに戻って獣医師に状態をチェックしてもらいましたが、特にダメージはなく、疲れもそこまでないと仰っていました。6着に敗れはしましたが、悲観する内容ではなかったですし、次走よりいい走りが出来るように調整していきたいと思います。状態が変わりなければ、4月21日の京都・ダート1,200m(牝)を予定したいと考えています」

2018/04/05
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:京都4月21日 ダート1,200m(牝)

安田翔伍調教師「再来週のレースを予定しているので、週末から時計を出していきたいと思います。ひと叩きしたことで上積みは感じますし、レース後も飼い葉を食べてくれていることで、調整に関しては問題なく進められています。前走は最後の坂で脚色が鈍ってしまいましたが、京都ならもっと踏ん張りが利くようになるでしょう。前走よりもいい状態で向かえるように調整していきたいと思います」


坂のない京都だと、確かにこの馬も粘れるかもしれませんが、他の先行馬達も粘りますからね。結局着順は同じのような気がします。ただ私にとっては複数口出資の馬ですからね。ここで1勝するとしないでは金銭的に大きな違い。厳しいとは分かっていますが期待します。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

残念ですが終わりは近い。

2018/03/08 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日に坂路で追い切り
       助 手 3.7 栗坂良 54.9- 39.7- 26.1- 13.2 一杯に追う
       シュナイデン(三500万)一杯に0.1秒先行0.4秒先着
次走予定:阪神3月18日 芝2,400m〔福永祐一〕

石坂正調教師「7日に坂路で追い切りました。次走はブリンカーを試してみようと思っているので、追い切りで着けてみて、どれだけ効果があるのか確認しました。時計こそは目立つものではありませんが、後ろから追いかけてもらうと反応していたようなので、これがレースに行っていい方に出てくれればいいですね。体調そのものは良いので、いい状態で来週の競馬に臨めそうです」

2018/03/14
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
       助 手 3.14栗坂良 53.6- 39.4- 26.1- 13.2 一杯に追う
       スマートウェールズ(古500万)強目を0.4秒追走クビ遅れ
次走予定:阪神3月18日 芝2,400m〔福永祐一〕

石坂正調教師「14日に坂路で追い切りました。先週ブリンカーを着けて感触を確かめているので、あまり慣れてしまうといけませんから、今週は着けずに行いました。併走馬を追いかけた分、最後は捉え切れませんでしたが、追い切りはあまり動く方ではないので、気にしなくていいでしょう。この中間は出来るだけ長めに乗り込んで体力強化に努めましたが、2,400mに対応できる体力は付いていると思います。調教ではそこまでブリンカーが効いているような感じは見られませんが、レースにいけばピリッとしたところが出ると思いますので、距離延長とブリンカーの効果に期待したいですね」

2018/03/19
3/18(日)阪神7R 4歳上500万下〔芝2,400m・13頭〕13着[2人気]

予定通りブリンカーを着用して出走しました。スタートから後方を進み3コーナーから4コーナーにかけて外から進出をしようとしましたが、押し上げることができず直線に向いてからも伸びはなく終始後方のまま13着でレースを終えています。
福永祐一騎手「コーナーが緩くて直線も長いこのコースは合っていると思っていたのですが、それ以前にスタートからまったく進んで行きませんでしたね。跨った感じではそれほど悪い状態とは思いませんでしたが、今回初めて着用したブリンカーが逆効果になった可能性はあると思います。普通はブリンカーを着けると集中力が増すはずなのですが、直線で追ってからも気持ちが入っていない走りでした」
石坂正調教師「ここまで間隔を空けてコース適正があると思って臨んだにもかかわらず、全然この馬らしさを発揮できませんでしたね。スタートから行きっぷりが悪く、ペースが緩んだところでも上がって行けませんでした。ここまで負けてしまうとブリンカーが逆効果になってしまったとしか言いようがないので、次走では外そうと思います。コースや距離云々以前の問題ですから、ある程度距離のあるレースを次走も使って闘争心を甦らせるしかありません。毛艶がまだ今ひとつですし筋肉の付き方にも良化の余地はあると思いますので、次走へ向けてしっかり乗り込んでいきたいと思います」

2018/03/21
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

石坂正調教師「週初めに軽い疝痛が見られましたが、その日だけですぐ回復しました。今週いっぱいは軽めの調整でレースの疲れを取り、状態が変わりなければこのまま続戦させたいと思います。あそこまで負けるような馬ではないので、何とか前向きさが出るように調教していきたいと思います。

