申し込みました。

今朝、先日のエントリーでも検討した通り、テネシーワルツ16に先行申し込みをしました。直ぐに満口にはならなさそうですが、私の中で測尺以外に出資を躊躇する要素がなかったので、さっさと申し込むことにしました。今年は出資金を抑える方針なので、この後は参戦したとしても運だめしのキャンセル募集ぐらいでしょうか。シルクのマハーバーラタ16とあわせ、出資金額(2頭で計59,000円)の低さにしては及第点の出資ができたと思います。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

Blood Sports。

本日開催されるG1秋華賞。残念ながら出資馬の出走はありませんが、元出資馬の仔が出走します。

13.リカビトスの母、エンシェントヒルは私の初出資馬であり、OP3勝を含む7勝をあげました。初出資馬が最も勝ち稼いだ出資馬なのが辛いですが(笑)、引退から10年以上経ってもいい思い出です。

メンツが揃ったのでなかなか厳しいレースになると思いますが、母譲りの直線一気の末脚で良い結果を期待しています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

初・地方行き。

2017/8/18 グランティエラ
美浦トレセン
8/12(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m)武藤雅騎手 結果6着

「トモが甘い分、ペースが上がった時に対応しきれませんでした。結果論にはなりますが、少し後ろの位置で構えても良かったかもしれませんね。距離も現状だと1400、1600mの方が走りやすそうに映ります。それでも先行できるスピードも見せてくれましたし、力をつけてきているのは確かです。レース後も馬体に問題はなく元気にしていますので、来週から投票できるように態勢を整えていきましょう。最終的にはその時の状態と想定の相手関係を考慮した上で、向かうべきレースを決めるつもりです」(清水英克調教師)

2017/8/25
美浦トレセン

23日(水)に北Cコースで4ハロン57.3-42.3-13.7を単走でG前仕掛けて追い切りました。「具合の良さは引き続きといったところで、この中間も順調といえますよ。レースをコンスタントに使えるようになっていること自体が成長の証でしょう。今週から出走できるよう態勢を整えてきましたが、さすがに2節では出走が叶いませんでした。来週を目指して仕切り直すと同時に、今週末は9/5(火)船橋・ナイスブーツ特別(ダ1600m)に申し込みをかけます。未勝利の地方交流戦はこれがラストですので、抽選対象になれば御の字くらいに思っていた方が良いでしょう」(清水英克調教師)

2017/8/31
美浦トレセン
9/03(日)札幌・3歳未勝利(ダ1700m)吉田隼人騎手 除外(非抽選)

30日(水)に南Dコースで5ハロンから併せ、65.8-51.4-38.7-13.9を強目に追い切りました。「この中間も調子の良い状態をキープできています。緩さがある中でも、攻め馬で当たり前の動きができるようになってきましたよ。来週からの限定未勝利戦(スーパー未勝利)へ出走できる資格はあるものの、チャンスが多いにこしたことはありません。新潟での出走が叶いそうにない場合に札幌はどうかとクラブ側にも打診していました。1700mという距離も魅力的に映りましたし、昨日の想定の段階では出走できる見込みであったため、ジョッキーや馬運車を手配していたのですが…。やはり今の時期どこも考えることは同じなもので、昨日と今日とでは想定もガラリと変わり、抽選対象になるかならないかという状況。土曜日の出走となると出馬投票結果が出る前に美浦を出発する必要があり、さすがにそこまでのリスクを背負って馬の負担になるだけのことは避けたかったので、明日出発となる日曜日の番組に投票しました。結果、こちらの気持ちとは裏腹に残念ながら除外となったため、中山での出走に切り替えていきましょう。最後のチャンスですので相手関係を見た上でレースを決めたい考えです」(清水英克調教師)

2017/9/8
美浦トレセン

6日(水)に南Pコースで5ハロン67.9-52.6-38.8-12.5を一杯に追い切りました。「成長が目に見えてわかり、追い切りでもしっかりと動けています。緩さが解消した時のパフォーマンスを楽しみにしながら、今は馬の状態に合わせたコース選択をして調整中です。いつでも出走できるよう態勢を整えている中で、当初はダート1800m戦での出走を考えていましたが、厩舎スタッフとも話し合った結果、1200m戦に向かう方針で落ち着きました。前走であったり調教での動きを見ても先行力を生かしてあげて粘り込む形が良いのではないかという考えからです。最終的には相手関係を見た上で判断しますが、来週の9/16(土)中山・3歳未勝利(ダ1200m)または9/17(日)中山・3歳未勝利(ダ1200m)のいずれかに向かいます」(清水英克調教師)

2017/9/15
美浦トレセン

13日(水)に南Pコースで5ハロンから0.4秒先行して併せ、68.0-52.0-37.7-12.6を馬ナリに追い切りました。「水曜の追い切りは上々の動きでしたよ。攻め馬での動きが競馬で出せればチャンスはあるでしょうね。動きから見ても東京のダート1400mがピッタリなんじゃないかと思うのですが、それは無理な話ですから残された番組の中でベストな選択ができればと考えています。クラブ側とも相談し、相手関係を考慮した上で今週の出走を見送り来週に臨むことにしました。順調な調整過程を歩めていますから、この良い状態を維持できるよう努めます」(清水英克調教師)

2017/9/21
美浦トレセン
9/23(祝)中山・3歳未勝利(ダ1200m)三浦皇成騎手

20日(水)に南Pコースで5ハロンから併せ、68.4-53.2-39.9-13.1を馬ナリに追い切りました。「昨日はオーバーワークにならない程度に追い切っていますが、動きそのものも悪くなく、先週と比較してもいい意味で平行線といえますよ。7月に帰厩してからここまで本数を十分にこなせていますし、息も出来上がっていますので、しっかりと態勢は整えれられました。この時期は権利持ちが多くなるのは致し方のないことではありますが、それでも比較的メンバーも落ち着いた方ではないでしょうか。未勝利戦最後のレースが1200mという距離への挑戦となりますので、本番をより良い状態で臨めるよう最後まで努めます」(清水英克調教師)

2017/9/23
中山競馬場・馬体重:510kg
9/23(祝)中山・3歳未勝利(ダ1200m)三浦皇成騎手 結果3着

「1列後ろで控えても良かったのですが、最後のチャンスを悔いの残るものにしたくなかったので、積極的に前へ行きました。出していった割に手応えも残っていましたし、最後までよく粘ってくれたと思います。短距離という感じの馬ですが、まだ力がつききっていないので、今はもう少し距離を延ばしてあげた方が走りやすいかもしれませんね。まだまだ良くなりそうなだけに、勝ち上がれずに申し訳ないです」(三浦皇成騎手)

2017/9/27
KSトレセン
9/23(祝)中山・3歳未勝利(ダ1200m)三浦皇成騎手 結果3着

この後は美浦近郊のKSトレセンで調整することになり、24日(日)に移動しました。
これまでの戦歴および現状を踏まえ、清水英克調教師と協議をおこなった結果、ここで中央競馬登録を抹消して地方競馬に移籍することになりました。なお、今後については馬体回復を図った後、浦和競馬・小久保智厩舎から始動して、規定の条件を満たした際にはJRAに再登録する予定です。なお、出資会員の皆様には追って書面にて詳細をご連絡させていただきます。「良い状態で臨めましたし、乾いた馬場ですと力がいるので不良馬場というのもグランティエラに向いていたと思います。距離を短縮しての挑戦であったものの、ジョッキーが上手いこと立ち回ってくれたのもあって良い方向に作用しましたね。ここで結果を出せれば文句なしですが、そう理想通りにはいかず出資者の皆様には期待に応えられず申し訳ない気持ちです。まだ緩さを残し、成長途上のためもう少し時間がほしかったというのが正直なところではあります。いずれは中央の500万クラスに戻っても十分通用していいはずですし、この後の成長力次第では化ける可能性も大いに秘めていると感じているほどです。今後のグランティエラの活躍に期待しています」(清水英克調教師)

2017/9/29
KSトレセン

「現在はダートコースをキャンターで2000~2500m(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。以前お預かりした時と比べてガラッと変わった印象こそ受けませんが、特に精神面で大人びた気がします。27日(水)におこなったオゾン治療の効果で、レースの疲れはだいぶ抜けたようです。来週中には獣医の診察を受ける予定で、そのジャッジを受けて今後のメニューを決めるつもり。それと同時に、いつ声が掛かってもいいように態勢も整えていこうと思います」(担当者)

2017/10/6
KSトレセン・馬体重:506kg

「現在はダートコースをキャンターで2100~2800m(20秒ペース)のメニューで調整中です。獣医の診察を受けましたが、『特に異常は見られないので、このまま乗り進めていっても問題ない』とのこと。この中間も特に気になるところはなく、ここまでは至って順調に来ています。今後は入厩に向けて徐々にピッチを上げていくつもりで、いつ声が掛かってもいいように態勢を整えていきます」(担当者)


昨夏の頓挫は最後まで尾を引いてしまいました。しかしながらそこはノルマンディー。スーパー未勝利戦で3着に食い込むなどの健闘を考慮し、地方競馬からの再出発となりました。地方行きは決して褒められたものではありませんが、、そのシステムを理解する貴重な機会にもなり、私は「一度なら」良い経験だと捉えてます。

再度JRAの檜舞台に立つために、是非とも頑張ってもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

1次から参戦するかも。

せっかく年に一度のお祭りだというのに、ノルマンディーは募集馬の発表のやり方が下手ですねぇ。とにかく情報が小出しすぎて盛り上がりに欠けます。そして何より先行募集開始前日の動画公開と開始当日(!?)のカタログ到着。ちょっと事務仕事のレベルが稚拙です。これが何千万、何億の売り上げに影響を与えると考えたら「間にあった」で済まされる話ではないですね、普通。まあそれだけ現在の一口馬主業界は売り手市場なんでしょう。羨ましい話です。

と皮肉を言いながらも出資馬検討するからクラブはつけ上がるんだよ!と自分に突っ込みを入れつつ、やはり気に入った募集馬は出資しておきたいもの。ざっくりと分析したところ、昨年までに比べ

・ノーザン系クラブのように、良い馬は良い調教師に預けられるようになりつつある
・母が若い産駒の割合が増えた
・自家生産馬の割合が減った(今年のセレクト&サマーセール落札馬が多い)
・ブラックタイプのしっかりした馬が増えた
・体高の高い馬が増えた

点が変わったと感じます。改善の方向としては間違っていないでしょう。あとはデビュー時期がもっと早くなれば成績もより向上するはず。ホントに人手が足りないのかと心配になるくらい乗り込み不足の2歳馬が多すぎです。

話は戻りまして、このラインナップなら「ジョウノファミリーの16」が一番人気になると思いますが、背中を使って歩けていない点が私は気になりました。様子見できれば評価が変わるかもしれないですが1次での満口は必須でしょうし、現状でそれを見極めるだけの眼力が私にはないのでここはパスするしかないです。

そして今のところ一択で出資候補にしているのが、、、
2016017.jpg
○テネシーワルツの2016(父アドマイヤムーン)です。

何と言っても元気な歩様が気に入りました。小さいながらも筋肉質な馬体で牝馬限定戦なら何とかなりそうな感じ。配合面でも母父サドラー系からはレオアクティブ(母父オペラハウス)やムーンクレスト(母父シングスピール)等を輩出しており、活躍馬に多いSharpen upのクロスを持っています。ただ私はノーザン系一口クラブで相馬を養ったので、自分でも嫌になるほど日高系一口クラブとは相性が悪い!(現在3頭出資で勝ち上がりゼロ) 自分でも気にするほど自信がないので、ここは話半分で聞いて下さい。

ただ満口警報が発令される前に急いで出資する必要もないので、来週予定されている募集馬検討会(&見学会)の情報も参考にしながら最終決定しようと思ってます。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

なぁ~にぃ~、やっちまったな!

2017/08/18 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「引き続き坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、ここまで順調そのものです。まだ具体的な番組は決まっていませんが、いつ声が掛かってもいいように態勢だけは整えています。この休養期間でだいぶ馬体は成長してくれましたので、あとはこのまま無事に送り出せるように努めていきたいと思います。馬体重は498kgです」

2017/08/25
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:中山9月30日 秋風ステークス

厩舎長「先日、矢作芳人調教師から9月30日の中山・秋風ステークスで復帰させると連絡がありました。この中間もいい状態を保ちながら調教することが出来ています。おそらく9月上旬あたりに帰厩することになると思うので、今の状態を維持しながら態勢を整えていきます。馬体重は494kgです」

2017/09/01
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:中山9月30日 秋風ステークス

厩舎長「9月の中山で復帰することが決まっているので、そこに向けてピッチを上げている段階ですが、ここまで順調そのものですし、体調もいい状態を保っています。具体的な帰厩予定日はまだ決まっていませんが、いつでも戻せるところまで進めているので、声が掛かるまで週に2回坂路でハロン15秒の調教を継続しながら、態勢を整えておこうと思います。馬体重は495kgです」

2017/09/08
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:中山9月30日 秋風ステークス

厩舎長「この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、日に日に動きは良くなって順調そのものです。先日、矢作調教師が状態を確認したところ、『春先と比べるとだいぶしっかりとして成長が窺えますね。来週末か再来週の検疫が回れば帰厩させたいと思います』と仰っていました。あとは体調を整えていい状態で送り出せるように努めたいと思います。馬体重は497kgです」

2017/09/15
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:舎飼
次走予定:未定

厩舎長「今週の帰厩に備えて順調に調教を行っていたのですが、先週末の午後、馬房から出そうとすると左前の歩様が気になったため、すぐに獣医師に検査を行ってもらったところ、特に骨折などの異常は見つからないものの、球節あたりに腫れが見られます。歩様は良くなってきているものの、触診ではまだ反応しているので、今週末にもう一度レントゲン検査を行う予定です。帰厩直前でこのようなことになってしまって申し訳ありません。予定は白紙になってしまいましたが、早期復帰できるように努めていきたいと思います。馬体重は499kgです」

2017/09/22
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長「先週末にレントゲン検査を行いましたが、その際も特に骨や筋に異常は見つかりませんでした。熱感と腫れはだいぶ治まってきているので、近いうちには調教を再開できそうですが、もう少し安静にして完全に治まってから開始する方が良いと獣医師から指示が出ています。それまでは無理せずウォーキングマシンで運動を行っていきたいと思います。馬体重は502kgです」

2017/09/29
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

調教主任「この中間もウォーキングマシンでの運動を行っています。左前脚の状態に関しては、徐々に治まってきているものの、まだ完全には腫れ・熱感が引いてはいない状況です。場所が場所ですし、無理して乗り運動をスタートして悪化してもいけませんから、もう少し軽めのメニューで様子を見ながら進めていった方がいいでしょう。馬体重は506kgです」

2017/10/06
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

厩舎長「先週に引き続きウォーキングマシンで運動を継続していますが、歩様には見せていないものの、腫れと熱感がまだ若干残っているので、冷却を行いながら良化を待っています。元気だけは有り余って煩いぐらいなので、早く調教を再開したいところですが、焦ってぶり返してしまうといけないので、段階を踏みながら進めていきたいと思います。馬体重は502kgです」


よりによって帰厩直前にやっちまったな!って感じです。しかしながら秋風Sのジューヌポレールは強かった。掲示板に乗った馬全頭が上がり33秒台の末脚でしたし、無事にナイトバナレットが出走していたとしても出番はなかったでしょう。年内に復帰できるとすれば出走の可能性があるのは
・12/3(日) 市川S(中山・定1800m)
・12/3(日) 逆瀬川S(阪神・ハ1600m)
・12/10(日) 美浦S(中山・ハ1800m)
・12/17(日) 元町S(阪神・定1600m)   の4鞍です。
まだ乗り運動も再開できていない状態なので、現実的には年明けになってもおかしくないでしょう。まあ気を揉むだけ損なので、他の出資馬に意識を集中して(笑)気長に待とうと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

腰痛?

2017/08/16
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:16日に坂路で追い切り
       助 手 8.16栗坂不 54.3- 38.9- 25.3- 12.5 一杯に追う
       レッドランディーニ(新馬)末強目を0.1秒追走0.2秒遅れ
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別〔浜中俊〕

担当助手「16日に坂路で追い切りました。予定しているレースが来週に控えているので、今週はテンからしっかり負荷をかけて行いました。反応良く終いまでしっかり動けていましたし、1週前追い切りとしては十分の内容と言っていいでしょう。帰厩後も飼い葉をしっかり食べて状態の良さが窺えるので、あとは小倉への移動に備え、しっかり体調を維持していきたいと思います」



2017/08/23
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:23日に坂路で追い切り
       助 手 8.23 栗坂良 53.3- 38.6- 25.3- 12.5 一杯に追う
       クローディオ(古500万)一杯にアタマ先着
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別〔浜中俊〕

石坂正調教師「23日に坂路で追い切りました。時計の出易い馬場ではありましたが、最後まで力強い脚取りで登坂してくれました。小回りコースにどれだけ対応してくれるかがカギになりますが、今後のことを考えて今回は意識的にテンから少し促していき、なるべく位置取りが後ろに下がって行かないようにしてもらおうと思います。仮に勝つことが出来なかったとしても、次走に繋がってくるはずなので、これまでよりは積極的なレースをしてもらうつもりです」

2017/08/28
8/27(日)小倉9R 鳥栖特別〔芝2,000m・13頭〕2着[2人気]

五分にスタートを決めると、促しながらポジションを取りに行きます。中団で脚を溜めながら徐々に前を窺いに行き、勝負どころから内目のスペースを狙って追い出しにかかると、いい伸び脚を見せて抜け出しを図ったものの、ゴール手前で差し切られ惜しくも2着でゴールしています。
浜中俊騎手「石坂調教師から意識的に追っ付けてポジションを取って欲しいと指示が出ていたので、1コーナー手前まで気合いをつけて出して行きました。ただ、あれが精一杯でしたね。フットワークが大きな馬なので、スピードが乗るまでどうしても時間が掛かってしまいますし、今回は小回りコースとあって余計に行き脚が付きませんでした。流れに乗ってからは上手く追走することが出来ましたし、勝負どころでは内を付いてスムーズに上がって行くことが出来たのですが、最後は相手の末脚が一枚上でした。差のない競馬をしてくれたので、勝たせてあげられなかったのは悔しいですが、やはりこの馬の持ち味を活かすのなら広いコースの方が良いと思います」
石坂正調教師「前走で減っていた馬体はしっかり戻っていましたし、上手く立て直せたと思います。ここ最近は脚を余す競馬が続いていたので、今回は次走に繋がるようにテンから意識的に位置を取りに行ってもらいましたが、下がっていくことはなかったですし、ここ最近の中ではスムーズな競馬が出来たと思います。勝負どころでは上手く内を付いて脚を伸ばしてくれましたが、最後は内外の馬場の差が出てしまいましたね。力は出してくれたと思いますし、今回の競馬が次走に活かせればと思います。トレセンに戻って状態を確認してから検討するつもりですが、状態が変わりなければそのまま在厩させて次走に向かうつもりです」

2017/08/30
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:阪神9月16日 芝2,000m(牝)

担当助手「トレセンに戻って状態を確認しましたが、疲れもなく、レースのダメージもそれほどなさそうです。今週いっぱい馬の様子を見て、このまま進めていけそうなら、9月16日の阪神に芝2,000m(牝)の番組があるので、そこを目標に進めていくことになっています」

2017/09/06
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日に坂路で追い切り
       助 手 9. 6栗坂良 57.9- 42.8- 27.3- 13.5 馬なり余力
次走予定:阪神9月16日 芝2,000m(牝)〔浜中俊〕

石坂正調教師「来週の競馬を予定していますが、しっかり行うのは来週の1本で十分だと思うので、6日は馬なりでサッと時計を出す程度に抑えています。前走後も特に状態は変わりないので、同じぐらいの馬体重で出走できるように調整していきたいと思います。ジョッキーは前走に引き続き浜中騎手にお願いしています」



2017/09/14 <所有馬情報>

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:13日に坂路で追い切り
       助 手 9.13 栗坂稍 53.0- 38.8- 25.5- 12.7 一杯に追う
       ミリッサ(古1600万)強目に0.1秒先行0.4秒遅れ
次走予定:阪神9月16日 芝2,000m(牝)〔浜中俊〕

石坂正調教師「13日に坂路で追い切りました。前走後も状態は変わりなく、飼い葉をしっかり食べていることで、輸送で減った馬体も戻っています。追い切りの動きも上々でしたし、夏場の暑い時期に使った後も変わりなく進めることが出来ているのですから、それだけ調子がいい証拠だと思います。小回りコースでも対応してくれましたが、やはり広いコースの方が追走が楽になる分、競馬はし易くなるでしょうから、あとは勝負どころでスムーズに上がって行けるかが鍵になると思います」

2017/09/19
9/16(土)阪神12R 3歳上500万下〔芝2,000m・15頭〕8着[2人気]

まずまずのスタートを決めましたが、なかなか流れに乗ることが出来ずに促しながらの追走、流れが速くなったところでも対応することが出来ず、最後の直線も本来の伸び脚を欠いたため、8着に敗れています。
川田将雅騎手「行き脚が付くのに時間が掛かると聞いていましたが、今回は重馬場に脚を取られて余計に進んでいかなかったですね。終始促しながらの追走で、何もしなかったらそのままズルズル下がっていきそうなぐらい走りにくそうにしていました。本当なら勝ち馬が上がって行ったところで同じように仕掛けて行きたかったのですが、その余裕もなく、最後の直線もジリジリ伸びていたというよりは、前の馬がバテて下がってきたのを交わしただけなので、まったくこの馬の持ち味を活かすことが出来ませんでした。跨った感触は良かっただけに、今回は重馬場がすべてだと思います。馬場が良い時にもう一度騎乗したいですね」
石坂正調教師「前走時とそう変わらない馬体重で出走することが出来ましたし、状態としては良い仕上がりでレースに臨めたと思います。時計が掛かる方が競馬はしやすくなると思っていましたが、馬場が相当悪くなっていたことで、いつもより追走に苦労してしまいました。最後の直線では何度かノメるようなところもありましたし、かなりタフな競馬になってしまいました。今回に限っては参考外のレースだと思いますし、気持ちを切り替えていくしかありません。暑い時期に一度小倉で使いましたし、今回も厳しい競馬をした後なので、これまでの疲れを取るために、17日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」

2017/09/22
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル
次走予定:未定
厩舎長「こちらで状態を確認しましたが、背腰にかなり疲れが溜まっていますね。完全に休ませるほどではないので、トレッドミルで軽めの運動をしながら、背腰のケアを重点的に行ってもらおうと思います」

2017/09/29
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定
調教主任「先週まではトレッドミルで様子を見てきましたが、乗り出す分には特に状態に問題はなさそうなので、この中間から周回コースでの運動をスタートしています。ただ依然として背腰に疲れは見られる状況ですから、今後もよくケアしながら進めていきたいと思います。馬体重は487kgです」

2017/10/06
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎スタッフ「背腰の状態は治療を継続していることで、少しずつ良化が窺えます。現在は周回コースで軽めの運動を行っていますが、状態が悪くなることはありませんので、このまま乗り込みながら良化を図っていきたいと思います。馬体重は495kgです」


以前しがらきへ見学に行った時、牧場の担当者さんが「腰がパンとしてくれば…」と話されていたでのですが、レース後の状況を見るとまだまだといった感じですね。もしかしたらこういう特徴を持った馬なのかもしれません。とはいえ早熟血統でもないので、あと1年半の間は好転することを願って応援し続けたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

着実に。

2017/08/17 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:17日に坂路で追い切り
       助 手 8.17栗坂不 57.3- 41.7- 26.5- 12.9 馬なり余力
次走予定:未定

担当助手「17日に坂路で追い切りました。テンはじっくり入り、最後の2ハロン時計を出してみましたが、まだ強め1本とあって少し動きがモッサリしていましたね。まだ馬体に余裕があり、前進気勢に欠けるところも見せているので、もう少し時間を掛けて仕上げていく方が良いかもしれません。当初、小倉開催で復帰させるつもりで帰厩させましたが、焦って使う必要はないですし、未勝利を勝ち上がった阪神開催まで待つ方が条件としても良いと思っています。普段の調教からハミを掛けて気持ちを乗せていきたいと思います」

2017/08/24
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路で追い切り
       助 手 8.24栗坂良 55.4- 40.0- 25.9- 12.5 一杯に追う
       アリストレジェンド(三未勝)一杯に0.1秒先行同入
次走予定:阪神9月10日 ダート1,200m(牝)

安田隆行調教師「24日に坂路で追い切りました。仕上がりが早ければ小倉開催で復帰させることを考えていましたが、もう少し時間を掛ける方が動きも良くなってくると思うので、9月の阪神開催まで待つことにしました。9月10日に阪神・ダート1,200m(牝)の番組があるので、そこなら未勝利を勝ち上がった同じ条件でもありますし、この休養期間にどれだけ成長してくれているのか比較することが出来ます。あと2週間あれば万全の状態で復帰できると思うので、このままピッチを上げていきたいと思います」

2017/08/31
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:31日に坂路で追い切り
       見 習 8.31栗坂良 55.6- 40.0- 25.8- 12.9 馬なり余力
       カレンカカ(古500万)馬なりを0.4秒追走同入
次走予定:阪神9月10日 ダート1,200m(牝)

担当助手「31日に坂路で追い切りました。併せてほぼ互角の動きでしたが、まだ少し重く感じましたね。徐々に馬体は絞れて動けるようになってきていますが、今週と来週の追い切りでどれだけ引き締まってくるかだと思います。少しずつ前進気勢も出てきましたし、順調に仕上がってきていますよ」

2017/09/06
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:6日に坂路で追い切り
       見 習 9. 6栗坂良 52.0- 38.0- 25.1- 12.9 一杯に追う
次走予定:阪神9月10日 ダート1,200m(牝)〔北村友一〕

安田隆行調教師「6日に坂路で追い切りましたが、全体の時計が52秒台と後半の時間帯だったものの良いタイムを出すことが出来ました。動きも日に日に良くなってきましたし、小倉開催をパスしてここまで待った甲斐がありました。使いつつ良くなってくるタイプですし、それに今回は昇級初戦で古馬と初めて戦うので、流れにどれだけ対応してくれるか鍵になりますね。馬自身は今回の休養で確実に成長してくれているので、どれだけいい競馬をしてくれるか楽しみにしています」

2017/09/11
9/10(日)阪神7R 3歳上500万下〔D1,200m・15頭〕5着[7人気]

ブリンカー着用。ゲートをゆっくり出して徐々に内目に入りながら、道中は11番手辺りを追走、勝負どころで最内を付いて追い出しに掛かると、前が詰まりながらもジリジリ脚を伸ばし、5着でゴールしています。
北村友一騎手「出来れば内枠を引いてロスなく競馬が出来れば良かったのですが、外目を引いてしまったので、ゲートをゆっくり出して早めに内目に入れて追走しました。スッと流れに乗ることが出来ましたし、勝負どころではロスなく直線に差し掛かることが出来ました。前が少し壁になって体勢を立て直すロスがありましたが、ジリジリ脚を伸ばして頑張ってくれました。手応えほどスパッと切れる脚はありませんが、久々の昇級初戦でこれだけ良い競馬をしてくれましたので、次走はもっといい競馬をしてくれそうですね」
安田隆行調教師「久しぶりの競馬でも太目感なく、良い仕上がりで復帰させることが出来ました。外目の枠でしたが、北村友一騎手が上手く立ち回ってくれたこともあって昇級初戦としては良い競馬をしてくれたと思います。古馬相手でも差のない競馬をしてくれたのは自信に繋がりますし、次走はもっといい競馬をしてくれるでしょう。優先出走権を獲ることが出来ましたので、このまま厩舎で調整しながら次走に備えたいと思います」

2017/09/13
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:京都10月9日 ダート1,200m(牝)

安田隆行調教師「レース後も状態は変わりありません。久しぶりの競馬で昇級初戦とかなり条件が厳しい中でもよく頑張ってくれました。次に繋がる競馬をしてくれましたし、その内チャンスも出てくるでしょう。久しぶりの競馬であれだけ頑張ってくれましたし、次走は少し間隔を空けてあげる方が良いと思うので、10月9日の京都・ダート1,200m(牝)を目標に調整していきたいと思います」

2017/09/21
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:京都10月9日 ダート1,200m(牝)

担当助手「この中間は普通キャンターで調整し、速いところは週末から取り入れていく予定です。前走後もいい状態を保っていますし、一度使ったことで馬体に実が入ってきました。前走の内容からクラスの目途も立ちましたし、次走はもっと差のない競馬をしてくれるはずです」

2017/09/28
在厩場所:栗東トレセン 
調教内容:28日に坂路コースで追い切り
       見 習 9.28栗坂稍 56.0- 40.3- 25.9- 12.8 馬なり余力
       スマートシャヒーン(古500万)馬なりを0.1秒追走同入
次走予定:京都10月9日 D1,200m(牝)〔北村友一〕

安田隆行調教師「28日に坂路コースで追い切りを行いました。併せて行いましたが、相手に遅れることなく最後までしっかりと走れていましたし、動きに問題はなかったと思います。この中間も疲れが出ることなく体調は安定していますし、来週のレースにいい状態で向かえるよう調整していきたいと思います。鞍上は引き続き、北村友一騎手にお願いしています」

2017/10/05
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:5日に坂路で追い切り
       助 手 10.5 栗坂良 58.5- 42.1- 27.6- 13.9 馬なり余力
       助 手 10.5 栗坂良 57.0- 41.9- 27.1- 13.5 馬なり余力
次走予定:京都10月9日 ダート1,200m(牝)〔北村友一〕

安田隆行調教師「競馬が月曜日ですので、5日に坂路で追い切りました。丁度、馬場が重い時間帯でしたので、坂路1本でしっかり負荷をかけるより、57秒ぐらいのところを2本行う方が脚元などに負担が掛からないと思いましたので、意識的に工夫してみました。全体の時計はそこまで目立つものではありませんが、運動量はしっかり消化できていると思います。前走から間隔を空けてここを目標に進めてきましたが、順調に調教メニューをこなしてくれていましたので、前走以上の状態でレースに臨めると思います。昇級初戦の前走はなかなかいい競馬をしてくれましたし、今回はそれ以上の結果を期待次第ですね」


これだけコンスタントに使ってくれ、厩舎の主戦の一人である北村(机)…もとい(友)騎手を手配してくれるなんて、安田先生には感謝の言葉もありません。ウィッシュノートもそれに応えて着実に力をつけてくれれば嬉しいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

噂には聞いていたが…。

2017/08/18 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「元気が有り余って煩いぐらいですが、テンションが高いわけではないですし、いい状態を保ちながら調教が行えるようになりました。現在は坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、だいぶしっかり登板できるようになってきていますし、リフレッシュを挟んだことで、調子がグンと上がってきました。具体的な入厩日は決まっていませんが、いつでも送り出せるように態勢だけは整えていきたいと思います。馬体重は487kgです」

2017/08/25
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「ここ最近は蒸し暑い日が続いているので、反動が出ないように気を付けて進めていますが、週に2回坂路でハロン15秒を継続していてもいい状態を保っています。体力も付いてきましたし、じっくり乗り込んでいることで成長を促せていると思います。3歳未勝利馬を優先にしないといけない時期なので、移動の調整がつくまでメリハリをつけながら進めていこうと思います。馬体重は489kgです」

2017/09/01
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も週に2回坂路でハロン15秒の調教を行っています。時間を掛けたことで、こちらに入場した頃よりだいぶしっかり走れるようになりましたし、蒸し暑い中でもしっかり調教を行うことが出来ました。これだけしっかり時間を掛けることが出来たので、トレセンの調教も耐えることが出来るでしょうから、入厩の連絡があるまで乗り込みを継続していきたいと思います。馬体重は491kgです」

2017/09/08
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週末に熱発した為に軽めの運動に控えていました。幸い、すぐ治まってくれたので、調教を再開しています。朝晩涼しくなったことで、その影響が出てしまったのかもしれませんね。飼い葉は食べてくれているので、今週いっぱい状態を見ながら進めてみて、変わりないようであれば来週から普通のメニューに戻して進めていくつもりです。馬体重は490kgです」

2017/09/15
在厩場所:16日に栗東トレセンへ入厩予定
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「調教を再開後は順調そのものでしたので、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。動きも悪くなかったので、このまま入厩に備えていこうと思っていたところ、池江調教師から16日の検疫で入厩させると連絡をいただきました。中間軽い熱発でひと息入ったものの、それまでじっくり時間を掛けて調整することが出来ていたので、トレセンでもしっかり頑張ってくれると思います。馬体重は501kgです」

2017/09/21
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター、ゲート練習
次走予定:未定

担当助手「普段はとても大人しい馬ですが、瞬間的に気持ちが舞い上がる時がありますね。すぐ収まるので問題ないレベルだと思いますし、調教でも特に問題なく順調に乗り込めています。ゲート練習も開始していますが、素直に行えているので、このままゲート試験を目標に進めていきたいと思います」

2017/09/27
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの運動、ゲート練習
次走予定:未定

担当助手「その後もゲート練習を中心に調教を行っていますが、入りや駐立に大きな問題は見られませんし、出の方もだいぶ上達してきましたので、近々ゲート試験を受ける予定にしています。飼い葉に関しては少し残してしまう時がありますが、それで馬体が細く映ったりということはないですし、逆に幅もあってしっかりしていますから、特に心配する必要はないと思います」

2017/10/04
在厩場所:3日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧
調教内容:
次走予定:未定

担当助手「29日にゲート試験を受けたところ、無事に合格することが出来ました。状態は変わりないものの、このままデビューに向けて進めていくより、これまでの疲れを取ってフレッシュな状態で仕上げに入って行く方が心身ともに良いと思いますので、3日にノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただきました」


やはりゲート試験合格後は放牧に出されました。今年中にデビューさせてもらえればいいのですが、「晩成血統だから」と春のクラシックなど眼中にない使い方になりそう。。。まあG1に出走するだけのレベルなら他に何頭もいる厩舎なのでしょうがないですね。やはり何事も(特にネガティブな評判は)自分で経験してみないと、実際のところよく分からないですから。決して安くない授業料ですが(笑)今までの出資馬で最も結果を出している委託厩舎なので、じっくりとその手腕を拝見させてもらいます。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

希望の1勝。

2017/08/18 ヴェロニカグレース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

天栄担当者「ようやく疲れが取れてきましたので、この中間は坂路コースに入れて、ハロン15秒の調教を行っています。このまま順調に進めることができれば、大体の目途として東京か新潟になると思います」馬体重479㎏

2017/08/25
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月1日の中山・芝2,000m

天栄担当者「この中間は坂路調教のペースをハロン14秒まで上げて乗り込んでいます。馬体重はまだ競馬と同じぐらいなので、もう少し増やしたいところですが、調子は上がってきています。このまま行けば中山開催後半ぐらいには間に合いそうですので、武市先生と相談したところ、中山4週目の芝2,000mを目標に調整していくことになりました」馬体重476㎏

2017/09/01
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:10月1日の中山・芝2,000m

天栄担当者「この中間も順調に調教を続け、調子も上がってきました。来週中には美浦トレセンに帰厩する予定となりましたので、このまま状態維持に努めていきます」馬体重488㎏

2017/09/06
在厩場所:6日に美浦トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:10月1日の中山・芝2,000m

武市康男調教師「6日に帰厩しました。天栄スタッフと打ち合わせ、中山4週目の芝2,000mを目指すことになりました。こちらでも状態を見ながら、それに向けて進めていきたいと思います」

2017/09/14
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで13日に時計
       助 手 9.13 南坂重 53.3- 38.9- 25.6- 12.6 末強目追う
       マイネルポーチカ(二未勝)一杯を0.9秒追走0.8秒先着
次走予定:10月1日の中山・芝2,000m〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「13日に坂路コースで追い切りを行いました。併せて行いましたが、ヴェロニカグレースが追走し、終い促すとスッと反応して相手に追い付き、その後もリードを広げて先着しました。まだ息は重い印象がありますが、予定しているレースまで時間はありますから、じっくり上げていきたいと思います。鞍上は戸崎圭太騎手に依頼しています」


2017/09/21
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
       調教師 9.21南W良 67.6- 53.3- 39.1- 13.2[8]馬なり余力
       シンキングダンサー(障オープン)強目の内0.4秒先着
次走予定:10月1日の中山・芝2,000m〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「21日に南Wコースで時計を出しました。併走馬の内に併せて持ったまま先着しました。いつも出だしでフワッとすることがあるので、後ろから突いてもらうつもりだったのですが、それどころか今回は行きっぷりがよく、最後も併走馬を待つ余裕がありました。まだ体つきと息遣いが若干重いのですが、来週もう一本追い切ればちょうど仕上がると思います」

2017/09/27
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで27日に時計
       調教師 9.27 南W良 69.5- 53.9- 39.1- 13.1[2]馬なり余力
       エリーフェアリー(障未勝)一杯の内に2.2秒先行0.2秒遅れ
次走予定:今週日曜の中山・芝2,000m〔戸崎圭太〕

武市康男調教師「27日に南Wコースで追い切りました。併走馬をリードし、最後は内に併せました。今週はもう無理をせずに相手に併せる形でしたが、動き・息遣いともに順調に良化しています。まだいくらかトモが緩いですが、前走時に比べると格段に良くなっています。心配な点は折り合いだけですね。調教でも馬込みに入ったり、外から来られたりするとピリッとする面があるので、それが競馬で出なければいいんですけどね。切れるというよりも長くいい脚を使うタイプなので、どこからでも動けるように、なるべく外目で競馬をしたいですね。追い切り後の馬体重が467㎏でしたので、競馬まで少し回復したとして前走と同じか少し減るぐらいだと思います」

2017/10/02
10/1(日)中山2R 2歳未勝利〔芝2,000m・13頭〕優勝[1人気]

まずまずのスタートから出して行き、中団の内目でレースを進めます。4コーナーで徐々に外に進路を取り、直線は大外に出して追われると、鋭く伸びて前を一気に抜き去り、デビューから2戦目で嬉しい初勝利を挙げています。
戸崎圭太騎手「初戦はあまりゲートの出が良くなかったようですが、今日は普通に出てくれましたね。促しながらポジションを取りに行ったのですが、ペースが落ち着いてからの折り合いも問題ありませんでした。直線に向いてから追い出しましたが反応も良かったですし、いい内容で勝つことができました。周りを気にする感じもなかったですし、距離ももう少しあっても大丈夫でしょう。センスのいい馬ですしコースも問わないタイプだと思います」
武市康男調教師「初戦の末脚は伊達ではなかったですね。一週間前から急に冬毛が出始めてちょっと不安もあったのですが、勝ってくれてよかったです。内々での競馬となりましたがうまく折り合いがつきましたし、長く脚を使うタイプかと思っていたら予想以上に切れましたね。まだ2歳馬でしっかりとしていない面がありますし、前走後と同様にレース後はいったん放牧に出して放牧先での様子を見ながら次走の予定を組んでいきたいと思います」


クラブHPからの転載が長くなってますがご勘弁を。

3コーナーから戸崎騎手が何度も外へ出そうと試みるものの、出すスペースがなかったので仕掛けがやや遅れましたが、馬の能力と走ったメンツのレベルに助けられ、直線だけで完勝と言える着差をつけました。

この先のレース選択はちょっと悩みますね。中距離レースとなるとクラシックを狙う一戦級の牡馬と走る確率が高く、2歳戦でそこまでする必要があるのかと思います。かと言って牝馬限定戦ありきだとレースの選択肢がほとんどありません。まあ馬の仕上がり次第でいくらでも変わってくる話ですし、この話題を酒の肴にしばらく楽しみたいと思います。


theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

再開します。

長らくの間ブログを放置して申し訳ありません。

数ヶ月前から「一口馬主燃え尽き症候群」に陥っており、特にここ1ヶ月は出資馬動向のチェックで精一杯。私的な話ですが、一人息子が小学3年生に成長し、家族で遊べるのもあと数年かと思うと、今は休日の時間とお金をそこに使いたいと思うようになりました。ましてここ2~3年は同血統馬の募集価格が年々上昇し、一口馬主という趣味に対して割高感を感じていたとことろ。

ただ数年後にはまた子どもの手が離れますし、別に競馬自体が嫌いになった訳でもありません。そして熟考した結果、当面は縮小継続でやっていくという結論に至りました。出資代金の回収が簡単ではない一口5万円以上の募集馬は出資を控え、この先半年間の成績によってはノルマンディーの退会を検討します。今のところ牧雄社長との相性が良くないので…。

ますます面白みに欠けるブログ内容になるかもしれませんが(笑)、「経済的な負担を抑えつつ夢を持てる馬探し」というスタンスをさらに極めていきたいと思います。

出資馬の近況更新はまた明日…。

ハイリスク・ローリターン・ローチャンス・ローインプレッション

今日は休みなので、何か有益な競馬情報はないかとネットサーフィンをしていました。そしてYouTubeを見ていたら、話題の「DMMバヌーシ-」記者発表時の、責任者さんの話がアップされていました。

セレクトセール上場馬の落札価格をチェックする流れでこの一件を知り、これに関する記事をいくつか読んで大まかなコンセプトは理解していました。このビジネスが成功するかどうかは私の知ったこっちゃないですが、少なくとも初年度募集馬の成績が大きな鍵になることは間違いないと思いました。

そもそも競走馬への出資自体がリスクの高い趣味です。出資から2年以内に半分以上の馬が1勝もできず中央競馬を引退しますし、残った中でもTV中継されるような大レースに出走できる馬が何頭いるでしょう?DMMさんが仰る「感動」が何を想定しているかは知りませんが、もしそれが記者発表時に言った日本ダービーだとしたらへそで茶が沸くわ!と言いたいです。良血馬を含むとはいえ、たかだか世代4~5頭の募集馬数で口にできる目標ではないですよ。現実問題、9割以上の募集馬が檜舞台に立つことなく去っていくのです。ライトな競馬ファンがそんな状況を何年も我慢しながら出資し続けてくれるとは思えません。

なので軌道に乗る可能性が大いにあるとすれば、初年度募集馬の1頭が早々に勝ち上がってクラシックロードに乗ることですね。そうすればデビュー~G1出走をみんなで喜ぶ「感動共有」コンセプトを短期間で現実化でき、これ以上ない宣伝広告になるでしょう。

私が入会することは永遠にないですが、一つだけお願いがあるとすれば「ドナブリーニの17」がデビューするまでバヌーシを続けて下さいね^^

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

朝令暮改。

朝令暮改…朝に出した命令を夕方にはもう改めること(出典:大辞泉)

私は決して悪い意味だとは思いません。自分の判断が誤っていると分かった時点で、周りの目を気にせず適切な変更ができるだけの洞察力・判断力・行動力を備えている裏返しだからだと思うからです。

と、ここまで予防線を張った上で本題に入ります。

先ほど「マハーバーラタの16」に出資申し込みを済ませました(笑)

ぶっちゃけこんなに早く満口警報が出るとは思いませんでしたよ。推測するに、①低価格(~2000万円)の募集馬で、②確実性が高い血統で、③平均的以上の測尺の馬 という条件で絞ったらこの馬が残った、って感じでしょうか。月末の更新まで様子見できそうになければ、もういつ申込みをしても一緒。逆にここで1頭出資しないと、来春のキャンセル募集次第では世代出資馬ゼロになりそうだったので方針転換をしました。

芝中距離血統で確実性が高いハービンジャー産駒が私は好きで、これで3頭目の出資となります。大物感はなくともコツコツと走ってくれれば元は取れる価格帯。1歳8月という早いタイミングで出資するのは初めてなのでとても不安ですが、今後の勉強のためにも現実から目をそむけず(笑)、しっかりとその成長を見守っていきたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

参加しません。

今日行われる、既会員限定の通常募集には参加しないことにしました。様子を見ている候補馬が、満口にならない馬ばかりなので(笑)。

1次で満口になるような3拍子揃った募集馬はともかく、残口馬には何かしらの懸念材料がある訳で、それを今後の成長過程を見ながら吟味しようと思います。キャンセル募集も(たぶん)ありますし、シルクは来春まで様子見でしょう。仮にタイミングが合わず出資の機会を逃しても、ノルマンディーの出資馬を増やせばいいだけのこと。

回収率を上げるには、ただ闇雲に買うのではなく、じっくり機会を伺うことが大切だと思います。

この時期の未勝利戦でこの着差では。

2017/8/10 グランティエラ
美浦トレセン
☆8/12(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m)武藤雅騎手

9日(水)に北Cコースで5ハロンから0.9秒追走して併せ、64.8-50.9-37.0-12.4を強目に追い切りました。「昨日の追い切りでは武藤に跨ってもらい、斤量の軽さもあるかとは思いますがよく動けていましたよ。追って味があるのがわかったでしょうから、本番で生きてくるはずです。追い切り後も状態は安定していて、元気いっぱいの様子を見せています。デビュー戦ぶりのJRAでのレースとなりますが、一戦一戦確実に成長の証を見せてくれているグランティエラですので、今回も期待を持って送り出しましょう」(清水英克調教師)


2017/8/12
新潟競馬場・馬体重:506kg
.★8/12(土)新潟・3歳未勝利(ダ1800m)武藤雅騎手 結果6着

「今週の稽古に跨らせてもらって特徴や感触を掴んでおり、レース前はある程度のポジションで脚を溜める競馬をと考えていました。追い切りで体が絞れたのも良かったと思いますが、ポンとスタートを飛び出してダッシュも付いたため、そのまま先手を奪う作戦に切り替えて、道中は自分のペースで走らせることに専念。向正面までは楽な手ごたえで運べていたのですが、三角で後続馬たちが襲い掛かり、一気にペースが上がったため最後は苦しくなってしまいました。まだトモに緩さが残る中でよく頑張っていますし、これからもっと力が付いてきそうな印象。是非また乗せていただきたいです。あと少しのところで優先権を取り逃してしまい申し訳ありませんでした」(武藤雅騎手)


リアルタイムでレースを見ていましたが、直線での離され具合が勝ち上がりの厳しさを物語っています。割ときれいなトビをしますが1完歩の伸びがありませんね。1800mと言うよりむしろ1400m以下の方が合っているような気がします。そのあたりはプロの方が分かっていると思いますが、地方移籍も含めて彼の才能が開花する方法を丹念に探ってもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

待ちぼうけ。

2017/08/04 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン17秒
次走予定:未定

厩舎長「順調に調整していましたが、ここに来て暑さが堪えてきたようなので、少しペースを落としました。調子が上向くまで体調維持に専念させる方がいいと思うので、坂路で17秒ぐらいのキャンターで様子を見たいと思います。ここを乗り越えれば更に良くなってくると思うので、今は焦らず進めていきます。馬体重は478kgです」

2017/08/11
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週はハロンペースを少し落とし、リフレッシュを挟みながら調整していましたが、暑さに慣れてきたことで体調は戻ってきました。もう暫くリフレッシュを挟みながら調教を行っていけば負担が掛からずに進めていけるので、暑さが落ち着くまで馬の状態に合わせながら進めていきたいと思います。馬体重は484kgです」


普通の厩舎ならとうの昔に入厩していたでしょうが、そこはトップ厩舎。態勢が整わなければ(+馬房に空きが出なければ)いつまでもしがらき待機です。そうこうしてる間に夏負けを起こし、さっそく私もトップ厩舎の洗礼を受けてしまったようです>< このクラスの厩舎になると、2軍扱いの所属馬は馬の状態と入厩のタイミングがなかなか合わないという話を過去に聞いたことがあります。

テネイシャスはそうならないといいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

すぐには戻れない。

2017/08/04 ヴェロニカグレース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「入場後は疲労回復に専念し、トレッドミルで軽めの調整を続けています。こちらでも確認しましたが、レース後に不安の出た左前脚もだいぶ落ち着いてきましたし、馬体も順調に回復しています。状態を確認しながら乗り運動も開始したいと思います」馬体重479㎏

2017/08/11
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「数字的には戻っていますが、馬体の張りがもう一つでしたので、今週もトレッドミルだけで進めてきましたが、ようやく良くなってきましたので、今週末から乗り運動を再開する予定です。脚元にも大きな問題はありませんので、様子を見ながら進めていきます」馬体重479㎏


体調を戻すためにちょっと時間が必要みたいですね。すると復帰は東京開催か。。。出資者は先の事ばかり考えてしまいます。これぞ「獲らぬ狸の皮算用」、チャンチャン。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

今から楽しみ。

2017/08/04 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「秋の番組が発表されましたが、まだ具体的な予定は決まっていないので、引き続きオーバーワークにならない程度に調教を行っています。動きはハロン15秒の本数を重ねていくにつれて良くなってきていますし、緩さもだいぶ解消されていると思います。いつ声が掛かるか分かりませんが、態勢だけは整えていい状態で送り出せるように調整していきます。馬体重は491kgです」

2017/08/11
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コース、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

騎乗スタッフ「先日、矢作調教師には、番組が決まればいつでも態勢が整えられるとお伝えしました。この中間もすこぶる順調ですし、動きに関してもこの休養期間で緩さが解消され、だいぶしっかり走れるようになったと思います。帰厩する日までそう遠くないと思うので、いつ声が掛かってもいいように調整していきたいと思います。馬体重は500kgです」


ジュニアカップを勝って以降はローテーションに選択肢がなかったですが、今回は1600万条件からリスタートするので、矢作厩舎お得意の「想定メンバーを綿密に分析してレースを選択」する能力」が如何なく発揮され走ですね。どんな答えを出してくれるか今から楽しみです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

前触れもなく…。

2017/08/04 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

騎乗スタッフ「この中間も週に2回坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、動きはだいぶ良くなってきましたよ。少し硬さのある馬ですが、それが動きに影響するものではありませんし、気が入ると軽快な走りをしてくれます。この休養期間にしっかり鍛えて、復帰する頃には成長した姿をお見せできるように調整していきたいと思います。馬体重は464kgです」

2017/08/09
在厩場所:9日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

安田隆行調教師「9日の検疫で帰厩致しました。放牧先ではだいぶ順調に乗り込めていたようですし、これから仕上げに入って行けば復帰するまでそこまで時間は掛からないでしょう。具体的な予定は決めていませんが、早ければ小倉開催も視野に入れて進めていきたいと思います」


それほど期待されるべき競走成績でもないのに、凄いペースで出走します。ここまで優遇されると、成績を早く頭打ちにして転厩を目論んでいるのではないかと疑ってしまいます。出資者とは自己中心的な考えの生き物です。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

鞍上は。

2017/08/09 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:9日に坂路で追い切り
       助 手 8. 9栗坂稍 56.1- 41.4- 27.4- 13.6 馬なり余力
       サンライズワールド(古1000万)末強目に2.0秒先行0.1秒遅れ
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別〔浜中俊〕

石坂正調教師「9日に坂路で追い切りました。今週から時計を出し始めたばかりなので、動きはまだまだこれからと言った感じですが、1本目としてはまずまず動いてくれましたし、あと2週間あれば十分態勢が整うでしょう。体調面はすこぶる良いですし、8月27日の鳥栖特別に向けてピッチを上げていきたいと思います。ジョッキーは浜中騎手にお願いしています」


何では浜中を、と思いましたが、よくよく考えてみれば2勝目の阪神500万条件戦の騎手が浜中でしたね。勝たせてくれた事を忘れて悪態をつくなんて、最低の出資者ですね^^;

浜中騎手、よろしくお願いしますm(_)m

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

急に戻ってきました。

2017/08/09 クラシックエース
在厩場所:9日に函館競馬場へ帰厩
調教内容:
次走予定:8月26日の札幌・2017ワールドオールスタージョッキーズ第2戦、もしくは9月3日の札幌・丹頂ステークス

木村哲也調教師「9日に函館競馬場へ入厩しました。札幌5週目の自己条件か、格上挑戦になりますが距離適性のある6週目の丹頂ステークスのどちらかで検討しています。今後の状態を見ながら判断させていただきます。」


木村厩舎にしては帰厩が早いなぁ、と一瞬思いましたが、次走がWAJSならあと2週間でしたね^^; 不良馬場厩舎の出世頭として、得意条件ならではの好走を期待しています。個人的には格上で丹頂Sへの出走を希望していますが。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

こんなもんでしょう。

17年度1次募集結果

応募口数が1500口以上集まった2頭に申し込んだのだから、結果はこんなもんでしょう。

ネットを見ていると実績重視(偏重?)のシルクの募集方法に賛否両論あるようですが、私は特に思うところはありません。そりゃ希望した馬に出資できれば最高ですが、だからと言ってその馬が絶対に走るわけでもなし。それに世の中に一口クラブはシルクだけじゃないし、クラブに苦言を呈してあげようと思うほど私はできた人間ではありません。嫌になったら黙って他のクラブに移籍するでしょう。

しかしながら過去の結果を見れば、1次で満口にならなかった馬の中にも募集価格の3倍、4倍と活躍する馬が何頭もいるんですよ。私はむしろ、近況更新を見ながらそんな馬を満口前に探し出す方に愉しみを感じます。もちろん満口馬の中にも良いと思う馬がいれば低確率ながらキャンセル募集という参戦方法もありますしね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

じっくり、じっくり。

2017/7/17 アインツェルカンプ
ノルマンディーファーム.

現在は馬場1周と坂路2本を(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。11日(火)には原田和真騎手が来場して調教に騎乗し「均整の取れた馬ですね。まだ走り方に子供っぽいところはありますが、凄いパワーがあるし、この先もっと良くなりそうな印象を受けました。伸びシロが大きそうです」と話していました。

20170731.jpg
2017/7/31
ノルマンディーファーム・馬体重:518kg.

現在は馬場1周と坂路2本を(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「ここにきて上昇一途で成長著しい一頭ですね。暑さを考慮したうえで、この中間も週1~2回は15-15のペースで登坂しています。馬体重の増え幅が示すとおり体に幅が出てひと周り大きくなった印象を受けますし、毛艶もピカピカです。夏負けには留意しながら無事に夏を乗り切りたいと考えています」と話していました。


この馬もようやく満口になりましたね。私は割引期間中に出資を決めたかったですし、決めるだけの馬体の成長があの段階であったから別に後悔はしていませんが。
この馬が歩むであろう路線はむしろ古馬になってから充実するので、じっくり育成してもらうことに異論はありません。レースを重ねる度に力をつけ、それこそ6歳でオープンに昇格なんて「牧雄社長の馬らしい」競走生活になってくれたらと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

まずは頑張れ、その先はそれから。

2017/8/4 グランティエラ
美浦トレセン

「今週は比較的軽めのメニューとし角馬場で調整しています。先週使ったばかりですし、レース当該週に1本追い切って、丁度良く仕上がると思いますよ。状態としてもダメージをそれほど残すことなく元気にしていて、ここにきて徐々に中身がしっかりしてきた印象です。次走は選出されれば8/8(火)船橋・ナイスレイン特別(ダ1600m)と考えていましたが、やはりこの時期になると申込頭数も増えてきて、そう思い通りにはいきません。ただ、距離を伸ばしたい気持ちがあったのも確かですし、新潟での出走が正確だったとなるように調整していきます」(清水英克調教師)


JRA所属の馬が地方で2戦して勝てないんだから、冷静に考えるとこの馬は強くないんですよね(笑)。まあ地方募集馬に毛の生えたような価格なので、別にクラブに恨み辛みはありませんが。
でもせっかく縁があって出資した馬なので、期間中に勝ち上がれなくても地方転出を経由して現役を続けてほしいです。もちろん出戻りができたら再出資させてもらいます。競馬界の様々な仕組みを実際に経験する上で、出資馬の中にこういう馬がいるのも意義深いと私は思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

びっくりするなぁ。

2017/07/26 ヴェロニカグレース
在厩場所:26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧
調教内容:
次走予定:未定

武市康男調教師「レース後に左前脚が少しモヤッとしたので、火曜日に念のためレントゲン検査を行いましたが、特に異常は見られませんでした。獣医の見解だと、おそらく若馬特有の疲れが出てきたのだろうということでしたし、ゲート試験合格後からデビューまで続けて使ってきた疲れがおそらく出てきたのだと思います。結果を残すことは出来ませんでしたが、直線はいい脚を使ってくれて初戦から目途の付くレース内容だったと思いますし、いい状態で出走することが出来れば自ずと結果は付いてきてくれるでしょうから、まずはしっかりと牧場で疲れを取ってもらいたいと思います。26日に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出させていただきました」

2017/08/04
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

天栄担当者「入場後は疲労回復に専念し、トレッドミルで軽めの調整を続けています。こちらでも確認しましたが、レース後に不安の出た左前脚もだいぶ落ち着いてきましたし、馬体も順調に回復しています。状態を確認しながら乗り運動も開始したいと思います」馬体重479㎏


レース後の馬の状態にはいつもドキッとさせられますね^^; 確かに脚部不安の塊のような母系ですが、ハービンジャーを重ねることでマシになったのではないかと出資を決めたので、せめて3歳いっぱいはまともに走ってほしいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

なかなかの成績。

2017/07/28 クラシックエース
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:第2回札幌開催

担当者「先週こちらに到着していますが、かなり頑張って走ったようで結構疲れが見られますね。入場後からここまでウォーキングマシンで様子を見ており、徐々に回復はしてきているものの、もうしばらくは楽をさせながら馬体の回復を図っていく予定です。木村調教師からは札幌開催の後半を目標にしたいと連絡を受けていますので、何とか間に合うように調整していければと考えています」


2017/08/04
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週3回周回コースで軽めの1,600m、残りの日は軽めの調整
次走予定:第2回札幌開催

担当者「段々とレースの疲れは取れてきていることから、この中間から乗り運動を再開しています。今のところ坂路入りした後も脚元を含めて問題は見られませんが、今後も怪我にはよく気を付けながら進めていくとともに、帰厩に向けてペースアップするタイミングを図っていきたいと思います」


こう言ってはなんですが、勝ち上がりに苦労しローカル開催でしか出番のない馬でも、得意な条件が一つあればこうやって活躍できるんですね。降級制度を使うことなく3勝し、獲得賞金4000万弱(回収率192%)という結果は、出資馬として合格点を与えられる数字です。球節の状態もあるのでこの先は1戦1戦が勝負になるでしょうが、せっかくセン馬になったことだし(!?)、少しでも長い競走生活を送ってほしいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

走る姿が見られれば。

2017/08/02 パーシーズベスト
在厩場所:2日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:小倉8月27日 鳥栖特別

石坂正調教師「2日の検疫で帰厩いたしました。放牧先でもいい状態を維持していましたし、こちらで仕上げに入ればすぐ態勢が整うと思います。順調に仕上がるようであれば、8月27日の小倉・鳥栖特別に向かいたいと思います」


レース選択にちょっと思うところはありますが、こうやってコンスタントに使ってくれた方が放置されるよりずっとマシ。
能力の違いで勝ってほしい。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

期間内には書けねぇ。

やっぱり60頭以上も評論するのは時間がかかりますねぇ…。

私もツアーに参加された方の画像を確認したいので(爆)、自分の募集馬評価は後回しにします。

後出しじゃんけんは嫌いなので、現時点で私が1次募集で出資候補に挙げている馬を書いておくと

6・シーイズトウショウの16
47・ビアンカシェボンの16
50・グランプリエの16
52・ロザリンドの16
   の4頭です。

ロザリンドはダメもとで申込み。シーイズトウショウかビアンカシェボンのどちらか1頭で申込み。グランプリエは現時点でオッと感じるものはありませんが、叔父のグレンツェントも募集時は頼りない感じである意味似ています(笑)し、募集価格も2勝すればトントンにできそうなので「ローリスク・ミドリリターン馬」枠で申込み。1次では以上の3頭申し込みになると思います。

個人的にはクレヨンルージュがとても興味深いんですけどね。父ワークフォースということで入厩直前まで満口にはならないでしょうし、じっくり様子見をした上で前向きに出資を検討しようと思います。

※8/1追記
応募口数を考慮し、最終的に10・ルシルク16 と52・ロザリンド16に申し込みました。6・シーイズトウショウ16が1次で満口にならなさそうなので、安心して応募倍率の高い募集馬にいけます(笑)。両馬外れたら15日の会員限定ネット申込みでシーイズトウショウに出資しようと思います。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

2017年度募集版選定②

今年も新たなブログ訪問者を獲得のため(笑)、面倒臭いと思いながらも結局全頭評価をすることにしました。私自身、他の方の評価をけっこう参考にしていますからね。
ただ、毎年言いますが私は北海道へ馬を見に行ったこともないド素人なので、あーだこーだと講釈を垂れる気はありません。特に出資予定のない馬に関しては一口寸評が限界です。ご了承下さい。
私は費用対効果で馬を選んでいるので、募集価格に対する活躍期待を「お値打ち度」としてA~Dの4段階で評価しました。

それでは関東馬からいってみよー!

1.シルキーラグーンの16(牡・7000万・木村哲也)
リズミカルな歩様でいいと思います。お金のある方は出資するのも一考。
お値打ち度…C

2.ミュージカルロマンスの16(牝・6000万・国枝栄)
1つ上の全兄とは体型からして全く違うタイプですね。全体的に筋肉量が少ないし、歩様にも覇気がない。
お値打ち度…D

3.ロジャースズーの16(牡・3500万・国枝栄)
目つきが悪いがいい筋肉の付き方をしており、能力自体は高そう。ハーツ好きな人は逝くべし。
お値打ち度…B

4.スイープトウショウの16(牝・3000万・藤澤和雄)
成長期のせいか不格好な馬体。歩様にも滑らかさがなく、知名度の高い母のため余計割高に感じる。
お値打ち度…D

5。リードストーリーの16(牡・2500万・尾関知人)
母高齢(17歳時)出産馬。繋ぎが短め。右前脚の送りが気になります。悪くはない馬ですが、他にもっと良いダメジャー産駒がいるので…。
お値打ち度…C

6.シーイズトウショウの16(牡・3500万・萩原清)
血統よし、馬体よし、歩様よしの3拍子揃った確実性の高い馬。私の1次申込候補馬です。
お値打ち度…A

7.サマーハの16(牡・5000万・藤澤和雄)
馬自体はとても良いです。きっと上のクラスまで出世するでしょう。ただゴルア産駒(=ダート馬)に5000万はない。
お値打ち度…B

8.ディアジーナの16(牝・1500万・田村康仁)
馬格はあるが歩様が硬め。まさにダート牝馬。しかし勝ち上がりは大丈夫そうだし値段もお手頃なので様子見します。
お値打ち度…B

9.ターシャズスターの16(牝・1800万・斎藤誠)
前脚の造りが貧弱で特に右前脚の送りが危なっかしい。調教の負荷を上げると脚に疲れが溜まりペースダウンを繰り返すでしょう。そもそもデビューできるかが心配。
お値打ち度…D

10.ルシルクの16(牡・4000万・戸田博文)
いい意味でまとまりのある馬。今のところ4000万の価値は感じないが、オルフェ産駒だからどこかでガラッと変わる可能性も否定できない。1次で申込みはしないが、将来のキャンセル募集に向けて様子見します。
お値打ち度…B

明日は朝早く(3時起き!)息子と釣りに出かけるので、今日はこれまで。何とか明日には関東募集馬を終わらせたいです

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

良い話ばかり。

2017/07/21 テネイシャス
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン18秒
次走予定:未定

厩舎長「調教ペースは先週と同じような感じですが、この中間も順調そのものですし、暑さの影響も今のところ見られないので、だいぶ体力が付いてきているように思えます。飼い葉食いも良いですし、この調子で入厩に備えていきたいと思います。馬体重は478kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「調子が上向いてからここまで順調にきていたことから、この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始しました。姉のクインアマランサスと比較するとストライドが大きな走りをしますね。硬さは特に感じませんし、体調も良いので、この調子で入厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は484kgです」


しがらきに移動して1ヶ月ちょっとで、馬体重が30キロ近くも増えています^^; 1流どころの馬を揃える池江厩舎の調教は、必然的にハードになりそうなので、このパワーアップは好材料。それに坂路調教動画で気になっていた前脚の出の悪さも、「姉に比べれば」良いみたいで一安心です。数年前のグリーンチャンネルのある番組で、マイネル軍団の岡田総帥が「キンカメ産駒はストライドで走る」と評されていたので、今週の近況コメントは嬉しいですね^^ 

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

そんなに休ませてはくれない。

2017/07/21 ウィッシュノート
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン16秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に調整することが出来ていましたので、今週から週に2回坂路でハロン15秒の調教を開始しています。具体的な帰厩予定日は決まっていませんが、小倉開催後半、もしくは9月の阪神開催までには復帰させたいと厩舎サイドから連絡をいただいているので、このまま乗り込みを強化して態勢を整えていきたいと思います。馬体重は460kgです」

2017/07/28
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター、坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「先週から坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、動きも悪くありませんし、このままどんどん進めていけそうです。一息入れたことで馬体に成長が窺えますし、走りに力強さも出てきているので、いい休養期間になっていますね。帰厩の予定は決まっていませんが、いつ声が掛かっても対応できるように進めていきたいと思います。馬体重は462kgです」


勝ち上がった後も休みは2ヶ月ぐらいしかもらえそうにないですね^^; まあどこも悪いところがないので、態勢が整い次第帰厩するのは妥当な判断ですが、馬の事ながらちょっとかわいそうな気がします^^;
未勝利クラスでは持ちタイムを縮めるのに苦労しましたし、500万クラスで勝ち負けするには更に0.5秒以上短縮する必要があります。それだけのパワーアップがこの休みの間にできているかどうか。3歳ながら経験豊富な馬ですし、仮にできていたとすれば復帰戦で勝ち負けできるかも。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク