トントン拍子。

2017/06/16 ヴェロニカグレース
16日(金)にゲート試験を受けて合格しています。

2017/06/21
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:坂路コースで21日に時計
       調教師 6.11 南坂良 57.4- 42.8- 28.3- 14.1 馬なり余力
       ニシノラプランセス(新馬)馬なりに同入
       助 手 6.18 南坂良 57.2- 42.7- 28.2- 13.6  馬なり余力
       助 手 6.21 南坂重 55.4- 41.0- 28.0- 14.2  馬なり余力
次走予定:第2回福島開催

武市康男調教師「16日に無事にゲート試験に合格し、21日には坂路コースで追い切りを行いました。半マイルを55秒台で上がってきましたが、飛びが大きいですし、気の良い馬ということもあり、これぐらいの時計であれば重い馬場も苦にせず楽に登坂できていましたよ。ただ暑さにあまり強くないところがあるのか、入厩当初と比べて少し元気が感じられませんので、補液を行うなどしっかりとケアをしながら調整していきたいと思います。またこの時期の若馬なので仕方ないのですが、脚元がまだ固まっていないので、あまりやり過ぎてオーバーワークにならないようには気を付けて進めていきたいと思います。大まかな予定としては、福島4週目辺りを一つの目標にこのまま調整していきたいと考えています」


調教師自ら跨り意欲的な乗り込みをしていますね。北海道ではなく福島開催を選ぶ武市師のセンスに疑問を感じますが(笑)、そんなものは結果が全てですからね。要は勝てばいいんです。この価格帯の馬ならクラシックのトライアル戦に出走し、最終的に馬代金の2倍以上の賞金を獲得できれば(私の中で)御の字ですからね。それに向けて頑張ってもらいたいです。
スポンサーサイト

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

その気になれば。

2017/06/19 ウィッシュノート
6/17(土)阪神3R 3歳未勝利〔D1,200m・16頭〕優勝[6人気]

ブリンカー着用。好スタートを決めると、持ったままの手応えで3番手を追走、勝負どころから追い出しに掛かると、力強く直線の坂を駆け上がり、待望の初勝利を挙げています。
荻野極騎手「ゲートの出も良かったですし、こちらが促さなくても持ったままの手応えで好位に取り付けることができました。流れが速くなった場面も馬なりでスッと上がって行くことができましたし、手応え十分で勝負どころに入っていけたことで、最後の坂も堪えることなく末脚を活かしてくれました。京都よりは阪神の方が競馬はしやすかったですし、以前騎乗した時に比べてこの馬なりに力を付けているので、上のクラスでも良い競馬をしてくれそうですね。結果を出すことができてホッとしています」
安田隆行調教師「馬体は減っていましたが、ソエを気にせずしっかり調整することができたことで、絞れた分だと思っています。最後まで安心して見ることができるレースでしたし、1戦1戦力を付けてきていますね。メンバーも決して手薄ではなかったと思いますし、牡馬相手に勝ち上がってくれたのですから、内容としては言うことありません。この後はトレセンに戻って状態を確認した上で、今後の予定を検討させていただきます」

2017/06/21
在厩場所:栗東トレセン/近日中に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ放牧予定
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定
安田隆行調教師「トレセンに戻って状態を確認しましたが、ソエの状態は落ち着いていますし、体調も変わりありません。デビューからここまで時間は掛かってしまいましたが、無事に勝ち上がってくれたことですし、一旦放牧に出してこれまでの疲れを取ってあげようと思います。次走に関しては放牧先で状態を確認しながら検討していく予定です。近日中にノーザンファームしがらきへ放牧に出す予定です」


今回のウィッシュノートの勝利は、私の一口馬主人生にとって大きな経験となりました。なぜなら「調教師が本気になったらどの程度の馬まで勝ち上がらせられるか?」という私の疑問に対し、一つの限界点を見せてくれたからです。先日引退したプルーヴダモールの西園師にも同じ想いを持ちましたし、昨年未勝利引退したジュメイラリーフの松田国師には逆の想いを持ちました(笑)。調教師(と言うよりその下で働く厩舎スタッフ?)によって得手不得手はあると思いますが、勝ち上がりスレスレの能力の馬は厩舎との相性も大事な要素になることを知りました。

ここまで大きな休みもなく走り続けたのだから、この夏は大きな顔をしてしがらきでゆっくりして下さい。とはいえ、コメントからすると復帰も阪神開催になりそうなので、何も問題がなければ2ヶ月程度で栗東に戻されるかな?

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

で、この後もただ走らせるだけ?

2017/06/19 パーシーズベスト
6/17(土)阪神8R 3歳上500万下〔芝1,800m・13頭〕3着[3人気]

まずまずのスタートを切りますが、二の脚が付かず道中は9番手を追走、ロスなく内目を回り、直線に入って追い出しに掛かりましたが、末脚を伸ばしたものの、ゴール手前で脚色が同じになってしまったため、3着に敗れています。
福永祐一騎手「これまでのレースを見る限り、ズブいところがあるように感じたので、もう少し距離がある方が良いのかなと思っていましたが、体が伸びて走るところがありましたから、距離はこれぐらいの方が良いのかもしれません。姿勢が起きて走るようになれば、間違いなく2,400mぐらいある方が追走は楽になる分、競馬はしやすいと思います。でも、上位2頭は強い馬だったと思いますし、時計も準オープンに匹敵するぐらい速かったので、それを考えればよく頑張って走ってくれたと思います。勝ち馬と同じぐらいの位置で競馬ができれば良かったのですが、ズブさがある分、スッと動けなかったので、そのあたりが素軽くなればもっと活躍できる馬だと思いますよ」
石坂正調教師「この距離でも阪神なら対応してくれると思っていましたが、3着と負けはしたものの、よく差を詰めてくれたと思います。ズブさが解消すればもっと上のクラスで走っていてもおかしくない馬ですから、力を付けていけば安定したレースができるようになるでしょう。トレセンに戻って状態を確認した上で検討するつもりですが、もし変わりないようであれば、そのまま厩舎で調整して7月の中京開催を目標に進めていこうと思っています」

2017/06/21
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:中京7月8日 茶臼山高原特別

石坂正調教師「トレセンで状態を確認しましたが、特に疲れなどはなさそうです。福永騎手も言っていましたが、少し体が伸びて走るところがある為に、テンに置かれ気味になってしまうのでしょうね。レース自体は相手が揃っていた中で差のない競馬をしてくれましたから、相手次第でチャンスがあると思います。この後は中2週空けて、7月8日の中京・茶臼山高原特別を目標に調整していきたいと思います」


競走馬って普通、加齢と共にズブくなるものですよねぇ!?逆のパターンもあるのでしょうか?走るフォームのクセは今後の調教で少しでも強制することはできるんでしょうか?素人相手のコメントなんだから、もうちょっと突っ込んだ親切な内容にしてもらいたいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

最悪の状態からは脱した?

2017/6/20 グランティエラ
船橋競馬場・馬体重:507kg
.
★6/20(火)船橋・ナイスサドル特別(ダ1600m)本田正重騎手 結果5着
※大野拓弥騎手が負傷のため、本田正重騎手に乗り替わりとなりました。

「まだ緩さがありますけど、これから良くなる余地があるのを感じましたよ。ハミ受けやキックバックを嫌がったりはしても、根が真面目だからか嫌がりながらもちゃんと前に進んでくれます。1600、1800mくらいの距離でバテない強みを生かせれば出番があるはずです」(本田正重騎手)


モッサリしたスタートを見て今日も惨敗を覚悟しましたが、最後はなかなかの末脚を見せ何とか5着に食い込んでくれました。十分な調教量を積めない状態でのこの結果は、この馬の素質の高さを表していると私は感じました。
しかしながら、当面は脚元の状態を見ながらだましだましやるしかないんでしょうね。ノルマンディーお得意の「下手な鉄砲数うちゃ当たる作戦」(失礼)が使えない分、期間中の勝ち上がりは難しいかもしれません。脚元不安が加齢と共にしっかりする類のものなら一旦地方へ移籍するのもアリですし、慢性的なものなら引退してもいいと思います。過去に何頭か脚部不安の馬に出資した経験がありますが、能力の如何と問わず出資者にとりモヤモヤした気分が続くものだったので…。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

祝・初勝利!

2017/6/17 ウィッシュノート
阪神3R 3歳未勝利・ダート1,200m 優勝

荻野極騎手は「無理せず好位に取り付けることが出来ましたし、勝負どころの反応は抜群でした。直線の坂も堪えることなくしっかり駆け上がってくれましたし、最後まで脚色が鈍ることがありませんでした。完勝の内容でしたね」と話していました。


祝・勝ち上がり!!!v(゚∀゚v(゚∀゚v(゚∀゚)v゚∀゚)v゚∀゚)v━ス!!!

荻野騎手のレース運びは2年目の騎手とは思えないほどスムーズですね!減量のせいもあるでしょうが最近はレース毎にタイムも詰めてますし、決して恵まれた訳ではない相手関係の中で文字通りの完勝でした。

そして何より感心したのが、安田厩舎がこの馬を勝ち上がらせるためコンスタントに出走させてくれたことです。ノーザンファーム産馬で母も預かっていた等の理由はあると思いますが、G1馬を多数輩出する名門厩舎が月1ペースで出走させてくれたことが、間違いなく今日の勝利に繋がっています。

母も長期休養の度に10キロ以上大きくなって戻ってきたので、この馬も3~4ヶ月ほどゆっくりし一回り大きくなってほしいですね。ひとまずはお疲れ様でした。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

力強いコメントではない。


2017/6/16 グランティエラ
美浦トレセン

☆6/20(火)船橋・ナイスサドル特別(ダ1600m)大野拓弥騎手
11日(日)に南Dコースで5ハロンから0.4秒追走して併せ、70.4-54.8-40.5-12.6を一杯に追われ、15日(木)にも北Cコースで5ハロンから0.8秒追走して併せ、70.2-54.9-39.9-12.9を強目に追い切りました。「火、水曜日と実際に跨って感触を確かめてみたところ、デビュー戦の前と比べて良くなっているなというのが素直な感想です。昨日の追い切りでの動きも良かったですし、脚元の状態も安定していますよ。馬体重を増やしての帰厩でしたが、もちろん成長分もありますし、調教をこなした今では見た目にも徐々に引き締まってきました。普段の動きを見る限りはレースで成長した姿を見せてくれるはずです」(清水英克調教師)


いわゆる「70-40」という調教で、平均的な強度と言われています。ラスト1ハロンを12秒台でまとめてはいるので、数値的に悪くはありません。あとはどの程度余裕を持って走れたかどうか。次走は船橋での交流戦なので当然勝ち負けを期待したいのですが、調教師のニュアンスは「この馬なりに成長している」とイマイチ歯切れがよくない。その辺りは推して測るべし、って感じなんでしょう。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

馬体はいい。

20170531.jpg
2017/5/31アインツェルカンプ
ノルマンディーファーム・馬体重:482kg
.
現在は馬場1周と坂路2本を(上限15秒ペース)のメニューで調整しています。騎乗担当者は「この中間から跨らせてもらっていますが、他馬と併走すると常に前へ出ようとしているように良い根性をしています。それでいてオンとオフの切り替えがしっかりと出来ていますから、血統面から受ける印象よりは距離に融通が利きそうなタイプだと思います」と話していました。


先日ノルマンディーファームでの調教動画が更新されましたが、フォームはよかったですね。やや首に力が入っているようにも見えますが、短距離馬なだけにそれほど気にする必要もないでしょう。気性面に関しては…素人の私には分かりません^^; 写真の表情を見る限り、荒々しかったり逆に臆病だったりする感じは見受けらせませんでしたが。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

祝・本州入り!

2017/06/15 テネイシャス
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/16日に滋賀県・ノーザンファームしがらきへ移動
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター1~2本、残りの日はトレッドミル

担当者「坂路でハロン15秒の調教を継続していましたが、移動に備え、この中間は終い14秒までペースを上げました。リフレッシュを挟んだことで、とても前向きでハミに向かってくるところがあり、成長していけば更にいい走りを見せてくれそうです。ここに来て背が伸びて、馬体のバランスが良くなってきましたから、飼い葉をしっかり食べて実になれば、理想の体つきになってくれることでしょう。ノーザンファームしがらきへいい状態で送り出すことが出来たと思います」馬体重457kg


意外や意外、何とこの時期に本州への移動が叶いました!もちろん全てにおいて順調でなければ夏競馬でのデビューはないでしょうが、ゲート試験に合格した後しがらきにいてくれれば、帰厩後もトントン拍子にデビューまで進みますからね。

シルクで出資した(しかも春先以降に決めた)2頭がすでに移動の声が掛かるとは、間違いなく幸先はいいですね。それが決して早熟血統ではない馬達なだけに尚更です。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

環境には慣れた?

2017/06/15 ヴェロニカグレース
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:ゲート練習
次走予定:未定

武市康男調教師「入厩後も順調で、ここまで落ち着きを保って調教を消化しています。ゲート練習では枠入り・駐立とも問題ありませんが、出る方の反応はもう一つでした。でも元々、気の良い馬ですから、すぐに出るようになると思います。11日には坂路コースで15-15程度、半マイル58秒切るぐらいの時計を出しましたが、これぐらいの時計でしたら楽に登坂していました。入厩当初は飼い葉を少し残していたのですが、今は配合を工夫したことで残さずに食べるようになりました。入厩時の馬体重は490㎏切るぐらいでしたが、今は480㎏ぐらいを維持しています」


今週は特に大きな進展はありませんでした。ゲート試験に合格した時点で疲れやストレスが溜まっていなければそのままデビューに向かえると思うので、サクッと一回で決めてもらいたいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

この馬なりに好調。

2017/06/15 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
       助 手 6.14栗坂良 52.8- 38.6- 25.4- 13.1 強目に追う
次走予定:阪神6月17日 ダート1,200m〔荻野極〕

安田隆行調教師「14日に坂路で追い切りました。併走馬を追走し、最後は差し切れませんでしたが、ここ最近の中では良い動きを見せてくれたと思います。ソエの状態は小康状態を保っていますし、暖かくなってきたことで、体調がかなり良くなってきたように感じます。前走は強気の競馬をしても、終いは甘くなりませんでしたから、そのあたりはだいぶ力を付けてきていますね。坂のある阪神でも今の状態なら最後まで辛抱してくれると思いますので、そろそろ結果を出してほしいところです」


相手関係を見渡すと、持ちタイムでは間違いなくキセキノホシの方が強そうですね^^; 他にも力を出し切ればアルファベットやクライフォーローズあたりの一発にも警戒です。こちらも荻野騎手の減量効果にも期待したいところですが、未勝利戦にしてはなかなか手強い相手関係です。また3~4着っぽい雰囲気を感じます。。。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

勝ってくれれば文句はないが。

2017/06/14 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:14日に坂路で追い切り
       助 手 6.14栗坂良 53.7- 38.9- 25.3- 12.6 一杯に追う   カナイオ(三未勝)一杯に0.1秒先着
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕

担当助手「14日に坂路で追い切りました。他の馬が追い切った直後でしたから、少し走りにくい馬場だったと思いますが、脚を取られることもなく、思っていたよりしっかり登坂してくれましたよ。終いも12秒台で上がってきましたし、もたつくところがなかったのは好材料だと思います。エンジンのかかりが少し遅いために、届かないレースが続いていますが、500万を勝ち上がった同条件ですから、十分チャンスがあるでしょう。前走よりは仕上がりは良いので、極端に前残りの展開にさえならなければ末脚を活かしてくれるはずです」


私の印象では福永騎手はスマート(無難?)に乗るタイプなので、前例に倣って後方待機の直線勝負に賭けるのではないでしょうか?差し切れれば馬の末脚を褒め、差し切れなければ展開の不運さを嘆く。。。超能力者になったかのように全てが見通せてしまいました(笑)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ウソ臭いなぁ。

2017/6/2 グランティエラ
美浦トレセン

KSトレセンで順調に調整され、6月1日(木)に帰厩しました。
「思っていたよりも時間がかかってしまいましたが、その分良い状態で戻ってきてくれました。馬体重も随分と増えていますね。外厩先でもトモへの負担を考慮して、坂路ではなくトラックコースを使用していたように、こちらでも同様に進めていく考えです。脚元の状態を見てその都度判断していくつもりですが、ダートコースが多くなるであろうと見ています」(清水英克調教師)

2017/6/9
美浦トレセン

4日(日)に南Dコースで5ハロンから併せ、71.7-56.3-41.2-13.3を馬ナリに追われ、7日(水)にも南Dコースで5ハロンから併せ、69.0-54.0-39.9-13.0を馬ナリに追い切りました。「一昨日は新馬2頭を内側に置いて追い切っています。日曜日と比較しても動けるようになってきましたよ。トモの緩さはあるものの、今のところは他に気になるようなところもありません。引き続き脚元含め状態はきっちりとは見ながら、このまま進めていきましょう。あと2、3週間程でレースに向かう態勢が整うと見ています」(清水英克調教師)


まだまだ一杯で追い切れる状態ではなさそうですね。厩舎の方針にもよるんでしょうが、あと2~3週間で態勢が整うとは到底思えません。どうせGCのパドック解説で「使ってから」なんて言われるんでしょうね>< 故障を発症させないよう、だましだまし2~3走使い結果次第で地方行きor引退を決めそうな匂いがプンプンします。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

心の成長。

2017/06/02 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定

騎乗スタッフ「この中間もトレッドミルと周回コースで軽めに調整しています。疲れが取れて心身ともにリラックスした様子ですし、体調面は変わりありませんよ。暫く予定は決めずにじっくり進めていくことになっているので、煩くならない程度に調教を行いながら、成長を促していきたいと思います。馬体重は492kgです」

2017/06/09
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定

厩舎長「この中間も軽めのメニューで調教を行っていますが、落ち着きを保っていますし、状態も変わりありません。夏場はじっくり成長を促していくことになっているので、今後は坂路調教を取り入れながら徐々に乗り込んでいきたいと思っています。馬体重は496kgです」


精神面の成長を促す調教ってあるんでしょうか?彼に今必要なのはそこだと思うのですが。。。ジュニアカップ以降の3戦はこれでもかと言わんばかりの惨敗だったので、まずは操縦性の向上を願っています。どんなに能力があっても道中最後方が定位置ではねぇ…。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

最適鞍で復帰。

2017/06/02 クラシックエース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:函館開催

天栄担当者「この中間も変わりなく順調に調整されていますが、馬体重が少しずつ減ってきているので、週に3回行っていた坂路調教を、今週は週2回にセーブしています。先週はそこまで気にならなかったのですが、見た目にも段々細くなってきたので、少し抜く方がいいでしょう。動きや体調面に問題はありません」馬体重431㎏

2017/06/09
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンター
次走予定:7月16日の函館・北海ハンデキャップ

天栄担当者「木村先生と打ち合わせたところ、2回函館2週目の北海ハンデキャップを目指すことになりました。予定のレースまでにはまだ時間があるので、今週は軽めの調整にしてしっかりリフレッシュを図っています。今週末か来週明けにも坂路に入れて進めていくつもりです」馬体重437㎏


お恥ずかしながらこの馬は6月で降級するものと思ってましたが、2勝目を挙げたのが昨年の6月だったので、降級の対象外だったのですね>< ということで、復帰は7月の1000万条件に決まりました。このクラスでは最適鞍であろう函館2600mのハンデ戦。ここ2戦は2桁着順なので、ハンデキャッパーもそこんとこ十分に考慮して判断してもらいたいですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

高まる期待。

d_02660020.jpg


2017/06/01 ヴェロニカグレース
在厩場所:30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本、
       週1回周回コースで軽めのキャンター2,400m、残りの日は軽めの調整

空港担当者「この中間も順調に調整されてきました。坂路調教では1本目にハロン20秒のキャンターを行った後、週1回は2本目ハロン16秒、週1回は2本目ハロン14秒ペースで登坂していました。頭が高く、以前はハミに対して納得するところが少なかったのですが、馬が徐々に理解し始めたことから、動きに一段とメリハリがつくようになりました。元々、ストライドが伸び伸びしていて、いい走りをするのですが、低い姿勢で走れるようになってきたことで、前後の連動ができるようになってきたのだと思います。速い時計に対しても対応できるようになったことで、体作りにもいい影響があり、肉付きがよくなりしっかりしてきましたし、馬体の張り・艶も良好なことから、益々見栄えのする好馬体になってきました。これから更に馬が変わってきそうですし、今後の成長が楽しみになりますね。飼い葉食いはいいですし、脚元も特に問題はありませんでした。武市先生と打ち合わせ来週中の検疫で入厩する予定となりましたので、30日に福島県・ノーザンファーム天栄へ移動しました」馬体重498kg

2017/06/08
在厩場所:8日に美浦・武市康男厩舎へ入厩
調教内容:
次走予定:未定

武市康男調教師「8日に入厩しました。翌日から軽めの調整を開始し、こちらの環境に慣らしつつ、ゲート練習も行っていくつもりです」


ついに入厩です。出資を決めて半月で入厩とはお得感の高い出資になりました(現時点では…)。ネットの不確かな情報ではありますがどうやら新潟デビューを目指すみたいです。血統だけ見れば間違いなく北海道開催を選んでほしいですが、あのトビの大きな走法を見ると確かに新潟も合いそう。この馬より新潟適性の高い馬と一緒に走らなければ選択肢としてはアリですね。

こんな妄想タイムが、一口馬主で最も至福のひと時だったりするのです^^

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

近づく勝負の瞬間。

2017/05/31 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:阪神6月17日 ダート1,200m

安田隆行調教師「レース後、脚元の状態を見ていますが今のところソエの症状も見られませんし、このまま続けて使っていっても大丈夫だと思います。自分の競馬の形はできていますし、もうひと伸びできれば勝てるところまで来ていますので、なんとか次で勝たせたいですね。牝馬限定戦ではありませんが中2週での競馬を予定しています。前回騎乗した北村友一騎手が函館に行くため、鞍上は今のところ未定ですが再度減量騎手の起用も含めて考えています」

2017/06/07
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:坂路でキャンター
次走予定:阪神6月17日 ダート1,200m〔荻野極〕

安田隆行調教師「この中間は坂路で普通キャンターの調整を行っていますが、ソエを気にすることはありませんし、体調面もいい意味で変わりありません。だいぶレース内容が良くなってきましたから、状態をしっかり維持してレースに臨めればその内チャンスが出てくるでしょう。レースが来週に控えているので、週末に大きめのところを行って態勢を整えておこうと思います。ジョッキーは前々走で騎乗した荻野極騎手にお願いしています」


最初はどうなることかと思いましたが、走らせていくうち相応に競馬上手になるんですね。勉強になります。個人的には前々走の内容が一番良かったと感じているので、予定通り荻野騎手を確保できたなら、次走は文字通り勝負レースになるでしょう。仮に4着になったら悔しいので馬券は少額にすると思いますが。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

しっかり稼げ。

2017/05/31パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:31日に坂路で追い切り
       助 手 5.31栗坂良 56.1- 41.6- 27.8- 13.9 馬なり余力
       レッドラペル(三未勝)馬なりに0.2秒先行0.1秒先着
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕

石坂正調教師「31日に坂路で追い切りました。14-14で上がってくるように指示を出していましたが、馬場が少し悪くなった時間帯だったこともあって、何度かノメるようなところがあったものの、動き自体は最後まで余裕ある走りを見せていましたよ。レースは再来週の予定ですから、これから徐々にペースを上げて行くつもりです。前走をひと叩きして調子が上向いてきているのは確かですから、次走あたりは良い競馬をしてくれると思いますよ」

2017/06/07 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:7日に坂路で追い切り
       助 手 6. 7栗坂良 55.4- 39.9- 25.8- 12.9 一杯に追う
       カナイオ(三未勝)強目を0.1秒追走同入
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕

担当助手「7日に坂路で追い切りました。中間の時間帯だったこともあって、馬場が少し重たくなっていましたから、時計は少し掛かってしまいましたが、先週と比較するとだいぶ余裕をもって走ってくれるようになりました。馬場に脚を取られてもブレることなく登坂してくれましたし、馬場が良ければもっと時計を詰めていたと思います。1週前でこれだけしっかり動ければ言うことありませんし、前走よりも確実に良くなっていますよ」


3歳時は「古馬になれば…」という気持ちで応援していましたが、4歳も半年を過ぎ直近の追い切りタイムがこれでは、現時点で上のクラス云々を語れる馬ではないですね。私にとっては予算を大きくオーバーして出資した1頭なので、まずは500万、1000万条件でしっかり賞金を獲得し早く出資金を回収したいです。

博打を打って高額馬に出資しても、かえって純粋に楽しめなくなってしまいますね^^; いい勉強になりました。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

馬格以外は非の打ちどころがない。

あれよあれよという間に2週間振りの更新となりました。行楽に適した季節なので家族で外出することが多くなり、日曜日と言えどなかなか落ち着いてパソコンの前に座れません。我が家の行楽は基本朝の7~8時に出発するので、馬券を買う余裕さえありません。ぶっちゃけ出資馬が走らない週末は特に書くこともないですし(笑)、毎週の更新は入厩馬だけにしようかとも考えています。

それでは久しぶりに出資馬の近況更新をしましょうか!


d_02660043.jpg

2017/06/01 テネイシャス
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター1~2本、
       週1回周回コースでハロン24秒のキャンター2,500m、残りの日はトレッドミル
担当者「リフレッシュを挟んだことで馬体に幅が出て動きの質も良くなってきました。暖かくなり、硬さが少しずつなくなって柔らか味が出てきましたね。ただ、毛艶は良くなってきたものの、飼い葉食いがもう一つなので、もう少し食べてほしいところです。坂路でハロン15秒の調教を始めてもテンションは上がることなく落ち着いているので、この調子で乗り込みを強化しながら移動に備えていきたいと思います」馬体重450kg


1月生まれで募集時のサイズもそれほど大きくはなかったので、今後もこのサイズのままでしょうね。出走時も何とか430キロ台は保てると思いますし、牝馬限定戦なら無難にこなしてくれるでしょう。
相変わらず非の打ちどころがない成績を残している池江厩舎ですし、まずは厩舎内での競争に打ち勝って、馬本位のローテーションを組んでもらえるように頑張ってもらいたいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ダービーが終わり…。

私のような零細出資者はダービーに出走するような血統(=高額)馬に出資することはめったにありませんが、そこから何かを感じて自分の土俵に生かす姿勢は常に持つべきだと思います。今回も足りない脳みそを絞り出していくつか書いてみます。

○皐月賞の叩き台化
この世代は1着のレイデオロ…年末のラジオNIKKEI賞→3ヶ月半の休養を挟んで皐月賞→ダービー、2着のスワーヴリチャード…共同通信杯→2ヶ月の休養を挟んで皐月賞→ダービー をはじめ、ペルシアンナイトも含めてトライアルと呼ばれるレースを経ずに皐月賞に出走した有力馬の多さが目立ちました。調整のしやすさや消耗度の少なさなどメリットも多数。競馬界に「3冠絶対主義」が薄れつつあるのかもしれません。しばらくの間は1つのトレンドになるでしょう。

○母父シンボリクリスエスの威力
サンデー系の種牡馬に付けやすいこと、小柄な種牡馬との間にも馬格に期待ができる、血統界で信頼性の高い「ナスキロ」血統を母系に持つなど、こちらもメリット多数。そして初年度から社台の良血牝馬に片っ端から付けられた経緯もあり、今後は数が増えるであろう募集馬も、値段の割に良血な牝系の出身である可能性が高い。今年度の募集馬からちょっと気にしてみようと思います。


○やっぱり上位種牡馬
ダービー上位5頭の父はキンカメ、ハーツ、ディープとお馴染みの顔ぶれ。募集価格が高額になりやすいので私には不都合なデータですが、頂上を目指すには避けては通れない現実。と言うか、生産界(馬主界?)は東京2400mを基準に生産(売買)されているということですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

どうせ。

2017/5/19 グランティエラ
KSトレセン・馬体重:528kg
.
「現在はダートコースでキャンター3500m(上限20秒ペース)のメニューで調整中です。17日(水)に18秒ペースのところを乗りましたが、その後も歩様が乱れることなく順調に調整を進められています。18日(木)に清水調教師が来場されて歩様および状態の確認をおこない、『早ければ来週、遅くとも来週には厩舎へ戻そうと思っているので、そのつもりで態勢を整えておいてください』と指示がありましたので、入厩に向けて今週末から徐々にペースアップを図る予定です」(担当者)

2017/5/26
KSトレセン・馬体重:530kg
.
「現在はダートコースでキャンター3500m(17~18秒ペース)のメニューで調整中です。帰厩に向けて更なるペースアップを図りましたが、歩様が乱れることはありませんし、トモの踏ん張りもむしろ増した印象を受けます。確実に良化の一途を辿っており、もう心配は要らないでしょう。今週に入ってから暑い日が続きましたが、バテたような様子もなく体調は安定しています。今ならトレセンでの調教にも十分耐えられるはずです」(担当者)


そもそもデビューまでの調教過程自体が、体質を考慮した緩~いものでしたからね。私も10年以上一口馬主をやっているので、コメントには出さなくても問題を抱えながらの調整であることは推測できます。短期間で急激に良化する類のものではないので、入厩後どんな調教過程を踏むかでレース結果も想像できることでしょう。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

降格。

2017/05/26 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:トレッドミル・周回コースでハッキング
次走予定:未定

厩舎長「先週に引き続き軽めのメニューで運動を行っていますが、レースの疲れはだいぶ取れて状態は安定してきました。じっくり成長を促しながら調整していくことになっているので、適度にリフレッシュを挟みながら調教をつけていきたいと思います。馬体重は492kgです」

クラブHPを何気なく見ていたら、ナイトバナレットのクラスが「1600万以下」になってますね。ダービーが終わったのでさっそくクラス変更ですね。我が厩舎唯一のOP馬がこれでいなくなってしまいました…。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

都合次第。

2017/05/26 クラシックエース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:函館開催

天栄担当者「脚元は落ち着いた状態を維持していることから、徐々にペースを上げて乗り込んでいます。馬体重は少し減ってしまいましたが、あまり気にしないで進めていきたいと思います。そろそろ木村先生と打ち合わせ、具体的な予定を決めたいと思います」馬体重435㎏


状態としては6/17の特別戦でもいけそうですね。あとは木村厩舎の都合次第。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

デビュー戦以来の3着!

2017/05/25 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路で追い切り
      北村友 5.24 栗坂良 55.5- 40.0- 26.4- 13.1 末強目追う
次走予定:京都5月27日 ダート1,200m〔北村友一〕

安田隆行調教師「24日に坂路で追い切りました。中1週での出走となるので、単走でサッと行った程度ですが、前走と変わりない動きでした。少しソエを気にする素振りを見せていましたが、前走後も特に状態は変わりありませんし、追い切り後も落ち着いているので心配ないでしょう。前走騎乗した荻野極騎手が東京で乗ることになった為に、北村友一騎手にお願いしましたが、騎乗経験があるので心配ないでしょう。レース内容が良くなってきていますし、上手く立ち回ればチャンスが出てくると思うので頑張ってほしいですね」

2017/05/27
京都1R 3歳未勝利・ダート1,200m 3着

北村友一騎手は「追っ付けて行くとスッと好位に取り付けることが出来ましたし、勝負どころも先行馬を差し切れるかと思ったぐらいでした。ただ、最後は甘くなって伸び切れませんでした」と話していました。


北村騎手は不満そうですが、私は今回の結果に満足しています。確かに勝ってくれれば最高ですが、これまでの内容からも勝ち負けする能力を急に持つとは考えづらいので、こうやってレース運びに磨きをかけながら、相手関係が楽になったところで確実に勝てるように準備するしかないと思います。

それより何より、デビュー戦以来馬券に絡んでくれた点が一番の収穫ですけど^^

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

動かせる騎手。

2017/05/24 パーシーズベスト
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:24日に坂路で追い切り
      助 手 5.24 栗坂良 57.9- 43.0- 28.2- 13.7 馬なり余力
次走予定:阪神6月17日 芝1,800m(牝)〔福永祐一〕

石坂正調教師「24日に坂路で追い切りました。単走で反応を確認する程度でしたが、帰厩後初めて時計を出したことを考えると、まずまずの動きだったと思います。このまま順調に仕上がるようなら、6月17日に阪神・芝1,800m(牝)の番組があるので、そこを復帰戦と考えています。来週から調教を徐々に強めていきたいと思います。ジョッキーは福永騎手にお願いしています」


石坂厩舎にお世話になって一番関心するのは、いつでも一流騎手を手配してくれる点です。ただこの馬の場合、腹を括って後方勝負をした結果の惜敗が続いているので、できればペース次第で3コーナーから動かしてくれる騎手の方が取りこぼしが少ないと思います。福永騎手がそれに該当するかは…次走次第で評価を決めたいと思います(笑)。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

隠すつもりはありませんでしたが…。

今までの経験から、コンスタント(月2~3回程度)に出資馬が出走する環境を作るには、1世代3頭以上の出資が必要だと感じます。半分程度の馬はデビューできずに、または1勝もできずに3歳秋には引退しますからね。私の薄給ではシルクでの3頭出資は厳しいので、「ノルマンディー込みで3頭出資」という苦肉の策(笑)を編み出したのはいいですが、現2歳世代の出資はまだ2頭。秘かに3頭目の出資馬をシルクの残口馬の中から探していました。

そして本日、午前中の会員情報更新(気付いたのは夕方でしたが…)で出資候補馬がいきなり残口80口以下と表示され、急いで出資申し込みをしました。その馬とは、

d_02650020.jpg

ヴェロニカグレース(エンジェルフォールの15)です!ざっくりとした批評は、

○長所
・恵まれた馬格。特に長い脚。各パーツが大きいので故障もしにくいと思われる。
・トビが大きく綺麗な走法。先行脚質なら東京コースでも最後まで踏ん張れそう。
・どこかで読んだ、成功するハービンジャー産駒に共通する母系(=ナスペリオン血統の継続クロス)に合致した配合。

○短所
・管理予定厩舎。間違いなく牧場の期待馬は回さないでしょう。
・馬格に対して小さなトモ。表面積が小さいので、今後の調教で中身は詰まるが必要十分なサイズにはならないと思う。

競走成績のイメージとしては、2歳時に夏の北海道開催で初勝利→年明け中山の500万戦勝利→スイートピーS2着→オークス出走!→それ以降は低迷 です。中距離馬だと牡馬相手に勝ち負けをするのは簡単ではないので、冗談抜きにこんな競走生活を送れれば万々歳です。値段も値段ですし。。。

出資馬確定したらまたご報告します。


5/20追記
10時頃にクラブHPのマイページ欄を確認したら、ヴェロニカグレースの名前が出資馬欄にありました!オークスの結果次第で月曜には満口ですね^^



theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

ローカル開催で。

2017/05/19 ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週一杯はレースの疲れを取る為に軽めに調整していましたが、今週から周回コースでハッキング程度の運動を開始しています。疲れはまだ残っていますが、あまり楽をさせると余計に緩んでしまいますから、適度に乗り込みを継続しながらリフレッシュさせようと思います。馬体重は490kgです」


前走は現地観戦しましたが、パドックではレースに集中できていない感じだったので(笑)、実際はそれほど疲れてないと思います。態勢自体は秋競馬前に整ってしまうのではないでしょうか?ローカル開催であの出遅れ癖は致命傷ですから、レース選択名人の矢作師がこの後どこを使ってくるのか興味深いです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

年のせい。

2017/05/19 クラシックエース
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週3回坂路コースで14-14、残りの日は軽めの調整
次走予定:函館開催

天栄担当者「この中間も順調に調整されています。左前の球節は今のところ落ち着いていますが、これまでの疲労の蓄積でなかなかすっきりすることはないと思います。今後も十分に注意をしていく必要があるでしょう。体重はもう少し増えてほしいですね。函館開催を目標に進めていきます」馬体重441㎏


以前しがらきで聞いた話ですが、ベテランのスポーツ選手が慢性的な故障を抱えながらプレーするように、競走馬も同じような状態になるそうです。クラシックエースはまさにそんな状態なのでしょう。今後は休養を挟みながらだましだましやるしかないですね。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

鞍上固定。

2017/05/18 ウィッシュノート
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽め調整
次走予定:京都5月27日 ダート1,200m〔荻野極〕、もしくは第3回阪神開催

安田隆行調教師「トレセンで状態を確認しましたが、すぐに飼い葉を食べていますし、体調も変わりなさそうです。時計の速い馬場でも対応してくれましたし、徐々に力を付けていますね。若干ソエを気にしているところがあるので、今週いっぱいは状態を見ながら進めていき、来週出走させるか、もう1週延ばすか検討したいと思います」


前走は早い時計に対応したとは言え、最後は前の馬と脚色が同じになってしまいましたからね…。しかしながら、自分から動いていって直線でタレなかったのは間違いなく減量騎手の効果。荻野騎手での続戦という判断は大いに評価したいです。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

勝ち負け。

2017/05/17 パーシーズベスト
在厩場所:16日に栗東トレセンへ帰厩
調教内容:
次走予定:未定

担当助手「16日の検疫で帰厩いたしました。放牧先でいい状態を保っていたようですし、今朝から調教を開始していますが、馬体の雰囲気は前走より良くなっていますね。6月のクラス再編成で500万クラスに降級することもありますし、休養明け初戦から好勝負が出来るように仕上げていきたいと思います」


「初戦から好勝負」ではなく、「初戦から勝ち負け」と言ってほしいですね。内容なんかどうでもいいから、募集価格に見合う活躍を期待しています。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

気性難?

2017/5/16 アインツェルカンプ
ノルマンディーファーム

現在は馬場1周と坂路2本(上限16秒ペース)のメニューで調整しています。引き続き週2回は16~18秒台のラップを刻みながら元気良く坂路を駆け上がっています。だいぶハミをしっかり銜えて集中して走れるようになってきましたが、時折まだ頭を上げて我の強さを見せることもあるため、今後もコンタクトを大切にしながら慎重に接していく方針です。


能力があっても操縦性の悪い馬は、なかなか思ったような成績が残せません。パーシーズベストやナイトバナレットで思い知らされました。この馬がそうならないことを切に祈ります。

theme : 一口馬主
genre : ギャンブル

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
MY出資馬
カテゴリー
最近のコメント
FC2カウンター
ブログ内検索
リンク