2018/03/28
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:28日にダートコースで追い切り
       助 手 3.28 栗B良 87.6- 72.2- 57.3- 43.1- 13.5[9]馬なり余力
     ボアヴィスタ(三未勝)馬なりの外に0.3秒先行3F付クビ遅れ
次走予定:阪神4月7日 ダート1,800m(牝)〔福永祐一〕

石坂正調教師「ブリンカーが逆効果だったことを考えると、おそらくチークピーシズを着けたとしてもいい結果に繋がらないと思います。ズブさが目立つようになってきたこともありますし、同じ条件に出走させるより、刺激を与える意味も込めて、次走はダートに出走させることにしました。28日に感触を確かめるためにダートコースで追い切りましたが、馬なりでサッと行った程度ではありましたが、最後まで余力十分の動きをしていましたし、特に気にして走っているようなところはありませんでした。芝よりダートの方が相手関係も弱くなるでしょうし、これがいい切っ掛けになってくれればと思っています。ジョッキーは前走に引き続き福永騎手にお願いしています」

2018/04/05
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日に坂路で追い切り
       助 手 4. 4栗坂良 54.2- 39.7- 26.2- 13.2 一杯に追う
       プルンクザール(三未勝)一杯に0.2秒遅れ
次走予定:阪神4月7日 ダート1,800m(牝)〔福永祐一〕

石坂正調教師「4日に坂路で追い切りました。中2週ではありますが、気持ちを乗せるためにテンからしっかり負荷を掛けて行いました。最後は遅れをとってしまいましたが、動き自体は悪くありませんでしたし、時計が掛かる馬場にしてはまずまず動いていたと思います。前回ブリンカーを試してみたものの、却って気持ちが逸れてしまいましたので、今回は何も着けずにレースに臨むことにしました。これまでと同じ条件より、刺激を与える意味も込めて今回はダート戦に出走させることにしましたが、先週の追い切りではなかなかいい動きをしていましたので、実戦でも良い走りを見せてくれると思います」


次走の内容如何では、残念ながら引退の2文字が出てきそうですね。それぐらい石坂師には様々な手を打っていただいたと思います。道中の位置取りの悪さが改善されない限り結果に結びつくことはないでしょうし、今のところそんな気配は感じません。

土曜日は私も心して応援しようと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

何にしてもまず1勝。

2018/03/08 テネイシャス
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:8日にCWコースで追い切り
       藤岡康 3. 8CW良 82.5- 66.9- 52.6- 39.1- 11.7[7]強目追鋭く
       ジュピターカリスト(三未勝)一杯の内を0.6秒追走0.4秒先着
次走予定:中京3月18日 ダート1,800m(牝)〔藤岡康太〕

池江泰寿調教師「8日にCWコースで追い切りました。藤岡康太騎手に感触を確かめてもらったところ、『まだトモがしっかりしていないことで、スッと対応できないところがありますが、その中で追い出しにかかると先着しているように、能力はかなり良いものを持っていますね。可動域はもっと伸びそうな雰囲気がありますが、力みがある為に前に出てこない感じです。ただ、力みがあっても折り合いを欠くことはなく、とても乗り易い馬なので、もう少しゆったり構えられるようになれば、より良い走りを見せてくれるようになると思います』と言っていました。普段はとても大人しい馬ですが、走りだすとグッと力んでしまうのかもしれません。その中でしっかり先着しているように動きは上向いてきているので、いい状態で来週の競馬に臨めると思います」

2018/03/15
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日にCWコースで追い切り
       助 手 3.14CW良 55.1- 40.0- 12.1[8]直強目余力
次走予定:中京3月18日 ダート1,800m(牝)〔藤岡康太〕

担当助手「14日にCWコースで追い切りました。先週しっかり時計を出しているので、今週は半マイルだけ時計を出しました。軽く促しただけでスッと反応してくれましたし、動きから未勝利にいるような馬ではありません。骨折した脚元もここまで不安なく進められましたし、この休養期間にパワーアップしてくれているので、いい状態で復帰できると思います。姉のクインアマランサスがダートで良い競馬をしていることから、テネイシャスも適性が十分あると思いますので、いい位置に取り付けることが出来れば勝ち負けしてくれると思います」

2018/03/19
3/18(日)中京1R 3歳未勝利〔D1,800m・14頭〕8着[2人気]

1番枠からスタートを決めると、促してハナに立ち後続をリードします。3,4コーナーで外から競りかけられると手応えが怪しくなり、直線はズルズルと後退し8着に敗れています。
藤岡康太騎手「スタートが良く行き脚も付きましたし、追い切りに騎乗した際に『力を発揮すれば勝てる』と感じていたので、小細工せずにハナを主張していきました。流れはそれほど速くなかったと思いますが、3コーナーで来られてから手応えに余裕がなくなり、最後は脚が上がってしまいました。ダートの走りは悪くありませんでしたし、あれだけ行き脚が付くのですから合わないとは思えませんが、もう少し水分を含んだ馬場の方がいいのかもしれません。それに道中は凄く力むというわけではありませんでしたが、出していったせいか余裕のない走りになっていましたし、コーナーで外に張る感じもありました。主張したのが裏目に出てしまったのかもしれません。人気を裏切る形になり申し訳ありません」
池江泰寿調教師「楽な感じでハナに立つことが出来ましたし、道中はいい感じに進められているなと思って観ていたのですが、直線は思ったほど粘れませんでしたね。ペースが速いわけではなかったと思いますし、直線早々で手応えが怪しくなったのを見ると、久々の影響が大きかったのかもしれません。この後は脚元のこともありますし、トレセンに戻ってからの状態を見てどうするか決めたいと思います」

2018/03/21
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

池江泰寿調教師「トレセンに戻って状態を確認いたしましたが、レースの疲れが少し見られるものの、飼い葉食いは安定していますし、体調も変わりありません。前走は久々で力みがあったことから、最後はバテてしまいましたが、次は良くなってくるはずです。ダートの走り自体は悪くありませんでしたので、次走に備えてしっかり乗り込んでいきたいと思います」

2018/03/29
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:福島4月15日 ダート1,700m(牝)

池江泰寿調教師「先週一杯は馬体回復に専念し、今週から普通に乗り出しています。特に傷んだところもなく、体調も変わりないので、このまま次走に向けて進めていきたいと思います。前走はもう少し抑え気味に追走していればそこまでバテることはなかったと思いますが、久々で気持ちが前向き過ぎたところも窺えましたので、それを考えると距離を短くする方が良いのかもしれません。ただダート1,400mの牝馬限定戦があれば一番いいのですが、暫く適鞍がありませんし、さすがに牡馬相手となると強い馬が出てくると思います。それなら小回りのダート1,700mなら対応できると思いますので、4月15日の福島・ダート1,700m(牝)に向かうことにしました。輸送はデビュー戦で経験済みですし、体調さえしっかり整えておけば問題ないと思います」

2018/04/04
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:4日にCWコースで追い切り
       助 手 4. 4CW良 85.1- 67.7- 52.9- 39.5- 12.3[7]馬なり余力
       シロニイ(古1600万)馬なりの内に1.0秒先行0.3秒遅れ
次走予定:福島4月15日 ダート1,700m(牝)〔中谷雄太〕

池江泰寿調教師「4日にCWコースで追い切りました。競馬が来週に控えていますので、併せて反応を確認しましたが、遅れをとったものの、最後まで無理しなかったので気にしなくて良いでしょう。前走を叩いていい意味でピリッとしたところが出てきており、中身もしっかりしてきていると思います。来週は福島までの輸送が控えていますので、無理しない程度で調整するつもりです。ジョッキーは中谷雄太騎手にお願いしました」


前走は確かにやや強引な位置取りでしたが、あの程度でバテるということは、現時点で他馬と紙一重の実力差しかないということ。次走は鞍上中谷騎手で福島の牝馬限定戦ということで、将来に向けてちょっと希望を持ちづらいレース選択になりました。ただ、何にしてもまずは1勝し、その後も無事にレースに出続けなければ先はありません。
無理をして高額な募集馬に出資すると、どうも期待だけが先走って穏やかな心でいられません^^; 今年度以降は身の丈にあった募集馬のみに出資した方がよさそうですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

良くなってきました。

2018/04/01 ヒンドゥタイムズ
105404.jpg
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:周回コースで軽めのキャンター1,800m

担当者「この中間はリフレッシュに充て、周回コースで軽めの乗り運動を行っています。いい走りをしますし、とても乗りやすいのですが、まだ全体的に力が付いていない印象ですので、ここまで馬の成長に合わせた調教メニューを組んできました。その甲斐あって、ここに来てだいぶ力が付いてきており、馬体もしっかりして全体的に動きが上向いてきました。今後もこの調子で進めていきたいと思います」馬体重443㎏


なかなか馬体重は増えていきませんが、筋肉が付くべきところに付いてきましたね。昨年末頃はバラバラだった坂路調教時のフォームも、今月更新分ではかなり改善し連動性も出てきました。小柄な馬ではありますが、あまり慌てずに育成した方がいいのかもしれません。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

我慢我慢。

2018/03/01 ナイトバナレット
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

担当助手「長い間休養していたにもかかわらず鼻出血を発症してしまい、誠に申し訳ございませんでした。馬自身は本当に力を付けて逞しくなっているなと感じていただけに、残念で仕方ありません。まだ伸びしろのある馬ですから、治療に専念して、更に力を付けて戻ってきてもらいたいと思います。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきます」

2018/03/09
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「こちらに移動後も特に状態面に変わりなかったことから、トレッドミルで緩まない程度に運動を行っています。鼻出血を発症した為に少し時間を掛けて進めていく必要があるので、暫くは無理しない程度に調整していきたいと思います。気が張ったところもなく、飼い葉をしっかり食べているので、体調面は安定していますよ」

2018/03/16
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定

調教主任「この中間もトレッドミルでの運動を行っています。ダクを中心に馬体を維持する程度に止めていますが、体調面は落ち着いていますよ。もうしばらくはこれくらいのところでじっくりと進めていきたいと思います。馬体重は499kgです」

2018/03/23
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン・トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「1ヵ月間は安静にしておくように獣医師から指示が出ていますので、この中間もウォーキングマシンとトレッドミルで運動を行っています。飼い葉もしっかり食べていますし、体調面に関しては安定していますので、緩まない程度に運動を行いながら、次の準備をしていきたいと思います。馬体重は505kgです」

2018/03/30
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン・トレッドミル
次走予定:未定

厩舎長「飼い葉食いが良い馬なので、楽をさせるとドンドン馬体重が増えてしまうだけに、本当なら乗りながら良くしていきたいところです。ただ1ヵ月間は無理しない程度に運動するように指示が出ているので、飼い葉の量を調整しながら太らないようにしています。4月に入ってから、もう一度内視鏡検査を行い、問題がないようであれば乗り出していくことになっています。馬体重は510kgです」


この調子でいくと、復帰は早くても夏競馬ですね。ディープブリランテ産駒は洋芝が苦手というデータがあるようですし、となると次走もまた小倉でしょうか。まあ出資代金分の賞金は既に稼いでくれているので、他の出資馬に比べれば心穏やかに復帰を待てますね(笑)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

馬券には絡むものの。

2018/03/12 ヴェロニカグレース
3/11(日)中山6R 3歳500万下〔芝2,000m・9頭〕3着[1人気]

五分のスタートを切ると先団を見ながら外目の6番手でレースを進めます。3,4コーナーで前との差を徐々に詰めにかかり、先頭に並びかける勢いで直線を向くと、一旦は先頭に立ちますがゴール直前に内外から交わされ、3着に敗れています。
戸崎圭太騎手「道中はリズムよく進められたのですが、最後は思ったほど伸びきれませんでした。以前騎乗した時に比べ競馬が上手になっているので、距離を詰める方がいいかもしれません。以前は前半は遊び遊びで、終いだけビュッと脚を使っていた感じでしたけど、今回の競馬では最初から真面目に走るようになっていましたので、その分最後は以前ほどの脚が使えなかったように思います」
武市康男調教師「馬場状態がかなり悪くなっているので、まだ緩さの残る現状では、その影響が少なからずあったと思います。また直線を向く前に手前を替えてしまい、一瞬逆手前で走ってしまいました。上がりは勝ち馬と同じぐらいの脚を使っているのですが、馬場状態と少しリズムを崩したことによる僅かの差で勝ち切れませんでした。申し訳ありません。この後はレース後の状態を確認してから、いったん放牧に出させていただきたいと思います。放牧先での状態次第では、オークスのトライアルレースに向かうことも検討したいと思います」

2018/03/14
在厩場所:美浦トレセン/近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

武市康男調教師「先週は人気に応えることが出来ず申し訳ありませんでした。強気に4コーナーを回って行った勢いそのままに押し切ってくれるかと思ったのですが、そこまで甘くはなかったですね。それにまだ体が緩いので、もっと綺麗な状態の馬場の方が終い良い脚を使ってくれるのかもしれません。私自身も勝ってオークストライアルへと考えていただけにショックは大きいですが、次で巻き返せるよう気持ちを切り替えていきたいと思います。レース後は脚元を含めて大きな問題は見られませんが、予定通りいったん放牧に出させていただきたいと思います。レース後の状態を見ながら次走をどうするか検討していきたいと考えています」


やはりと言うべきか、このクラスの調教師はここぞという一番に勝ち切るだけの仕上げができないですね。ここ2ヶ月ほど調子の悪い戸崎騎手が鞍上だったというのも、結果的に運の悪さを露呈した感じです。
次こそはオークストライアルしかないでしょうね。でないと出資者は納得しないでしょう。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

準備は済ませていました。

競走馬は秋口に馴致を始めてからの半年間で、本当に大きく成長するものだと感じます。馬格はほぼデビュー時に近いものとなりますし、調教動画を見ればそのフォームから適性や脚質もなんとなく想像がつくようになります。しかし問題はその時期までにほとんどの馬が満口になってしまうこと。なのでこの時期に再募集がかかるキャンセル募集に、私は並々ならぬ決意を持って毎年臨んでいます。

幸いなことにキャンセル募集との相性は良いようで、3年連続で毎年1頭ずつ当選しています。ただ当選した馬達は馬代金さえ稼げていないので、当選したことが良かったのかどうかは分かりませんが(笑)。今年度ももう1頭増やす予定ではいるので、先に調教動画のチェックを済ませて5頭まで絞ってありました。

そしてラインナップが発表されましたが、残念ながら私の狙っていた馬のうち2頭は再募集がなく、残りの3頭に申し込みをしました。外れる確率の方がはるかに高いのであえて馬名は書きませんが、14日の夕方にはもうHPに結果が反映されるらしいので、長い期間待たなくて済むのが嬉しいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

よしとしましょうか。

2018/3/10 グランティエラ
中京競馬場・馬体重:502kg
3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)岡部誠騎手 結果4着

「テンから出して行ってくれとの指示で、前半にハミを咬んだ分だけ最後は脚色が鈍ってしまいましたが、スピードはこのクラスで十分通用するものがあります。距離もこれくらいが合っていると思うし、今日の感じなら前半フワッと出して乗ってやっても、ある程度前へは行けるはずです」(岡部誠騎手)


本音を言えば勝ってほしかったですが(笑)、中京と言えどやはり地方は地方、中央は中央ですね^^; ただ自分から動いた分、勝ち馬の良い目標になってしまいましたし、直線もズルズルと下がらなかったのでクラスで勝ち負けする実力はありそうですね。トビがきれいな馬なのでもう少し距離を伸ばし、バテない末脚を活かした条件で走らせてみたいと感じました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今後の馬券検討の勉強になります。

2018/2/23 グランティエラ
美浦トレセン

21日(水)にWコースで4ハロンから併せ、55.2-40.5-13.6を馬ナリに追い切りました。「戻ってきて最初の追い切りはなかなかの動きでしたよ。去年、中山で最後に走った時の調教でもいい動きを見せてくれていましたが、地方で経験を積んできた分しっかりと成長してきているのを感じますね。仕上がりにもそこまで時間を要すこともなさそうですし、当初の目標通り3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)に向けて態勢を整えられる見込みです」(清水英克調教師)

2018/3/2
美浦トレセン

25日(日)にWコースで4ハロン55.8-40.7-13.3を単走で馬ナリ追われ、28日(水)にもWコースで4ハロン56.2-41.7-12.7を単走で馬ナリに追い切りました。「順調に追い切りを重ねられており、だいぶ仕上がってきましたよ。この感じであれば来週はさらっと流してまとめるのが良さそうですね。乗り役が跨る時に頭を上げる素振りを見せ、そのクセが気になる程度で走り自体に特に気になる点はありません。外厩で気になった右トモ管部はこちらに戻ってきて熱感はなく、たまにもわっとするものの、運動をすれば腫れはひきますので、そこまでの心配は必要なさそうです」(清水英克調教師)

2018/3/8
美浦トレセン
3/10(土)中京・4歳上500万下(ダ1400m・混)岡部誠騎手

4日(日)にWコースで4ハロンから1.3秒追走して併せ、53.2-39.1-12.9を強目に追われ、7日(水)にもWコースで5ハロンから併せ、69.4-53.9-39.9-13.6を馬ナリに追い切りました。「週末の追い切りでしっかり動けることを確認できたので、今週はそこまで強くは追っていません。それでもここまで順調に調教をこなせてきたのを感じられる動きでしたから、いい状態に持ってくることができたと思っていますよ。あとはこのクラスでどれだけやれるか。地方でスムーズに勝ち上がって戻ってきたように力をつけてきているのは確かなので、グランティエラを信じて送り出すだけです」(清水英克調教師)


馬券を買う側の目線で言えば、地方からの転入組は基本的には買えません。どれだけ良積を残していてもそれは地方馬と走った結果なので。でも今のグランティエラなら、阪神ではなく中京なら、と結局は出資者目線でしか自分の馬は見られません(笑)。
勝ち負けはともかく、今後もJRAでやっていく手応えはほしいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

勝ってオークス路線へ。

2018/03/01 ヴェロニカグレース
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで2月28日に時計
      調教師 2.28 南W良 68.8- 53.6- 39.6- 12.9[9]一杯に追う
      ギンゴー(古500万)馬なりの外を2.0秒追走0.2秒遅れ
次走予定:3月11日の中山・芝2,000m〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「2月28日に南Wコースで時計を出しました。併走馬を追いかけ外に併せて少し遅れる形でしたが、大外を回ってしっかり負荷をかけられたと思います。やや右にモタれる癖があるのですが、今週は思っていたよりも最後まで真っ直ぐにしっかりと走っていました。追い切り後も歩様は問題なく、飼い食いも安定しています」

2018/03/08
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで7日に時計
      調教師 3.7 南W良 70.7- 54.8- 40.1- 13.6[7]馬なり余力
      シンキングダンサー(障オープン)強目の外に1.2秒先行同入
次走予定:今週日曜の中山・芝2,000m〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「7日に南Wコースで時計を出しました。併走馬をリードする形から、外に併せて同入しました。先週しっかり負荷をかけたので、今週は70-40ぐらいに時計をセーブしました。いつも若干硬さを感じるものの最後までしっかりと走れていましたし、いい状態を維持しています。飼い葉食いも良く、ここまで予定通りに調整することができましたので、今回は何とか決めてほしいですね」


前から気になっていたのですが、武市師は控えめなコメントをする方なんですねぇ。もっと「ここを勝って大きな舞台へ」みたいな威勢のよいコメントを私はつい期待してしまうので…。
それはともかく、しっかり力を出せる状態ではあるようなので、秋シーズンのためにも500万条件は今週末で卒業しておきたいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

さっそく次走予定が出ました。

2018/03/01 ウィッシュノート
在厩場所:1日に栗東・安田翔伍厩舎へ入厩
調教内容:
次走予定:第2回中京開催

安田翔伍調教師「先日、牧場へ行って状態を確認してまいりましたが、だいぶ順調に進められていたことから、1日の検疫で入厩致しました。父(安田隆行調教師)の厩舎で実際に跨っていたことから、馬の状態は前回と比較できるので、あとは新しい厩舎での環境に慣れさせながら、次走に向けて進めていきたいと思います。まだまだ成長途上の馬ですので、その能力を上手く引き出せるように努めていきたいと思います。順調に仕上がれば、次の中京開催で復帰させたいと考えています」

2018/03/07
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日に坂路で追い切り
      助 手 3.7 栗坂良 55.7- 41.0- 26.8- 13.5 馬なり余力
次走予定:阪神3月24日 ダート1,200m(牝)

安田翔伍調教師「入厩後は環境の変化から、少しピリッとしたところが見られますが、父(安田隆行調教師)の厩舎にいた頃、結果が出ていた時によく見せていた仕草なので、落ち着きがあり過ぎるより、これぐらい気が入っている方が良いと思います。追い切りの動きもまずまず良かったですし、あと2本しっかり行えば態勢が整うと思いますので、3月24日の阪神・ダート1,200m(牝)で復帰させたいと思います」


これまでの実績からも、状態が良ければこのクラスでも掲示板に載る実力はあります。前走は現地観戦しましたが、パドック周回時は心なしか大人しかったので。。。コメントにもあるように、気持ちで走るタイプなのかもしれませんね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク